【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
【新品CD・LP】 7/2  新入荷一覧! 


●エル / ソー・テンダリー 国内CD 3,024円(税込) (寺島レコード / TYR-1081 / 4988044047044)
寺島レコード ヴォーカル・コレクション
アレッサンドロ・ガラティが発掘し寺島靖国が認めた歌姫
世界に先駆けて日本デビュー
1年前にスタートした寺島レコードとイタリアのピアニスト・アレッサンドロ・ガラティとのプロジェクト。そのスタートとなる『Shades of Sounds』は「ジャズ・オーディオ・ディスク大賞」を受賞。その後ソロ作品『Augustine』(TYR1076)と初のライヴ録音『Live from the Inside Out』(TYR1077)を同時リリース。同時に寺島レコードオリジナル録音のリマスタリングをステファノ・アメリオに依頼するなど、イタリア・ジャズ界とのコラボレーションを次々に打ち出してきた寺島靖国が次に目を付けたのは、ヴォーカリストだ。アメリカのスーザン・トボックマン、オーストラリアのサラ・マッケンジーに続く第3の歌姫はイタリアのElle(エル)。ガラティが現地のジャズクラブで歌う彼女を見い出し、寺島プロデューサーもその歌声に一聴惚れ込んだ無名の新人が、世界に先駆けて日本でデビューを飾る!

Elle (vocal)
Alessandro Galati (piano)
Guido Zorn (bass)
Lucrezio De Seta (drums) 







● / サウンズ・オブ・カラー 国内CD 2,592円(税込) (RINGS / RINC-52 / 4988044047105)
LAから新たなJAZZの風を吹かす、大注目のAaron and Lawrence Shaw兄弟デュオによる
BLACK NILEのデビュー・アルバムがリリース!!
この才能を見逃しては、いけない。

LAジャズの新たな潮流を切り拓くこの兄弟デュオは、あらゆる楽器をこなす優れたマルチ奏者であり、カマシ・ワシントンやテラス・マーティンから、ヴィンス・ステイプルズやニプシー・ハッスルにも影響を受けてきた世代。二人だけで作り上げた躍動感に満ち、繊細でもあるグルーヴとハーモニーには、彼らが大切にするジャズのエッセンスを鮮やかに塗り替える美しさがあります。(原 雅明 / rings プロデューサー)





「YZSO10095」の画像検索結果
●川崎燎 / ジャイアント・ステップス プレイズ・ソロ・ギター 国内CD 2,500円(税込) (三茶ミュージック / YZSO10095 / 4582315821274)
カリスマ・ギタリスト、川崎燎渾身の新作ソロ・ギター・アルバム、満を持して登場!
カリスマ・ギタリストとしてジャズ・ギター愛好家から絶大な支持を集める川崎燎。昨年久々に「レベル8」というバンドの新作を発表、来日公演を果たしたが、継続して制作しているソロ・ギター作も満を持して発表。ギター・ソロでは不可能と思われる難曲「ジャイアント・ステップス」「チュニジアの夜」などを鮮やかにプレイした全ジャズ・ファン必聴の話題盤! 

川崎燎/アコースティック・ギター、エレクトリック・ギター
録音:2007年〜2018年、at Ryka Studio、タリン、エストニア
ソングリスト
1.ゼア・ウィル・ネバー・ビー・アナザー・ユー
2.ジャイアント・ステップス
3.アイ・ラブズ・ユー・ポーギー
4.サマータイム
5.おいしい水
6.インナー・アージ
7.いつか王子様が
8.ブラジリアナ
9.イパネマの娘
10.チュニジアの夜
11.マイ・ワン・アンド・オンリー・ラブ
12.ア・チャイルド・イズ・ボーン
13.ブルー・トレイン
14.ティーン・タウン
15.アイ・ヒアー・ア・ラプソディ







●チック・コリア / スパニッシュ・ハート・バンド 国内SHM-CD 2,808円(税込) (ユニバーサルミュージック / UCCO1209 / 4988031336892)
スパニッシュ・テイストの渾身の新プロジェクト!
伝説のフラメンコ・ギタリストのパコ・デ・ルシアと共演して以来、スパニッシュ・テイストはチックの音楽性のひとつの重要な側面となり、「スペイン」や「ラ・フィエスタ」といった代表曲や名盤『マイ・スパニッシュ・ハート』を生み出してきました。

かつてのパコ・デ・ルシア・バンドのメンバーであったホルへ・パルド、ニーニョ・ホセレをスペインからアメリカに招聘し、チックゆかりの信頼するメンバーとともにレコーディング。さらにフラメンコ・ダンスの新生ニノ・デ・ロス・レジェスも加わり、華麗なるフットワークを聴かせます。

収録曲は、チックの名曲「マイ・スパニッシュ・ハート」、「アルマンドのルンバ」や、ボサ・ノヴァの「デサフィナード」やパコ・デ・ルシアの「シルヤブ」のカヴァー、そしてチック書き下ろしの新曲まで多彩なラインナップ。

