【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
【新品CD・LP】 4/2 新入荷一覧! 



●VIJAY IYER / TRANSITORY POEMS / ECM / 773119 / 0602577301193 / CD / 2,484円(税込)

最も才能のあるプレイヤーの中でもクリエイティヴな2人Vijay Iyer, Craig Tabornによる初のデュオ作品。

Roscoe Mitchell's Note Factoryでは2007年のMitchellの作品『Far Side』でもアンサンブルの内部で彼らの芸術的アプローチを融合させ、組み合わせることをんでしたが、それ以来、IyerとTabornは一緒にコンサートを続けていおり、本作は 2018年3月にブダペストで開催されたFranz Liszt Academyでのライヴ・レコーディング作品。2人でともに生む発明は目を見張るばかりだが、Cecil Taylor、Muhal Richard Abrams、Geri Allen、そして画家であり彫刻家でもあるJack Whittenを含む形成的な影響へのオマージュも収録。

(パーソネル)
Vijay Iyer(piano)
Craig Taborn(piano)

Recorded live at the Franz Liszt Academy, Budapest, in March 2018

ソングリスト
1. Life Line (Seven Tensions)
2. Sensorium
3. Kairòs
4. S.H.A.R.D.S.
5. Shake Down
6. Clear Monolith
7. Luminous Brew
8. Meshwork / Libation (When Kabuya Dances) - Medley







●MARKO CHURNCHETZ / Place To Live / FRESH SOUND / FSNT570 / 8427328435703 / CD / 2,160円(税込)

Personnel:
Marko Churnchetz (piano), Harish Raghavan (bass), Justin Brown (drums). Special guest: Jonathan Hoard (vocals).

Recorded at Acoustic Recordings in Brooklyn, New York City, October 5, 2018

ソングリスト
1.M&M
2.Countdown
3.Bright Size Life
4.Place To Live
5.Ask Me Now
6.Pinocchio
7.Nicolette
8.Bellavista
9.His Cottage IN The Country







●NAT SU / WHO CARES? / FRESH SOUND / FSRCD5104 / 8427328651042 / CD / 2,160円(税込)

Personnel:
Rossy-Su-Girod 3 Trios
Jorge Rossy (vibes, drums), Nat Su (alto sax, drums), Dominique Girod (bass).

Recorded at Bon Repòs, Begues, Spain, December 2, 2018

ソングリスト
1.Old Devil Moon
2.Everything I Love
3.On A Clear Day
4.Pensativa
5.Every Time We Say Goodbye
6.The Song Is You
7.That Old Feeling
8.I Concentrate On You
9.Who Cares








●ONDREJ STVERACEK / Plays Mostly Standards / STVERY RECORDS / SR1901/ 2299990664104 / CD / 2,592円(税込)

コルトレーンを敬愛して止まないスロヴァキア出身の実力派テナーマンOndrej Stveracek待望のスタジオ新録が入荷!!
自作曲2曲にガーシュイン、敬愛するコルトレーンからは"Naima"をプレイ。テナー好きは間違いなく聴きましょう!!

■メンバー: Ondrej Stveraecek(ts/ss)
Klaudius Kovac(p)
Tomas Baros(b)
Gene Jackson(ds)

録音: 2017 年10 月17 日チェコにてスタジオ録音

ソングリスト
1.Summertime (G.Gershwin)
2.Djelem Djelem(Z. Jovanovic)
3.Great River (G. Jackson)
4.Naima (J. Coltrane)
5.Nature Boy (E. Ahbez)
6.Dear Old Stockholm(A. Fryxell)
7.It Is What It Is (O. Stveracek)
8.Dedicated (O. Stveracek)
9.Summertime (alt. take) (G. Gershwin)







●CHRISTOF SANGER / CLASSIC AFFAIRS - PAPAGENO'S SLEEPLESS NIGHTS / LAIKA / LK2018001 / 4011786183630 / CD / 2,268円(税込)

20年以上も前からLAIKAで作品を出し続けているピアニスト。クラシックをテーマーにアレンジされた演奏が素晴らしいトリオ。

Christof Sanger(p)
Lindy Huppertsberg(b)
Tobias Chirmer(ds)

