【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
【新品CD・LP】 3/7 新入荷一覧! 



●JEREMY PELT / Jeremy Pelt The Artist / HIGH NOTE / HCD7325 / 0632375732523 / CD / 2,268円(税込)

現代を代表するトランペッターの一人、ジェレミー・ペルトの最新作が登場。一時期エレクトリックな演奏に路線変更をしたが、ここ数年は再び、アコースティックの路線に回帰している。現在はNY のジャズクラブを中心に積極的にライブ活動をしている。本作はパリのツアーで何度も訪れた彫刻家ロダン・ミュージアムで観た印象や想いを組曲にした作品が最大の聴きどころ。演奏旅行で世界各地を訪れるときには必ず地元の美術館や博物館に足を運ぶそうである。特にパリのロダン・ミュージアムは最高のお気に入りの場所で、いつかロダンをテーマにした作品をアルバムに収録することを考えていたとのことである。ようやく本作で長い間の構想が実現したそうだ。

絵画からインスパイアされたジャズとしてはデューク・エリントンの「The Degas Suite」やブランフォード・マルサリスの「ロメール・ベアデンに捧ぐ」が頭に浮かぶが、絵画ではなく、彫刻家からインスパイアされた作品は少ないと思われます。幻想的で緊張感あふれる5 つのパートから成る組曲を含め、全曲がペルトのオリジナル曲。またこのアルバムが録音された2 か月後に惜しくもこの世を去ったロイ・ハーグローブに捧げた作品でもある。組曲以外の4曲はアコースティック路線に回帰したストレート・アヘッドな演奏で、ヴィクター・ゴールド(p)やビセンテ・アーチャー(b)等、気の合ったメンバーをバックに堂々とした安定感のあるトランペットプレイが堪能できる。

■Jeremy Pelt trumpet, effects (track 3)
Victor Gould piano (track 1-4, 6-9), Fender Rhodes (track 1)
Vicente Archer bass
Allan Mednard drums
Ismel Wignall percussion (track 1-6, 8&9)
Chien Chien Lu vibraphone (all tracks), marimba (tracks 1, 3, 6, & 8)
Alex Wintz guitar (tracks 1, 3, 4)
Frank LoCrasto Fender Rhodes (tracks 2, 3 & 5), effects (track 3)
Recorded at Bunker Studios, Brooklyn NY on Sep 13-14, 2018

ソングリスト
1.Part One: L'Appel Aux Armes 6:55
2.Part Two: Dignity And Despair 1:59
3.Part Three: I Sol Tace 5:59
4.Part Four: Camille Claudel 2:33
5.Part Five: Epilogue 4:47
6.Ceramic 3:41
7.Feito 6:54
8.Watercolors 5:58
9.As Of Now 6:54






●STEVE DAVIS / Correlations / SMOKE SESSIONS RECORDS / SSR1901 / 0888295851824 / CD / 2,268円(税込)

※デジパック
NY のジャズクラブSmoke が運営するSmoke Sessions Records より、同世代のトロンボーン奏者の中で最も高い評価を得ているスティーヴ・デイヴィスの新作、スタジオ録音が登場。同レーベルからは3作目のリーダー作となる。タイトルは「Correlations (相関性)」。スティーヴ・デイヴィスは1967 年マサチューセッツ州ウースター生まれ。アート・ブレイキー& ジャズメッセンジャーズやチック・コリア&オリジン、ジャッキー・マクリーン・セクステット、ベニー・ゴルソン・ニュージャズテット、クリスチャ
ン・マグブライド・ビッグバンド、エリック・アレキサンダー他ニューヨークの精鋭ジャズメンを集めたオールスターバンド「One For All」等々、重要なジャズメンとの演奏でメキメキと実力を上げ、その人気を不動のものとしてきた。

