【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
新宿ジャズ館 ウィークリー・チャートBEST5 

9/9(月)~9/15(日)








●MILES DAVIS / RUBBERBAND 輸入CD 1,944円(税込) (RHINO / 349.85078 / 0603497850785)

●マイルス・デイビス / ラバーバンド 国内CD 2,592円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR18258 / 4943674300044)


ジャズ界の帝王=マイルス・デイヴィスの長年ベールに隠されていた秘蔵のアルバム『ラバーバンド』が、遂にそのベールを脱ぐ!

全音楽ファンが待ち焦がれていた作品の全貌が、35年の時を経て今ここに明かされる!!
1985年、マイルス・デイヴィスは30年にも渡り所属していたコロンビア・レコードを離れ、新たにワーナー・レコーズと契約し、世界中に衝撃を与えた。その年の10月、ロサンゼルスにあるAmeraycan Studiosにてプロデューサーのランディ・ホールとゼイン・ジャイルズとともにアルバム『ラバーバンド』のレコーディングを開始、マイルスはこの作品で、ファンクやソウルのグルーヴを大胆に取り入れ、急進的なサウンド・スタイルという方向性を打ち出し、アル・ジャロウやチャカ・カーンをゲスト・ヴォーカリストとして迎える予定もあったという。しかし、最終的にこの作品は日の目を見ることなく、マイルスは新たな作品をレコーディング、今や歴史的名盤として知られる傑作『TuTu』をもって、移籍第一弾作品としてリリースする。結果、この『ラバーバンド』は30年以上もの間、そのまま誰にも聴かれることなく、誰にも触れられないままの状態となっていた。

幻の作品としてファンの間で語り継がれていたこの『ラバーバンド』の音源だが、2018年のレコード・ストア・デイに4曲入りのEP『RUBBERBAND EP』という形で正式にリリースされ、マイルス・ファンは、アイコニックなトランペッターが遺した、この長く失われていたサウンドを少しだけ堪能できるようになった。そして今、全11曲からなるこの幻のアルバム『ラバーバンド』が、9月6日にCDと2枚組180グラム重量盤アナログ、そしてデジタル配信で、正式にリリースされることが決定、そのベールに包まれた幻の作品の全貌が、遂に明らかになる時がきたのだ。

この幻の作品を今回最終的に完成させたのは、オリジナル・セッション時のプロデューサーでもあったランディ・ホールとゼイン・ジャイルズに加え、85年から86年にドラマーとして実際にレコーディングに参加していたマイルスの甥、ヴィンス・ウィルバーン・ジュニアだ。また、ジャケット・カヴァーは当時マイルスが描き上げた絵画がレイアウトされている。また、今作のタイトル・トラックでもあり先のレコード・ストア・デイでもEPとしてリリースされている、女性R&Bシンガー、レデシーをフィーチャーした「Rubberband Of Life」は、現在デジタルでも聴く事が出来る。

マイルスが実際にこの『ラバーバンド』をレコーディングしてから32年後となる2017年に、ランディ・ホール、ゼイン・ジャイルズ、そしてマイルスの甥、ヴィンス・ウィルバーン・ジュニアはこの音源を完成させるべく作業をスタートさせた。この最終ヴァージョンには、12度のグラミー賞ノミネーションを誇る女性シンガー、レデシーや、ソウル・レジェンド、ダニー・ハサウェイの娘、レイラ・ハサウェイといったゲスト・アーティストも参加している。オリジナルのレコーディング・セッションでは、マイルスがトランペットとキーボードをプレイし、キーボードにアダム・ホルツマン、ニール・ラーセン、ウェイン・リンゼイを、パーカッションにスティーヴ・リードを、サックスにグレン・バリスを、そしてドラマーに甥のヴィンス・ウィルバーン・ジュニアを迎えてレコーディングされている。
(新譜案内より)







●LEO RICHARDSON / MOVE 輸入CD 2,160円(税込) (UBUNTU MUSIC / UBU0026CD / 5065002180216)
レオ・リチャードソン飛躍の年となった2017年、ダウンビート誌でも評判となったファースト作品から約二年ぶり、待望の最新作が登場!!
コルトレーン、ジョー・ヘンダーソン、デクスター・ゴードン、ホレス・シルバー等アーティストに影響を受けデビューアルバム「チェイス」が話題となったレオ・リチャードソン、待望の2作目が登場!!
本人曰く、「デビュー作の後、セカンドアルバムをリリースするとは思っていませんでした。しかしバンドで演奏するのが好きなので「そうじゃないな」と思った。 この作曲はファースト・アルバムからさらに音楽が成熟したように感じ、ハードバップの本質を植え付けながらも現代的なものを残している。 そしてリズム・セクションはワールドクラス、彼らと一緒に音楽を演奏しバンドとして発展させることができてとてもラッキーだ。またレーベルのサポートも重要で感謝している。」とのこと。その充実ぶりが演奏にも反映され、筋が通ったサウンドに期待高まるばかりです。

■Leo Richardson(ts)
Rick Simpson(p)
Tim Thornton(b)
Ed Richardson(ds)

Special Guest:
Alex Garnett(ts-8)

ソングリスト
1.The Demise
2.Effin' & Jeffin'
3.Martini Shuffle
4.Move
5.E.F.G.
6.Mr. Tim
7.Peace







●日野元彦 / 流氷 +2 国内CD 1,620円(税込) (CRAFTMAN RECORDS / CMRS-45 / 4988044047990)
【three blind mice Supreme Collection 1500 第2期タイトル】
日本のブルーノートと謳われるTBMレーベルの至高の40タイトルを特別価格[1,500円(税別)]にてリリース!