ソングリスト
1. You Look Good To Me(C.Wells)
2. Papagano’s Sleepless Nights(C.Sanger)
3. Prelude In E-Minor/How Insensitive(F.Chopin/C.Jobim)
4. Von Fremden Landern Und Menschen(R.Schumann)
5. I Want To Be Hapy(V.Youmans)
6. Besame Mucho(C.Velazquez)
7. Alla Turca/Tico Tico(W.A. Mozart/Z. de Abreu)







●GEORGIOS TSOLIS / Walk In The Line / GEORGIOS TSOLIS / MJS201901 / 8714835160755 / CD / 2,592円(税込)

※ペーパースリーブ
ギリシャ出身のジャズ・ピアニスト / アレンジャー / コンポーザーGeorgios Tsolisの2019年作が入荷。
チック・コリアやハービー・ハンコックなどのジャイアンツの影響を感じさせながら、クラシカルな素養やトラディショナルなジャズのフレーバーも忘れないリスペクトが込められた演奏にグイグイ引き込まれるピアノ・トリオ・ファンに是非一度聴いて頂きたい良質なアルバム。

■Georgios Tsolis (p/comp)
Yussif Barakat (b)
Owen Hart Jr. (ds)

https://st.diskunion.net/images/jacket/1007861531.jpg

ソングリスト
1.Reunion
2.Romeo
3.Nobody Else But Me
4.Walk In The Line
5.The Gift
6.Ionian Breeze
7.Flex







●GABRIELLE STRAVELLI/ Dream Ago / BIG MODERN MUSIC / 0888295531238 / CD / 2,700円(税込)

※デジパック
NYで地道に活動を続ける才媛の2017年リリースのサードアルバムがこちら。
ダウンビート誌で5点満点を獲得した彼女の会心の作品です。
少しスモーキーな歌声が軽やかなリズムに乗り、最高のジャズヴォーカルを聴かせてくれる推薦盤!

■メンバー : Gabrielle Stravelli: vocalsPat O'Leary: acoustic and electric bassKenny Washington: vocalsArt Hirahara: piano and celestaEric Halvorson: drumsDavid Cook: fender rhodes, piano and glass armonicaSaul Rubin: guitarScott Robinson: soprano, tenor, alto and bari sax, clarinet, bass clarinet, flute and trumpet

ソングリスト
1.Dream Dancing 3:51
2.Cake Of My Childhood 3:35
3.Little Zochee 3:59
4.Where Is The Song? 5:58
5.If Only Love Was Blind 4:37
6.Didn't You Tell Me 3:09
7.Bicycle Blues 2:53
8.It Might As Well Be Spring 4:26
9.Dream Ago 5:50
10.Prism 5:12
11.More 3:31
12.Now I Know 5:47







●ARTIE WAYNE / You're My Thrill / RKO UNIQUE / RKO1009 / 0660191100929 / CD / 1,620円(税込)

50年代に活躍したボーカリストArtie Wayneの1957年作"You're My Thrill"がCDでリリース。
オールディーズや50年代のポップスが好きな方にお勧めです。

ソングリスト
1.Take Me In Your Arms
2.You're Getting To Be A Habit With Me
3.Out Of This World
4.I Can't Love You Anymore
5.Look Out For Me Baby
6.You're My Thrill
7.I Love You
8.Anita
9.Time After Time
10.Golden Earrings
11.You Really Do Get Around
12.Temptation








●ROSCOE MITCHELL / LITTLEFIELD CONCERT HALL MILLS COLLEGE / WIDE HIVE RECORDS / WH0345 / 0698873034521 / CD / 2,376円(税込)

Recorded March 19th and 20th 2018 in the Littlefield Auditorium, Mills College, where Roscoe has held the chair of composition, once held by esteem composer Darius Milhaud for over a decade. Encompassing intriguing instrumentation with full written orchestrations by Mr Mitchell this recording contains performance by many notable musicians and is of the highest quality both sonically and musically.

Track Listing:
1RUB 9.41
2NONAINAINAH 11.18
3WHA WHA 10.08
4FRENZY HOUSE 10.54









●JON APPLETON & DON CHERRY / HUMAN MUSIC/ WATER / WATER182 / 0646315718225/ CD / 1,404円(税込)

コンポーザー、電子音楽家として知られるジョン・アップルトンとドン・チェリーが共演した異色のフライング・ダッチマン問題作。ダートマス大学の電子音楽スタジオにて録音されたドン・チェリーのインプロヴィゼーションと電子音が絡む異色の名作!

