【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
【新品CD・LP】 5/21~22 新入荷一覧! 

●RE:PLUSと島裕介による共同制作アルバム!ほかDIW新作登場!!
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/19439/

●SOLID、P.M. RECORDS モダン・ジャズ・コネクション第一期〈P.M.レコード〉15タイトル
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/19438/

●ELEMENTAL MUSIC からデクスター・ゴードンとウディ・ショウの未発表ライヴ・パフォーマンスが登場!!
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/19440/







●DAVID DARLING / Cello / ECM / 6743082 / 0602567430827 / CD / 1,728円(税込)

チェロ奏者ダヴィッド・ダーリングによる1991年―2年録音のソロ作品。

ジャン=リュック・ゴダールによるジャケット・イメージで音楽も同監督の素晴らしい映画の数々をフィーチャー。ジャケットのごとく、チェロ1本ながら、雲間に見え隠れする青い空が青く、深く見えるような作品。

(パーソネル)David Darling: cello
<メーカーインフォより>
ソングリスト
1. Darkwood 1
2. No Place Nowhere
3. Fables
4. Darkwood 2
5. Lament
6. Two Or Three Things (For Jlg)
7. Indiana Indian
8. Totem
9. Psalm
10. Choral
11. The Bell
12. In November
13. Darkwood 3




●ARILD ANDERSEN / Triangle / ECM / 0602567430469 / CD / 1,728円(税込)

ギリシャのピアニスト、ヴァシリス・ツァブロプーロスの楽曲を中心に取り組んだアリルド・アンデルセン・トリオの2003年録音作。

メロディックなインプロヴィゼーションはクラシックのバックグラウンドをもつツァプロプーロスならではでラヴェルのアレンジなども加えている。アンデルセンの楽曲もフィーチャーし、新たなピアノ・トリオのサウンドを追求。

(パーソネル)Vassilis Tsabropoulos: piano Arild Andersen: double bass John Marshall: drums
<メーカーインフォより>

ソングリスト
1.Straight
2.Pavane
3.Saturday
4.Choral
5.Simple Thoughts
6.Prism
7.Lines
8.European Triangle
9.Cinderella Song




●BENNIE MAUPIN / Jewel In The Lotus / ECM / 0602567430629 / CD / 1,728円(税込)

マイルスの『ビッチェズ・ブリュー』やハービーの『ヘッド・ハンターズ』などジャズの重要作品に参加しているリード奏者、ベニー・モウピンの初リーダー・アルバムとなる1974年NY録音作品。

ハービー・ハンコックと一緒に活動していた時期ではあるものの、音楽はモウピンならではのキャラクターが光る。
(パーソネル)Bennie Maupin: reeds, voice Herbie Hancock: piano, electric piano Buster Williams: bass Freddie Waits: drums Billy Hart: drums Bill Summers: percussion Charles Sullivan: trumpet
<メーカーインフォより>

ソングリスト
1. Ensenada
2. Mappo
3. Excursion
4. Past + Present = Future
5. The Jewel In The Lotus
6. Winds Of Change
7. Song For Tracie Dixon Summers
8. Past Is Past




●BILL CONNORS / Of Mist And Melting / ECM / 0602567430643 / CD / 1,728円(税込)

”ギタリストから称賛を受けるギタリスト”、ビル・コナーズの1977年録音作品。

スティーヴ・チベット曰く「左手のヴィブラート、空間のセンス、流れるようなフレージング、一つの音符の長さが素晴らしい!」。
本作においても直線的なコナーズと曲線を描くようなディジョネットのコントラストがポエティックな熟考とリズミックなヴァイタリティを表現し見事にブレンドしている。
(パーソネル)Bill Connors: guitar Jan Garbarek: saxophones Gary Peacock: double bass Jack DeJohnette: drums
<メーカーインフォより>

ソングリスト
1. Melting
2. Not Forgetting
3. Face In The Water
4. Aubade
5. Cafe vue
6. Unending




●DON CHERRY - ED BLACKWELL / El Corazon / ECM / 0602567430766 / CD / 1,728円(税込)

トランぺッター、ドン・チェリーとドラマー、エド・ブラックウェルによる1982年録音デュオ作品。

メロディはスペイン、アフリカ、ジャマイカなどから、さらにセロニアス・モンクの楽曲からの引用もありながらもドン・チェリーとエド・ブラックウェルの個人的な音楽に確変を起こすのが魔法のよう。
(パーソネル)Don Cherry: pocket trumpet, piano,melodica, doussn’gouni Ed Blackwell: drums, wood drum, cowbell
<メーカーインフォより>

ソングリスト
1. Mutron / Bemsha Swing / Solidarity / Arabian Nightingale
2. Roland Alphonso
3. Makondi
4. Street Dancing
5. Short Stuff / El Coraz?n / Rhythm For Runner
6. Near-In
7. Voice Of The Silence




●ART LANDE & JAN GABAREK / Red Lanta / ECM / 0602567430476 / CD / 1,728円(税込)

ピアニスト、アート・ランドの1973年録音の初ECM作品。
こちらもECMを代表するデュオ作品の名盤で2人のインタープレイが音楽の生む豊かさを感じさせてくれる。
(パーソネル)Art Lande: piano Jan Garbarek: flutes, soprano and bass saxophones
<メーカーインフォより>
ソングリスト
1. Quintennaissance
2. Velvet
3. Waltz For A
4. Awakening Midweek
5. Verdulac
6. Miss Fortune
7. Open Return - Cancion Del Momento
8. Meanwhile
9. Cherifen Dream Of Renata




