【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
【新品CD・LP】 7/12  新入荷一覧! 


●MIKE LEDONNE / PARTNERS IN TIME 輸入CD 2,268円(税込) (SAVANT / SCD2174 / 0633842217420)
B-3オルガンの第一人者、マイク・ルドーン。Savantレーベルからは毎年コンスタントに 名義のリーダー作を発表しているが今回はなんとピアノ・トリオ作品。2013年にカナダのレーベルから「Speak」というピアノ・トリオ作品を発表したが本作はピアノ・トリオ作としては6年振りになる。クリスチャン・マクブライド(b)、とルイス・ナッシュ(ds) の超重量級のリズム・セクションが参加している。

1956年生まれ、ベテランの境地に達したマイク・ルドーンはベニー・ゴルソンのバンドの専属ピアニストとしてコンスタントに来日しファンも多い。普段はB-3オルガンプレーヤーとして毎週火曜日NY のジャズクラブ「SMOKE」にに として出演し人気を博している。エリック・アレキサンダー(ts)、ピーター・バーンスタイン(g)、ジョー・ファーンズワース(ds) によるこのグループの活動歴はすでに20年近くになる。

3人は1992年のフィリップ・モリス・スーパーバンド「ジャズ・ジェネレーションズ」というジャズジャイアンツ等が参加したワールドツアーでの出会いから始まる。ジョシュア・レッドマン、ライアン・カイザーらのバンドで3人が演奏し、ルドーンは感銘を受けたそうだ。今回、2人を呼んでの思い出深いセッションは長年のルドーンの夢が実現した。

オープニングはレイ・ブラウンの“Lined With a Groove”、ルドーンのスインギーなソロから始まりクリスチャンの重厚なベースソロ、そしてなんと後半でルイス・ナッシュのスキャットボーカルを聴くことができる。なかなかの歌唱力である。収録曲はルドーンのオリジナル曲3曲を含めた全9曲。久々に再会した旧友が楽しく録音した様子が目に浮かぶ。その他、おなじみのスタンダード曲もたっぷりと収録、クリスチャンのベース・ソロ(アルコ・ソロもあり)、ルイス・ナッシュのドラムソロも随所で聴くことができ全く飽きさせない。

録音はニュージャージー、イングルウッド・クリフスのルディ・ヴァン・ゲルダースタジオ。長年ヴァン・ゲルダーの片腕として録音を手掛けてきたモーリン・シックラーが今回の録音を担当している。長年このスタジオにおいてある「スタインウェイB」のサウンドが鳴り響いた名録音でもある。気心の知れあった仲間が久々に介した王道のピアノ・トリオ作品はメインストリーム愛好のジャズファンは見逃せないアルバムだ。

メンバー:Mike LeDonne (piano), Christian McBride (bass), Lewis Nash (drums, vocal on track 1)
Recorded at Van Gelder Recording Studio, Englewood Cliffs, NJ on March 6, 2019
ソングリスト
1.Lined With a Groove (Ray Brown) 6:02
2.My Funny Valentine (Richard Rodgers / Lorenz Hart) 6:32
3.Saud (M. LeDonne) 8:30
4.Lament (J.J. Johnson) 6:43
5.Recovery Blues (M. LeDonne) 7:28
6.Here’s That Rainy Day (Johnny Burke / James Van Heusen) 4:33
7.N.P.S. (Cedar Walton) 7:36
8.Bopsolete (M. LeDonne) 5:48







●AL FOSTER / INSPIRATIONS & DEDICATIONS 輸入CD 2,268円(税込) (SMOKE SESSIONS RECORDS / SSR1904 / 0888295875912)
※デジパック
Smoke Sessions Recordsから、ベテランドラマー、アル・フォスターの新作が登場。リーダー作としては久々の発売となる。

1943年バージニア州生まれ、ニューヨークで育ち1964年21歳の時にブルーノートのブルー・ミッチェルのアルバムに参加してデビューを果たす。1970年代から80年代にエレクトリック期のマイルス・ディヴィス・バンドで活動、ハービー・ハンコック、ソニー・ロリンズやマッコイ・タイナー、らのジャズ・ジャイアンツ達との共演や多くのツアーに参加した。