録音メンバーはコネチカット州ハートフォード大学音楽科に所属し、名アルト奏者ジャッキー・マクリーンの元で学んだ精鋭の門下生達の6 名。ハードバップ・フィーリングが魅力のジョシュア・ブリュノー(tp)、マクリーンの愛弟子でロンドン生まれのウェイン・エスコフェリー (ts)、正当派ピアニストのザビエル・デイビス (p), デズロン・ダグラス (b), 人気ドラマーのジョナサン・バーバー (ds)、そしてアルバムリーダーのスティーヴ・デイヴィス (tb) の三管セクステット構成。タイトルの「Correlations」通り、このメンバーの相関性の深さを感じることができる。

収録曲はデイヴィスのオリジナルが7 曲、ホレス・シルバー、マッコイ・タイナー等のジャズメンオリジナルが4 曲、合計11 曲。デイヴィスのオリジナルはどれもがオーソドックスなハードバップ演奏で飽きさせない。ハンク・モブレイの“This I Dig of You”のオープニングモチーフを使った“Can’t Complain”や長いヨーロッパツアー中に恋しくなり最愛の妻を想って書き上げた“Song for My Love”、長年ハートフォードでジャズ評論活動をしていて2018 年に亡くなったOwen McNally 氏に捧げた軽快なブルースナンバー“Blues for Owen”等聴きどころ満載である。“Peace”は有名なホレス・シルバーの作品であるが、2004年5月NYブルーノートで1週間シルバーが出演した時にデイヴィスも一緒に演奏した。シルバーのこの時の演奏は公衆の前での最後の演奏となった。

近年のスティーヴ・デイヴィスの絶好調ぶりを知る上でも最適の作品、正統派でストレート・アヘッドなハードバップアルバムです。録音は2018 年9 月ニューヨークにて。有名なミキシング・コンソール「Neve 8038」を使用しての暖かく柔らかなサウンドにも注目である。

Steve Davis (tb), Joshua Bruneau (tp), Wayne Escoffery (ts), Xavier Davis (p), Dezron Douglas (b), Jonathan Barber (ds)
Cyro Baptista (perc on “Batista’s Revenge”)
Recorded September 10, 2018 at Sear Sound Studio C in New York City on a Neve 8038 Custom Console.
ソングリスト
1.Embarcadero (Steve Davis) 5:57
2.Subtlety (Steve Davis) 8:53
3.Batista’s Revenge (Steve Davis) 5:59
4.Song for My Love (Steve Davis) 7:05
5.Newbie (Steve Davis) 5:27
6.Peace (Horace Silver) 7:16
7.Can’t Complain (Steve Davis) 6:21
8.Think on Me (George Cables) 7:01
9.Blues for Owen (Steve Davis) 5:39
10.A Child Is Born (Thad Jones) 6:18
11.Inner Glimpse (McCoy Tyner) 8:01





●CANNONBALL ADDERLEY / Waltz For Debby / AMERICAN JAZZ CLASSICS / 90252 / 8436559466417 / CD / 1,620円(税込)

※デジパック
キャノンボール・アダレイの人気作、リバーサイド盤「Know What I Mean?」(Riverside R9-433) と「Portrait of Cannonball」(Riverside RLP12-269) をカプリング。両アルバムともビル・エヴァンスが参加している。もちろん大ヒット曲“Waltz For Debby”を収録。(新譜案内より)

メンバー:Cannonball Adderley (as), Bill Evans (p), on All Tracks, Plus:
1-8: Know What I Mean?
Percy Heath (b), Connie Kay (ds) New York, January-March 1961.
9-14: Portrait Of Cannonball
Blue Mitchell (tp), Sam Jones (b), Philly Joe Jones (ds) New York, July 1, 1958.