ゲスト・ヴォーカルにはパナマの人気サルサ歌手ルーベン・ブレイズ等を迎えています。

ソングリスト
1.アンティドート
2.デュエンデ
3.イエロー・ニンバス~パート1
4.イエロー・ニンバス~パート2
5.プレリュード・トゥ・マイ・スパニッシュ・ハート
6.マイ・スパニッシュ・ハート
7.アルマンドのルンバ
8.デサフィナード
9.シルヤブ
10.パ・ド・ドゥ
11.アドミレーション







●フィリップ・ベイリー / ラヴ・ウィル・ファインド・ア・ウェイ 国内SHM-CD 2,808円(税込) (ユニバーサルミュージック / UCCV1177 / 4988031336823)
アース・ウィンド・アンド・ファイアーのモーリス・ホワイトと双璧をなすヴォーカリスト、そして1984年のフィル・コリンズとのデュエット「イージー・ラヴァー」の大ヒットで知られるフィリップ・ベイリーの17年ぶりのソロ・アルバム!

参加アーティストが超豪華、ロバート・グラスパー、デリック・ホッジ、ケンドリック・スコット、チック・コリア、リオーネル・ルエケ、ウィル・アイ・アム、ビラル、スティーヴ・ガッド、クリスチャン・マクブライド、クリスチャン・スコット、テディ・キャンベル、カマシ・ワシントン、ケニー・バロン、ケイシー・べンジャミンなどジャズ界からヒップホップ界までの重鎮らが集結。

アルバム・タイトル曲は、ファラオ・サンダースの「ラヴ・ウィル・ファインド・ア・ウェイ」でケイシー・べンジャミンがヴォコーダーで参加。そのほか、カーティス・メイフィールドの「ビリー・ジャック」、「ウィアー・ア・ウィナー」、リターン・トゥ・フォーエヴァーの「ユーアー・エヴリシング」、トーキング・ヘッズの「ワンス・イン・ア・ライフタイム」、アビー・リンカーンの歌唱で有名な「ロング・アズ・ユーアー・リヴィング」、マーヴィン・ゲイの「ジャスト・トゥ・キープ・ユー・サティスファイド」などのカヴァー+フィリップ・ベイリーと参加アーティストたちの共作オリジナルで構成。ソングリスト
1.ビリー・ジャック
2.ユーアー・エヴリシング
3.ウイーアー・ア・ウイナー
4.ステアウェー・トゥ・ザ・スターズ(星へのきざはし)
5.ブルックリン・ブルース
6.ワンス・イン・ア・ライフタイム
7.別離のささやき
8.セイクリッド・サウンズ
9.ロング・アズ・ユーアー・リヴィング
10.ラヴ・ウィル・ファインド・ア・ウェイ








●ペドロ・マルチンス / ヴォックス 国内CD 2,484円(税込) (MOCLOUD RECORDS / MOCLD1016 / 4526180485100)
カート・ローゼンウィンケル参加 & 共同プロデュース! ブラッド・メルドー、クリス・ポッター、アントニオ・ロウレイロ参加!  2019年ブラジリアン・ジャズ NO.1 !! ミルトン・ナシメント直系のドリーミーなフェアリー・ヴォイスでジャンルを超えた音楽ファンを魅了するブラジル新世代 の若き天才、ペドロ・マルチンスがカート・ローゼンウィンケルのレーベル「ハートコア」からリリースした待望の新作が国内リリース決定!

カート・ローゼンウィンケルの新作『カイピ』で共同プロデューサーを務めるなど、世界中から注目を集めるペドロ・マルチンスが「ハートコア」から新作をリリース!『VOX』は、カイピ・バンドの活動へと続くサイクルと並行して歳月をかけて制作され完成。ギターを中心にマルチ奏者として清らかでドリーミーなハイ・トーン・ヴォイスで魅了する、ペドロ・マルチンスの国内デビュー作!現代ジャズギタリストの皇帝、カート・ローゼンウィンケルのプロデュース、参加に加え、現在のジャズ・シーンでのNO.1 ピアニスト、ブラッド・メルドーが参加。また、日本でも人気を博し、くるり主催のフェスティバル「京都音楽博覧会2015」へも出演したアントニオ・ロウレイロ、あらゆる世代のジャズ・サックス奏者たちの指標となってきた天才音楽家クリス・ポッターが参加し、最強の布陣を迎えて制作されたのが本作『VOX』である。ミルトン・ナシメントにも通じるドリーミーなフェアリー・ヴォイスと高度な音楽性、エレクトロニック・ミュージック的な質感が一体化し、ブラジルのミナス音楽にも通じる浮遊感、飛翔感を生み出す “ポスト・ロックを通過したジャズ” を演出している。