●EDWARD VESALA / Lumi / ECM / 0602567431053 / CD / 1,728円(税込)

フィンランドのドラマー/コンポーザー、エドワルド・ヴェサラの1986年録音初ECM作品。
彼のSound and Fury ensembleもフィーチャーし共同アレンジャーにはピアノ/ハープの Iro Haarlaを起用。
どの曲もメロディックなアイディアに満ち素晴らしい楽曲との評を得ている。

(パーソネル)Esko Heikkinen: trumpet, piccolo trumpet Pentti Lahti: alto and baritone saxophones, flutes Jorma Tapio: alto saxophone, clarinet, bass clarinet, flute Tapani Rinne: tenor and soprano saxophone, clarinets Keiri Heinila: tenor and soprano saxophones, flute Tom Bildo: trombone, tuba Iro Haarla: piano, harp Raoul Bjorkenheim: guitar Taito Vainio: accordion Haka: bass Edward Vesala: drums, percussion
<メーカーインフォより>

ソングリスト
1. The Wind
2. Frozen Melody
3. Calypso Bulbosa
4. Third Moon
5. Lumi
6. Camel Walk
7. Fingo
8. Early Messenger
9. Together







●MATS EILERTSEN - HARMEN FRAANJE - THOMAS STRONEN / AND THEN COMES THE NIGHT / ECM / 0602577025679 / CD / 2,484円(税込)

ノルウェーのベーシストMats EilertsenのECM新作ピアノトリオが登場!!






●JACOPO FERRAZZA / Theater / CAM JAZZ / 8052405143716 / CD / 2,268円(税込)

イタリア出身、1989年生まれの若手ベーシスト、Jacopo FerrazzaによるCAM JAZZ第二弾!前作『Rebi rth』はCAM JAZZの若手シリーズからのリリースで、現地メディアで高い評価を得た。今作は同メンバーによるギター・トリオ作である。
楽曲は全てオリジナル。クラシック・ピアノにも精通しているFerrazzaのコンポジションは非常に緻密で洗練されている。クラシック・ギターから始めたというStefano Carbonelliの繊細なタッチや、素早いレスポンスのValerio Vantaggiのドラミングも聴きもの。
クラシック的アンサンブルからジャズ的即興、フリー的インプロも!若手ベーシストによる総合的にハイレベルなオリジナル・ギター・トリオ作品!

メンバー:Jacopo Ferrazza(b), Stefano Carbonelli(el-g, ac-g), Valerio Vantaggio(ds)

ソングリスト
1.Theater (6:12)
2.Rhapsody For A Cloud (4:37)
3.The Observer (6:44)
4.Awakening (7:48)
5.Riververse (5:09)
6.A Visionary Spring (7:52)
7.The Last Sunset (4:58)
8.Sofia (7:50)



●ALESSANDRO LANZONI / Unplanned Ways / CAM JAZZ / CAMJ7951 / 8052405143747 / CD / 2,268円(税込)

14歳でデビューし、15歳でリー・コニッツとの共演作をレコーディング。イタリアの巨匠ドラマー、ロベルト・ガットのバンドでの活躍をはじめ、メキメキと頭角を現す若手ピアニスト、アレッサンドロ・ランツォーニ!今作はCAM JAZZから4作目のリリース。
今作の編成はピアノ・トリオ。2013年CAM JAZZの若手シリーズよりトリオ作『Dark Flavour』をリリース。続く2作目『Seldom』(2014) はトランペットを迎えたカルテット、3作目『Diversions』(2016) はソロであったので、トリオ作は久しぶり。また、『Dark Flavour』が若手を率いたトリオだったのに対し、今作ではNY第一線で活躍するベーシスト、トーマス・モーガンに、フレッド・ハーシュのレギュラー・トリオのドラマー、エリック・マクファーソンが参加。
楽曲は、強く影響を受けていると思われるセロニアス・モンクの楽曲や、ビリー・ストレイホーンなどをはじめとした、スタンダードやミュージシャンズ・コンポジションが6曲に、短い即興演奏が4曲の計10曲。
野球でおなじみのフレーズから始まるユーモア溢れるオープニングの“シャイニー・ストッキング”は、ユニークで色彩豊かな和音と、粒の揃ったタッチの軽快なフレーズからモンクのような無骨なブロック・コードなど自由に変化させた聴き応えのあるプレイ。メドレーで続く“ミスティ”でも非凡なハーモニー感覚を見せる。ストレイホーンの6曲目やモンクの9曲目などでは、ビル・エヴァンスが確立した三位一体のインタープレイを彷彿とさせるアート性の高い演奏が聴ける。完全即興のトラックは、名手達による流石のセンスと素早いレスポンスで審美的な音世界が広がる。
トーマス・モーガンとエリック・マクファーソンの参加によって自己の世界観を更に確立したアレッサンドロ・ランツォーニの今作!ピアノ・ファン要チェックです!