ソングリスト
1.BOA
2.OBA
3.ABO
4.BAO
5.DON(ボーナストラック)
6.JON(ボーナストラック)







●ORNETTE COLEMAN / Twins / WATER / WATER218 / 0646315721829 / CD / 1,404円(税込)

オーネット・コールマンのアトランティック時代の未発表曲集『TWINS』がCDでナイスプライスで登場。あの名盤『FREE JAZZ』のファースト・テイクに59年~61年のカルテットによる演奏を収録。

■Ornette Coleman — alto saxophone
Don Cherry — pocket trumpet; cornet on "Monk and the Nun"
Charlie Haden — bass on 1959 and 1960 tracks
Scott LaFaro — bass on "First Take" and "Check Up"
Billy Higgins — drums on "First Take" and "Monk and the Nun"
Ed Blackwell — drums on 1960 and 1961 tracks
Freddie Hubbard — trumpet on "First Take"
Eric Dolphy — bass clarinet on "First Take"

ソングリスト
1.FIRST TAKE
2.LITTLE SYMPHONY
3.MONK AND THE NUN
4.CHECK UP
5.JOY OF A TOY








●スナーキー・パピー / イミグランス / ピーヴァインレコード / PCD24835 / 4995879248355 / CD / 2,592円(税込)

ジャズ+ファンク+ダンス+フュージョンを融合した究極のミクスチャー・サウンドでシーンの最前線を牽引し、3度のグラミーにも輝いた現代最強ジャズ・コレクティヴ=スナーキー・パピー。超待望にして大傑作の最新スタジオ・アルバム『Immigrance (イミグランス)』が、来日公演を目前に控えた2019年4月3日に日本リリースされます!

「すべては流動的。すべての物事は絶えず動き続けている。誰しもがある種の移民状態にある」――そんなあらゆる“動き”をテーマにしたとリーダーのマイケル・リーグが語る本作は、名作『We Like It Here』('14)までのイマジナティヴなフュージョン・サウンドと前作『Culcha Vulcha』('16)で顕著だった民族音楽的要素がますますハイブリッドに融合。クールでモダンな構築美とこれまで以上に生々しいグルーヴ感が見事に共存した<スナーキー・パピー・サウンドの集大成>とも言うべき会心作に仕上がっています!

ソングリスト
1. Chonks (8:32)
2. Bigly Strictness (7:37)
3. Coven (6:38)
4. Bling Bling (5:55)
5. Xavi (9:31)
6. While We're Young (2:42)
7. Bad Kids To The Back (5:46)
8. Even Us (7:44)







●岸淑香 / ライフ・イズ・トゥー・グレート / ティートックレコーズ / TTOC0034 / 4988044885967 / CD / 3,240円(税込)

マルチピアニスト岸淑香( きしさやか) のピアノ&キーボードトリオ。
フレットレスベース織原良次&ドラム山田玲との鉄壁のリズム隊とともにクールで歌心溢れるトリオサウンドは最高にエンターテイメント!
幅広い音楽性で描かれるトリオのインタープレイはライブ感も充実の全11 曲。ジャズフュージョン大好きな方に、是非!
さらに、次世代の最高峰CD「MQA」×「UHQCD」の究極のハイレゾCD で登場!

ジャズにとらわれずラテンやフラメンコフィールドでも活躍するピアニスト/ キーボーディスト岸淑香(きしさやか) の自身通算3枚目のアルバム。メンバーにはフレットレスベース奏者の織原良次、ドラムに山田 玲を迎え新体制のピアノ& キーボードトリオ待望のデビューアルバム。様々なテイストのオリジナル曲8 曲、チックコリアの「La Fiesta」やセロニアスモンクの「Evidence」など音楽性の広さを感じさせるアレンジで聴き手を楽しませてくれる。ピアノ以外にもキーボード、鍵盤ハーモニカ、シェーカーやカスタネットなどのパーカッションも岸が演奏しており、遊び心と豊かで確かな音楽力を感じることが出来る。
フレットレスベース織原の多彩な音色の表現力とコントロール、ドラム山田のシャープでキレのあるリズム、二人の鉄壁のリズム隊によりバンドがどこに行こうともグイグイとドライブして、自由自在に弾けて演奏するピアノ岸の活き活きとしたピアニズムが収録されている。とにかく聴いていて楽しい、わくわくする作品に仕上がりました!!( 岸淑香)

