【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
【新品CD・LP】 9/19  新入荷一覧! 
※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、予めご了承ください。


●SVEN ERIK LUNDEQVIST / FIRST AND FOREMOST 輸入CD 2,160円(税込) (STORYVILLE / 1014324 / 0717101432424)
※デジパック

スウェーデン出身のピアニスト、Erik Lundeqvistによるピアノ・トリオの2019年度作品。

北欧系のジャズ・ミュージシャンに多いECM的な質感とは全く異なるサウンドです。
ジャズの伝統的なスイング感と即興演奏(特にバド・パウエル(p))を徹底的に研究したうえで、より現代的なイディオムでジャズを再構築しようという高いモチヴェーションを感じる作品。
セッションで頻繁に取り上げられるようなスタンダード曲を素材にしながらも、高度に昇華されたテクスチャで構成されたコンテンポラリー・ミュージックとなっています。

Personnel:
Sven Erik Lundeqvist on piano
Simon Petersson on bass
Olle Dernevik on percussion試聴(M4"Cherokee")こちら

ソングリスト
1. The More I See You
2. Softly As in a Morning Sunrise
3. A Lot of Living to Do
4. Cherokee
5. Round Midnight
6. Easy to Love
7. First and Foremost
8. In the Wee Small Hours
9. Lover





●BEN WEBSTER / FIRST CONCERT IN DENMARK 輸入CD 2,268円(税込) (STORYVILLE / 1018480 / 0717101848027)
※デジパック

1965年、ロンドンのRonnie Scott'sクラブを中心とする英国ツアーを終えたベン・ウェブスター(ts)は、残りの人生を送ることになる欧州に降り立ち、デンマーク放送コンサートホールでFM放送でオンエアされるライブ演奏を行った。本作品のその時のライブ音源をCD化したもの。
バックを務めたのは、デクスター・ゴードン(ts)とも活動したケニュー・ドリュー(p)のトリオ。

Personnel:
Ben Webster (tenor saxophone)
Kenny Drew (piano)
Niels-Henning Orsted Pedersen (bass)
Alex Riel (drums)
ソングリスト
1. In A Mellotone (rehearsal) 2:20
2. Pennies from Heaven 4:23
3. Blues in B-Flat 6:29
4. My Romance 8:07
5. In A Mellotone 5:21
6. Over the Rainbow 6:34
7. Cotton Tail 2:16







●市川秀男 / ソロ・コンサート@カスヤの森現代美術館 国内CD 4,320円(税込) (ベガ・ミュージックエンタテインメント / VGDBRZ0070 / 4571131981446)

神奈川県横須賀市にある「カスヤの森現代美術館」においてのソロピアノの演奏をアルバムにしたもの。 カスヤの森現代美術館の竹林と差し込む光を月光にみたてた構成で市川秀男のソロ世界がリスナーを魅了する。

市川秀男
1945年2月に静岡県に生まれる。 小学校時代よりピアノを じめ中学3年 時に上京し国立音楽大学付属高校に入学し作曲などを学ぶ。 1966年 『ナウズ・ザ・タイム』でレコーディング・デビュー。同年12月、ジョージ大塚トリオに参加。 1970 年 4 月、都市センターホールでジャック・デジョネットと競演、6月に 初リーダー・アルバム『ホリデー』を録音、10月、日野皓正グループに参加。 1979年1月 ダイレクト・カッティングにより録音。『ダイレクト・ピアノ』をリリース。 1980年 富樫雅彦、鈴木勲とともに 3 者「トリニティ」を結成。同グループ 『ワンダー・ランド』『微笑み(スマイル)』 アルバム 2 枚をリリース。

ソングリスト
Disc 1
1.逢う魔が時
2.合わせ鏡の迷宮
3.ペガサスの丘
4.謎解く鍵
5.月の雫
6.K's Museum
Disc 2
1.波紋は万華鏡
2.月下美人の憂い
3.黒い森の舞踏
4.夜のしじまへ続く道
5.Lullaby
6.Time After Time






●ALBERT AYLER / SPIRITS TO GHOSTS 輸入CD 2,592円(税込) (AZZ-THETICS / 6110125 / 0752156110125)
※ペーパースリーブ
ジャズ界だけでなく後の様々なジャンルに影響を与えたパイオニア、アルバート・アイラーが1964年2月24日に録音した名盤「Spirits」と同年の9月14日の録音をワンパックした1作がHat Hut Records傘下のEzz-Theticsよりリリース。
何度聴いてもイマジネーションに溢れ刺激的、未聴の方は一生に一度是非。

