【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
新宿ジャズ館 ウィークリー・チャートBEST5

8/5(月)~8/11(日)







●山本剛 / ミスティ 国内CD 1,620円(税込) (CRAFTMAN RECORDS / CMRS-33 / 4988044047310)
【three blind mice Supreme Collection 1500 第1期タイトル】
日本のブルーノートと謳われるTBMレーベルの至高の40タイトルを特別価格[1,500円(税別)]にてリリース!

TBMレーベル屈指の人気作品として語り継がれる、山本剛の第2弾。抒情性、力強いスウィング感など、様々なジャズの楽しさがギュッと詰まった邦人ピアノトリオの決定盤!!(塙耕記)

■演奏:山本剛(p) 福井五十雄(b) 小原哲次郎(ds)
ソングリスト
1.ミスティ
2.ブルース
3.イエスタデイズ
4.ハニー・サックル・ローズ
5.煙が目にしみる
6.時さえ忘れて
7.エンジェル・アイズ







●土岐英史 / トキ 国内CD 1,620円(税込) (CRAFTMAN RECORDS / CMRS36 / 4988044047341)
【three blind mice Supreme Collection 1500 第1期タイトル】
日本のブルーノートと謳われるTBMレーベルの至高の40タイトルを特別価格[1,500円(税別)]にてリリース!

“ララバイ・フォー・ザ・ガール”で魅せる熱いソプラノ・ソロ、“ダークネス”での哀愁のアルト・ソロなど、演奏・作曲、双方で存在感を示した土岐英史のデビュー作品。(塙耕記)

■演奏:土岐英史(as,ss) 渡辺香津美(g) 井野信義(b) スティーヴ・ジャクソン(ds)
ソングリスト
1.ララバイ・フォー・ザ・ガール
2.ダークネス
3.ブルース
4.サニーが憂鬱になった時
5.オールド・ソング・ブルース









●峰厚介 / 峰 国内CD 1,620円(税込) (CRAFTMAN RECORDS / CMRS37 / 4988044047358)
【three blind mice Supreme Collection 1500 第1期タイトル】
日本のブルーノートと謳われるTBMレーベルの至高の40タイトルを特別価格[1,500円(税別)]にてリリース!

張り裂けそうな緊迫感が全編に漂う、サックス奏者・峰厚介の戦慄のデビュー・アルバムにして、名門three blind miceレーベルの歴史的幕開けとなった、記念碑的作品。(塙耕記)

■演奏:峰厚介(as,ss), 今井尚(tb), 市川秀男(fender piano), 水橋孝(b), 村上寛(ds)
ソングリスト
1.あさ
2.アイソトープ
3.ドリーム・アイズ
4.ワーク・ワン







●JOHNATHAN BLAKE / TRION 輸入CD 2,700円(税込) (GIANT STEP ARTS / GSA002 / 0888295852029)
※デジパック / 2CD
2014年にCRISS CROSSからリーダー作をリリースした実力派ドラマー、ジョナサン・ブレイクの2018年ライブ録音作がリリース。
マレーシア出身の女性ベーシスト、リンダ・オー、サックス奏者たちの指標となる天才クリス・ポッターという強力なトリオ。
縦横無尽に駆け巡るドラミング、骨太にスウィングするベース、1音たりとも聴き逃せないテナーが絡みに絡みあったこれぞNYのジャズ!!とでも言いたくなる濃密な演奏がCD2枚に渡りどっさりと収録。文句無しです!!!!

■Johnathan Blake - drums
Chris Potter - tenor saxophone
Linda May Han Oh - bass

Recorded live at The Jazz Gallery in New York City on January 21 and 22, 2018

ソングリスト
Disc 1
1.Calodendrum 01:59
2.Synchronicity 1 16:42
3.Trope (Linda Intro) 03:22
4.Trope 08:03
5.One For Honor 10:57
6.High School Daze 10:07
7.No Bebop Daddy 10:19
Disc 2
1.Bedrum 02:51
2.Good Hope 11:34
3.Eagle 10:15
4.Relaxing At The Camarillo 11:02
5.Blue Heart 07:54
6.West Berkley St. 07:30









●BARNEY WILEN / LIVE IN TOKYO ́91(2CD) 輸入CD 2,808円(税込) (ELEMENTAL MUSIC(JAZZ) / EM5990434 / 8435395502709)
「死刑台のエレベーター」のサントラでマイルス・デイビスと共演し一躍有名になったフランス人サックス奏者、バルネ・ウィラン
1991年東京での貴重なライブ音源が登場!