岸 淑香
1981 年7月6日東京生まれ東京育ち。蟹座のAB 型。4 歳よりピアノ・エレクトーンを始める。ヤマハ音楽院エレクト-ン科在学中Jazz に目覚め、Jazz organ を佐々木昭雄氏、Jazz piano を嶋津健一氏に師事。Jazz を軸としながらも独自の音楽観で展開する傍ら、作詞・作曲、編曲や楽曲提供にも力を注いでいる。2008 年単身渡米。ジャズピアノをPeteMalinverni、DavidHazeltine 両氏に師事。 2014 年以降よりキューバやスペインに頻繁に出向き各地の音楽を学ぶ。2017 年フラメンコピアノをPedro Ricardo Mino( ペドロ・リカルド・ミーニョ) 氏に師事。自身の楽曲をメインに演奏する【岸淑香Trio】などリーダーユニットを筆頭にビブラフォン・パーカッション・ピアノのラテンジャズトリオ【conviano( コンビアーノ)】ピアノとチェロのデュオ【アルコウ】、フルート& ピアノのフラメンコジャズに傾倒するデュオ【アマケット】など数多くのユニットやバンドに参加。Solo piano やシンプルなデュオから、大所帯のエンターテイメントなバンドまで対応する幅広いアレンジ力と自在なサウンドが持ち味。様々なアーティストやタレントなどのサポート、TV&ラジオ出演、某有名テーマパークショーの出演、ライブ・レコーディングなど多岐に渡り活動中。モットーは「ジャンル問わず歌心を大切にしていきたい。」

織原 良次
1980 年生まれ 埼玉県入間郡三芳町出身。大学時代からフレットレスベースに専念。世界的にも数少ない専業フレットレスベース奏者として活動。2010年からBGA(BackGroundAmbient)『透明な家具』を主催。○ライブではない○盛り上がらない○BGM ではない以上のモットーを掲げた表現も模索。全国でのベースソロライブツアーも恒例としている。ベース・マガジン2016 年5月号( リットー・ミュージック)からジャコ・パストリアスの奏法を基礎から掘り下げた「ジャコから学ぶ、ベースを弾くための基礎知識( 全12 回)」連載。佐山雅弘ニュートリオB'Ridge 音楽監督。2018 年からダンサー荒悠平との銭湯でのパフォーマンス'floor girl' 開始。2018 年、自身のレーベル を主宰し『miD』『透明な家具』『織原良次の色彩感覚』の音源発表、ライヴ活動などを計画している。

◆山田 玲
1992年 鳥取県生まれ。これまでに小林茂文氏、猪俣猛氏、本田珠也氏、Gene Jackson氏に師事し、18歳よりプロ活動を開始。2012年前田憲男(pf)トリオに初参加。豪華客船「飛鳥II」にて行われた森山良子with 前田憲男トリオのメンバーに抜擢される。この頃よりスウィングピアノの名手・秋満義孝(pf) や、ジャズ主流派の代名詞・熊谷ヤスマサ(pf) などのバンドに参加する。2014 年フランスジャズ界の鬼才Florin Niculescu(vln) 日本ツアーに参加。2015 年大野俊三(tp) バンド加入。同年、TOKU(vo,flgh) バンドにて台湾ツアーに参加。2016年大西順子(pf)トリオ加入。全国ツアーをまわる。同年、バンド”たくみの悪巧み”でアゼルバイジャン共和国で行われた「バクージャズフェスティバル」に出演。2017 年渋谷伝承ホールで行われたイベント「Jazz@Hall」にて、Nate Smith(ds) と共演。同年フィリピンで行われた「ASEAN TV フェスティバル」に大林武司(pf) トリオで参加。そして広瀬未来(tp)BigBand 参加。 2018 年菊池成孔 "dCprG" に参加。渡辺香津美(Gt)トリオに参加。 映画” ガンダムサンダーボルト2” の劇伴にてドラマーを務め、ニューヨーク公演にも参加。また、劇場版" 艦隊コレクション"、劇場版” 坂道のアポロン” にドラム音源として参加。他には、資生堂のCM や、毎週月曜~木曜(9:00~13:00)のラジオJ-WAVE”STEP-ONE”のオープニングテーマとジングルを担当。またバックミュージシャンとしては、ペギー葉山、雪村いづみ、金子晴美、中尾ミエ、渡辺真知子、前川陽子、伊東ゆかり、森口博子、伊藤君子、チャリート、大野えり、泰葉、五十鈴ココ(ex. 宝塚歌劇団)、サーカス(chorus group)、ゴスペラーズ、小野リサ、シシドカフカ、手嶌葵、サラ・オレイン、綾戸智恵などと共演。 自身のバンド、「Kejime Collective」でも活動中。

