【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。

●LIVE IN PARIS 1959(LP/STEREO/LIMITED EDITION 500 NUMBERS) / HORACE SILVER ホレス・シルバー 輸入LP 2,700円(税込) (RETURN TO ANALOG / RTA011)

※LP/STEREO/Limited Edition 500 numbers

1959年「Finger Poppin' With The Horace Silver Quintet」の2週間後、
同メンバーで録音された作品が堂々の初アナログ・500枚限定でリリース!!

ホレス・シルバー 、1959年リリースの歴史的名作「Finger Poppin' With The Horace Silver Quintet」のわずか2週間後、パリでの同メンバーのクインテットで録音された作品が堂々の初アナログ・500枚限定でリリース!! 日本文化をこよなく愛したピアニストのひとりとされるホレス・シルバー。特にA1の「Señor Blues」でのヘヴィーなラテン的リズムやテイストが日本独自の土着的、東洋的なものとして心に強く響きます。

■Bass – Gene Taylor
Drums – Louis Hayes
Piano – Horace Silver
Tenor Saxophone – Junior Cook
Trumpet – Blue Mitchell
ソングリスト
A1.Señor Blues
A2.Sweet Stuff
B1.Doodlin'







●FACE TO FACE(LP/180G) / BABY FACE WILLETTE ベイビー・フェイス・ウィレット 輸入LP 5,400円(税込) (BLUE NOTE / 7743434)

※LP / 180g
2019年はBlue Note設立80周年。そんな記念すべき年にスタートした新アナログ・シリーズ、180g重量盤LP Tone Poets シリーズ。
ハモンドB3奏者ながら、37歳の若さで他界してしまったこともありジミー・スミスほど有名ではないもののオルガン・ソウル・ジャズ・ファンにはぜひ知ってほしいRoosevelt “Baby Face” Willette の1961年録音ブルーノート・デビュー・アルバム。ブルーノート録音はもう1枚しかないが、ブルース色も強いサウンドでディープなグルーヴ、Willetteのオリジナルを中心に収録。リード・マイルスのジャケ・デザインも素晴らしい。(新譜案内より)

Drums – Ben Dixon
Guitar – Grant Green
Organ – 'Baby Face' Willette
Tenor Saxophone – Fred Jacksonソングリスト
A1.Swingin At Sugar Ray’s
A2.Goin’ Down
A3.Whatever Lola Wants
B1.Face To Face
B2.Somethin’ Strange
B3.High N’ Low





●UNRELEASED (COLUMBIA UNIVERSITY 1973) / SOUNDS OF LIBERATION 輸入LP 3,780円(税込) (Dogtown Records / DGTWN02)

フィラデルフィアのジャズ・ミュージシャンたち、バイアード・ランカスター、カーン・ジャマル、モネット・サドラーといった面々が一堂に会した伝説のバンドSounds Of Liberation。1972年に発表した唯一作にして傑作&極レア盤「New Horizons」のみでレア・グルーヴ~ジャズ・ファンク~ブラック・ミュージックまでも虜にしたまさに"伝説"の名にふさわしいバンドの未発表音源が奇跡の発掘!
本音源は1973年に録音されたものということで、伝説の「New Horizons」の翌年という「あったかもしれないその後」を想像させる貴重な音源。全5曲収録し、冒頭1曲目はモネット・サドラーが作曲、残り4曲はカーン・ジャマルとバイアード・ランカスターが2曲ずつ作曲。全曲「New Horizons」未収録のため、もうこれは未発表アルバムとして聴いていいのでは・・・(大袈裟か・・・汗)

ソングリスト
A1.Thoughts
A2.Keno
A3.Sweet Evil Mist (Rib Crib)
A4.Badi
B.New Horizon (Back Streets Of Heaven)





●SANCTUARY / MATT SLOCUM マット・スローカム 輸入LP 3,240円(税込) (SUNNYSIDE / 016728154710)

高音質! オーディオファイル推薦盤!
・QUALITY RECORDプレッシンク
・MASTERDISK(Scott Hull)カッティング

Dayna Stephens, Walter Smith IIIらをフロントにフィーチャーするほか、リオネル・ルエケのバンドで活躍するMassimo Biolcati を迎えた作品等、豪華な布陣でアルバムをリリースしてきたドラマーのSunnyside第一弾。ジェラルド・クレイトン、ラリー・グレナディアとのトリオ作品!