■1937年フランス、ニース生まれのバルネ・ウィラン。1957年に「死刑台のエレベーター」のサウンドトラックでマイルス・デイビスと共演し一躍有名になった。その後、デューク・ジョーダンが作曲した“危険な関係のブルース”のサウンドトラックでアート・ブレーキー&ジャズ・メッセンジャーズの一員として参加し、人気を決定づける。

■代表作としては20代前半の時にパリの「クラブ・サンジェルマン」でケニー・ドーハム(tp)、デューク・ジョーダン(p)のアメリカのジャズメンを迎えポール・ロヴェール(b)、ダニエル・ユメール(ds)の地元のアーティストと録音した「Barney」が有名。

■1980年代の後半にはIDAレーベルから「La note bleue」、「French Ballads」「Wild dogs of the Ruwenzori」 のいわゆるIDA 三部作を発表して注目を浴びた。また 90 年代には日本制作ジャズレーベルからも数作を発表してそのフォトジェニックな風貌と共に人気を博した。1996 年に 59 歳の若さで生涯を閉じるがフランス人特有の香りを持った異色のジャズメンであるといえる。

■本作は1991年に東京原宿にあったジャズクラブ「キーストンコーナー」でのライブ録音。同クラブは1991年にオープン、週替わりで海外アーティストが来日し人気を博したが残念ながら 90 年代末に閉店してしまった。このアルバムは 91 年の同クラブのオープニング時期に収録されたもので数日間演奏した最終日の演奏である。

■メンバーはバルネ・ウィラン(ts,ss)、オリヴィエ・ハットマン(p)、ジル・ナチュレル(b)、ピーター・グリッツ(ds)のカルテット編成。当時売出し中の若手フランス人ミュージシャンがバックを務めている。各曲の演奏前に英語やフランス語によるバルネの丁寧なナレーションが入る。

■収録曲(2枚組CD)は全13曲。スタンダード曲を中心に全曲でエスプリに富んだバルネ独特のプレイを堪能することができる。“No Problem(危険な関係のブルース)”、観客のリクエストに答えた“Bésame Much”も聴きどころである。

メンバー:
Barney Wilen(ts, ss)
Olivier Hutman(p, el-p)
Gilles Naturel(b)
Peter Gritz(ds)

Recorded Live At The Keystone Korner, Tokyo, Japan, February 11, 1991.
ソングリスト
Disc 1
1.Introduction (1:09)
2.Beautiful Love (13:17)
3.L 'Âme Des Poètes (13:05)
4.Mon Blouson [C'Est Ma Maison] (8:52)
5.Que Reste-T-Il De Nos Amours ? (11:37)
6.Bésame Mucho (12:22)
Disc 2
1.How Deep Is The Ocean? (12:11)
2.Little Lu (9:47)
3.Old Folks (11:12)
4.Latin Alley (11:40)
5.Bass Blues (8:57)
6.No Problem [From Liaisons Dangereuses] (9:38)
7.Goodbye (5:45)
8.Doxy [Encore] (6:47)









●KEITH JARRETT / MELODY AT NIGHT, WITH YOU (LP) 輸入LP 3,996円(税込) (ECM / 7742659 / 0602577426599)
※LP
キース・ジャレットのピアノソロ名盤『MELODY AT NIGHT, WITH YOU』が初アナログ盤化!
難病から奇跡の復活を遂げた巨星ピアニスト、その復帰第1弾。ジョージ・ガーシュウィン作「愛するポーギー」などスタンダード・ナンバーを中心に演奏、一音一音を慈しむようかのようなソロ・パフォーマンスで魅了する。キースの新章が、ここから始まった1999年オリジナル・リリース作品。当初献身的に彼の療養を支えた妻ローズ・アンへのクリスマス・プレゼントとして自宅録音されたという本作品は、最も愛されるジャレットの代表作となった。

■Personnel:
Keith Jarrett (p)

ソングリスト
A1. I Loves You Porgy
A2. I Got It Bad And That Ain’t Good
A3. Don’t Ever Leave Me
A4. Someone To Watch Over Me
A5. My Wild Irish Rose
B1. Blame It On My Youth/Mediation
B2. Something To Remember You By
B3. Be My Love
B4. Shenandoah
B5. I’m Through With Love









●マーティー・ペイチ / マーティー・ペイチ・カルテット・フィーチャリング・アート・ペッパー 国内LP 4,980円(税込) (CRAFTMAN RECORDS / CMRS32 / 4988044046931)
※LP / 完全限定プレス
溢れ出る歌心、そして滲み出る哀愁。
アート・ペッパー生涯の三大名演のひとつと謳われる大傑作が、CRAFTMAN RECORDSクオリティでアナログ盤復刻!!

