【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
 
【新品CD・LP】 6/20  新入荷一覧! 


●ミクロス・ガニ / アングル・オブ・リフレクション 国内CD 2,571円(税込) (澤野工房 / AS166 / 2299990687687)
ヨーロッパのピアノトリオを中心に作品を重ねる澤野工房。その名を聞きつけ、自ら売り込んできたのが、本作の主人公、ミクロス・ガニだ。このハンガリーのピアニストは、数多い売り込みの中、サワノの目にとまり、2017年に『Beyond the Moment』(AS157)でデビューを飾った。その一作目の北見柊氏によるライナーノーツの中で、サワノにとってのミクロスは、プロ野球でいう「育成枠」に例えられた。デビュー盤のお題はスタンダード。「枯葉」「いつか王子様が」といった有名曲で、どこまで“輝けるか”がテーマになっていた。(ライナーより)
Miklós Gányi - pianoPéter Oláh - bassAndrás "Pecek" Lakatos - drums
ソングリスト
1.Blues for Monk
2.Don't You Worry Child
3.Sound of Silence
4.Tango
5.Rhythm -Luap Yelb-
6.Ribbon in the Sky
7.I Can't Help It
8.I Fall in Love Too Easily
9.Stella by Starlight







●モンセフ・ジュヌ / ヴァレールの夜 国内CD 2,592円(税込) (ONOFF、MUZAK / MZCO1388 / 4524505342190)
<日本独占CD化>
夜のしじまに沁みこむクワイエットなピアノ
『Waiting for Birth』でピアノ・ファンから絶賛された盲目のピアニスト、モンセフ・ジュヌ。
前作『ポップ・ソングス』に続くニュー・アルバムはスイスのヴァレールで行われた驚異のソロ・パフォーマンスを収録。スイスを拠点に活躍する鬼才、モンセフ・ジュヌの5年ぶりとなる待望のニュー・アルバム!彼の研ぎ澄まされた感性から生み出されるオリジナル・チューンはじめアメリカン・スタンダード、フランソワーズ・アルディー、ジュリアン・クレールによるM7、ミッシェル・ルグランのM2、ニルヴァーナの名曲M8など好選曲も光るソロ・ピアノ・アルバムの新たなるマスター・ピース。(新譜案内より)
ソングリスト
1.インプロヴィゼーション 作品第2番
2.ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング
3.アフリカン・ソング
4.故郷の人々
5.74
6.小さな泉
7.あなたのそばに
8.スメルズ・ライク・ティーン・スピリット
9.アラビアの春
10.マイ・ワン・アンド・オンリー・ラヴ







●FABRIZIO BOSSO / TANDEM - LIVE AT UMBRIA JAZZ WINTER 輸入CD 2,160円(税込) (WARNER ITALY / 5419704724 / 5054197047244)
イタリアのジャズ・シーンをリードする中堅である、トランぺッターのファブリツィオ・ボッソとピアニストのジュリアン・オリヴィエ・マッツァリエロによるデュオ「Tandem」のライブ盤が登場。
ふたりの自作曲やスタンダード曲の他、ボッソのリーダ作品(2007年)でもフィーチャーされていた人気曲のM7「ニュー・シネマ・パラダイス」や、ストリング・カルテットも加わるM9「シンドラーのリスト」など映画音楽も聴け、幅広い音楽ファンにお薦めしたい作品。ふたりの楽器の音色の美しさに心が洗われる方も多いだろう。

Personnel:
Fabrizio Bosso(tp)
Julian Oliver Mazzariello(p)
ソングリスト
1.Domenica e sempre domenica
2.Lembra de Mim
3.Goodness Gracious
4.Together
5.Misty
6.Rumba for Kampei
7.Nuovo Cinema Paradiso
8.Bemsha Swing
9.1.1.10 In a Sentimental Mood (Encore)






