【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
【新品CD・LP】 7/26  新入荷一覧! 



●ついに入荷!ECM50周年 キース・ジャレットのピアノソロ大名盤『MELODY AT NIGHT, WITH YOU』が初アナログ化!
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/19428/





●タビー・ヘイズ / ザ・ロスト・セッション 1969 国内SHM-CD 2,160円(税込) (ユニバーサルミュージック / UCCM1255 / 4988031333822)

ヨーロピアン・ジャズの幻の秘宝が発掘!
英国モダン・ジャズ界が生んだ最高のハード・バップ・サックス奏者の完全未発表スタジオ録音。
1950~60年代の英国ジャズ・シーンを牽引していたにもかかわらず、1973年に38歳の若さで亡くなったヘイズが、最高傑作として名高い『メキシカン・グリーン』から2年後の1969年6月に、当時のレギュラー・カルテットを率いて録音した貴重な音源。
1968年夏に麻薬所持の容疑で逮捕され、更生プログラムを経て再起を計っていた時期のセッション。『メキシカン・グリーン』と同じマイク・パイン(p)とロン・マシューソン(b)に、当時まだ大学生だった無名のドラマー、スパイク・ウェルズを加えた新生グループで録音に臨みました。
収録曲5曲中3曲はヘイズのオリジナルで、当時執心だったジョー・ヘンダーソンの影響が見受けられるアルバム・タイトル曲をはじめ、ワンホーンで熱く盛り上がる圧倒的なパフォーマンス。
ヨーロッパ・ジャズの愛好家にとっては、ジョン・コルトレーン『ザ・ロスト・アルバム』級の注目作品です。

録音年 1969年6月24日
録音場所 ロンドン、フィリップス・スタジオ
演奏者 タビー・ヘイズ(ts) マイク・パイン(p) ロン・マシューソン(b) マイケル“スパイク”ウェルズ(ds)
ソングリスト
1.フォー・メンバーズ・オンリー
2.グリッツ、ビーンズ・アンド・グリーンズ
3.ランパス
4.ユー・ノウ・アイ・ケア
5.ホエア・アイム・ゴーイング

●TUBBY HAYES / GRITS, BEANS AND GREENS: THE LOST FONTANA STUDIO SESSION 1969 輸入MQA-CD 1,836円(税込) (DECCA / 7756964 / 0602577569647)
ソングリスト
1.For Members Only (take 2) [6.26]
2.Grits, Beans and Greens (take 4) [6.09]
3.Rumpus (take 1) [7.30]
4.You Know I Care (take 2)
5.Where Am I Going? (take 3) [9.16]


●TUBBY HAYES / GRITS, BEANS AND GREENS: THE LOST FONTANA STUDIO SESSIONS 1969(2CD) 輸入MQA-CD(2枚組) 2,484円(税込) (DECCA / 7756877 / 0602577568770)
ソングリスト
Disc 1
1. Where Am I Going - (Take 1) May 27th, 1969 [08:27]*
2. Where Am I Going - (Take 2) May 27th, 1969 [07:37]*
3. Where Am I Going - (Take 3) May 27th, 1969 [08:03]*
4. Grits, Beans and Greens - (Take 1) [05:44]
5. For Members Only - (Take 1) [07:25]
6. Where Am I Going? - (Take 1) Breakdown [04:18]
7. For Members Only - (Take 2) Full Version [06:34]
Disc 2
1. Where Am I Going - (Take 2) [06:18]
2. Grits, Beans and Greens - (Take 2) Breakdown [00:57]
3. Grits, Beans and Greens - (Take 3) [06:21]
4. Rumpus - (Take 1) Full Version [07:45]
5. Where Am I Going - (Take 3) Full Version [09:41]
6. Rumpus - (Take 2) Breakdown [00:31]
7. Rumpus - (Take 3) Breakdown [00:17]
8. Rumpus - (Take 4) [07:22]
9. Grits, Beans and Greens - (Take 4) Full Version [06:19]
10. You Know I Care - (Take 1) Breakdown [01:06]
11. You Know I Care - (Take 2) Full Version [07:05]


●TUBBY HAYES / GRITS, BEANS AND GREENS: THE LOST FONTANA STUDIO SESSIONS 1969 輸入LP(180g) 3,456円(税込) (DECCA / 7743963 / 0602577439636)
ソングリスト
A1.For Members Only (take 2) [6.26]
A2.Grits, Beans and Greens (take 4) [6.09]
A3.Rumpus (take 1) [7.30]
B1.You Know I Care (take 2)
B2.Where Am I Going? (take 3) [9.16]







●KENNY BURRELL / INTRODUCING KENNY BURRELL (LP/ 180G / TONE POET SERIES) 輸入LP 5,400円(税込) (BLUE NOTE / 7751998 / 0602577519987)
※LP / 180g / Tone Poet Series

Blue Note設立80周年を機にスタートした、180g重量盤LP Tone Poets シリーズに、ケニー・バレル(g)の名盤が登場!