【プロフィール】
ペドロ・マルチンスは1993 年6 月14 日、ブラジルの首都ブラジリア生まれ。音楽家だった父にギター、ピアノを学び、10 代からロック・バンド、次いでジャズ・バンドで演奏を始める。16 歳の時にダニエル・サンチアゴのプロデュースで初リーダー作『Sonhando Alto』を録音。オリジナル曲をバンドで演奏したジャズ・アルバムは2013 年、USA のAdventure Music からも『Dreaming High』のタイトル(意味は原題と同じ)で発売された。同レーベルからは2018 年、ダニエルとペドロがギター&ヴォイスのデュオで録音した、ジャズ、クラシック、ショーロなどが交錯するインスト・アルバム『Simbiose』も発売された。 2015 年。カート・ローゼンウィンケルとジョン・マクラフリンが審査員をつとめたモントルー・ギター・コンペティションにて優勝。この後、カートに『CAIPI』制作に誘われることになる。【Pedro Martins】guitars, voice, piano/synths, bass,drums, percussion, flute, lyrics, songwriting and arrangements
【Kurt Rosenwinkel 】 guitar , voice , percussion (origem)
【Antônio Loureiro 】drums , percussion , voice
【Frederico Heliodoro】 bass , voice
【Brad Mehldau】piano
【Chris Potter】tenor saxophone
【Kyle Crane】drumsソングリスト
1. Esqueça (feat. Kurt Rosenwinkel)
2. Faces (feat. Chris Potter)
3. Nova Maneira
4. K7 dreams
5. Horizonte
6. Vida
7. B Side
8. Nao Me Diga Nao (feat. Kurt Rosenwinkel)
9. Verdade (feat. Kurt Rosenwinkel)
10. Vênus 13
11. Origem (feat. Brad Mehldau)
12. Sertão Profundo (feat. Kurt Rosenwinkel)
13. Quem eu sou
14.Voce Entende(ボーナストラック)







●アンソニー・ストロング / ミー・アンド・マイ・レディオ 国内CD 2,592円(税込) (ピーヴァインレコード / PCD24850 / 4995879248508)
現代英国随一の洒脱ジャズ・ヴォーカリスト=アンソニー・ストロング4年ぶり新作!
彼こそマイケル・ブーブレ、ジェイミー・カラム、ウーター・ヘメルなどの次代を担うべき才能!
日本デビュー盤となった前作『On A Clear Day』が話題を呼んだロンドンの男性シンガー/ピアニスト/ソングライター、アンソニー・ストロングが、待望の3rdアルバムを完成!ジャズ・スタンダードから、チャップリン作の古典「Smile」、スティーヴィー・ワンダー「My Cherie Amour」、ジョニー・キャッシュ「Sixteen Tons」などの名曲カヴァー、そして自身のオリジナルまでを伝統と革新がクロスする鮮烈なアレンジで、とことん華麗に、優美に、洒脱に聴かせます! 歌とピアノはもちろん、全曲のオーケストレーション&ビッグ・バンド・アレンジまで自ら手掛ける才人ぶりにも驚嘆するばかり!(販売元情報)
ソングリスト
1.You To Me Are Everything
2.Ain't Misbehavin
3.My Cherie Amour
4.I Can’t Give You Anything
5.Smile
6.Anything Goes
7.Like You Do
8.On A Marche
9.Gamblin Man Blues
10.Sixteen Tons
11.As Long As She Needs Me
12.Ocean






●GIANLUIGI TROVESI / LA MISTERIOSA MUSICA DELLA REGINA LOANA 輸入CD 2,484円(税込) (ECM / 7738787 / 0602577387876)
イタリアのリード奏者、ジャンルイジ・トロヴェシとアコーディオン奏者ジャンニ・コシアによるデュオ作品。生涯の友人であるイタリアを代表する小説家ウンベルト・エーコの自伝的小説『女王ロアーナ、神秘の炎』からインスパイアされ、エーコへ捧げた作品。

これまでECMからリリースしてきたデュオ作品『In cerca di cibo』 (1999年録音), 『Round About Weill』 (2004録音), 『Round About Offenbach』 (2009録音)で、エーコはライナーを寄稿してくれていた大切な友人でありエーコも本デュオの大ファンだった。ノスタルジックでありながらもインプロヴィゼーションも豊かな演奏で、サッチモの“Basin Street Blues”,グレン・ミラー“Moonlight Serenade”やエーコの作品で引用されている楽曲も織り交ぜているところが粋な作品。(新譜案内より)

【パーソネル】
Gianluigi Trovesi (piccolo clarinet Eb & alto clarinet Eb)
Gianni Coscia (accordion)
ソングリスト
1. Interludio
2. Nebjana I
3. Basin Street Blues
4. Nebjana II
5. As Time Goes By
6. Pippo non lo sa
7. Fischia il vento
8. Moonlight Serenade
9. In cerca di te
10. Bel Ami
11. Eco
12. EIAR - I. Ma l’amore no [0:00-1:35] / II. Silenzioso Slow [1:36-2:43] / III. Tu musica divina [2:44-4:18] / IV. Bambina innamorata [4:19-5:43] / V.Mille lire al mese [5:44-7:17]
13. Gragnola
14. Nebjana III
15. Inno dei sommergibili
16. Umberto
17. Volando
18. La Piccinina
19. Moonlight Serenade (Var.)