ソングリスト
1. Waltz for Debby
2. Goodbye
3. Who Cares?
4. Venice
5. Toy
6. Elsa
7. Nancy
8. Know What I Mean?
9. Minority
10. Straight Life
11. Blue Funk
12. A Little Taste
13. People Will Say We’re in Love
14. Nardis







●CANNONBALL ADDERLEY / Somethin’ Else / JAZZ IMAGES / 38088 / 8436569192931 / CD / 1,404円(税込)

※デジパック
■オリジナルは1958年にブルーノートに残した名盤「Somethin’ Else」 (Blue Note BST-1595)、ルディ・ヴァン・ゲルダー録音。

■カバー写真は1960年、キャノンボール・アダレイがニューヨークのアポロシアターの前で撮影されたもの。(新譜案内より)

メンバー:Julian “Cannonball” Adderley (as), Miles Davis (tp),
Hank Jones (p), Sam Jones (b), Art Blakey (ds)
Hackensack, New Jersey, March 9, 1958.
*Bonus Tracks: Miles Davis (tp), Cannonball Adderley (as),
John Coltrane (ts), Bill Evans (p), Paul Chambers (b), Jimmy Cobb (ds).
New York, May 26, 1958

ソングリスト
1.Autumn Leaves 11:03
2.Love For Sale 7:09
3.Somethin’ Else 8:17
4.One For Daddy-O 8:29
5.Dancing In The Dark 4:09
6.On Green Dolphin Street 9:51*
7.Fran-Dance 5:52*
8.Stella By Starlight 4:44*



38089 – ART FARMER & BILL EVANS – Modern Art
●ART FARMER / Modern Art / JAZZ IMAGES / 38089 / 8436569192948 / CD / 1,404円(税込)

※デジパック
■オリジナルはビル・エヴァンスが参加した1958年録音の「Modern Art」 (UAS-5007)より。同じくビル・エヴァンスが参加した1958年の録音が9曲追加収録されている。

■カバー写真は1960年ロスで撮影されたもの。

メンバー:Art Farmer (tp), Benny Golson (ts),
Bill Evans (p), Addison Farmer (b), Dave Bailey (ds)
New York, September 10, 11 & 14, 1958..
*Bonus Tracks: (9-17):
Collective Personnel: Art Farmer (tp), Hal Mckusick (bcl, as), Bill Evans (p),
Paul Chambers, Milt Hinton (b), Connie Kay, Charlie Persip (ds), Among Others.
New York, March-April 1958.

ソングリスト
1.Mox Nix 4:41
2.Fair Weather 5:46
3.Darn That Dream 4:02
4.The Touch Of Your Lips 4:56
5.Jubilation 4:19
6.Like Someone In Love 5:59
7.I Love You 7:03
8.Cold Breeze 4:00
9.Whisper Not 3:25*
10.You’re My Thrill 4:11*
11.It Never Entered My Mind 3:55*
12.Stratusphunk 6:36*
13.The Last Day Of Fall 3:35*
14.Yesterdays 3:51*
15.The End Of A Love Affair 4:49*
16.Sing Song 2:30*
17.La Rue 4:14*



●CLIFFORD BROWN / Clifford Brown & Max Roach / JAZZ IMAGES / 38090 / 8436569192955
/ CD / 1,404円(税込)

※デジパック
■オリジナルは1954-55年録音、EmArcyから発売された「Clifford Brown & Max Roach」 (MG36036) より。同じ時期のセッションから6曲がボーナストラックとして追加されている。

■カバー写真はこのアルバムの録音時、1954年8月にロスで撮影されたもの。(新譜案内より)

メンバー:”Clifford Brown (tp), Harold Land (ts),
Richie Powell (p), George Morrow (b), Max Roach (ds)
Los Angeles, August 1954-February 1955.”