メンバー:Alessandro Lanzoni(p), Thomas Morgan(b), Eric McPherson(ds)

ソングリスト
1.Shiny Stockings (F. Foster) / Misty (E. Garner) 9:17
2.Conception (G. Shearing) 6:25
3.Relay (A. Lanzoni - T. Morgan - E. McPherson) 2:42
4.The Peacocks (J. Rowles) 6:27
5.Amaruq (A. Lanzoni - T. Morgan - E. McPherson) 1:23
6.Upper Manhattan Medical Group (B. Strayhorn) 7:46
7.Near Collapse (A. Lanzoni - T. Morgan - E. McPherson) 1:36
8.Blood Count (B. Strayhorn) 6:38
9.Thelonious (T. Monk) 4:57
10.Coda (A. Lanzoni - T. Morgan - E. McPherson) 1:41



●DOCK IN ABSOLUTE / Unlikely / CAM JAZZ / CAMJ7952 / 8052405143846 / CD / 2,268円(税込)

横浜ジャズプロムナード、東京JAZZの出場経験もある
抒情的でドラマチックな若手ピアノ・トリオ!
エンジニアはステファノ・アメリオ& ダニーロ・ロッシ@ アルテスオーノ
ルクセンブルクとベルギー出身の若手ピアノ・トリオDock In Absolute のCAM JAZZ 第二弾が登場!前作は若き才能を紹介するシリーズからのリリースであった。
世界中のジャズフェスで演奏する彼等は来日もしており、2016年横浜ジャズプロムナード、2017年東京ジャズで演奏し、好評を得ている。
前作同様、楽曲のほとんどはピアノのJean-Philippe Kochが作曲。どの楽曲も抒情的でドラマチックなのは変わらず、リズミックなキメや変拍子などバリエーションが増え、ベースの音色やドラムのエフェクトなど、表現の幅を広げている。
泣きのメロディとノスタルジーあふれるハーモニーとが相まって、ジャズファンだけでなくゲーム音楽などのファンにも響く内容だ。
ECM第3のスタジオ、アルテスオーノにて、レコーディング&ミキシングはステファノ・アメリオ、マスタリングはダニーロ・ロッシの黄金コンビによる。

メンバー:Jean-Philippe Koch(p), David Kintziger(el-b), Michel Mootz(ds)

ソングリスト
1.Urban Heart
2.Rome's Happiness
3.Borderline
4.Floating Memories
5.Look Back
6.No Plan B
7.Ellipse
8.Night Train To Lipetsk
9.Drawing Light
10.Tangle Borders







●GWILYM SIMCOCK / Near And Now / ACT / ACT9883 / 0614427988324 / CD / 2,484円(税込)

2016年5月から、パット・メセニー・カルテットのメンバーとしてツアーに参加。また今年1月はそのメセニーの日本公演のメンバーの一角として来日し、パット・メセニー、リンダ・オーと共にステージに立ったギレルモ・シムコックの注目のソロ作品!

1981年ウェールズ出身。20代初めにして、チック・コリアから、オリジナリティを認められ、“天才”と称されたシムコックは、栄誉あるBBCの“新世代アーティスト”に、ジャズ・ミュージシャンとして初めて選ばれたピアニスト。ロンドン・シンフォニー・オーケストラのパーカッション・アンサンブルやNDRビッグ・バンドからも曲を委任されるなど、40歳を前にして、その経歴の数々はどれも、アーティストの器の大きさを物語ります。

本作は、そんなシムコックが、パット・メセニーのツアーの合間に書いた楽曲から厳選し、温めていった楽曲9編。実際には、6ヶ月に及ぶ日々の中でたくさんの楽曲を作曲したとのことですが、そこから選びぬいて、膨らませていったとのこと。一方、キース・ジャレットの名作『The Melody At Night, With You』をモデルにもしたという本作は、新たに手にしたというスタインウェイ“B”をおく、ベルリンの自宅にて敢行されています。

つまり、この作品は現代屈指のメセニー・グループでの活動中に得たインスピレーションと、アーティストのインティメートで、パーソナルな面が渾然一体になった作品。

各楽曲は、ギレルモが尊敬するアーティストに捧げられており、ビリー・チャイルズを筆頭に、ブラッド・メルドウ、ラッセル・フェランテ、エグベルト・ジスモンチと文字通り、現代を代表するクリエイターにトリビュートされているのも大変興味深いところ。シムコック曰く、「書かれたものである場合も即興的なものである場合も、音楽を聴く人を旅にいざなえるように描き上げていくことをいつも楽しんできた」とのことですが、楽曲はもとより、豊かなハーモニーのセンスと、瑞々しいフレージングが息づく演奏には美しい世界感とアーティストの才能が満ちあふれています。

本年3月15日には、現代屈指のピアニスト、フレッド・ハーシュとのデュオ・コンサートも!14歳から18歳まで、シムコックがジャズ・ピアニストのメンターとして仰いだLes Chisnallに捧げた楽曲をセンターに、クラシカルなフィーリングも交えつつ、コンテンポラリーなジャズの楽曲センスと、繊細なニュアンスが満ちあふれた一作です。

メンバー:Gwilym Simcock (piano)solo

ソングリスト
1.Beautiful Is Our Moment for Billy Childs Part I (3:29)
2.Beautiful Is Our Moment for Billy Childs Part II (6:35)
3.Beautiful Is Our Moment for Billy Childs Part III (5:35)
4.Before The Elegant Hour for Brad Mehldau (8:53)
5.You’re My You for Les Chisnall (2:36)
6.Inveraray Air for Russell Ferrante (12:02)
7.Many Worlds Away for Egberto Gismonti Part I (3:33)
8.Many Worlds Away for Egberto Gismonti Part II (11:40)
9.Many Worlds Away for Egberto Gismonti Part III (4:25)




●MAX STADTFELD / Stax / ACT / ACT9679 / 0614427967923 / CD / 2,484円(税込)

ACTの“Young German Jazz”シリーズより、ドイツ出身の若手ドラマーMax Stadtfeld率いる、テナーサックス、ギター、ベース、ドラムのカルテット作が登場!