●MARIA FARANTOURI / BEYOND THE BORDERS 輸入CD 2,484円(税込) (ECM / 6752604 / 0602567526049)
ギリシャ、トルコ、レバノン、アルメニアのトラッドとアナトリアのサズ奏者、Cihan Turkoglu と詩人 Agathi Dimitroukasによるオリジナル曲を解釈し、アレンジするために集まったプロジェクトがBeyond The Borders。

本プロジェクトは新曲が文化の橋渡しとなっている。伝説のギリシャ人シンガーMaria FarantouriはこれまでMikis Theodorakisからチャ―ルス・ロイド、メルセデス・ソーサまで幅広いミュージシャンと共演経験があり中心的人物。クラシックで活躍するドイツのチェロ奏者 Anja Lechner, アルメニア生まれでフランスをベースに活動するカノン奏者 Meri VardanyanなどECMではなじみのあるアーティストたちが名を連ねたボーダーを超えた作品。(新譜案内より)

【パーソネル】
Maria Farantouri (vocals), Anja Lechner (violoncello)
Cihan Turkoglu (saz, kopuz, vocals), Meri Vardanyan (kanon)
Christos Barbas (ney), Izzet Kizil (percussion)
ソングリスト
1. Drama koprusu
2. Yo era ninya
3. Dyo kosmoi mia angalia
4. Triantafylia
5. Wa Habibi
6. Ta panda rei
7. Lahtara gia zoi
8. Anoihtos kaimos
9. Kele kele






●JIM HALL / SOMETHING SPECIAL 輸入CD 2,592円(税込) (MUSIC MASTERS / 65105 / 0016126510521)
中古市場でも高値で取引きされている隠れ名盤がリプレス。 
ジム・ホールが1993 年、ラリー・ゴールディングスのピアノ、スティーブ・ラスピナのベースで録音したギタートリオ盤。
リラックス・ムードの魅力溢れる演奏はもちろんのこと、ユーモラスなジャケデザインも含め、コレクター心をくすぐる隠れ名盤です。(新譜案内より)

Jim Hall (g)
Steve LaSpina (b)
Larry Goldings (p)
ソングリスト
1. Something Special
2. Somewhere
3. Down From Antigua
4. Steps
5. Deep In A Dream
6. When Little Girls Play
7. Three
8. Lucky Thing
9. Up For Air
10. Consequently






●スコット・ハミルトン / デニッシュ・バラード&モア 国内CD 2,592円(税込) (STUNT / STUM20181 / 4947182908631)
数量限定! Stunt最新コンピレーション盤付き!
アメリカの重鎮テナー、スコット・ハミルトンのStunt Records第5弾登場。
2013年にリリースされ大ヒット&ロング・セラーとなった「スウェディッシュ・バラード&モア」の続編となるスカンジナビアン・バラード集、今度はデンマークをテーマとする「デニッシュ・バラード&モア」が登場!
これまで同様、ヤン・ラングレン(ヤン・ルンドグレーン)・トリオという豪華リズム・セクションとの共演で、デンマークのトラディショナル・ソングから、デンマークのジャズ&ポップスのナンバー、アメリカ出身デンマークに移住して活動したオスカー・ペティフォードの作品など、歌心に溢れたデニッシュ・バラードの数々を収録。円熟を極め、更に深く醸成されたハミルトンのテナーとヤン・ラングレンの煌めくピアノで、素敵なデンマークのナンバーを彩ります。
完全数量限定! Stuntの最新コンピレーション盤(SU 9097-2)が封入された限定盤!(新譜案内より)
Scott Hamilton (tenor sax)
Jan Lundgren (piano)
Hans Backenroth (bass)
Kristian Leth (drums)

録音:2018年11月7日-8日、ニレント・スタジオ(スウェーデン)

ソングリスト
01. In Love With Copenhagen
02. Dance Song
03. The Wharf
04. Alley Cat
05. On a Saturday Night
06. Take It Easy
07. Montmartre Blues
08. My Little Anna
09. In the Still of the Woods
10. Svinninge Blues







●JAN HARBECK / SOUND THE RHYTHM(LP) 輸入LP 3,888円(税込) (STUNT / STULP19021 / 0663993190211)
※LP
☆「ベン・ウェブスター賞」2018を受賞! デンマークの人気テナー、ヤン・ハルベック第5弾!
☆至福のサブトーンとスウィングで贈る魅惑のジャズ・バラード!