ソングリスト
1.Delilah 8:08
2.Parisian Thoroughfare 7:19
3.The Blues Walk 6:47
4.Daahoud 4:06
5.Joy Spring 6:53
6.Jordu 7:45
7.What Am I Here For 3:11
8.If I Love Again 3:25*
9.George’s Dilemma 5:39*
10.Darn That Dream 4:07*
11.Mildama 4:37*
12.Sweet Clifford 6:43*
13.A Ghost Of A Chance 7:22*


●COLEMAN HAWKINS / With The Red Garland Trio / JAZZ IMAGES / 38091 / 8436569192962 / CD / 1,404円(税込)

※デジパック
■オリジナルは1959年録音、Prestige から発売された「Coleman Hawkins / With The Red Garland Trio」 (Swingville200)より。「Coleman Hawkins /At Ease」 から8曲がボーナストラックとして追加されている。

■カバー写真は1956年にロスのハリウッド・ボウルの楽屋で撮影された貴重なワンショット。(新譜案内より)

メンバー:Coleman Hawkins (ts), Red Garland (p),
Doug Watkins (b), Charles “Specs” Wright (ds)
Hackensack, New Jersey, August 12, 1959.
Bonus Album (6-13): At Ease With Coleman Hawkins
Coleman Hawkins (ts), Tommy Flanagan (p), Wendell Marshall (b), Osie Johnson (ds)
Englewood Cliffs, New Jersey, January 29, 1960.

ソングリスト
1.It’s A Blue World 8:04
2.I Want To Be Loved 6:00
3.Red Beans 4:19
4.Bean’s Blues 11:58
5.Blues For Ron 6:17
6.For You, For Me, Forevermore 6:12*
7.While We’re Young 3:37*
8.Then I’ll Be Tired Of You 5:14*
9.Mighty Like A Rose 4:06*
10.At Downing 4:44*
11.Trouble Is A Man 5:32*
12.Poor Butterfly 6:11*
13.I’ll Get By 6:38*



38092 – ELVIN JONES – ELVIN
●ELVIN JONES / Elvin! / JAZZ IMAGES / 38092 / 8436569192979 / CD / 1,404円(税込)

※デジパック
■オリジナルは1961-62年の録音、Riversideから発売された「Elvin!」 (RLP-9409)より。
ボーナストラックの7曲は「Keepin’ Up With the Joneses」 (MetroJazz SE-003)から。

■カバー写真は1960 年にニューヨークのジャズクラブ、バードランドの前で撮影された一枚。

メンバー:Elvin Jones (ds), Thad Jones (cor),
Frank Wess (fl), Frank Foster (ts), Hank Jones (p), Art Davis (b)
New York, July 1961-January 1962.
*Bonus Album: Keepin’ Up With The Joneses
Thad Jones (tp, flh), Hank Jone (p, org), Eddie Jones (b), Elvin Jones (ds)
New York, March 24, 1958.

ソングリスト
1.Lady Luck 6:25
2.Buzz-At 6:37
3.Shadowland 4:11
4.Pretty Brown 3:36
5.Ray-El 8:10
6.Four And Six 5:05
7.You Are Too Beautiful 4:25
8.Nice And Nasty 6:48*
9.Keepin’ Up With The Joneses 6:15*
10.Three And One 4:59*
11.Sput ‘N’ Jeff 6:08*
12.It Had To Be You 4:52*
13.On The Alamo 3:18*
14.There Is No Greater Love 4:08*


38093 – HORACE SILVER QUINTET – Finger Poppin’
●HORACE SILVER / Finger Poppin’ / JAZZ IMAGES / 38093 / 8436569192986 / CD / 1,404円(税込)

※デジパック
■オリジナルは1959年の人気盤、Blue Noteレーベルの「Finger Poppin’」 (BST-84008)より。ボーナストラックの6曲は同アルバムが録音された数か月後に同じメンバーで録音されたもの。

■カバー写真は1960年にノース・ハリウッドで撮影された一枚。(新譜案内より)

メンバー:”Blue Mitchell (tp), Junior Cook (ts),
Horace Silver (p), Gene Taylor (b), Louis Hayes (ds)
Hackensack, New Jersey, January 31, 1959.
*Bonus Tracks: Same Personnel.
Englewood Cliffs, New Jersey, August 29-30, 1959.