最近はニューヨークのジャズクラブを拠点に積極的にライブ活動を行っているが、本作はトランペットのジェレミー・ペルト、テナー&バリトン奏者のデイナ・ステファンス、ジュリアード出身のピアニスト、アダム・バーンバウム、売れっ子ベーシストのダグ・ウエイスによるクインテット演奏。

収録曲は全13。1曲目にハービー・ハンコックの“Cantaloupe Island”、最終トラックにマイルス・ディヴィスの“Jean-Pierr”を収録。アル・フォスターと最も近かったマイルスとハービーの曲をまるでブックエンドのように配置。2曲に挟まるようにフォスターのオリジナル曲11曲が収録されている。オリジナル曲は今まで自分を支えてくれた家族や子供や孫たちにちなんだものである。どの曲もストレート・アヘッドでアル・フォスターのドラミングも絶好調である。

録音は2019年1月、ニューヨークのシェア・サウンドにて。ジャケット写真は数多くのジャズCDのカバーを撮影しているJohn Abbott氏。ハードバップ・ファン、メインストリーム・ファンにお勧めの一枚である。

メンバー:Jeremy Pelt (tp), Dayna Stephens (ts, bs), Adam Birnbaum (p), Doug Weiss (b), Al Foster (ds)
Recorded January 28, 2019 at Sear Sound Studio A in New York City on a Neve 8038 Custom Console
ソングリスト
1.Cantaloupe Island (Herbie Hancock) 6:42
2.Ooh, What You Do to Me (Al Foster) 5:39
3.Simone’s Dance (Al Foster) 5:01
4.Samba de Michelle (Al Foster) 5:54
5.Kierra (Al Foster) 5:31
6.Douglas (Al Foster) 4:48
7.Brandyn (Al Foster) 1:38
8.Our Son (Al Foster) 2:42
9.Song for Monique (Al Foster) 4:21
10.Jazzon (Al Foster) 5:00
11.Bonnie Rose (Al Foster) 5:35
12.Aloysius (Al Foster) 7:25
13.Jean-Pierre (Miles Davis) 5:40







●BILL EVANS / WALTZ FOR DEBBY 輸入CD 1,404円(税込) (JAZZ IMAGES / 24747 / 8436569194324)
※デジパック
オリジナルはビル・エヴァンスの1961年録音『ワルツ・フォー・デビー』(Riverside RLP9399)より。ボーナストラックはエヴァンスのトリオとしてのデビュー作『ニュー・ジャズ・コンセプションズ』(Riverside Records RLP12-223)より。

カバー写真は1965年2月9日、ベルギー、ブリュッセルにて撮影されたもの。

メンバー:Bill Evans(p), Scott Lafaro(b), Paul Motian(ds)
Live at the Village Vanguard, New York, June 25, 1961.
*Bonus Tracks:
7-14: Same personnel except Teddy Kotick (bass) replaces Scott LaFaro.
New York, September 27, 1956.
15-16: Bill Evans, unaccompanied piano. New York, September 18, 1956.
ソングリスト
1. My Foolish Heart 4:49
2. Waltz For Debby 6:53
3. Detour Ahead 7:34
4. My Romance 7:05
5. Some Other Time 4:54
6. Milestones 6:30
7. I Love You 3:54*
8. Five 4:02
9. Conception 4:47*
10. Easy Living 3:52*
11. Displacement 2:35*
12. Speak Low 5:10*
13. Our Delight 4:43*
14. No Cover, No Minimum 7:32*
15. My Romance 1:58*
16. Waltz For Debby 1:18*