1975年デンマーク生まれ、自身のクァルテットの他、チボリ・ビッグ・バンド、デンマーク・ラジオ・ビッグ・バンド、スノッレ・シルク・バンドなどで活動する人気テナー・サクソフォン奏者&作曲家、ヤン・ハルベックのStunt Records第5弾。ベン・ウェブスター、ポール・ゴンザルヴェスなど、テナー・サックスの重鎮の中でも特にバラードに定評があるミュージシャンに大きな影響を受けているハルベック。
2018年には栄誉あるベン・ウェブスター賞(ベン・ウェブスター財団によってアメリカとデンマークの優れたミュージシャンに贈られる権威あるジャズ賞)を受賞しています。
前作「エレヴェート(STUCD 17052)」では、エレクトリックでソウルフルなサウンドで新たな一面を見せてくれたハルベックですが、今作では魅惑のジャズ・バラードに回帰。ベン・ウェブスターの4作品とストレイホーンの「Johnny Come Lately」、自身のオリジナルによるナンバーで、至福のサブトーンとゴキゲンなスウィングを聴かせてくれます。王道テナー・ファン、ジャズ・バラード愛好家必聴!

※録音:2018年11月7日-8日、ヴィレッジ・レコーディング(コペンハーゲン)

ヤン・ハルベック(ts)
ヘンリク・ゴネ (p)
エスケ・ノアリケ (b)
アナス・ホルム(ds/tr.1, 2, 4, 5, 6, 7)
モーテン・エールー(ds/tr.3, 5, 7, 8, 9)
ヤン・スム・ヴォーデ(as/tr.8)
ソングリスト
A1.LIGHTER SHADES
A2.JOHNNY COME LATELY
A3.WOKE UP CLIPPED
A4.I'D BE THERE
B1.TANGORRUS FIELD
B2.BLUES CRESCENDO
B3.SHORTY GULL
B4.CIRCLES






●ヤコブ・ダイネセン / キーズ&ストリングス 国内CD 3,780円(税込) (STUNT / STUCD19052 / 0663993190525)
ポール・モチアン、カート・ローゼンウィンケル、ベン・ストリート、スティーヴ・スワロウなどのスター・プレイヤー達と共演してきたデンマークの傑出したジャズ・サクソフォン奏者、ヤコブ・ディネセン(ダイネセン)。
『Keys & Strings』は、ディネセンの2014年のアルバム『YASMIN』に参加したタイのピアニスト、ダリン・パントームコモルのアイデアから生まれました。ピアニストのカーステン・ダール、ハイネ・ハンセン、マグヌス・ヨルト(マウヌス・ヨート)、そしてパントームコモルに、アナス・クリステンセンをはじめとするプレーヤーのジャズ・カルテットと弦楽四重奏が参加。前作でやり残したことをスタンダードナンバーと書かれたばかりのオリジナル曲によるプログラムで実現。フィナーレの《Everything Happens to Me》ではディネセンがタイ・フィルハーモニック管弦楽団をバックに上質の磁器にも例えられる繊細な演奏を聴かせます。
詩的で雰囲気溢れるサウンドが満載。アンビエント、ヒーリング・ジャズなどの愛好家にもオススメ。(輸入元情報)

Jakob Dinesen (tenor saxophone) 
Carsten Dahl, Heine Hansen, Darin Pantoomkomol (piano)
Nikolaj Torp Larsen (keyboards, effects)
Anders “AC” Christensen (bass)
Morten Aro, Jakob Hoyer (d)
String quartet & Thailand Philharmonic Orchestra
録音:2015年-2018年
ソングリスト
Disc 1
1.Keys - Homely
2.Hope
3.Thaya
4.Smuk
5.Hugso
6.Free Eddie
7.Konge og Bajads
8.First One
Disc 2
1.Spring Is Here
2.Milton
3.Nicolai Smuk
4.God Bless the Child
5.Hugso
6.Carlie Haden’s Sound of Love
7.Dance on Roses
8.Everything Happens to Me






The Fine Line
●V.A.(FINE LINE) / FINE LINE / VARIOUS 輸入CD 2,376円(税込) (CHALLENGE / 73458 / 0608917345827)
John Beasley(p)
Jasper Somsen(b)
Kendrick Scott(ds)
1.Edge of Trouble 04:46
2.Run Amok 05:52
3.The Fine Line 04:54
4.People Make The World Go 'Round 05:08
5.I Didn't Know What Time It Was 07:20
6.Maria's Tango 05:36
7.Above & Beyond 05:38
8.Joegenic 04:11
9.Thanks For The Memory 04:24
10.A Flower Is A Lovesome Thing 07:02







●SHELLY BERG / WILL: TRIBUTE TO OSCAR PETERSON 輸入CD 2,916円(税込) (CARS Productions / CP0030 / 0648829003026)
ピアノ・トリオ通にこそオススメしたいアメリカはオハイオのピアニストにして教育者シェリー・バーグが1997年にリリースしたオスカー・ピーターソン・トリビュート盤が久々のリプレス。安定した演奏の中に教育者ならではの高いアレンジが光る1枚。

Bass – Ray Brown
Drums – Ed Thigpen
Piano – Shelly Berg
Guest – Bill Watrous With His Big Band, Carmen Bradford, Eddie Daniels, Jeff Jarvis
ソングリスト
1.Someone To Watch Over Me
2.Brotherhood Of Man
3.L'Impossible
4.The Will
5.Sweet Georgia Brown
6.Blues Etude
7.Tenderly
8.I Hear Music
9.Our Love Is Here To Stay
10.Opulence