●SHALOSH TRIO / ONWARDS AND UPWARDS 輸入CD 2,484円(税込) (ACT MUSIC / ACT9885 / 0614427988522)
イスラエル人ジャズミュージシャンによるピアノ・トリオ“Shalosh”
複雑なリフレインや、変拍子などのリズムパターンを駆使して構築された音世界は、各国のロックフェスでも演奏して幅広い音楽ファンから支持を得ている。
日本でも若いオーディエンスに人気があり、2016年の横濱ジャズプロムナードにも出演し話題となった。
「ニルヴァーナやブラームスも好きだ」という彼等の音楽は、オルタナティブ・ロック、プログレッシブ・ロック的要素が強く、ジャズというカテゴリーに分類することがためらわれるほどだ。
伝統的なジャズの枠組みにとらわれない、フレッシュな感性を愛するジャズファンだけでなくフュージョンファン、プログレファンにもお勧め!
Personnel:
Gadi Stern(p, rhodes & micro korg)
David Michaeli(b)
Matan Assayag(ds)

ソングリスト
1. After The War (7:53)
2. Children Of The 90's (7:04)
3. Meditation (8:17)
4. You’ll Never Walk Alone (Richard Rodgers) (5:38)
5. The Impossible Love Story Of Jackie And Hanan (8:14)
6. Sinan, And His Never Ending War Against The Bureaucracy Robots (5:41)
7. Take On Me (a-ha: Harket, Waaktaar-Savoy & Furuholmen) (4:32)
8. Tune For Mr. Ahmad Jamal (3:42)
9. Lullabye (7:11)
10. Onwards And Upwards (8:06)







●HUW WARREN / NEW DAY - LIVE AT LIVIO FELLUGA WINERY 輸入CD 2,268円(税込) (CAM ITALY / CAMJ7944 / 8052405143761)
※デジパック
◆イギリスのウェールズ州スワンシー出身、サイドマンとしてECMの作品にも参加するピアニスト、ヒュー・ウォーレンと、同じくイギリス出身のサックス奏者、マーク・ロックハートとのデュオ!二人は1992年にカルテット“Perfect Houseplants”を結成して以来の友人であり音楽仲間だという。

◆楽曲は8曲中5曲がウォーレン、1曲がロックハートで、他2曲でイギリスのレジェンド、ジョン・テイラーの楽曲を選んでいる。

◆サウンドはジョン・テイラーが築いた抒情的で温かな音世界に通じるもの。美しいメロディと知的なハーモニーに、時にはエモーショナルにもなる即興性の高いインタープレイも聴きもの。

◆シリーズの他作品と同様、レコーディング及びミックスはステファノ・アメリオ、マスタリングはダニーロ・ロッシ。アルテスオーノのスタジオで仕立てあげられています。(新譜案内より)
メンバー:Huw Warren(p), Mark Lockheart(ts, ss)
Recorded Live at Livio Felluga Winery (Brazzano di Cormòns, Italy) on 4 June 2018
ソングリスト
1. Windfall (6:54)
2. Meant To Be (5:46)
3. Waltz (3:47)
4. Clec (7:41)
5. New Day (4:49)
6. Sunday Soon (6:31)
7. Noonday (5:31)
8. In February (5:20)






●RITA MARCOTULLI / YIN AND YANG - LIVE AT VENICA & VENICA WINERY 輸入CD 2,268円(税込) (CAM JAZZ / CAMJ7946 / 8052405143785)
※デジパック
◆イタリアを代表する女流ピアニスト、リタ・マルコチュリと、同じくイタリアのドラマー/ヴォーカリスト、イスラエル・バレーラとのデュオ!

◆楽曲はコンポーザーとしても高い評価を受け、映画音楽なども手掛けるリタのオリジナルを中心に、バレーラのオリジナルが2曲と、ザイール(現コンゴ民主共和国)出身のシンガー・ソングライター、ロクア・カンザの楽曲が1曲。

◆美しいメロディに哀愁と郷愁の漂うハーモニー、特徴的なリフにドラマチックな展開の楽曲の数々。繊細なタッチのリタのプレイに、粋で気の利いたバレーラのドラミングが絡むハイレベルなアンサンブル。またピアノは空間的なエフェクトやプリペアドも用いて表現の幅を広げている。バレーラの温かなヴォーカルも心地よい。

◆シリーズの他作品と同様、レコーディング及びミックスはステファノ・アメリオ、マスタリングはダニーロ・ロッシ。アルテスオーノのスタジオで仕立てあげられています。

メンバー:Rita Marcotulli(p), Israel Varela(ds, vo)
Recorded Live at Venica & Venica Winery (Dolegna del Collio, Italy) on 6 June 2018
ソングリスト
1.Heliopolis (5:25)
2.Rappresenta (6:27)
3.L’Amore Fugge (6:06)
4.Everything Is Not (7:30)
5.Koine (8:30 )
6.Vou Ver (4:41)
7.Aria (5:25)
8.Yin And Yang (6:26)





