【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
【新品CD・LP】4/5 新入荷一覧! 


●KENDRICK SCOTT / Wall Becomes A Bridge / BLUE NOTE / 0602577492068 / CD / 2,160円(税込)

ドラマー/コンポーザー、ケンドリック・スコットの『We Are The Drums』以来4年ぶりとなるBlue Note第2弾!!

前作同様、プロデュースを務めるのは第6のメンバー、デリック・ホッジ。
本作のテーマはイノセンス(“Archangel”), 受諾 (“Windows”), 不安 (“Voices”)など.今回もケンドリック・スコットのバンド、オラクルの演奏が楽しめる。ターンテーブルにはJahi Sundanceも参加。

Taylor Eigsti(p) Joe Sanders(b) Mike Moreno(g) John Ellis (sax,fl) Kendrick Scott(ds) Jahi Sundance(turntable)

ソングリスト
1.NewEyes
2.Mocean
3.Windows
4.Voices
5.BeLoved
6.Don Blue
7.Becoming
8.Horizons
9.The Catalyst
10.Plēh
11.Nemesis
12.Archangel





●TOBIAS MEINHART / Berlin People / SUNNYSIDE / SSC1541 / 0016728154123 / CD / 2,268円(税込)

Enjaで2作品をリリースしたトビアス・マイナートが描くNYとドイツの音楽文化の橋渡し!
5曲でカート・ローゼンウィンケルが参加するコンテンポラリー・ジャズ!

Double Moon Recordsの、≪Jazz thing Next Generation≫シリーズからリーダー作をリリースしたのち、名門ENJAで2作品をリリース。この10年、ドイツからニューヨークに拠点を移して活動しているサックス奏者、トビアス・マイナートの最新作品。
多くのミュージシャンがそうであるように、ニューヨークでの活動にあこがれて移住したトビアスは、この新作で、ニューヨークとドイツの音楽文化の橋渡しをしたかったとのこと。そんなトビアスにとって、ニューヨークで名声を築きあげたのちにベルリンに移住し、Jazz Institute of Berlin のヘッドとなったカート・ローゼンウィンケルはこれ以上にない適任のアーティスト。またトビアスは、この数年間、セカンド・メロディのヴォイスにトランペットをイメージして楽曲を書いていたとのことですが、最近はギターをイメージして作曲を行っていたとのこと。カートの参加了承を得て、大喜び。2ヶ月あまりの時間をかけて、楽曲作りに取り組んだとのことです。
リズム・セクションには、カートをメンターと仰ぎ、尊敬してやまないドイツ出身の仲間たち。サックスとギターがユニゾンで強力なメロディを提示するオープニング・トラックほか、90~00 年代にカートが切り拓いてきたギター&サックスを軸とした編成の演奏をほうふつとさせるM3など、演奏にはどれも、カートへのリスペクトがあふれます。また、全9曲中4曲はカルテットでの演奏ですが、ニューヨークへの思いを形にしたアーティストたちの楽曲/ 演奏により、その他の楽曲も90年代以降のコンテンポラリーなテイストが息づきます。
ジョー・ヘンダーソンの“セレニティ”では、これぞカート!とも言える歌混じりの自在のソロもあり、聴きものです。

メンバー:
Tobias Meinhart(ts)
Kurt Rosenwinkel(g 1,3,4,6,7)
Ludwig Hornung(p)
Tom Berkmann(b)
Mathias Ruppnig(ds)

ソングリスト
1.Mount Meru (8:19)
2.Früher War Alles Besser (7:46)
3.It's Not So Easy (7:19)
4.Malala (7:36)
5.Be Free (3:59)
6.Serenity (9:16)
7.Childhood (7:21)
8.Berlin People (6:09)
9.Alfred (5:38)





●ANAT FORT / Colour / SUNNYSIDE / SSC1550 / 0016728155021 / CD / 2,268円(税込)

1970 年イスラエル生まれの女性ピアニスト、アナット・フォートによる美しい世界が繰り広げられたトリオ作品。これまでECM で3 作のアルバムをリリース。一作目のドラマーはポール・モチアンで、昨年、惜しくも逝去した鬼才クラリネット奏者、ペリー・ロビンソンを迎えた作品でも広く話題になりました。本作は、そのアナットが、20 年にわたって活動を続けるドイツ人ドラマーRoland Schneider、ベーシストGary Wang との作品。