ライプツィヒの音楽大学で、ドイツの中堅ドラマー、ハインリッヒ・クーベリングや、ACTを代表するピアニスト、ミヒャエル・ウォルニーを含む教師のもとで学ぶ。2019年の初めには、ウォルニー率いる“BAU.HAUS.KLANG quintet”でエミール・パリジャン等とも共演している。

楽曲は10曲中8曲がStadtfeldのオリジナル。讃美歌的な1曲目から、ファスト・スウィングのコンテンポラリーな2曲目、細かく刻むドラムの上でゆったり歌うサックスの対比がユニークな4曲目、複雑なリズムが絡み合う5曲目など、様々な曲調の楽曲が並ぶ。その中で特に存在感があるのが、クラシックにも精通するギターBertram Burkertの作るエレクトリック・サウンドで、このバンドをより個性的なものにしている。また、アンビエントに仕立て上げたコール・ポーターの“Begin The Beguine”や、1967年のディズニー映画『ジャングル・ブック』からの楽曲を取り上げているのも面白い。

今後が楽しみな若手デビュー作!

メンバー:Max Stadtfeld(ds), Matthew Halpin(ts), Bertram Burkert(g), Reza Askari(b)

ソングリスト
1. Liggeringen (Max Stadtfeld) 3:48
2. Kluduhulo (Max Stadtfeld) 5:52
3. McDain (Max Stadtfeld) 6:43
4. Maeve (Max Stadtfeld) 5:54
5. Wohlton (Max Stadtfeld) 5:58
6. Nemo (Max Stadtfeld) 6:13
7. Begin The Beguine (Cole Porter) 6:04
8. Klinken (Max Stadtfeld) 5:23
9. The Jungle Book Overture (George Burns) 6:31
10. Fifteen Shades Of Grey (Max Stadtfeld) 3:18






LYN STANLEY / リン・スタンリー / Lyn Stanley's Favorite Takes-London With A Twist- Live At Bernie's
●LYN STANLEY / Lyn Stanley's Favorite Takes-London With A Twist- Live At Bernie's / A.T. MUSIC / ATMSA3108 / 0672713983194 / SACD / 6,480円(税込)

※SACD / ペーパースリーブ
オーディオファイル作品としても知名度の高いリン・スタンレーの最新作品がSACDでリリース。
2019年1月にハリウッドにあるバーニー・グラントマン・マスタリング・スタジオで行ったライブ演奏を録音。もちろんマスタリングは高音質レーベルAnalogue Ploductionsでの仕事でもお馴染みのバーニー・グラントマンが担当しています。

Musicians:
Lyn Stanley, vocals
Otmaro Ruiz, piano
Mike Lang, piano
Chuck Berghofer, bass
Aaron Serfaty, drums
John Chiodini, guitar
Luis Conte, percussion

ソングリスト
1.Route 66
2.Pink Cadillac
3.Lover Man
4.Blue Moon
5.Let There Be You
6.You Never Can Tell
7.Goody Goody
8.Love Letters
9.Bye Bye Blackbird
10.I've Got You Under My Skin
11.Body And Soul
12.In The Still Of The Night







●RUUD BREULS / Rise And Shine / CHALLENGE RECORDS / CR73480 / 0608917348026 / CD / 2,376円(税込)

ルード・ブレールス&シモン・リヒター
ビッグ・バンド・シーンの人気ソリストによるクインテット!
オランダの名門ビッグ・バンド、ジャズ・オーケストラ・オブ・ザ・コンセルトヘボウを筆頭に、ロッテルダム・ジャズ・オーケストラやThe Reeds, Saxologyなどのメンバー&ソリストとして活躍するテナー・サクソフォン奏者、シモン・リヒター。アムステルダム音楽院で長年ジャズ・トランペットを教え、メトロポール・オーケストラやドイツのWDRビッグ・バンド、ジャズ・オーケストラ・オブ・ザ・コンセルトヘボウのソリストとして活動するトランペット奏者、ルード・ブレールス。オランダのジャズ・シーン、特にビッグ・バンドの人気ソリストとして活躍を続ける二人の才能が結実したクインテット。
ヨーロピアン・ジャズ・トリオの初代ピアニストであり、トゥーツ・シールマンスとの共演でも知られるオランダの人気ピアニスト、カレル・ボエリーを始め、オランダの名プレイヤーが集ったクインテットで充実のアンサンブルを聴かせます。(新譜案内より)

ルード・ブレールス(tp)、シモン・リヒター(sax)、カレル・ボエリー(p)、ヨス・マヒテル(b)、マルセル・セリールセ(ds)

ソングリスト
1.Mr. T
2.Let’s Cool One
3.Blanton
4.Goodbye Cerbaia
5.Olivia’s Dance
6.Get Your Fringe Back
7.Passage of Jaco
8.Rise and Shine







●藤原大輔トリオ / COMALA / DKR、VELVETSUN PRODUCTS / JPN /DKR-1 / 4571475659995 / CD / 2,160円(税込)






●鈴木央紹 / Favourites / T5JAZZ RECORDS / JPN / T5J1015 / 4571424700259 / UHQCD / 2,808円(税込)