ソングリスト
1.Finger Poppin’ 4:49
2.Juicy Lucy 5:48
3.Swingin’ The Samba 5:20
4.Sweet Stuff 5:35
5.Cookin’ At The Continental 4:56
6.Come On Home 5:32
7.You Happened My Way 5:32
8.Mellow D 5:37
9.Blowin’ The Blues Away 4:47*
10.Break City 4:59*
11.Peace 6:04*
12.Sister Sadie 6:21*
13.Baghdad Blues 4:56*
14.How Did It Happen? 4:42*



●JACKIE MCLEAN / Connection / JAZZ IMAGES / 38094 / 8436569192993 / CD / 1,404円(税込)
※デジパック
■オリジナルは1960年に、Blue Noteレーベルから発売された「The Music from The Connection」 (BLP-4027) より。ボーナストラックとしてFreddie Redd(p) がTina Brooks(ts) らと録音した1960年のアルバム「The Connection」から7曲が追加収録されている。

■カバー写真はThe Connection が上演された1959年にニューヨークの劇場で撮影された一枚。(新譜案内より)

メンバー:Jackie Mclean (as), Freddie Redd (p),
Michael Mattos (b), Larry Ritchie (ds)
Englewood Cliffs, New Jersey, February 15, 1960.
*Bonus Album: The Connection
Howard Mcghee (tp), Tina Brooks (ts), Freddie Redd (p),
Milt Hinton (b), Osie Johnson (ds).
New York, June 13, 1960.

ソングリスト
1.Who Killed Cock Robin? 5:23
2.Wigglin’ 6:00
3.Music Forever 5:54
4.Time To Smile 6:27
5.Theme For Sister Salvation 4:46
6.Jim Dunn’s Dilemma 5:39
7.O.D. [Overdose] 4:44
8.Who Killed Cock Robin? 4:31*
9.Wigglin’ 4:58*
10.Music Forever 3:51*
11.Time To Smile 3:59*
12.Theme For Sister Salvation 4:39*
13.Jim Dunn’s Dilemma 4:03*
14.O.D. [Overdose] 3:45*


●JIM HALL / Jazz Guitar / JAZZ IMAGES / 38095 / 8436569193006 / CD / 1,404円(税込)

※デジパック
■オリジナルは1957年に、Pacific Jazzレーベルから発売されたジム・ホールの初リーダーアルバム「Jazz Guitar」 (Pacific Jazz Records 1227) より。オリジナルLPに収録されなかった1曲と同時期にジョン・ルイス(p) らと録音した2曲、合計3曲がボーナストラックとして追加収録されている。

■カバー写真は1958年にモントレー・ジャズ・フェスティバルで撮影された一枚。(新譜案内より)

メンバー:Jim Hall (g), Carl Perkins (p),
Red Mitchell (b), Los Angeles, January 10 & 24, 1957.
*From The Same Sessions, But Not Included On The Original LP.
First Issued On The 1957 Various Artists Compilation Lp Jazz Pianists Galore
(World Pacific Records JWC-506).
**Bonus Tracks:
12: Jim Hall (g), John Lewis (p). Massachusetts, August 24, 1957.
13: Jim Hall (g), John Lewis (p), Percy Heath (b). Los Angeles, February 10, 1956.

ソングリスト
1.Stompin’ At The Savoy 4:41
2.Things Ain’t What They Used To Be 5:52
3.This Is Always 2:54
4.Thanks For The Memory 5:21
5.Tangerine 4:35
6.Stella By Starlight 4:02
7.9:20 Special 5:48
8.Deep In A Dream 4:38
9.Look For The Silver Lining 5:11
10.Seven Come Eleven 4:39
11.Too Close For Comfort 4:31*
12.Two Lyric Pieces: Pierrot/Colombine 11:00**
13.Skylark 3:09**


38096 – KENNY DORHAM – Whistle Stop
●KENNY DORHAM / Clifford Brown & Max Roach / JAZZ IMAGES / 38090 / 0632375732523 / CD / 1,404円(税込)