1999 年に演奏をはじめて即、Schneider は、バンドが、一時的なプロジェクト以上のものであることを明白に感じたとのこと。そして、アナットに、週一度のペースでリハーサルを行うことを提案。ニューヨーク、イースト・ヴィレッジのスタジオで演奏を重ね、バンドとしての音楽的なアイデンティティに磨きをかけていったとのことです。一方、2008 年に、Schneiderはドイツに帰国。アナットもその後、イスラエル、テル・アビブに移住。しかし、トリオは活動を続け、ヨーロッパ・ツアーなども精力的に行っています。

そして、演奏にはそんな3人の培ってきた音が結実しました。メランコリックなハーモニー・センスとルバートによるピアノ演奏が、ECM の世界観を感じさせるオープニングを筆頭に、アナットのルーツが垣間見える中東的なメロディが交わるM3, メロディのラインとリズムをオノマトペで曲目にした3 人の一糸乱れぬコンビネーションとインプロの妙が楽しいM5 など、それぞれの楽曲は、異なる魅力をもっています。

また、M7 のように、フリー的なものとギリギリのバランスをとりながら疾走していくスリリングでプログレッシヴな演奏に、ヨーロッパのピアノ・トリオの先鋭性が見えるトラックもある一方、M2 では、アメリカ合衆国に移住して以来練習を積んできたというゴスペル・ムードがいつくしみを感じさせるM2 など、コントラストの妙もあります。ウィリアム・パターソン大学で、ハロルド・メイバーン、ルーファス・リードといったアーティストに師事しながら、ポール・ブレイの影響をにじませ、ルーツとブルース、ゴスペルといった音楽要素を融合したアナット。20 年の時の積み重ねもにじませたヨーロピアン・ピアノ・トリオの素晴らしい結晶です。

Anat Fort(p), Gary Wang(b), Roland Schneider(ds)

ソングリスト
1. BBB
2. Sort Of
3. The Limp
4. Part Trio
5. Tirata Tiratata
6. Goor Katan
7. Free
8. Part Solo
9. Heal And...







●NICK SANDERS / Playtime 2050 / SUNNYSIDE / SSC1537 / 0016728153720 / CD / 2,268円(税込)

ニューオリンズに生まれ、幼少の時よりドラムに親しみ、即座にセカンド・ライン・ビートを習得したという神童ぶり。クラシックの専門教育を受けたのち、ジャズに転向。ダニーロ・ペレスとの出会いにより、ジェイソン・モラン、そしてフレッド・ハーシュに師事した現代の鬼才ピアニスト、ニック・サンダースの最新作品。ダウン・ビート・マガジンも“そぎ落とした無駄のない演奏、アクロバティックで、極めて独創的なサンダースのスタイルは、予想できず、驚きに満ちている”と述べ絶賛していますが、その演奏は極めてユニークなものがあります。

本作は、不動のトリオによる3 作目。前作『You Are a Creature』に引き続き、ニューメキシコをベースとするアーティスト、Leah Saul ni er のイラストをカバーにし、インスパイアされたという音楽は、ダークなユーモアが込められたもの。しかし、サンダースは、“どんなにダークな事柄があろうと、楽観的な世界も並行してある”との見方の持ち主。そんな視点を表現するかのように、アルバムには、さまざまなスタイルの演奏が渾然一体となっています。

オープニングは、一聴して複雑なリズム、メロディを組み合わせてのコンテンポラリーなフィーリングを提示しつつ、クラシック的なピアノの素養もしっかり見えるレガートなども美しいサウンド。M8 ではソロで対位法的なアプローチも見せています。一方、M3では、大きな影響を受けたとあげるセロニアス・モンクや、ハービー・ニコルスのスウィング感が絶妙な演奏を見せるかと思うと、同時にオーネット・コールマンから多大な影響を受けたことを証明するようにM6 では、ハーモロディク的に、自由な即興も見せていきます。ほか、プリパードでの演奏や、ゴスペル的な深い癒しも、作品の中に自然に表現されています。

フレッド・ハーシュによってプロデュースされた第一作『Nameless Neighbors』から約5 年。ジャズピアノの伝統と対話しつつ、オリジナルな世界を切り拓くピアニストの注目作品です。

Nick Sanders(p), Henry Fraser(b), Connor Baker(ds)

ソングリスト
1.Live Normal
2.Manic Maniac
3.Playtime 2050
4.Prepared For The Blues
5.Still Considering
6.The Number 3
7.Interlude For S.L.B.
8.Endless
9.It's Like This
10.Hungry Ghost
11.RPD
12.Prepared For The Accident
13.#2 Longfellow Park