日本を代表するサックス奏者、鈴木央紹(すずきひさつぐ)ニュー・アルバムは、サックス・オルガン・ドラムというトリオ編成によるスタンダード集!
日本を代表するサックス奏者として不動のTopポジションを築きつつある鈴木央紹が放つニューアルバム「Favourites」が登場。前作「Standards++」と同じスタンダード集という楽曲の方向性ながら、前作のオーソドックスなピアノ、ベース、ドラムによるカルテット編成から大きくスタイルを変え、オルガン、ドラムとのトリオ編成による、これまでありそうで無かったアグレッシブなサウンドによるジャズ・スタンダード・アルバムに仕上がっています。

サイドマンには同じT5Jazz Recordsからアルバム「The Way」をリリースし、共に大野雄二&ルパンティック・シックスでも活躍中の若手マルチキーボード奏者・宮川純をオルガンとして、ドラムには前作同様、盟友・原大力を迎え、気心知れたメンバーでスリリングかつ熟成された芳醇なサウンドを作り出しています。

時代を超えて生き続ける名曲たちに新たな息吹を吹き込む、今という時代を生きるミュージシャンだからこそ生み出すことの出来るサウンドがここにあります。全世代のジャズ・ファンに贈る、エヴァーグリーンなスタンダード・アルバムがここに誕生しました。

メンバー
鈴木央紹 (sax)
宮川純 (organ)
原大力 (ds)

ソングリスト
1. Where or When (from Babes in Arms)
2. Witchcraft
3. Never Let Me Go
4. I Should Care
5. Boplicity
6. The Favourite (鈴木央紹Original)
7. Come Sunday
8. Solar
9. Moon and Sand
10. Moon River (Encore Track)






●信州ジャズ / Free Bird / Bright Sun’s Record / JPN / BRSRCD011 / 4524505341803 / CD / 2,160円(税込)

長野県安曇野に住み、生まれ育った故郷を親しみやすく、心に染み入る<音>で描き続けるピアニスト・伊佐津さゆり名義の1st.CD『Field』、2nd.CD『Gift』続く、5年ぶり3枚目となる本作は、"信州ジャズ"名義で発表。サックス、チェロ、バンドネオン等が加わり、リッチで深い味わいに。<春~夏><空><旅立ち>をイメージし、<信州の情景にこだわった音楽>への信念を感じさせる。

ソングリスト
1.Sakura
2.春が来た
3.太陽の恵み
4.Water Gate
5.Gift -full version -
6.Free Bird
7.山岳幻想曲-piano solo -






●BAILA TRES / Baila TReS / NBAGI RECORD / JPN / N-17 / 4582388870179 / CD / 3,240円(税込)

ラテン・グルーブ・変拍子・感動のバラッドと多彩なオリジナル6曲を収録した渾身の一作!

ソングリスト
1.Patagonの伝説
2.Yemaya ~ Waltz for Medusa
3.狐火
4.カタツムリパレード
5.7th Heaven
6.Exils
7.Eleanor Rigby






●STEPHAN OLIVA / Orbit / YOLK / J2075 / 3760085430679 / CD / 2,160円(税込)

Stephan Oliva (p)
Sebastien Boisseau (b)
Tom Rainey (ds)

ソングリスト
1.Split Screen (Stephan Oliva)
2.Wavin (Sébastien Boisseau)
3.Gene Tierney (Stephan Oliva)
4.Processione (Stephan Oliva)
5.Le Tourniquet (Sébastien Boisseau)
6.Cercles (Stephan Oliva)
7.Inflammable (Marc Ducret)
8.Polar Blanc (Stephan Oliva)
9.Around Ornette (Stephan Oliva)
10.Spirales (Stephan Oliva)
11.Lonyay Utça (Sébastien Boisseau)






●HERLIN RILEY / Perpetual Optimism / MACK AVENUE / MAC1136 / 0673203113626 / CD / 2,268円(税込)

ウィントン・マルサリス、アーマッド・ジャマル他
様々な大御所と共に活躍するベテラン、ハーリン・ライリー
アルト・サックスとトランペットの2管クインテット作!

ウィントン・マルサリスとの数々のレコーディングやツアー、またアーマッド・ジャマル不動のレギュラー・バンドでの活躍などでも知られる1957年生まれのベテラン・ドラマー、ハーリン・ライリーのリーダー作!前作『New Direction』(2016) もMack Avenueからのリリースで、およそ3年振りとなる。

前作と基本メンバーは変わらず若手の気鋭を抜擢しての、サックス、トランペットの2管クインテット。ピアニスト、エメット・コーエンは、2011年セロニアス・モンク・コンペティション(2011)準優勝の他、数々のコンペで入賞、巨匠ロン・カーターを迎えたトリオ作(2018)でも話題。アルトサックスのゴッドウィン・ルイスは2013年モンク・コンペ3位で、現在は教育者としても活動。また、トランペットのブルース・ハリス、ベースのRussell HallもNYなどで活躍する実力者だ。

今作は、前作がリリースされてから2年間で両親を亡くした、ライリーの人生で最も重要な2人に別れを告げることを背景に作られたという。

楽曲はライリーのオリジナルを中心にスタンダードをアレンジしたものから、旧友エリス・マルサリスの楽曲も。

オープニングはライリーのオリジナルで、自身のルーツのひとつである教会由来のクラッピングを取り入れたファンキーな楽曲。2曲目は16ビートでサックスとトランペットが絡み合い、リズミックなキメがかっこいい。また4曲目はスタンダードの“You Don't Know What Love Is”はアーバンな8ビートにアレンジ、9曲目“Stella By Starlight”はピアノ・トリオで、オープニングのリフやメロディのキメ、リズムのアレンジをしながらも小気味よくスウィングした味わい深い演奏である。モーダルなファスト・スウィングの3曲目や、ユーモラスな5拍子の5曲目など、様々なリズム、曲調の楽曲が並ぶ。