★ NY を拠点に活動するドラマー、マット・スローカムのSunnyside 第一弾!本作まで、自主制作盤を中心にリリースし、本作で5作目となる模様。
★現在にいたるまで、Dayna Stephens, Walter Smith IIIといった重量級のサックスをフロントにフィーチャーするほか、Steve Cardenas、リオネル・ルエケのバンドで活躍するMassi mo Bi ol cati を迎えた作品など、豪華な布陣。今回は、それらの作品にも参加し、20 年に及ぶ仲という、ジェラルド・クレイトンと、パット・メセニーや、ブラッド・メルドウのバンドで活躍する今や説明不要のキャリアを誇るベーシスト、ラリー・グレナディアとの注目のトリオ編成になっています。
★コンポーザーとしても確固としたテイストをもつスローカムは、通常、作曲およびアレンジの前に、メンバーの個性を思い描いていることが通常とのことながら、今回は、そうしたことなしで、作品を描いていったとのこと。それだけに2017 年の初頭から奮闘したとのことながら、自分自身をより見つめる作品になったようです。
★楽曲は、8 曲。伝統的なスウィンギーなナンバーもありつつ、ショパンの“前奏曲第4 番ホ短調”を下敷きにしてアレンジしたクラシカルな演奏あり、ビル・エヴァンス・トリオをほうふつとさせる詩的な演奏あり、抽象画のようなアブストラクトな演奏や、コンテンポラリーなナンバーも。
★1981年生まれ、30 代後半となるアーティストの注目の一作です。

Gerald Clayton(p), Larry Grenadier(b), Matt Slocum(ds)

ソングリスト
A1. Romulus
A2. Consolation Prize
A3. Aspen Island
A4. Star Prairie
B1. A Dissolving Alliance
B2. Days Of Peace
B3. Sanctuary
8. Anselmo







●IN THE KEY OF THE UNIVERSE(2LP) / JOEY DEFRANCESCO ジョーイ・デフランセスコ 輸入LP 4,320円(税込) (MACK AVENUE / MAC1147LP)

※2LP
【パープルのカラー・ヴァイナルでも登場!!】
キャリア第二の絶頂を迎えるオルガン奏者ジョーイ・デフランセスコ、
スピリチュアルなヴァイヴをこめたIn the Key of the Universe
レオン・トーマスが参加したファラオ・サンダースの名作『Karma』“The Creator Has A Master Plan”ではファラオ自身のヴォーカルも!
スピリチュアルなヴァイヴをこめたIn the Key of the Universe。パープルのカラー・ヴァイナルでも登場!! 

★1971年生まれ、マイルス・デイビスの晩年のツアーへも参加し、ジョン・マクラフリンの名作『アフター・ザ・レイン』でも名演を見せるなど、キャリア初期より称賛を集めるオルガン奏者、ジョーイ・デフランセスコのMack Avenue第2弾。その存在は、かのクインシー・ジョーンズも絶賛しています。 

★前作は『Project Freedom』と題し、“自由”であり続けることへの強い意志とメッセージを込めたマイルストーン的な作品。近年では、第二のキャリア絶頂期を迎えているといわれていますが、一年ぶりとなる本作は、スピリチュアルな印象を強める作品となりました。 

★サミー・フィゲロアのエスニックなパーカッションの響きに導かれ、ソプラノとオルガンで対話するようにはじまるオープニング・ソングから、厳かなムードが漂う展開。デフランセスコ曰く、“年齢を重ねるに従って、スピリチュアルなヴァイブレーションにひきつけられ、単に宗教的な意味ではなく、音楽においても人生においても、そうしたものをリスペクトするようになった”とのことですが、本作は、アーティストのそのマインドが間違いなく反映されたといえそうです。 

★そうした中で、本作の核であり、重要なトラックとなるのが、ファラオ・サンダースが参加したB-1.2, C-1の3曲。特に、B-2は、ゆるぎない名盤『Karma』で32分あまりの長尺で演奏された楽曲。1969年という時代も色濃く反映し、レオン・トーマスのヴォイスをフィーチャーしたオリジナルは、50年の時を超え、今なお、突き刺さるようなヴァイブレーションを持った至高の演奏。本作では、11分という短縮した長さとしながらも、ファラオ自身のヴォーカルもフィーチャーすることで、スピリッツのある演奏を試みています。また当時のメンバー、ビリー・ハートもドラマーとして参加。その演奏をデフランセスコは「ファラオ・サンダースが楽器を取り上げ、メロディを奏で始めるやいなや、髪までもがピンと伸びるような感覚を覚えた」と語り、「ビリー・ハートの演奏には、開放され、自由になり、その感覚はとどめようがない類のものだった」と振り返っています。 

★ファラオ・サンダースもビリー・ハートもともに1940年生まれ。ジャズという歴史をつくりあげてきた大御所。そうしたアーティストのスピリッツにも導かれたデフランセスコ。50 歳手前となったアーティストの今が語られています。(新譜案内より)

メンバー:
Joey DeFrancesco(org, keyb, tp)
Pharoah Sanders(ts, vo)
Billy Hart(ds)
Troy Roberts(sax, b)
Sammy Figueroa(perc)

ソングリスト
Disc 1
A1.Inner Being (5:18)
A2.Vibrations in Blue (6:42)
A3.Awake and Blissed (3:01)
A4.It Swung Wide Open (3:54)
B1.In the Key of the Universe (5:05)
B2.The Creator Has A Master Plan (11:00)
Disc 2
C1.And So It Is (7:52)
C2.Soul Perspective (5:30)
D1.A Path Through the Noise (4:47)
D2.Easier to Be (5:15)





▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す