「ファースト・アルバム」(タクト)とともに愛され続けている、北の大地、根室にて繰り広げられた熱気溢れるライヴ録音盤。タイトル曲は文字通り海原でぶつかり合う流氷の如く壮大だ。(塙耕記)
*=Bonus Track(ライヴ当日のセットリスト順に収録しております)

■演奏:日野元彦(ds) 山口真文(ts) 清水靖晃(ts,ss) 渡辺香津美(g) 井野信義(b)








●山本剛 / ジ・イン・クラウド 国内CD 1,620円(税込) (CRAFTMAN RECORDS / CMRS-48 / 4988044048027)
【three blind mice Supreme Collection 1500 第2期タイトル】
日本のブルーノートと謳われるTBMレーベルの至高の40タイトルを特別価格[1,500円(税別)]にてリリース!

ミスティ・セッション最終章となるTBM第5弾。スティーヴィー・ワンダーでお馴染みの“フォー・ワンス・イン・マイ・ライフ”、大由のアルコ・ソロをフィーチャーしたタイトル曲が心地良い。(塙耕記)

■演奏:山本剛(p) 大由彰(b) 大隅寿男(ds)









●DEREK BAILEY & HAN BENNINK & EVAN PARKER デレ / TOPOGRAPHIE PARISIENNE DUNOIS APRIL 3D 1981(4CD) 輸入CD 4,320円(税込) (FOU RECORDS / FRCD34353637 / 3491570055229)
※4CD

Recorded at 28 rue Dunois, on April the 3d, 1981.
ソングリスト
Disc 1
1.Derek Bailey, Han Bennink, Evan Parker DB-HB-EP Trio 41:38
2.Derek Bailey - Evan Parker DB-EP Duet 12:10
Disc 2
1.Derek Bailey - Han Bennink - Evan Parker DB-HB-EP Trio 45:45
2.Evan Parker EP Solo 11:50
Disc 3
1.Derek Bailey - Evan Parker DB-EP Duet 27:40
2.Evan Parker EP Solo 10:00
3.Han Bennink - Evan Parker HB-EP Duet 17:18
Disc 4
1.Derek Bailey - Han Bennink DB-HB Duet 39:19
2.Han Bennink - Evan Parker HB-EP Duet 12:10









●MILES DAVIS / RUBBERBAND(2LP/180G) 輸入LP 3,888円(税込) (RHINO / 349785077 / 0603497850778)
※2LP / 180
ジャズ界の帝王=マイルス・デイヴィスの長年ベールに隠されていた秘蔵のアルバム『ラバーバンド』が、遂にそのベールを脱ぐ!







●BRAD MEHLDAU / LIVE IN TOKYO(3LP) 輸入LP 6,480円(税込) (NONESUCH / 7559792468 / 0075597924688)
※3LP
時代を超えても色褪せることのない、玄人好みの良質な音楽を世に届け続けているニューヨークのNONESUCHレーベル。 多くの音楽ファンから信頼と支持を集めるレーベルの名盤がアナログで復刻される。

今回発売となるブラッド・メルドーの『LIVE IN TOKYO』。彼にとって、初のライヴ・アルバムであり、NONESUCHからの第1弾リリースでもあったこのアルバムが、発売から約15年を経て初アナログ化となる。しかも、オリジナル・アルバムに収録されていた8曲に、日本盤CDのみのボーナス・トラックであった7曲を加えた、3枚組、180グラム重量盤アナログでの発売である。

2003年2月15日すみだトリフォニー・ホールで収録された本音源には、メルドーのオリジナル楽曲をはじめ、ジョージ・ガーシュインからセロニアス・モンク、ジョニ・ミッチェルやポール・サイモン、ニック・ドレイクにコール・ポーター、バート・バカラック、そしてレディオヘッドなど、幅広いアーティストの楽曲を彼ならではのアレンジと解釈で演奏した15曲が収められている。"新世紀を代表するジャズ・ピアニスト"として、ジャンルを越えて、多くのアーティスト、ミュージシャンからも賞賛を浴びるブラッド・メルドーの、そのライヴ・アーティストとしての実力が存分に表現された、正に本領発揮の一枚と呼べる作品だろう。
ソングリスト
Disc 1
A1. Intro
A2. 50 Ways to Leave Your Lover
A3. My Heart Stood Still
B1. Roses Blue
B2. Intro II
B3. Someone to Watch Over Me
Disc 2
A1. Things Behind the Sun
A2. C Tune
A3. Waltz Tune
A4. From This Moment On
B1. Alfie
B2. Monk's Dream
Disc 3
A1. Paranoid Android
B1. How Long Has This Been Going On
B2. River Man