●JIMMY SMITH / BASHIN + MIDNIGHT SPECIAL (2CD) 輸入CD 2,268円(税込) (JAZZ IMAGES / JIM38116 / 8436569194003)
※デジパック
※2CD
ジミー・スミスの『バッシン』(Verve V6-8474) と『ミッドナイト・スペシャル』(Blue Note BST84078) の2枚組。ボーナストラックは1962年録音『プレイズ・ファッツ・ウォーラー』(Blue Note BST-84100) と1960年録音『クレイジー・ベイビー』(Blue Note BST-84030)より。
カヴァー写真は1963年2月7日、ヴァン・ゲルダー・スタジオにて、『ロッキン・ザ・ボート』セッション中に撮影されたもの。
(新譜案内より)
メンバー:
Jimmy Smith, organ
On all tracks, plus:
CD1, 1-7: Bashin' The Unpredictable Jimmy Smith
On 1-4: Orchestra conducted & arranged by Oliver Nelson.
On 5-7: Quentin Warren, Guitar; Donald Bailey, drums.
Englewood Cliffs, New Jersey, March 26-28, 1962.
CD2, 1-5: Midnight Special
Stanley Turrentine, tenor sax; Kenny Burrell, Guitar; Donald Bailey, drums.
Englewood Cliffs, New Jersey, April 25, 1960.
Bonus Albums:
CD1, 8-14: Jimmy Smith Plays Fats Waller
Quentin Warren, Guitar; Donald Bailey, drums. New Jersey, 1962.
CD2, 6-12: Crazy! Baby
Same personnel. New Jersey, 1960.

ソングリスト
Disc 1
01. Walk On The Wild Side
02. Ol' Man River
03. In A Mellow Tone
04. Step Right Up
05. Beggar For The Blues
06. Bashin'
07. I'm An Old Cowhand
08. Everybody Loves My Baby
09. Squeeze Me
10. Ain't She Sweet
11. Ain't Misbehavin'
12. Lulu's Back In Town
13. Honeysuckle Rose
14. I've Found A New Baby
Disc 2
01. Midnight Special
02. A Subtle One
03. Jumpin' The Blues
04. Why Was I Born?
05. One O'Clock Jump
06. When Johnny Comes Marching Home
07. Makin' Whoopee
08. A Night In Tunisia





●BUD POWELL / GENIUS OF BUD POWELL (2CD) 輸入CD 2,268円(税込) (JAZZ IMAGES / JIM38113 / 8436569193976)
※デジパック
※2CD
バド・パウエルの『ザ・ジニアス・オブ・バド・パウエル』(Verve Records MGV-8115)、『ジャズ・ジャイアント』(Verve Records MGV-8153)、『ピアノ・インタープリテーションズ』(Verve Records MGV-8167)、『ブルース・イン・ザ・クロゼット』(Verve Records MGV-8218)より。
カヴァー写真は1957年8月、NYCバードランドにて撮影されたもの。
メンバー:
Bud Powell, piano On all tracks,
 Collective personnel:
Ray Brown, Curly Russell, George Duvivier, bass; 
Buddy Rich, Max Roach, Art Taylor, Osie Johnson, drums.
Recorded In New York, Between 1949 And 1956.CD1, 1-10: The Genius of Bud Powell
CD1, 11-23: Jazz Giant
CD2, 1-9: Piano Interpretations by Bud Powell
CD2, 10-21: Blues in the Closet
Original sessions produced by Norman Granz.

ソングリスト
Disc 1
1. Parisian Thoroughfare
2. Oblivion
3. Dusky ‘N’ Sandy
4. Hallucinations [Budo]
5. The Fruit
6. Tea For Two
7. Hallelujah
8. The Last Time I Saw Paris
9. Just One Of Those Things
10. A Nightingale Sang In Berkeley Square
11. Tempus Fugit
12. Celia
13. Cherokee
14. I'll Keep Loving You
15. Strictly Confidential
16. All God's Chillun Got Rhythm
17. So Sorry Please
18. Get Happy
19. Sometimes I'm Happy
20. Sweet Georgia Brown
21. Yesterdays
22. April In Paris
23. Body And Soul
24





●DEXTER GORDON / GO + A SWINGIN AFFAIR (2CD) 輸入CD 2,268円(税込) (JAZZ IMAGES / JIM38109 / 8436569193938)
※デジパック
※2CD
デクスター・ゴードンの『ゴー!』(Blue Note BST84112)と『スウィンギン・アフェアー』(Blue Note BST84112) の2枚組。ボーナストラックは1955年録音『デクスター・ブロウズ・ホット・アンド・クール』(Dootone DTL207) と1961年録音『デクスター・コーリング』(Blue Note BST84083)より。
カヴァー写真は1962年8月、NYCにて、『ゴー!』セッションのリハーサル中に撮影されたもの。

メンバー:
Dexter Gordon, tenor sax  on all tracks

plus:
CD1, 1-6: Go! / CD2, 1-6: A Swingin' Affair
Sonny Clark, piano
Butch Warren, bass
Billy Higgins, drums
Englewood Cliffs, New Jersey, August 27 (CD1, 1-6) & August 29 (CD2, 1-6), 1962.