1~4曲目
Albert Ayler-tenor saxophone
Norman Howard-trumpet
Henry Grimes-double bass
Earle Henderson-double bass
Sunny Murray-drums

Recorded February 24 1964 in New York

5~6曲目
Albert Ayler-tenor saxophone
Don Cherry-trumpet
Gary Peacock-double bass
Sunny Murray-drums

Recorded September 14 1964 in New York
ソングリスト
1.Spirits 6:33
2.Prophecy (misstitled Saints) 6:11
3.Holy, Holy 11:09
4.Witches And Devils 12:05
5.Ghosts 7:58
6.Mothers 7:05
7.Vibrations 4:56
8.Holy Spirit 8:29
9.Ghosts 2:06
10.Children 6:52







●MARION BROWN / CAPRICORN MOON TO JUBA LEE 輸入CD 2,592円(税込) (AZZ-THETICS / 1102 / 0752156110224)
※ペーパースリーブ
怪しい美しさを匂わせる鬼才マリオン・ブラウンがNYの名門レーベルESPに残した65年「Marion Brown Quartet」と66年録音のFONTANA NEW JAZZ SERIESから「Juba-Lee」をワンパックにしてHat Hut Records傘下のEzz-Theticsよりリリース。
一度ハマると抜け出せなくマリオン・ブラウンの魅力が濃厚に詰まった1作。最高です。

1~2曲目
Marion Brown-alto saxophone
Alan Shorter-trumpet
Reggie Johnson-double bass
Ronnie Boykins-double bass
Rashied Ali-drums

Recorded New York City. November 1965.

3~4曲目
Marion Brown-alto saxophone
Alan Shorter-trumpet
Beaver Harris-drums
Dave Burrell-piano
Grachan Moncur III-trombone
Bennie Maupin-tenor saxophone
Reggie Johnson-double bass

Recorded New York City. November 1966.
ソングリスト
1.Capricorn Moon 22:29
2.Mephistopheles (miss-titled Exhibition) 18:15
3.Juba Lee 12:35
4.Iditus 12:21










●MATTHEW SHIPP / INVISIBLE LIGHT, LIVE SAO PAULO 輸入CD 2,592円(税込) (AZZ-THETICS / 1015 / 0752156101529)
※ペーパースリーブ
独自の音世界で日本でも根強い人気を誇るピアニスト、マシュー・シップの2016年にブラジル・サンパウロで行われたジャズ・フェスティバル出演時の音源がHat Hut Records傘下のEzz-Theticsよりリリース。
ピアノ・ソロでの演奏で、アブストラクトな響きと時折垣間見せる美しいメロディ / コードを自由に行き来する独自の音世界をたっぷり65分収録。

Piano – Matthew Shipp

Recorded live August 16, 2016.
ソングリスト
1.Symbol Systems 7:32
2.Angel Eyes 5:40
3.Whole Movement 7:41
4.On Green Dolphin Street 6:54
5.Invisible Light 6:52
6.There Will Never Be Another You 6:41
7.Blue In Orion 12:35
8.Yesterdays 3:28
9.Patmos 3:27
10.Gamma Ray 2:02
11.Summertime 2:17






●RUSS LOSSING / WAYS 輸入CD 2,592円(税込) (AZZ-THETICS / 1006 / 0752156100621)
※ペーパースリーブ

Russ Lossing-piano
Masa Kamaguchi-double bass
Billy Mintz-drums
ソングリスト
1.Passageway 11:19
2.Breezeway 4:41
3.Causeway 8:36
4.Archway 12:16
5.Skyway 2:56
6.Byway 4:58
7.Away 3:23
8.Way 11:04





●WALLACE RONEY / BLUE DAWN - BLUE NIGHTS 輸入CD 2,268円(税込) (HIGH NOTE / HCD7318 / 0632375731823)