●DONALD BYRD / CHANT(LP/180G) 輸入LP 5,400円(税込) (BLUE NOTE / 7766136 / 0602577661365)
※LP / 180g
★2019年はBlue Note設立80周年。そんな記念すべき年にスタートする新アナログ・シリーズ、180g重量盤LP Tone Poets シリーズがスタート。

■本シリーズは現社長ドン・ウォズがインディ会社Music Mattersから並外れたオーディオファイルでの再発を称賛したことに基づきスタート。

■The Tone Poetと知られるJoe Harley(AKA The Tone Poet)がこのBlue Noteファミリーのレーベルからのこの特別なシリーズの再発のキュレーターを務める。

■ジャケット・グラフィックから印刷の品質まで、考えられるあらゆる方法で本シリーズは正しい方向性をもったリリースとなるよう Kevin Greyの優れたヴァイナル・マスタリングからRecord Technology Inc.の180gオーディオ・ファイル・プレスまで細部への注意が払われている。オーディオ・ファンにはこれ以上のこれらのLPの優れたヴァージョンを見つけることはできないはず。

★リリース第7の本作は1961年4月17日録音作品。22枚ものアルバムをブルーノートに残した名トランぺッター、ドナルド・バードのブルーノート2作目。

■録音は1961年だがリリースされたののは1979年。
■ハービー・ハンコックにとっての録音2作目。
■ブルーノートには珍しく全曲昼によるオリジナル。
■ドナルド・バードのオリジナル、‘You’re Next’, ‘Great God’に加え、Johnny Mercerのスタンダード‘I’m An Old Cowhand’, Duke Ellingtonの‘Sophisticated Lady’、さらに Duke Pearson のタイトル・トラックを収録。

(パーソネル)Donald Byrd (tp) Herbie Hancock(p) Pepper Adams (bs) Doug Watkins (b)Teddy Robinson (ds)
ソングリスト
A1.I'm An Old Cowhand
A2.You're Next
A3.Chant
B1.That's All
B2.Great God
B3.Sophisticated Lady









●STANLEY TURRENTINE / HUSTLIN'(LP/180G) 輸入LP 5,400円(税込) (BLUE NOTE / 7766119 / 0602577661198)
※LP / 180g
★2019年はBlue Note設立80周年。そんな記念すべき年にスタートする新アナログ・シリーズ、180g重量盤LP Tone Poets シリーズがスタート。

■本シリーズは現社長ドン・ウォズがインディ会社Music Mattersから並外れたオーディオファイルでの再発を称賛したことに基づきスタート。

■The Tone Poetと知られるJoe Harley(AKA The Tone Poet)がこのBlue Noteファミリーのレーベルからのこの特別なシリーズの再発のキュレーターを務める。

■ジャケット・グラフィックから印刷の品質まで、考えられるあらゆる方法で本シリーズは正しい方向性をもったリリースとなるよう Kevin Greyの優れたヴァイナル・マスタリングからRecord Technology Inc.の180gオーディオ・ファイル・プレスまで細部への注意が払われている。オーディオ・ファンにはこれ以上のこれらのLPの優れたヴァージョンを見つけることはできないはず。

★1964年1月24日録音のテナー・サックス奏者スタンリー・タレンタインのブルーノート12作目となるソウル・ジャズ。

■タレンタインの代表曲‘The Hustler’シャーリー・スコットのオリジナル‘Ladyfingers’、スタンダード ‘Something Happens To Me’、さらにドヴォルザークのメロディにインスパイアされた‘Goin’ Home’までを収録した充実作品。

(パーソネル)Stanley Turrentine(ts)  Shirley Scott (organ) Kenny Burrell (guitar) Bob Cranshaw (bass) Otis Finch (drums)
ソングリスト
A1.Trouble #02
A2.Love Letters
A3.The Hustler
B1.Ladyfingers
B2.Something Happens To Me
B3.Goin' Home







●KEITH JARRETT / MELODY AT NIGHT, WITH YOU (LP) 輸入LP 3,996円(税込) (ECM / 7742659 / 0602577426599)
※LP
キース・ジャレットのピアノソロ名盤『MELODY AT NIGHT, WITH YOU』が初アナログ盤化!
難病から奇跡の復活を遂げた巨星ピアニスト、その復帰第1弾。ジョージ・ガーシュウィン作「愛するポーギー」などスタンダード・ナンバーを中心に演奏、一音一音を慈しむようかのようなソロ・パフォーマンスで魅了する。キースの新章が、ここから始まった1999年オリジナル・リリース作品。当初献身的に彼の療養を支えた妻ローズ・アンへのクリスマス・プレゼントとして自宅録音されたという本作品は、最も愛されるジャレットの代表作となった。

■Personnel:
Keith Jarrett (p)



※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、予めご了承ください。

▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す