ソングリスト
1.DON PAPA
2.La Fiesta / Chick Corea
3.金のビトウ
4.I have a dream
5.Life is too great
6.Evidence / Thelonious Monk
7.Guilty / Richard Whiting, Harry Akst and Gus Kahn
8.円 madoka
9.Palette
10.Trip! or tweet?
11.だいにのふるさと







●ドン・レンデル&イアン・カー / シェイズ・オブ・ブルー(SHM-CD) / ユニバーサルミュージック / UCCM9339 / 4988031320563 / CD / 2,160円(税込)

※SHM-CD
●1964年10月録音の記念すべき処女作。マイルスの『カインド・オブ・ブルー』に応じて「ブルー」をテーマに、マイルスやコルトレーンが切り開いたモード奏法を英国でいち早く推進。ニール・アードレイ提供の表題曲ほか、「ブルー・モスク」での神聖な美の世界が光る。

●ロンドン、アビイ・ロード・スタジオにてオリジナルLPマスターテープから最新デジタル・リマスタリング。(新譜案内より)

(演奏者)
ドン・レンデル(ts, ss) イアン・カー(tp, flh) コリン・パーブルック(p) デイヴ・グリーン(b) トレヴァー・トムキンス(ds)

(録音年)
1964年10月1日、2日

ソングリスト
1.ブルー・モスク
2.ラテン・ブルー
3.ジャスト・ブルー
4.セイリン
5.ギャリソン '64
6.ブルー・ドゥーム
7.シェイズ・オブ・ブルー
8.ビッグ・シティ・ストラット







●ドン・レンデル&イアン・カー / ダスク・ファイアー(SHM-CD) / ユニバーサルミュージック / UCCM9340 / 4988031320570 / CD / 2,160円(税込)

※SHM-CD
●クインテットの最高傑作にして英国ジャズの金字塔と賞される第2作。本作よりマイケル・ガーリックのピアノ・トリオが中核を担い、バンドも音楽性も完成した。エキゾティシズムと幻想、静と動の間を自在に行き来する演奏とアレンジで、英国らしい重厚でダークな魅力に溢れる。

●ロンドン、アビイ・ロード・スタジオにてオリジナルLPマスターテープから最新デジタル・リマスタリング。(新譜案内より)

(演奏者)
ドン・レンデル(ts, ss, fl, cl) イアン・カー(tp, flh) マイケル・ガーリック(p) デイヴ・グリーン(b) トレヴァー・トムキンス(ds)

(録音年)
1966年3月

ソングリスト
1.ルース
2.タン・サムフ
3.ユバル
4.スプークス
5.プレイヤー
6.ホット・ロッド
7.ダスク・ファイアー







●ドン・レンデル&イアン・カー / フェイズ III(SHM-CD) / ユニバーサルミュージック / UCCM9341 / 4988031320587 / CD / 2,160円(税込)

※SHM-CD
●モード・ジャズを完成した前作に続く第3作は、モードの発展と共に新たにフリー・ジャズの萌芽が見られ、それらを通過した上でのバップ・マナーの再解釈も行う意欲作。マイケル・ガーリック作の「ブラック・マリーゴールズ」を神秘的で荘厳な大作へと再演する。

●ロンドン、アビイ・ロード・スタジオにてオリジナルLPマスターテープから最新デジタル・リマスタリング。(新譜案内より)

(演奏者)
ドン・レンデル(ts, ss, fl) イアン・カー(tp, flh) マイケル・ガーリック(p) デイヴ・グリーン(b) トレヴァー・トムキンス(ds)

(録音年)
1967年2月23日

ソングリスト
1.クレイジー・ジェーン
2.オン!
3.レ・ネイジュ・ダンタン (スノウズ・オブ・イエスターイヤー)
4.バト・シェバ
5.ブラック・マリーゴールズ







●ドン・レンデル&イアン・カー / チェンジ・イズ(SHM-CD) / ユニバーサルミュージック / UCCM9342 / 4988031320594 / CD / 2,160円(税込)