タイトかつ柔軟なライリーのドラミングは包容力にあふれており、バンド全体を包み込み洗練された温かなサウンドになる。両親への想いが詰まったハートウォーミングな作品。

メンバー:Herlin Riley(ds), Emmet Cohen(p), Russell Hall(b), Godwin Louis(as except 9), Bruce Harris(tp except 9)






●SONNY ROLLINS / Saxophone Colossus / WAXTIME IN COLOR / 8436559466202 / LP / 2,700円(税込)

※LP / 180g / COLOR
オリジナル発売は1956 年録音、ジャズ史上に燦然と輝く名盤「Saxophone Colossus」(Prestige PRLP-7079)。ルディ・ヴァン・ゲルダー録音。 盤面はブルー。

メンバー:Sonny Rollins (ts), Tommy Flanagan (p), Doug Watkins (b), Max Roach (ds)

ソングリスト
A1.Saint Thomas
A2.You Don’t Know What Love Is
A3.Strode Rode
B1.Moritat
B2.Blue 7






●BILL EVANS / In Concert / VINYL PASSION / VP90111 / 8719039005567 / LP / 1,944円(税込)

ビルエヴァンス、エディ・ゴメス、マーティー・モレルの歴代最長トリオの1969年から1972年のライブ録音を収録。

Bill Evans (piano)
Eddie Gomez(bass)
Marty Morrell(drums)

ソングリスト
A1.Autumn Leaves
A2.Turn Out the Stars
A3.Quiet Now
A4.Nardis
A5.Very Early
B1.A Sleepin' Bee
B2.What Are You Doing the Rest of Your Life?
B3.Emily
B4.Some Other Time






●YUSEF LATEEF / HIKIMA: CREATIVITY / KEY SYSTEM RECORDING / 0769791973534 / LP / 3,780円(税込)






●GRANT GREEN / Grant’s First Stand / JAZZ IMAGES / JIMLP37159 / 8436569193624 / LP / 2,484円(税込)

※LP / 180g / Gatefold
オリジナルは1961年、Blue Noteレーベルの「Grant’s First Stand」 (BST-84064)より。ヴァンゲルダー録音。同メンバーによる2曲のボーナスが追加されている。
カバー写真は1961年12月23日、グラント・グリーンの「Gooden’s Corner session」の際にヴァン・ゲルダー・スタジオで撮影された一枚。

メンバー:Grant Green (g), “Baby Face” Willette (org), Ben Dixon (ds), Rudy Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, New Jersey, January 28, 1961.
Original Session Recorded by Rudy Van Gelder & Produced by Alfred Lion.
*Bonus Tracks: Same Personnel. Rudy Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, New Jersey, May 22, 1961.
Original Session Recorded by Rudy Van Gelder & Produced By Alfred Lion.
From “Baby Face” Willette’s LP Face To Face (Blue Note BST-84068).

ソングリスト
A1.Miss Ann’s Tempo (Grant Green) 5:40
A2.Lullaby Of The Leaves (Bernice Petkere-Joe Young) 7:42
A3.Blues For Willarene (Grant Green) 7:09
A4.Work Song (Nat Adderley-Oscar Brown, Jr.) 4:54
B1.Baby’s Minor Lope (Baby Face Willette) 7:18
B2.‘Tain’t Nobody’S Business If I Do (Percy Grainger-Robert Prince-Clarence Williams) 4:27
B3.A Wee Bit O’Green (Grant Green) 7:48
B4.They Can’T Take That Away From Me(George & Ira Gershwin) 6:24



●ERIC DOLPHY / Outward Bound / JAZZ IMAGES / JIMLP37152 / 8436569193556 / LP / 2,484円(税込)

※LP / 180g / Gatefold
オリジナルは1960年録音「Outward Bound」(New Jazz NJLP-8236) より。ボーナストラックを2曲追加 。
カバー写真は1964年2月25日「Out to Lunch」のセッション時にルディ・ヴァン・ゲルダー・スタジオで撮影された一枚。

メンバー:Eric Dolphy (as, bcl,fl), Freddie Hubbard (tp), Jaki Byard (p), George Tucker (b), Roy Haynes (ds) Englewood Cliffs, New Jersey, April 1, 1960.
Original Sessions Recorded by Rudy Van Gelder.
*Bonus Tracks:Same Personnel except Freddie Hubbard out. Ron Carter (b) Replaces Tucker.
Englewood Cliffs, New Jersey, December 21, 1960.

ソングリスト
A1.G.W. (Eric Dolphy) 7:59
A2.On Green Dolphin Street (Bronislaw Kaper-Ned Washington) 5:46
A3.Les (Eric Dolphy) 5:14
A4.Left Alone (Mal Waldron-Billie Holiday) 6:42
B1.245 (Eric Dolphy) 6:51
B2.Glad To Be Unhappy (Lorenz Hart-Richard Rodgers) 5:29
B3.Miss Toni (Charles Greenlee) 5:42
B4.It’s Magic (Sammy Cahn-Jule Styne) 5:41




●JOHN COLTRANE / Blue Train / JAZZ IMAGES / JIMLP37143 / 8436569193464 / LP / 2,484円(税込)

※LP / 180g / Gatefold
オリジナルは1957年録音の「Blue Train」(Blue Note BLP-1577) より。前年にロスで録音されたボーナストラックを1曲追加。
カバー写真は1957年9月15日、同レコーディングの際にヴァン・ゲルダースタジオで撮影されたもの。

メンバー:John Coltrane (ts), Lee Morgan (tp), Curtis Fuller (tb), Kenny Drew (p), Paul Chambers (b), Philly Joe Jones (ds) Hackensack, New Jersey, September 15, 1957.
Original Recordings Made by Rudy Van Gelder & Produced by Alfred Lion.
*Bonus Track: Same Personnel Except Morgan & Fuller
Los Angeles, March 2, 1956.