※デジパック
■オリジナルは1961年に、Blue Noteから発売されたケニー・ドーハムのリーダー作「Whistle Stop」 (BLP 4063) より。ボーナストラック6曲はTime Recordsに録音した「Showboat」(S/2024),から。

■カバー写真は1960年にニューポート・レベルズ・フェスティバルで撮影された一枚。(新譜案内より)

メンバー:Kenny Dorham (tp), Hank Mobley (ts),
Kenny Drew (p), Paul Chambers (b), Philly Joe Jones (ds)
Englewood Cliffs, New Jersey, January 15, 1961.
*Bonus Album: Showboat
Kenny Dorham (tp), Jimmy Heath (ts), Kenny Drew (p),
Jimmy Garrison (b), Art Taylor (ds).
New York, December 9, 1960.

ソングリスト
1.‘Philly’ Twist 5:41
2.Buffalo 7:40
3.Sunset 6:19
4.Whistle Stop 5:57
5.Sunrise In Mexico 5:41
6.Windmill 6:19
7.Dorham’s Epitaph 1:11
8.Why Do I Love You? 6:04*
9.Nobody Else But Me 5:43*
10.Can’t Help Lovin’ Dat Man 6:39*
11.Make Believe 5:51*
12.Ol’ Man River 4:16*
13.Bill 4:01*





●PONY POINDEXTER / Pony’s Express / JAZZ IMAGES / 38098 / 8436569193037 / CD / 1,404円(税込)

※デジパック
■チャーリー・パーカー派のアルト奏者のポニー・ポインデクスター。1962年にEpic レーベルより発売された「Pony’s Express」 (Epic LA-16035)からの音源。エリック・ドルフィ、フィル・ウッズ、デクスター・ゴードン等が参加したサックス・アンサンブルが聴ける。ウェス・モンゴメリー3兄弟が参加したアルバムから3曲、オリジナルLPに収録されなかった1曲、合計4曲がボーナストラックとして収録。

■カバー写真は1961年にサンフランシスコにて撮影されたもの。(新譜案内より)

メンバー:
Pony Poindexter (as, ss) on All Tracks, Plus:
Collective Personnel:
Eric Dolphy, Phil Woods, Sonny Red, Gene Quill (as),
Dexter Gordon, Clifford Jordan, Jimmy Heath, Billy Mitchell, Sal Nistico (ts),
Pepper Adams (bs), Gildo Mahones, Tommy Flanagan (p),
Ron Carter, Bill Yancey (b), Elvin Jones, Charlie Persip (ds).
New York, February-May, 1962.
*From The Same Sessions, But Not Included On The Original LP.
**Bonus Tracks: Pony Poindexter (as), Wes Montgomery (g),
Buddy Montgomery (p), Monk Montgomery (b), Louis Hayes (ds).
Los Angeles, October 1, 1959.

ソングリスト
1.Catin’ Latin 4:18
2.Salt Peanuts 3:42
3.Skylark 3:47
4.Struttin’ With Some Barbecue 5:34
5.Blue 5:34
6.“B” Frequency 1:45
7.Mickey Mouse March 3:09
8.Basin Street Blues 3:46
9.Pony’s Express 2:23
10.Lanyop 9:42
11.Artistry In Rhythm 2:17
12.Rudolph The Red-Nosed Reindeer 2:36*
13.Summertime 4:58**
14.Monk’s Shop 4:00**
15.Falling In Love With Love 6:22**
16.Renie 3:38**







●國領修平 / ファースト・エピソード / インパートメント / SSKR001 / 4532813842141 / CD / 2,268円(税込)

NY でレコーディングした本作品は、自身のオリジナル曲を含んだ渾身の一枚。テナーサックス・EWI 奏者である彼が、アメリカ生活を通して築いたモノをストレートに表現した「First Episode」。グラミー賞等、数々の受賞歴を持つジャズ界の巨匠たちをメンバー/ゲストに迎えている。このクインテットとSteve Wilson のために書き下ろした「Meteors」、Seamus Blake と共に作曲した「Mirage」等を収録。