●ETHNIC HERITAGE ENSEMBLE / BE KNOWN ANCIENT​/​FUTURE​/​MUSIC 輸入CD 2,376円(税込) (SPIRITMUSE RECORDS / CDKEZ001 / 5060676740018)
●ETHNIC HERITAGE ENSEMBLE / BE KNOWN ANCIENT​/​FUTURE​/​MUSIC(2LP) 輸入LP 5,940円(税込) (SPIRITMUSE RECORDS / SPM-KEZ001 / 5060676740001)

※デジパック
シカゴの前衛ジャズ集団AACMのカヒル・エルザバー率いるジャズバンド、エスニック・ヘリテッジ・アンサンブルがニューアルバムをドロップ。
アフリカのリズムに乗せて、メンバー各自が高度なインプロビゼーションを披露。ディープで前衛的な、スピリチュアルジャズを展開する。コアメンバーのコーリー・ウィルクス(Tr)、アレックス・ハーディング(Sax)に加え、アンドレア・ボチェッリや、スティングなどと仕事をするロシア生まれのチェロ奏者、イアン・マクシンがゲストとして参加。(新譜案内より)

<プロフィール>
エスニック・ヘリテッジ・アンサンブルは、1976年にシカゴで結成されたジャズバンド。シカゴの前衛黒人ミュージシャンによる音楽団体AACM(Association for the Advancement of Creative Musicians)出身のパーカッショニスト、カヒル・エルザバーによって結成される。サックス奏者のエドワード・ウィルカーソン・ジュニア、ライト・ヘンリー・ハフを加え、1981年にアルバム『Three Gentlemen From Chikago』を発表。独創的なアフリカ系スピリチュアルジャズが評判を呼び、1982年『Impressions』、1984年『Welcome』と、コンスタントにアルバムをリリース。アメリカとヨーロッパを回る大規模なツアーを通して世界的な人気を集め、1988年にはデファンクトのリーダーでトロンボーン奏者のジョセフ・ボウイが参加。その後も、ファリード・ハークをフィーチャーした1999年の代表作『Freedom Jazz Dance』などリリースを続け、メンバーを交代しつつ現在も活動中。

CDソングリスト
1.N2 Deep (for Randy Weston, Jerry Gonzalez, Cecil Taylor)
2.Freedom Jazz Dance
3.Little Sunflower (for Roy Hargrove)
4.Be Known
5.Black is Back
6.Blew It (for Hamiet Bluiett)
7.Wish I Knew (from the film 'Be Known')
8.Pharoah
9.Ntozake (for Ntozake Shange)
10.Little Sunflower / Percussion (for Freddie Hubbard)
11.Oof (Live at the Loving Cup)

LPソングリスト
Disc 1
A1.N2 Deep (for Randy Weston, Jerry Gonzalez, Cecil Taylor)
A2.Freedom Jazz Dance
A3.Little Sunflower (for Roy Hargrove)
A4.Be Known
B1.Black is Back
B2.Blew It (for Hamiet Bluiett)
B3.Wish I Knew (from the film 'Be Known')
Disc 2
C1.Pharoah
C2.Lost in myself (Live at the Loving Cup)
C3.Ntozake (for Ntozake Shange)
D1.Little Sunflower / Percussion (for Freddie Hubbard)
D2.Oof (Live at the Loving Cup)







●MARISA PETRAGLIA / UNUSUAL 輸入CD 2,268円(税込) (EMME RECORDS / ERL1905 / 0850869006343)
イタリアの女性ヴォーカリストMarisa Petragliaのデビュー・アルバムがEMME Recordsからリリース。
流麗なピアノタッチで美メロを聴かせるピアニストAndrea Reaも参加しエモーショナルな歌唱にさらに華を加えています。

Marisa Petraglia (vo) 
Andrea Rea (p) 
Francesco Puglisi (b) 
Adam Pache (ds) 
Pietro Condorelli (g) 
Giovanni Amato (tp)

ソングリスト
1.Mean To Me
2.To My Angel
3.Sempre Si
4.The Man I Love
5.Dimenticavo
6.Charlie’s Beat
7.Come Sunday
8.The Blues Walk
9.Alone




●MARKUS HOWELL / GET RIGHT! 輸入CD 2,160円(税込) (POSI-TONE / PR8198 / 0768707819829)
※ペーパースリーブ
オリジナル曲とテナー奏者3人のナンバーを選曲。サックス・ファン要注目の1枚です。

Markus Howell - alto sax & flute on 4
Joe Magnarelli - trumpet
Michael Dease - trombone
Art Hirahara - piano
Rodney Whitaker - bass
Luther Allison - drums
ソングリスト
1. Get Right (M. Howell) 4:57
2. One For Craig (M. Howell) 6:22
3. Warfare (M. Howell) 5:05
4. Dear Sir (W. Shorter) 5:41
5. Out Of The Night (J. Henderson) 4:16
6. Glory Days (M. Howell) 5:14
7. Bruh Slim (J. Heath) 5:00
8. Inner Being (M. Howell) 7:28
9. Faithful (M. Howell) 5:17
10. Blues For WJ (M. Howell) 5:00