※SHM-CD
●1969年3~4月のバンド最終録音は、メンバーに加えてパーカッションなどがゲスト参加し、ひと回り大きなアンサンブルを披露。5拍の変則ワルツ曲「ミラージュ」ほか、ジャズ・ロックにハープシコード使いの作品とバラエティに富み、有終の美を飾るにふさわしい作品。

●ロンドン、アビイ・ロード・スタジオにてオリジナルLPマスターテープから最新デジタル・リマスタリング。(新譜案内より)

(演奏者)
ドン・レンデル(ts, ss, fl) イアン・カー(tp, flh) マイケル・ガーリック(p, harpsichord) デイヴ・グリーン(b) トレヴァー・トムキンス(ds) スタン・ロビンソン(ts, cl) マイク・パイン(p) ガイ・ウォーレン(talking drum, bells, maracas)

(録音年)
1969年3月20日、4月16日

ソングリスト
1.エラスティック・ドリーム
2.ワン・グリーン・アイ
3.ボーイ、ドッグ・アンド・キャロット
4.コールド・マウンテン
5.ブラック・ヘア
6.ミラージュ






●ドン・レンデル&イアン・カー / ライヴ(SHM-CD) / ユニバーサルミュージック / UCCM9343 / 4988031320600 / CD / 2,160円(税込)

※SHM-CD
●1968年3月にロンドンのランズダウン・スタジオで行われた実況録音。ライヴならではのテンションやエモーションの高い演奏で、彼らの作品中でも即興性は随一。「オン・トラック」や「ニムジャム」での洗練を極めたアンサンブルは、絶頂期にあるバンドの姿を映し出す。

●ロンドン、アビイ・ロード・スタジオにてオリジナルLPマスターテープから最新デジタル・リマスタリング。(新譜案内より)

(演奏者)
ドン・レンデル(ts, ss, fl, cl) イアン・カー(tp, flh) マイケル・ガーリック(p) デイヴ・グリーン(b) トレヴァー・トムキンス(ds)

(録音年)
1968年3月18日

ソングリスト
1.オン・トラック
2.ヴィネット
3.パヴァーヌ
4.ニムジャム
5.ヴォイセズ
6.ユーヴ・セッド・イット





●SAM RIVERS / Contours(LP/Blue Note Tone Poet Series) / BLUE NOTE / 7724899 / 0602577248993 / LP / 6,048円(税込)

2019年はBlue Note設立80周年。そんな記念すべき年にスタートする新アナログ・シリーズ、180g重量盤LP Tone Poets シリーズがスタート。
本シリーズは現社長ドン・ウォズがインディ会社Music Mattersから並外れたオーディオファイルでの再発を称賛したことに基づきスタート。The Tone Poetと知られるJoe Harley(AKA The Tone Poet)がこのBlue Noteファミリーのレーベルからのこの特別なシリーズの再発のキュレーターを務める。

ジャケット・グラフィックから印刷の品質まで、考えられるあらゆる方法で本シリーズは正しい方向性をもったリリースとなるよう Kevin Greyの優れたヴァイナル・マスタリングからRecord Technology Inc.の180gオーディオ・ファイル・プレスまで細部への注意が払われている。オーディオ・ファンにはこれ以上のこれらのLPの優れたヴァージョンを見つけることはできないはず。

本シリーズ最初の2作は本当に独創的なサウンドを生み出すために彼ら自身の道を耕したアーティストの作品。 Tone Poetsコレクションは、Blue Note PresidentのDon Wasが、独立系会社Music Mattersによって発行された並外れたオーディオファンの再リリースを称賛したことに基づいています。

本作はサックス奏者/フルート奏者サム・リヴァースのデビュー・アルバム『Fuchsia Swing Song』に続く1967年1月にオリジナル・リリースのセカンド・アルバム。1965年ルディ・ヴァン・ゲルダ―・スタジオ録音作品。ポスト・バップ/アヴァンギャルドのエキサイティングなフュージョン作品。

■Sam Rivers(ss.ts,fl)
Freddie Hubbard (trumpet)
Herbie Hancock (piano)
Ron Carter (bass)
Joe Chambers (drums)

ソングリスト
A1.Point Of Many Returns
A2.Dance Of The Tripedal
B1.Euterpe
B2.Mellifluous Cacophony





▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す