●GABRIELE MIRABASSI / CHAMBER SONGS - LIVE AT TONUTTI WINERY 輸入CD 2,268円(税込) (CAM JAZZ / CAMJ7945 / 8052405143686)
※デジパック
ガブリエレ・ミラバッシ(cl) &エンリコ・ザニシ(p)
シューマンの楽曲を忠実に演奏し二人の感性で延長するインプロ
◆イタリア、ペルージャ出身、クラリネットの名手ガブリエレ・ミラバッシと、イタリア、ローマ出身の注目若手ピアニスト、エンリコ・ザニシによるデュオ!

◆楽曲はクラシックの偉大な作曲家ロベルト・シューマンを中心に、スタンダードから2人のオリジナルまで。

◆シューマンの楽曲はアレンジをせず忠実に演奏し、その延長でインプロするという試みで、シューマンのコンポジションを二人の感性で延長するような音世界が広がる。二人のオリジナルも透明感とリリシズムに溢れている。ミラバッシのソロによる、空間の響きを活かした抑揚たっぷりのベサメ・ムーチョも聴き応えあり。

◆シリーズの他作品と同様、レコーディング及びミックスはステファノ・アメリオ、マスタリングはダニーロ・ロッシ。アルテスオーノのスタジオで仕立てあげられています。

メンバー:Gabriele Mirabassi(cl), Enrico Zanisi(p)
Recorded Live at Tonutti Winery (Adegliacco - Tavagnacco, Italy) on 5 June 2018
ソングリスト
1. Auf Einer Burg (Robert Schumann) 6:25
2. Du Ring An Meinem Finger (Robert Schumann) 3:26
3. Seit Ich Ihn Gesehen (Robert Schumann) 5:38
4. Beautiful Lies (Enrico Zanisi) 7:10
5. Cantilena sulla sonata in re minore L423 di Domenico Scarlatti (Gabriele Mirabassi) 7:02
6. Besame Mucho (Consuelo Velázquez) 3:37
7. Inconcludente (Gabriele Mirabassi) 5:16
8. So In Love (Cole Porter) - Ich Grolle Nicht (Robert Schumann) 6:50
9. Cantabile (Enrico Zanisi) 5:38





●ILEANA MOTTOLA / ALL MY TOMORROWS 輸入CD 2,376円(税込) (ALFA MUSIC IMPORT / AFPCD203 / 8032050019185)
Ileana Mottola vocals
Julian Oliver Mazzariello piano
Antonio de Luise doublebass
Amedeo Ariano drums

Special guest: 
Fabrizio Bosso trumpet (except on tracks 5  7)  
ソングリスト
1.The good life (Distel/Reardon)
2.Stompin at the Savoy (Webb/Goodman/Sampson)
3.In a sentimental mood (Ellington/Mills/Kurtz)
4.Hit the road Jack (Mayfield)
5.Sabor a mi (Carrillo)
6.I just wanna make love to you (Dixon)
7.Invitation (Kaper/Webster)
8.All my tomorrows (Van Heusen/Cahn)






●ALEXANDER VON SCHLIPPENBACH / THREE NAILS LEFT(LP) 輸入LP 3,240円(税込) (CIEN FUEGOS / CF019 / 9120036682962)
※LP
オリジナル盤は1975年FMPからリリースされた1作"Three Nails Left"が初アナログ盤リイシュー。
Peter Kowald、Evan Parker、Alexander von Schlippenbachというフリーの強者が揃い踏みでゴリゴリの演奏を展開。track 1は1974年の演奏をtracks 2と3は翌1975年の演奏を収録しています。フリー~物音好きにもオススメ!!

Side A (track 1) recorded live by Michael Krause on June 2nd, 1974, at the 3rd New Jazz Festival Moers.
Side B (tracks 2 & 3) recorded live by Jost Gebers on February 2nd, 1975, at the Quartier Latin in Berlin. 

■Evan Parker: soprano & tenor saxophone 
Alexander von Schlippenbach: piano 
Peter Kowald: double bass 
Paul Lovens: percussion 

ソングリスト
A1.Range 23:44
B1.Black holes 11:57
B2.Three nails left; for P.L. 04:11





▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す