●FRANCESCO LO CASTRO / FROM DISTANT SHORES 輸入CD 2,268円(税込) (自主制作(JAZZ) / FLOCASTRO2015 / 0889211815661)
イタリア出身でロンドン在住の俊英ジャズ ・ギタリスト、Fracesco Lo Castro の呼びかけで作られた、人気女性ヴォーカリストMichela Lombardi が全面参加した、ヴォーカル、ギター、ベースのトリオ作品。
アメリカン ・ソングブックにカンツォーネ、それに加え、Michela Lombardi 自身が作詞をしたFrancesco Lo Castro のオリジナル作品を加え、バラエティーに富んだファン必聴のアルバムです。

メンバー : Francesco Lo Castro(g)
Michela Lombardi(voc)
Nino Pellegrini(b)
ソングリスト
1.And There Was You
2.Per La Mia Strada
3.From Distant Shores
4.Tell Me Again and Again
5.Time to Meditate
6.If I Knew You
7.No Sweetest Sound
8.Your Eyes
9.Quando Aprile Tornera'



「ARI HOENIG / CONNER'S DAY」の画像検索結果
●ARI HOENIG / CONNER'S DAY 輸入CD 2,160円(税込) (FRESH SOUND / FSNT577 / 8427328435772)






●JOHN GUNTHER / EAST & WEST 輸入CD 2,160円(税込) (FRESH SOUND / FSNT576 / 8427328435765)







●BAPTISTE BAILLY / PENSION ALMAYER 輸入CD 2,160円(税込) (FRESH SOUND NEW TALENT / FSNT578 / 8427328435789)

Personnel
Baptiste Bailly (p)
Ales Cesarini (b)
David Gadea (percussion)
Payoh Soul Rebel (vcl).
Chorus: Roxane Arnal, Baptiste Bailly, Ales Cesarini, Ivan Lopez
RECORDED at Casa Pepe, Valencia, December 2017
ソングリスト
1. La ultima luz de la lluvia
2. Three Lands
3. Piano Vache
4. Pension Almayer
5. Le calme apres la Tempete
6. Stompin’ at the Savoy
7. Templo del Pinon
8. Carcajadas
9. Interlude
10. La que faltaba
11. You’ve Changed
12. Minouche (Bonus track)







●GLORIA SMYTH / LIKE SOUL! + LOVE 輸入CD 2,160円(税込) (FRESH SOUND / FSRV112 / 8427328641128)
Like Soul! / Gloria Smyth  
サンフランシスコを本拠としながら、Chicagoのミスターケリーズ、NYのヴィレッジヴァンガードなどでも活動したという、グロリア・マイス(vo)の作品。
伴奏に、西海岸の4種類のグループ(Teddy Edwards、Les McCann、Lennie McBrowneおよびRonnie Ball Trio)を従えたセッションを楽しむことができます。Love MOods / Helyne Stewart
Teddy Edwards(ts)、Jack Sheldon(tp)、Frank Rosolino(tb)、Art Pepper(as)、Phineas Newborn(p) など、豪華な演奏陣を迎え、ソウルフルかつ繊細なヴォーカルが堪能できる作品。
ソングリスト
1. Running Wild
2. Billy
3. Sittin' and Sighin' (Prison)
4. Imagination
5. Sometimes I Feel Like a Motherless Child
6. I'll Remember April
7. I'll Be Over
8. Bye Bye Blackbird
9. When You're Smiling
10. Gee Baby Ain't I Good to You
11. Sometimes I'm Happy
12. Time After Time
13. It Don't Mean a Thing
14. Love Is Here to Stay
15. I Hadn't Anyone 'till You
16. My Heart Belongs to Daddy
17. That Old Feeling
18. This Love of Mine
19. The Man I Love
20. Why Don't You Do Right
21. How Deep Is the Ocean (How High Is the Sky)
22. Easy to Love
23. Besame Mucho
24. My Silent Love
25. This Can't Be Love







●LOREZ ALEXANDRIA / ON KING 1957-1959 PLUS HER 1954-1956 BLUE LAKE & CHESS RECORDINGS 輸入CD 3,240円(税込) (FRESH SOUND / FSRCD9792 / 8427328609791)
シカゴ出身のヴォーカリスト、ロレツ・ロレツ・アレキサンドリアがデビュー以降KINGに吹き込んだ4枚のアルバムにBlue Lake, Chessに残した貴重な音源を加えた、お買い得なCD2枚組。

Sources CD 1:
Tracks #1-12, from the album “This Is Lorez” (King 542)
Tracks #13-22, from the album “Lorez Sings Pres” (King 565)
Tracks #23 & 24, from the 78rpm/45rpm disc (Blue Lake 104)
Tracks #25 & 26, from the 78rpm/45 rpm disc (Chess 1633)
Sources CD 2:
Tracks #1-11, from the album “The Band Swings-Lorez Sings” (King 657)
Tracks #12-23, from the album “Standards with a Slight Touch of Jazz” (King 676)