彼が亡き祖母のために書いた「illuminate」はEWI のサウンドがより曲を引き立てている。今のNY シーンを感じさせながらも、彼のオリジナリティが光るジャズ。今回、彼のミュージシャンシップに共感し、協力したミュージシャン達。クインテットのメンバーは、ダン・カリロ(Dan Carillo / guitar)、ベン・ローゼンブルーム(Ben Rosenblum / piano)、ジェイムス・ロビンス(James Robbins / bass)、アダム・ヌスバウム(Adam Nussbaum / drums)、ゲストに、スティーブ・ウィルソン(Steve Wilson / soprano sax)、シェイマス・ブレイク(Seamus Blake / tenor sax)、アダム・ハッチソン(Adam Hutcheson / alto sax) を迎えた。

國領修平​
1990年生まれ。愛知県名古屋市出身。
サックス・EWI 奏者、作曲家。6 歳よりピアノ、15歳よりサックスを始める。
日本では経営学を専攻する傍ら、吹奏楽・ジャズ・ロック等、幅広い分野で活動。2012年大学卒業後、1年間の準備期間を経て2013 年渡米。テキサス州にあるノーステキサス大学に拠点を移し、アレックス・フレイル (Alex Fraile)、アダム・ハッチソン (Adam Hutcheson)に師事。
2014 年、最も影響を受けたシェイマス・ブレイク (Seamus Blake)に師事するため、拠点をニューヨークへと移しプライベートレッスンを受け始める。同年、ニューヨーク市立大学ラガーディア コミュニティーカレッジに転校し、トム・デンプシー (Tom Dempsey)に師事。
2016 年、ニューヨーク市立大学シティカレッジ音楽学部ジャズ科に転校し、2 年間 スティーブ・ウィルソン (Steve Wilson)、ジェイソン・リグビー (Jason Rigby)に師事し卒業。在学中、Presser Award を受賞。
2018年6月、演奏を共にしてきた近しい師と友人をメンバーに迎え、ファーストアルバム「FIRST EPISODE」を制作。ニューヨークで書いた自身のオリジナル曲や、2017年夏にシェイマス・ブレイク (Seamus Blake)と共作した「Mirage」等を収録。
メンバーは、ダン・カリロ (Dan Carillo / guitar)、ベン・ローゼンブルーム (Ben Rosenblum / piano)、ジェイムス・ロビンス (James Robbins / bass)、アダム・ヌスバウム (Adam Nussbaum / drums)。ゲストにスティーブ・ウィルソン (Steve Wilson / soprano sax)、シェイマス・ブレイク (Seamus Blake / tenor sax)、アダム・ハッチソン (Adam Hutcheson / alto sax)も参加。

ソングリスト
1. Meteors (feat. Steve Wilson)
2. Cyclic Episode
3. Mirage (feat. Seamus Blake)
4. illuminate
5. Central Field Winds (feat. Adam Hutcheson)
6. Ocean Parkway
7. Mynority









●CHET BAKER / Alone Together(LP) / WAXTIME / 771698 / 8436028691074 / LP / 2,700円(税込)

チェットベイカーとビルエヴァンスの共演盤!