Bonus Albums:
CD1, 7-15: Dexter Blows Hot And Cool
Carl Perkins, piano
Leroy Vinnegar, bass
Chuck Thompson, drums
Jimmy Robinson, trumpet (On 7, 9 & 12 Only).
Hollywood, California, November 11-12, 1955.

CD2, 7-13: Dexter Calling
Kenny Drew, piano
Paul Chambers, bass
Philly Joe Jones, drums.
Englewood Cliffs, New Jersey, May 9, 1961.

ソングリスト
Disc 1
01. Cheese Cake
02. I Guess I'll Hang My Tears Out To Dry
03. Second Balcony Jump
04. Love For Sale
05. Where Are You?
06. Three O'Clock In The Morning
07. Silver Plated
08. Cry Me A River
09. Rhythm Mad
10. Don't Worry About Me
11. I Hear Music
12. Bonna Rue
13. I Should Care
14. Blowin' For Dootsie
15. Tenderly





●ERIC DOLPHY / OUTWARD BOUND - QUARTET & QUINTET ALBUMS WITH ROY HAYNES (2CD) 輸入CD 2,268円(税込) (JAZZ IMAGES / JIM38108 / 8436569193921)
※デジパック
※2CD
エリック・ドルフィーとロイ・ヘインズが共演したアルバムからのピックアップ。『アウトワード・バウンド』(Prestige/New Jazz NJLP 8236)、オリヴァー・ネルソンの『ストレート・アヘッド』(Prestige/New Jazz NJLP 8255)、『ファー・クライ』(New Jazz NJLP 8270)、『アウト・ゼア』(New Jazz NJLP 8252)より。レコーディングは全てルディ・ヴァン・ゲルダーによる。
カバー写真は1964年2月25日、ヴァン・ゲルダー・スタジオにて、『アウト・トゥ・ランチ』セッション中に撮影されたもの。

メンバー:
Eric Dolphy, alto sax, bass clarinet & flute
Roy Haynes, drums
On all tracks, plus:
CD1, 1-6: Outward Bound
Freddie Hubbard, trumpet
Jaki Byard, piano
George Tucker, bass
Englewood Cliffs, New Jersey, April 1, 1960.

CD1, 7-12: Straight Ahead
Oliver Nelson, alto & tenor sax, flute, clarinet
Richard Wyands, piano
George Duvivier, bass
Englewood Cliffs, New Jersey, March 1, 1961.

CD2, 1-7: Far Cry
Booker Little, trumpet
Jaki Byard, piano
Ron Carter, bass
Englewood Cliffs, New Jersey, December 21, 1960.

CD2, 8-14: Out There
Ron Carter, Cello
George Duvivier, bass
Englewood Cliffs, New Jersey, August 15, 1960
All original sessions recorded by Rudy Van Gelder & produced by Esmond Edwards.

ソングリスト
Disc 1
01. G.W.
02. On Green Dolphin Street
03. Les
04. 245
05. Glad To Be Unhappy
06. Miss Toni
07. Images
08. Six And Four
09. Mama Lou
10. Ralph's New Blues





●JOHN COLTRANE / BLUE TRAIN + GIANT STEPS (2CD) 輸入CD 2,268円(税込) (JAZZ IMAGES / JIM38105 / 8436569193891)
※デジパック
※2CD

コルトレーンは1960年のラジオインタビューで、その時点での自分のフェイバリット・アルバムを尋ねられ、「Blue Train」と即答している。
本作品は、その1957年BlueNote作品で、初めてサイドマンを選択する機会となった「Blue Train」と、コルトレーン最高傑作のひとつで"Naima"、"Mr.PC"、そしてタイトル曲といった名曲のファースト・ヴァージョンを収めた「Giant Steps」のカップリングです。
また、ボーナスとして、1961年作品の"Ole Coltrane" (Atlantic SD1373)の他、The Best of Birdland: Volume 1 (Roulette SR 52094)のトラック、ロリンズとの唯一の共演“Tenor Madness"などを加えています。
(ジャケット情報より)