●BEN WINKELMAN / Balance / OA2 RECORDS / 0805552216424 / CD / 2,376円(税込)

Jazzheadなどからのリリースもあるピアニスト、ベン・ウィンケルマンのリーダー作4枚目がOA2 Recordsからリリース。SFJAZZ COLLECTIVEにも参加するObed Calvaire、現代ジャズ屈指のベーシスト、マット・ペンマンというトップミュージシャンとのトリオ作品。

Ben Winkelman (p)
Matt Penman (b)
Obed Calvaire (ds)

ソングリスト
1.Bx12 Part One
2.April
3.Wheels
4.Santiago
5.Merri Creek
6.Window Shopping
7.The Trip
8.Fala Baixio
9.Bye-Ya
10.Bx12 Part Two







●PETER BEETS / Our Love Is Here To Stay: Gershwin Reimagined / MAGIC BALL JAZZ RECORDS / MBJ74609 / 0608917460926 / CD / 2,376円(税込)
●ピーター・ビーツ / アワー・ラヴ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ~ガーシュイン・リイマジンド / キングインターナショナル / JPN / KKJ138 / 4909346017986 / CD / 2,592円(税込)

人気ピアニスト、ピーター・ビーツ。ストケロ・ローゼンバーグとの共演作品に続く、トリオ作のリリース!!同レーベルでは、オスカー・ピーターソン曲集や、ショパンを題材にした作品もトリオでリリース。大好評を博してきましたが、今回はジョージ・ガーシュイン!珠玉のメロディを、名手ビーツが奏でます。テクニックも抜群、スウィンギーなピアノ・スタイルは、もちろんいつも通り。

特に、ウォーキング・ベースのイントロに導かれて、アップテンポで演奏するM4 の“S'Wonderful”は、まさにピーター・ビーツの真骨頂ともいう快演!!粒立ちよいピアノは、アップテンポになってなお、メロディアス!ピーター・ビーツはたびたび来日もして、ライヴでは、これでもかというくらい弾きまくる演奏で、オーディエンスを興奮させていますが、この演奏は、スタジオ演奏にして、そのライヴの興奮を感じさせてやみません。

一方、M2 の“I Love You, Porgy”や、M5“I've Got A Crush on You”などのバラード演奏も魅力的。ガーシュインによって描かれた楽曲のメロディを、ブルージーなムードも漂わせるハーモニーと、流麗なフレージングで描き上げるところにもビーツのセンスが光ります。またバッハの“主よ人の望みの喜びよ”のメロディをソロに織り込むという展開も!ブルーズの感覚なども根付かせながら、軽妙な語り口となるところが、ヨーロピアンならではであり、ピーターソンの影響を受けたビーツ的なところ。スロー、ミディアム、アップテンポと、テンポのバランスもよいピアノ・トリオ好演!!そして、『Way Out West』でもおなじみ、大阪を拠点に活動するイラストレーター藤岡宇央さんが手掛けたジャケットも魅力です!!

Peter Beets(p), Tom Baldwin(b), Eric Kennedy(ds)

ソングリスト
1. Our Love Is Here To Stay (05:58)
2. I Loves You, Porgy (07:19)
3. Embraceable You (03:10)
4. ‘S Wonderful (03:38)
5. I’ve Got A Crush On You (05:00)
6. Summertime (04:35)
7. How Long Has This Been Going On? (05:36)
8. They Can’t Take That Away From Me (05:53)
9. Lady, Be Good! (06:20)







●NINA SIMONE / At The Village Gate / WAX LOVE / WLV82121 / 8055515230932 / LP / 1,944円(税込)

ソングリスト
A1.Just In Time
A2.He Was Too Good To Me
A3.House Of The Rising Sun
A4.Bye Bye Blackbird
B1.Brown Baby
B2.Zungo
B3.If He Changed My Name
B4.Children Go Where I Send You
B5.You'll Never Walk Alone







●BILLIE HOLIDAY / Music For Torching With Billie Holiday / WAX LOVE / WLV82122 / 805551523095 / LP / 1,944円(税込)

ソングリスト
A1.It Had To Be You
A2.Come Rain Or Come Shine
A3.I Get A Kick Out Of You
A4.I Don't Want To Cry Anymore
A5.Ghost Of A Chance
B1.A Fine Romance
B2.Gone With The Wind
B3.Isn't It A Lovely Day



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す