■メンバー : Marty Paich(p), Art Pepper(as), Buddy Clark(b), Frank Capp(ds)
■アナログ盤企画/監修:塙耕記 
■オリジナル・ジャケットの風合いを忠実に再現(PPコーティング加工での復刻は世界初!!)
■マスター盤プレッシング
■180g重量盤
■オリジナル盤と同様カラーヴァイナル(レッド)での復刻
■レーベルはスミ+特色銀印刷

現物写真や試聴動画も掲載した特集ページはこちら
https://diskunion.net/jazz/ct/news/article/0/81167

マスター盤プレッシングとは・・・
通常はカッティングされたラッカー盤(凹)から、マスター盤(凸)→マザー盤(凹)→スタンパー盤(凸)という工程でアナログ盤をプレスしますが、「マスター盤プレッシング」ではマザー盤・スタンパー盤を製作せずに、マスター盤から直接プレスします。 2度のコピーを省くため、カッティング時に近い溝が形成され、よりダイレクトでリアルな音の再生を実現いたしました。







●FUMIO ITABASHI / RISE AND SHINE – LIVE AT THE AKETA’S(LP) 輸入LP 3,240(税込) (STUDIO MULE / MULE20 / 4250101404573)
※LP
これまで「渡良瀬」、「Nature」といった和ジャズ名作をアナログ盤でリリースしてきた〈Studio Mule〉から板橋文夫作品第三弾として「Rise And Shine – Live At The Aketa’s 」がリリース決定。
1975年「アケタの店」でのライヴでオリジナル盤は1977年にリリース、2006年に初CD化を迎えますがLPでの再リリースは今回が初なります。
ディスコグラフィー的には1976年にリリースされた「濤」がデビュー作品となりますが、本作はそれよりも前の録音になりため実質的なデビュー作品という位置づけもできるかと思います。
ハードバップ名演"jumping board"、甘くエレガントに演奏される"my funny valentine"、「もしファラオ・サンダースがピアノを演奏したら?」という妄想すら抱かせる名演"rise and shine"という1曲たりとも聴き逃せない3曲を収録。和ジャズ・ファン必聴の1作が遂にアナログ盤で初リイシューです。

■板橋文夫(p)
早川岳晴(b)
亀山賢一(ds)

※裏ジャケット
ソングリスト
A1.jumping board
B1.my funny valentine
B2.rise and shine








Picture of CLOSE YOUR EYES (RMST)

●Stacey Kent / Close Your Eyes(2LP) / Pure Pleasure / Import / LP / PURE97371 / 5060149622858





 


●ローレン・デスバーグ / アウト・フォー・デリバリー 国内LP 3,780円(税込) (CORE PORT / HMV RECORD SHOP / HRLP165 / 2299990680966)
来日も決定したローレン・デスバーグの4年ぶりの最新作「Out For Delivery」待望のLP化!
バークリー音楽院でグレッチェン・パーラトに師事し、そのグレッチェンがプロデュ―スした『Sideways』(2012)でデビュー。その後ポップ・ヒットを軽やかに解釈し、より幅広い音楽性をアピールした『21th Century Problems』(2015)、翌年にはブルーノート東京で初来日公演と、今後が注目されていたシンガー、ローレン・デスバーグの4年ぶり最新作「Out For Delivery」が待望のLP化!

ローレン・デスバーグのようなセンスを持ったUSのジャズミュージシャンは他にいない。ジャズとネオソウルやアンビエント的なR&Bなどの要素が融合しているのはよくある手法だが、彼女はそこにノスタルジックなジャズやポップスの雰囲気を加える。それはエイミー・ワインハウスが持っていたようなセピア色のヴィンテージ感だったり、ヴァレリー・カーターみたいな70年代風だったり、いろいろなものを想起させる。ジャジーだし、フォーキーだが、ソウルのフレイヴァ―もある。ただ、彼女の音楽はそう言ったものすべてを内包したポップソングなんだと思う。そこにはクリス・バワーズやブラクストン・クックが持ち込む最新のサウンドも組み込まれている。

Text 柳樂光隆 (Jazz The New Chapter)

■2017年CA パサディナ録音
プロデュース:ドリュー・オブザ・ドリュー
ローレン・デスバーグ(vo)
クリス・バワーズ(p)
ブラクストン・クック(sax)
ベンジャミン・J.シェパード(el.b)
ラッセル・ホール(b)
ジョナサン・バーバー(ds)
アンドリュー・レンフロー(g)





▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す