ケニー・バレル(g)は1955年に、盟友トミー・フラナガンとニューヨークへ進出し、ブルーノートのアルフレッド・ライオンの目にとまり翌1956年にブルーノートから初リーダー作である本作品を録音した。地元デトロイトではツアーに訪れたディジー・ガレスピー(p)と共演するなどしていたとはいえ、ニューヨークでは全くの無名だったバレルとフラナガンをジャムセッションで見かけたライオンは、すぐに二人に声を掛けレコーディングをセッティングしたという。
コンガのキャンディド以外の4人は全てデトロイト出身で息もピッタリだが、コンガを加えた点が本作品に素晴らしいアクセントを加えている。これも、やはりライオン・マジックだったのだろうか?

Personnel:
Kenny Burrell (guitar)
Tommy Flanagan (piano)
Paul Chambers (double bass)
Kenny Clarke (drums)
Candido Camero (conga)

Recorded At Van Gelder Studio, Hackensack, New Jersey
May 29,30, 1956
ソングリスト
A1. This Time The Dream's On Me
A2. Fugue 'N Blues
A3. Takeela
A4. Weaver Of Dreams
B1. Delilah
B2. Rhythmorama





●JOHN SCOFIELD / HAND JIVE (2LP/180G) 輸入LP 4,860円(税込) (BLUE NOTE / 7759665 / 0602577596650)
※2LP / 180g

リリース25周年にあたり、全曲収録で重量アナログ盤リイシュー!!
伝説のファンキー・テナー、エディー・ハリスをフロントに据えて、ジョン・スコフィールド(g)がギンギンのファンク・ジャズでグルーブする本作品を、ぜひ重量アナログ盤の高音質でお楽しみ下さい!

Personnel:
John Scofield (Guitar, Composition)
Eddie Harris (Tenor Saxophone)
Larry Goldings (Piano, Organ)
Dennis Irwin (Bass)
Bill Stewart (Drums)
Don Alias (Percussion)
ソングリスト
Disc 1
A1. I'll Take Les (6:58)
A2. Dark Blue (7:37)
B1. Do Like Eddie (8:06)
B2. She's So Lucky (5:50)
Disc 2
C1. Checkered Past (5:28)
C2. 77th Floor (4:45)
C3. Golden Daze (7:33)
D1. Don't Shoot The Messenger (6:10)
D2. Whip The Mule (5:37)
D3. Out Of The City (5:18)






●SONNY CLARK / SONNY CLARK TRIO (LP) 輸入LP 2,160円(税込) (VINYL PASSION / VP9005680 / 8719039005680)
※LP

ソニー・クラーク(p)のブルーノート名盤が、新ジャケ・ボーナストラック付きでアナログ再発!!ジャズ・ファンなら誰もが認めるブルーノート1500番台。その中でも名盤中の名盤といわれる本作品(BLP 1579)は、ピアノトリオのプロトタイプともいえるほど完成度が高い一枚です。そんな「Sonny Clark Trio」をアナログ盤でお持ちでない方、そしてジャズ初心者の方にも絶対におすすめです!!
しかも、ボーナストラックはあの”Cool Struttin(BLP 1588)"収録の名曲「Blue Minor」。新ジャケのデザインもイケてます。

Personnel:
Sonny Clark - piano
Paul Chambers - bass (all tracks except "I'll Remember April")
Philly Joe Jones - drums (all tracks except "I'll Remember April")
Recorded on October 13, 1957
Van Gelder Studio, Hackensack, NJ

Personnel: Bonus Track(B3)*
Sonny Clark - piano
Jackie McLean - alto saxophone
Art Farmer - trumpet
Paul Chambers - bass
Philly Joe Jones - drums
Recorded on January 5, 1958
Van Gelder Studio, Hackensack
ソングリスト
A1. Be-Bop (Dizzy Gillespie) - 9:52
A2. I Didn't Know What Time It Was (Richard Rodgers, Lorenz Hart) - 4:22
A3. Two Bass Hit (Gillespie, John Lewis) - 3:43
A4. Tadd's Delight (Tadd Dameron) - 6:00
B1. Softly, As in a Morning Sunrise (Oscar Hammerstein II, Sigmund Romberg) - 6:32
B2. I'll Remember April (Gene DePaul, Patricia Johnston, Don Raye) - 4:53
B3. Blue Minor* (Sonny Clark) - 10:17





▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す