ソングリスト
A1.Blue Train (John Coltrane) 10:44
A2.Moment’s Notice (John Coltrane) 9:11
A3.John Paul Jones [Trane’S Blues] (John Coltrane) 6:58
B1.Locomotion (John Coltrane) 7:14
B2.I’m Old Fashioned (Jerome Kern-Johnny Mercer) 7:58
B3.Lazy Bird (John Coltrane) 7:06
B4.Eastbound (Kenny Drew) 4:24



●STANLEY TURRENTINE / Look Out! / JAZZ IMAGES / JIMLP37178 / 436569193815 / LP / 2,484円(税込)

※LP / 180g / Gatefold
オリジナルは1960年の録音、「Look Out!」 (Blue Note BLP 4039). より。ボーナストラックを1曲追加。
カバー写真は1960年8月にDuke Jordanの「Flight to Jordan」の録音の際に撮影されたもの。

メンバー:Stanley Turrentine (ts), Horace Parlan (P), George Tucker (b), Al Harewood (ds)
Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, New Jersey, June 18, 1960.
Original Session Recorded by Rudy Van Gelder

ソングリスト
A1.Look Out (Stanley Turrentine) 7:09
A2.Journey Into Melody (Robert Farnon) 4:57
A3.Return Engagement (Horace Parlan) 4:49
B1.Little Sheri (Stanley Turrentine) 7:49
B2.Tiny Capers (Clifford Brown) 4:58
B3.Minor Chant (Stanley Turrentine) 6:12
B4.Little Sheri [45” Single Take] (Stanley Turrentine) 5:41*



●JIMMY SMITH / Bashin' / JAZZ IMAGES / JIMLP37176 / 8436569193792 / LP / 2,484円(税込)

※LP / 180g / Gatefold
オリジナルはビル・エヴァンスが参加した1958年録音のBashin’–The Unpredictable Jimmy Smith」 (Verve V6-8474) より。A面はビッグバンドとの演奏、B面はトリオ演奏。シングル盤として発売されたバージョン2 曲がボーナストラックとして収録されている。
カバー写真は1963年2月7日、「Rockin’the Boat session」の録音の際にヴァン・ゲルダースタジオで撮影されたもの。

*Bonus Tracks: Edited Versions of Songs from The LP released as Singles.
メンバー:Jimmy Smith (org), on all tracks, plus:
SIDE A: With the Big Band!
Joe Newman, Ernie Royal, Doc Severinsen, Joe Wilder (tp), Jimmy Cleveland, Urbie Green, Britt Woodman (tb), Tom Mitchell (btb), Jerry Dodgion, Phil Woods (as), Bob Ashton, Arthur “Babe” Clarke (ts), George Barrow (bar), Barry Galbraith (g), George Duvivier (b), Ed Shaughnessy (d), Oliver Nelson (arr, cond).
SIDE B: With the Trio!
Quentin Warren (g), Donald Bailey (d).
Englewood Cliffs, New Jersey, March 26 (A3, A4 & B3) & March 28 (A1, A2, A5, B1, B2 & B4), 1962.

ソングリスト
A1.Walk On The Wild Side (Elmer Bernstein-Mack David) 5:59
A2.Ol’ Man River (Jerome Kern-Oscar Hammerstein II) 4:00
A3.In A Mellow Tone (Duke Ellington-Milt Gabler) 4:27
A4.Step Right Up (Oliver Nelson) 4:17
A5.Ol’ Man River (Jerome Kern-Oscar Hammerstein II) [45 Rpm Issue] 2:50
B1.Beggar For The Blues (Ray Rasch-Dotty Wayne) 7:29
B2.Bashin’ (Jimmy Smith) 6:16
B3.I’m An Old Cow Hand (From The Rio Grande) (Johnny Mercer) 6:18
B4.Bashin’ (Jimmy Smith) [45 RPM Issue] 2:42



●ORNETTE COLEMAN / This Is Our Music / JAZZ IMAGES / JIMLP37142 / 8436569193457 / LP / 2,484円(税込)

※LP / 180g / Gatefold
オリジナルはオーネット・コールマンがアトランティックレコードに残した「This Is Our Music」 (Atlantic SD-1353)より。ボーナストラックの2曲は同じアトランティックレコードの「Change of the Century」からの収録。
カバー写真は1966年9月、ブルーノートのアルバム「The Empty Foxhole」 のリハーサルの際にニューヨークで撮影されたもの。

メンバー:Ornette Coleman (as), Don Cherry (tp), Charlie Haden (b), Ed Blackwell (ds) Atlantic Recording Studios, New York, July-August 1960.
*Bonus Tracks: Same Personnel except Billy Higgins (ds), Replaces Blackwell (ds) Hollywood, California, October 8, 1959


ソングリスト
A1.Blues Connotation 5:17
A2.Beauty Is A Rare Thing 7:13
A3.Kaleidoscope 6:36
A4.Forerunner 5:16
B1.Embraceable You 4:54
B2.Poise 4:40
B3.Humpty Dumpty 5:23
B4.Folk Tale 4:45
B5.Bird Food 5:31