CHET BAKER (tp)
BILL EVANS (p)
ZOOT SIMS (ts on B6)
HERBIE MANN (fl)
PEPPER ADAMS (bs)
KENNY BURRELL (g on A3 & B2)
PAUL CHAMBERS (b)
CONNIE KAY (ds)
PHILLY JOE JONES (ds on A4-B5)

(A1-A3, B1-B3)New york December 30, 1958 (A4 & B4-B5)January 19, 1959
Bonus track (B6):CHET BAKER (tp) BILL EVANS (p) ZOOT SIMS (ts) HERBIE MANN (fl) PEPPER ADAMS (bs) EARL MAY (b) CLIFFORD JARVIS (ds) New york, July 22, 1959
ソングリスト
A1. ALONE TOGETHER (Dietz-Schwartz)
A2. HOW HIGH THE MOON (Hamilton-Lewis)
A3. IT NEVER ENTERED MY MIND (Rodgers-Hart)
A4. ‘TIS AUTUMN (Henry Nemo)
B1. IF YOU COULD SEE ME NOW (Tadd Dameron)
B2. SEPTEMBER SONG (Anderson-Weill)
B3. YOU’D BE SO NICE TO COME HOME TO (Cole Porter)
B4. TIME ON MY HANDS (Adamson-Gordon-Youmans)
B5. YOU AND THE NIGHT AND THE MUSIC (Dietz-Schwartz)
B6. I COULD HAVE DANCED ALL NIGHT (Lerner-Loewe)





●MILES DAVIS / ‘Round About Midnight(LP/180g) / WAXTIME / 950667 / 8436559465748 / LP / 2,700円(税込)

※LP
マイルスがプレスティッジレーベルからコロムビアに移籍して録音した名盤。コルトレーンが参加したクインテット演奏。
実際にはプレスティッジの契約が残っており「マラソンセッション」として4枚のアルバムが発売された話も有名。盤面はブルー。(新譜案内より)

メンバー:
Miles Davis (tp), John Coltrane (ts), Red Garland (p),
Paul Chambers (b), Philly Joe Jones (ds)
All Tracks Recorded In New York.
“All Of You” / “Sweet Sue, Just You” /
“’Round Midnight” On September 10, 1956.
“Dear Old Stockholm” / “Bye, Bye, Blackbird” /
“Tadd’S Delight” on June 5, 1956. “Ah-Leu-Cha” On October 26, 1955.
Original Sessions Produced By George Avakian

ソングリスト
A1.'Round Midnight 5:55
A2.Ah-Leu-Cha 5:50
A3.All of You 7:29
A4.Sweet Sue, Just You 3:39 (Bonus Track)
B1.Bye, Bye, Blackbird 7:54
B2.Tadd's Delight 4:26
B3.Dear Old Stockholm 7:48





●DEXTER GORDON / Swingin’ Affair(LP/180g) / JAZZ IMAGES / 37131 / 8436569193310 / LP / 2,484円(税込)

※LP / 180g
■オリジナルは1962年にブルーノートに残したソニー・クラーク(p) 等が参加したデクスター・ゴードンのワンホーン人気作品「A Swingin’ Affair」 (Blue Note BST84133)、ルディ・ヴァン・ゲルダー録音。

■カバー写真は別アルバム「GO!」のリハーサルセッションの時のもの。「A Swingin’ Affair 」のオリジナルジャケットに使用されているオレンジ色の写真の別カット写真だと思うが、こちらの笑顔も捨てがたい。(新譜案内より)

メンバー:
Dexter Gordon (ts), Sonny Clark (p), Butch Warren (b),
Billy Higgins (ds) Englewood Cliffs, New Jersey, August 29, 1962.
Original Session Recorded By Rudy Van Gelder & Produced By Alfred Lion.
*Bonus Track: Sonny Clark (Unaccompanied piano). New York, March 23, 1960.

ソングリスト
A1.Soy Califa (Dexter Gordon) 6:29
A2.Don’t Explain (Billie Holiday-Arthur Herzog Jr.) 6:07
A3.You Stepped Out Of A Dream (Nacio Herb Brown-Gus Kahn) 6:34
B1.The Backbone (Butch Warren) 6:49
B2.(Sammy Cahn- Saul Chaplin- L.E. Freeman- Mann Holiner-Alberta Nichols) 6:50
B3.Mcsplivens (Dexter Gordon) 5:43
B4.My Conception (Sonny Clark) 4:28*



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す