High Noteレーベルからは3年振りとなるフィラデルフィア生まれのトランぺッター、ウォレス・ルーニーの最新アコースティック、ストレイト・アヘッド作品が登場。

16歳でジャズ界にデビューし、リーダー作を21作発表している。マッコイ・タイナー、ディジー・ガレスピー、エルヴィン・ジョーンズ、チック・コリア等と共演を重ね、ジャズ・シーンに大きな影響を与えた。最晩年のマイルス・デイビスのバンドでも演奏、“マイルスの再来”とも言われた。
本作もアコースティック・サウンドにこだわり、ネクスト・ジェネレーションを担う若手のメンバーをバックに堂々としたスリリングな演奏を展開している。マイルスのビッチェズ・ブリューに参加したドラマー、レニー・ホワイトが4曲に参加したことでバンド・サウンドの厚みが増した。マイルスを彷彿とさせる幻想的で美しいバラード曲「Why Should There Be Stars」、デーブ・リーブマンの「New Breed」から若手メンバーの手による新しいサウンドまで8曲を収録、ジャズの未来を垣間見ることができる作品である。
録音はニュー・ジャージーのルディ・ヴァン・ゲルダースタジオ。長年ヴァン・ゲルダーのアシスタント・エンジニアとして働いていたモーリン・シックラーが録音を担当している。アコースティックな楽器の音を知り尽くした見事な録音にも注目である。

メンバー:
Wallace Roney (trumpet)
Emilio Modeste (tenor and soprano saxophones)
Oscar Williams II (piano)
Paul Cuffari (bass)
Kojo Odu Roney (drums 1, 4, 6, 7 & 8),
Lenny White (drums 1, 2, 3 & 5)
Quintin Zoto (guitar 1, 3 & 5 only)

Recorded at Van Gelder Recording Studio, Englewood Cliffs, NJ, on September & December, 2018
ソングリスト
1.Bookendz 6:12
2.Why Should There Be Stars 5:28
3.Wolfbane 7:54
4.New Breed 8:10
5.Don’t Stop Me Now 6:59
6.In a Dark Room 8:57
7.Venus Rising 5:15
8.Elliptical 4:15






●PETER HAND / HAND PAINTED DREAM 輸入CD 2,268円(税込) (SAVANT / SCD2175 / 0633842217529)
ギタリスト/ アレンジャー/リーダーのピーター・ハンド率いるビッグバンド
ドライブ感と切れ味のある分厚いホーン・アンサンブルを中心に各人のソロも充実。
NYのベテランミュージシャンが集まり結成された人気バンドの注目作!

ニューヨークで活躍中のベテラン&中堅ミュージシャンが等が集まり結成されたギタリスト/ アレンジャー/リーダーのピーター・ハンド率いるビッグ・バンド作品のSavantレーベルからの第3弾。
ピーター・ハンドは、NYをベースに、ブルースを原点として自己のキャリアをスタート、バークリー入学後、ジャズに開眼し、アレンジ、コンポジションを学んでキャリアを積んだ。本作は、前作に引き続き、ドン・ブレイデン、ラルフ・ラマーマ、ヴァレリー・ポノマレフ、ジェイムズ・ウェイドマンらのNYの実力派アーティストを率いての充実作である。
収録は全9曲。チャーリー・パーカーの“Yardbird Suite”、黒人女性ヴォーカリスト&テナーサックス奏者のカミラ・サーマンのヴォーカルをたっぷりとフィーチャーしたタッド・ダメロン作のバラード曲“ If You Could See Me Now”、コルトレーンの“Mr. P.C. / Cousin Mary”等のお馴染みのスタンダード曲が4曲。ピーター・ハンドのオリジナル曲は5曲であるが、ストリング・カルテットとテナーのドン・ブレイデンをフィーチャーした美しい“Hand Painted Dream”は本アルバムのハイライトでもあります。
ドライブ感と切れ味のある分厚いホーン・アンサンブルを中心に各人のソロも充実。オーソドックスで心地よい響きはビッグバンドの伝統を感じる注目作です。