●DONALD BYRD / Royal Flush / JAZZ IMAGES / JIMLP37140 / 8436569193433 / LP / 2,484円(税込)

※LP / 180g / Gatefold
オリジナルは1961年のドナルド・バードのリーダー作「Royal Flush」 (Blue Note BST-84101)、ルディ・ヴァン・ゲルダー録音。
カバー写真は1964年12月、ドナルド・バードのアルバム「I'm Tryin' To Get Home」のセッションにて撮影されたもの。

メンバー:Donald Byrd (tp), Pepper Adams (bs), Herbie Hancock (p), Butch Warren (b), Billy Higgins (ds) Englewood Cliffs, New Jersey, September 21, 1961.
Original Session Recorded by Rudy Van Gelder AndProduced by Alfred Lion.

*Bonus Track:Donald Byrd tp), Charlie Rouse (ts), Pepper Adams (bs), Walter Davis, Jr. (p), Sam Jones (b), Art Taylor (ds) Hackensack, New Jersey, May 31, 1959.

ソングリスト
A1.Hush (Donald Byrd) 6:24
A2.I’m A Fool To Want You (Joel Herron-Frank Sinatra-Jack Wolf) 6:15
A3.Jorgie’2 (Donald Byrd) 8:07
B1.Shangri-La (Donald Byrd) 6:37
B2.6 M’s (Donald Byrd) 6:30
B3.Requiem (Herbie Hancock) 7:06
B4.Clarion Calls (Walter Davis, Jr.) 5:39*




●CECIL TAYLOR / World Of Cecil Taylor / JAZZ IMAGES / JIMLP37177 / 8436569193808 / LP / 2,484円(税込)

※LP / 180g / Gatefold
オリジナルは1960年録音、CANDIDから発売された「The World of Cecil Taylor」(Candid 8006) より。ボーナストラックとして1曲が追加されている。
カバー写真は1966年10月、「Conquistador session」の録音の際にニューヨークで撮影されたもの。

メンバー:Cecil Taylor (p), Archie Shepp (ts, on “Air” and “Lazy Afternoon” only), Buell Neidlinger (b), Dennis Charles (ds), New York, October 12 (A2 & B1-B2) & October 13 (A1, A3), 1960.

ソングリスト
A1.Air (Cecil Taylor) 8:39
A2.This Nearly Was Mine (Richard Rodgers-Oscar Hammerstein II) 10:50
A3.Port Of Call (Cecil Taylor) 4:20
B1.E.B. (Cecil Taylor) 9:56
B2.Lazy Afternoon (Jerome Moross-John Latouche) 14:53



●LEE MORGAN / Here’S Lee Morgan / JAZZ IMAGES / JIMLP37169 / 8436569193723 / LP / 2,484円(税込)

※LP / 180g / Gatefold
オリジナルは1960年にVee Jayに残した「Here’s Lee Morgan」 (Vee Jay Records LP-3007)より。ボーナストラック2曲入り。
カバー写真は1967年7月14日、リー・モーガンの「The Procrastinator」の録音の際にヴァン・ゲルダー・スタジオで撮影されたもの。

メンバー:Lee Morgan (tp, flh), Clifford Jordan (ts), Wynton Kelly (p), Paul Chambers (b), Art Blakey (ds)
New York, February 3, 1960.
*Bonus Tracks: Lee Morgan (tp), Sonny Clark (p), Doug Watkins (b), Art Taylor (ds), Hackensack, New Jersey, November 18, 1957.

ソングリスト
A1.Terrible “T” (Lee Morgan) 5:13
A2.Mogie (Lee Morgan) 7:41
A3.I’m A Fool To Want You (Frank Sinatra-Jack Wolf-Joel Herron) 5:35
A4.Since I Fell For You (Buddy Johnson) 5:37
B1.Running Brook (Wayne Shorter) 6:08
B2.Off Spring (Milt Jackson) 6:18
B3.Bess (Lee Morgan) 6:29
B4.Personality (Johnny Burke-Jimmy Van Heusen) 6:16



●MILES DAVIS / Cookin’ / JAZZ IMAGES / JIMLP37146 / 8436569193495/ LP / 2,484円(税込)

※LP / 180g / Gatefold
オリジナルは1956年録音、Prestigeから発売された「Cookin’」 (Prestige PRLP-7094) より。ボーナストラックの2曲は「The New Miles Davis Quintet」(PrestigeLP7014)より。
カバー写真は1953年4月、マイルスのオールスターセッションのリハーサルの際に撮影されたもの。

メンバー:Miles Davis (tp), John Coltrane (ts), Red Garland (p), Paul Chambers (b), Philly Joe Jones (ds) Hackensack, New Jersey, October 26, 1956.
Original Sessions Produced by Bob Weinstock & Recorded by Rudy Van Gelder.
*Bonus Tracks: Same Personnel. Hackensack, New Jersey, November 16, 1955

ソングリスト
A1.My Funny Valentine (Richard Rodgers-Lorenz Hart) 6:01
A2.Blues by Five (Miles Davis-Red Garland) 10:00
A3.Just Squeeze Me (Duke Ellington-Lee Gaines) 7:31
B1.Airegin (Sonny Rollins) 4:27
B2.Tune Up (Miles Davis) 5:44
B3.When Lights Are Low (Benny Carter-Spencer Williams) 7:29
B4.S’Posin’ (Paul Denniker-Andy Razaf) 5:19
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す