Lorez Alexandria, vocals in all tracks
Personnel on "This is Lorez":
King Fleming’s Sextet
Ronald Wilson, flute, oboe; King Fleming, piano; Wilbur Wynne, guitar; Russell Williams, bass; Vernell Fournier, drums; Aubrie Jones, bongos.
Recorded in Chicago, February 25 (#1-6), and March 5 (#7-12), 1957
Personnel on "Lorez Sings Pres":
King Fleming’s Sextet
Paul Serrano, trumpet; Cy Touff, bass trumpet; Charles Stepney, vibes; King Fleming, piano; Eldee Young or Earl May, bass; Vernell Fournier, drums.
Recorded in Chicago, November 6 & 13, 1957
Personnel on Blue Lake & Chess recordings:
King Fleming’s Quintette
King Fleming, piano & vocals; John Neely, tenor sax; Russell Williams, bass & vocals; Aubrie Jones, drums & vocals.
Recorded in Chicago, c. March 1954 & c. August 1956 (#25 & 26)
Personnel on "The Band Swings-Lorez Sings":
Lorez Alexandria, overdubbed vocals (Chicago, 1959)
Tracks #1-3 & 5-11 with Frank Hunter's Orchestra
Nick Travis, Al Derisi, Don Leight, Bernie Glow, trumpets; Harry DeVito, Phil Giacobe, trombones; Leon Cohen, alto sax; Herbie Mann, flute & tenor sax; Allen Eager, tenor sax; Hy Mandel, baritone sax; Donn Trenner, piano; Sal Salvador, guitar; Oscar Pettiford, bass; Shadow Wilson, drums. Frank Hunter, arrangements.
Recorded in New York City 1956
Tracks #4 & 5 with Russ Garcia & His Four Trombone Band
Maynard Ferguson, valve trombone; Herbie Harper, Frank Rosolino, Tommy Pederson, trombones; Dick Houlgate, baritone sax; Marty Paich, piano; Red Mitchell, bass; Stan Levey, drums. Russ Garcia, arrangements.
Recorded in Los Angeles 1955
Personnel on "Standards with a Slight Touch of Jazz":
Lorez Alexandria, overdubbed vocals (Chicago, 1959)
Tracks #12, 14, 17 with Russ Garcia & His Four Trombone Band
Maynard Ferguson, valve trombone; Herbie Harper, Frank Rosolino, Tommy Pederson, trombones; Dick Houlgate, baritone sax; Marty Paich, piano; Red Mitchell, bass; Stan Levey, drums. Russ Garcia, arrangements.
Recorded in Los Angeles, 1955
Tracks #13, 22 with Orchestra Conducted by Richard Wess
Harry Lookofsky, violin; Urbie Green, trombone; Jerry Sanfino, Romeo Penque, woodwinds; Richard Wess, piano; Sal Salvador, guitar; Milt Hinton, bass; Sol Gubin, drums. 
Recorded in New York City 1957
Tracks #15, 19 with Al Belletto Sextet
Willie Thomas, trumpet; Jimmy Guinn, trombone; Al Belletto, clarinet & alto sax; Fred Crane, piano; Kenny O’Brien, bass; Tom Montgomery, drums.
Recorded in Chicago, 1957
Track #16 with Johnny Richards’ Orchestra
Maynard Ferguson, Buddy Childers, Pete Candoli, trumpets; Stu Williamson, trumpet & valve trombone; Shorty Rogers, bass trumpet; Vince De Rosa, French horn; Frank Rosolino, Tommy Pederson, Don Nelly, trombones; Charlie Mariano, alto sax; Richie Kamuca, tenor sax; Ronny Lang, baritone sax & piccolo; Bill Holman, bass sax; Marty Paich, piano; Buddy Clark, bass; Stan Levey, drums; Lou Singer, mallets. 
Recorded in Los Angeles, 1956
Tracks #18, 21, 23 with The Ralph Sharon Trio







●MARTIAL SOLAL / AND HIS ORCHESTRA 1956-1962 輸入CD 2,160円(税込) (FRESH SOUND / FSRCD980 / 8427328609807)






●MARTHA HAYES & ILENE WOODS / HAYES NAMED MARTHA + I'TS LATE 輸入CD 2,160円(税込) (FRESH SOUND / FSV111 / 8427328641111)





Boss: Bossa Nova
●GEORGE BOHANON / BOSS: BOSSA NOVA 輸入CD 2,160円(税込) (FRESH SOUND / FSRCD1669 / 8427328616690)





ジャズLPレコードコレクション 73号 (ワンス・アポン・ア・タイム アール・ハインズ) [分冊百科] (LPレコード付) (ジャズ・LPレコード・コレクション)
●ジャズ・LPレコード・コレクション / NO.73ワンス・アポン・ア・タイム/アール・ハインズ 輸入CD 2,980円(税込) (DEAGOSTINI / 4813520436 / 9784813520436)






▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す