メンバー:Peter Hand (g, arranger)
Saxophones/Reeds: Jay Brandford (Lead Alto, Soprano, Flute); Bruce Williams (Alto, except Hand Painted Dream);
Don Braden (Tenor, Flute); Ralph Lalama (Tenor, Clarinet); Kenny Berger (Baritone, Bass Clarinet)
Trumpets/Flugelhorns: Kevin Bryan (Lead), Eddie Allen, Valery Ponomarev, John Bailey
Trombones: John Mosca (Lead), Sam Burtis, James Burton III
Camille Thurman: vocal track 3 & tenor saxophone Track 5
Peter Hand (g), James Weidman (p), Harvie S (b), Steve Johns (ds)
The Secret String Quartet: Jennifer Choi, Violin, Cornelius Dufallo, Violin, Lev Zhurbin, Viola, Yves Dharamraj, Cello; Joshua Shneider,
Guest Conductor (Hand Painted Dream)
Recorded at Systems Two Recording Studios, Brooklyn, NY on February 27 & 28, 2018
ソングリスト
1.Yardbird Suite 5:36
2.Island of the Heart 7:24
3.If You Could See Me Now 6:59
4.Berkshire Blues 6:55
5.Calypsiana 6:08
6.Hand Painted Dream 5:51
7.Brazilian Emerald 7:12
8.Once Upon a Time 8:09
9.Mr. P.C. / Cousin Mary 5:19





●IIRO RANTALA / MY FINNISH CALENDAR 輸入CD 2,484円(税込) (ACT / ACT9882 / 0614427988225)

フィンランド出身、ACTを代表するピアニスト、イーロ・ランタラによるソロ作品が登場!!

ACTからは多くの作品を出しており、オリジナル楽曲のトリオ作、ジョン・レノン・トリビュート作、ヴァイオリンを迎えた作品、ウルフ・ワケーニウスとのデュオ作などをリリース。その他にACTの企画作品で、ジャズ・バンドと交響楽団のコラボレーションによるE.S.T. トリビュート作『E.S.T. SYMPHONY』(2016) や、“Jazz at BerlinPhilharmonic”シリーズにも参加。また2017年“jazzahead!”での管弦楽団とのコンサートも作品となっている。
そんなイーロ・ランタラ、ソロ作品は『Lost Heroes』(2011) 以来の8年ぶり!楽曲は年の月ごとにちなんだ、全12曲のオリジナルである。
それぞれの月のイメージによって異なる曲調で、クラシックを感じさせるものからポップなナンバー、美しいバラードや激しくダークな楽曲まで様々。ピアノの中に布を入れて響きを押さえたり、弦をはじくような音なども用いて音色の幅を広げている。
クラシック譲りの繊細なタッチからジャズ的即興まで繋ぎ目なく自然に表現するランタラの音楽観が詰まった作品だ。

メンバー:Iiro Rantala (piano)
ソングリスト
1.January (4:03)
2.February (4:17)
3.March (3:27)
4.April (3:33)
5.May (4:55)
6.June (3:58)
7.July (4:21)
8.August (3:14)
9.September (5:33)
10.October (3:56)
11.November (4:14)
12.December (4:03)







● / アンカヴァードゥ 国内CD 2,916円(税込) (ALTAVOZ / ALT-515 / 4524505343036)
※ペーパースリーブ、日本語帯付き

フュージョン界の重鎮バンド PRISMのアルバム「UNCOVERED」が最新デジタル・リマスタリング&W紙ジャケット仕様で発売!!

1994年六本木ピット・インでのライヴ・パフォーマンスを収録した本作は1987年発売のアルバム「LIVE ALIVE VOL.2」に匹敵する傑作アルバム!! 録音には和田アキラ(g)、渡辺 建(b),木村万作(drs)が参加した名曲名演集!!

Personnel:
和田アキラ(Guitars)
渡辺建(Bass)
木村万作(Drums)

1995年作品
ソングリスト
1.BIOLOGY`S LIFELINE
2.SHADOW OF THE JUNGLE GYM
3.DEJA VU
4.IN THE AFTERNOON
5.IDEOGRAM ? CALL OUT MR.M.K
6.THE FIRST SKY AND THE LAST SEA






●SENRI OE / HMMM 輸入CD 2,376円(税込) (PND RECORDS / 888295926409 / 0888295926409)

大江千里ジャズピアニスト6作目となる待望の最新作「Hmmm」US盤!圧倒的に歌うピアノとオリジナル曲のメロディセンスは圧巻の一言。進化の軌跡を刻むピアノトリオ・アルバム!