PERSONNEL:
JOHN COLTRANE, tenor & soprano saxophone on all tracks, plus:

CD 1, [1-5]: BLUE TRAIN
LEE MORGAN, trumpet
CURTIS FULLER, trombone
KENNY DREW, piano
PAUL CHAMBERS, bass
PHILLY JOE JONES, drums
Hackensack, New Jersey, September 15, 1957.

CD 2 [1-7]: GIANT STEPS
TOMMY FLANAGAN or WYNTON KELLY, piano
PAUL CHAMBERS, bass
ART TAYLOR or JIMMY COBB, drums.
New York, May 5 & December 2, 1959.

(*) BONUS TRACKS (CD 1, 6-9):
[6-8]: McCOY TYNER, piano
STEVE DAVIS, bass
BILLY HIGGINS, drums. Los Angeles, September 8, 1960.
[9]: SONNY ROLLINS, tenor sax
RED GARLAND, piano
PAUL CHAMBERS, bass
PHILLY JOE JONES, drums
Hackensack, New Jersey, May 24, 1956.

(**) BONUS ALBUM: CD 2 [8-10]: OLE COLTRANE
ERIC DOLPHY, alto sax & flute
FREDDIE HUBBARD, trumpet
McCOY TYNER, piano
ART DAVIS (out on 10)
& REGGIE WORKMAN, bass
ELVIN JONES, drums
New York, May 25, 1961.

ソングリスト
Disc 1
01. Blue Train





●CHICK COREA / SPANISH HEART BAND - ANTIDOTE(2LP/180G) 輸入LP 5,400円(税込) (CONCORD / / 0888072103368)
※2LP / 180g / Gatefold
伝説のフラメンコ・ギタリストのパコ・デ・ルシアと共演して以来、スパニッシュ・テイストはチックの音楽性のひとつの重要な側面となり、「スペイン」や「ラ・フィエスタ」といった代表曲や名盤『マイ・スパニッシュ・ハート』を生み出してきました。かつてのパコ・デ・ルシア・バンドのメンバーであったホルへ・パルド、ニーニョ・ホセレをスペインからアメリカに招聘し、チックゆかりの信頼するメンバーとともにレコーディング。さらにフラメンコ・ダンスの新生ニノ・デ・ロス・レジェスも加わり、華麗なるフットワークを聴かせます。
収録曲は、チックの名曲「マイ・スパニッシュ・ハート」、「アルマンドのルンバ」や、ボサ・ノヴァの「デサフィナード」やパコ・デ・ルシアの「シルヤブ」のカヴァー、そしてチック書き下ろしの新曲まで多彩なラインナップ。ゲスト・ヴォーカルにはパナマの人気サルサ歌手ルーベン・ブレイズ等を迎えています。(新譜案内より)

チック・コリア(p, key)
マイケル・ロドリゲス(tp)
スティーヴ・デイヴィス(tb)
ホルへ・パルド(sax, fl)
ニーニョ・ホセレ(g)
カリートス・デルプエルト(b)
マーカス・ギルモア(ds)
ルイシート・キンテーロ(per)
ニノ・デ・ロス・レジェス(dancer)
ルーベン・ブレイズ、ゲイル・モラン・コリア、マリア・ビアンカ(vo)

ソングリスト
Disc 1
A1.Antidote
A2.Duende
B1.The Yellow Nimbus - Part 1
B2.The Yellow Nimbus - Part 2
B3.Prelude to My Spanish Heart
B4.My Spanish Heart
Disc 2
C1.Armando's Rhumba
C2.Desafinado
D1.Zyryab
D2.Pas De Deux
D3.Admiration




▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00 / 元日のみ休業

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

12:00~21:00 (時短営業)
(日・祝 12:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す