バックにはニューヨークでも屈指の名ドラマーアリ・ホーニグにオーストラリア出身でニューヨークで活躍するベーシストマット・クロージーを迎えたトリオ。大江千里のポップな感覚とジャズが見事に融合し、すこぶる洒落たサウンドを聴かせてくれる素晴らしい1枚。IndoorVoices、Bikini、Orange Desertなど人気のオリジナル曲も収録。

【Personnel】
Senri Oe (piano)
Ari Hoenig (drums)
Matt Clohesy (bass)※本商品は発売日以降の発送となります。予めご了承ください。






●BILL EVANS / INTERPLAY (LP/180G) 輸入LP 2,268円(税込) (MATCHBALL RECORDS / 9194447 / 8436569194447)
※LP / 180g重量盤
※ボーナストラック1曲付き、新アートワーク

ビル・エヴァンス(p)のリヴァーサイド時代最後の名盤「Interplay」がアナログ重量盤で復刻!!

ビル・エヴァンス(p)にとって、リヴァーサイドでの最後の録音となった本作品は、リヴァーサイド時代では唯一、管楽器をフロントに迎えた作品。
'61年にスコット・ラファロ(b)を事故で失ったエヴァンス・トリオは、チャック・イスラエル(b)の加入で再始動を図った一方で、ジム・ホール(g)とのデュオ作品などトリオ以外の編成も試みており、本作品もそのような流れで制作されたと思われます。
フィリー・ジョー・ジョーンズ(ds)とフレディ・ハバード(ds)の参加のためか、エヴァンス作品群の中でもハードバップ色の強い作品の一つとなっていますが、エヴァンスのピアノから繰り出すイントロやソロにおける緊張感がセッションの空気を「エヴァンス色」に染めていきます。タイトルトラックのB1"Interplay"での対旋律的なテーマ展開にも特有のモダニズムを感じることができます。

この名盤「Interplay (Riverside RLP9445)」を、新ジャケット、ボーナストラック付きのアナログ重量盤でお楽しみ下さい!

Personnel:
Bill Evans, Piano
Freddie Hubbard, Trumpet
Jim Hall, Guitar
Percy Heath, Bass
Philly Joe Jones, Drums
ソングリスト
A1. You And The Night And The Music
A2. When You Wish Upon A Star
A3. I'll Never Smile Again
B1. Interplay
B2. You Go To My Head
B3. Wrap Your Troubles In Dreams
B4. I'll Never Smile Again [Alt Track] (*)






●BRONZE (KOR) / EAST SHORE(LP) 輸入LP 3,780円(税込) (8BALLTOWN / EBTBE001 / 2299990841383)
注】ホワイト盤、グリーン盤と2種ありますがお選びいただけませんので、予めご了承の上お買い求めください。

G.RINA、ZEN-LA-ROCK、鎮座DOPENESSのユニットFNCYの話題曲"今夜はmedecine"のプロデュースを担当した韓国8BALLTOWNのプロデューサー、BRONZEが満を持してリリースするアルバムはJAPANESE CITY POPオマージュ溢れる快作!!この夏に間違いなくハマるサマー・シティ・ブリーズ!!!

この夏のリリースラッシュがそのままレーベルの勢いになって飛ぶ鳥を落としまくっている韓国の8BALLTOWN。レーベルのカラーとしてニュー・ジャック・スウィング~アングラヒップホップ、正統派R&Bなど80's~90's前後の音を軸に、古き良きを彼らそれぞれのセンスでアウトプットし続ける韓国イチのインディーレーベル。KIRINをはじめ日本人アーティストとのコラボも行っている知る人ぞ知るレーベルだ。

その中心メンバーでもあるBRONZEがFNCYのプロデュースを経てついにアルバムをリリース。全編A面でシングルカット可能なキラーチューン揃いの極上の一枚をドロップ!

AOR~CITY POPからBOOGIEまで、現行シーンのイイ所を余すことなく時にアッパーに、時にメロウに見事に作り上げられている。ここ日本でも幅広く受け入れられる内容だ。

参加アーティストもわかる人にはグッとくる8BALLTOWNのメンバーや2017年にリリースされた7インチが好評だったOOHYO、そして何と言っても日本からG.RINAが参加!

ジャケットは言わずもがな、永井博先生でございます!

この先もっと注目度の高まりそうな8BALLTOWN。今のうちに抑えといておいたほうがいいです!

#1 波の音から始まる1曲目"Birds Eye View"は新鋭シンガーソングライターAMINがWINKのようなクリスタルなボーカルを聴かせるメロウでセンチメンタルなミッドナンバー。8BALLTOWNのサックス奏者JASON LEEのアーバンな抜け感ある演奏も絶品。

#2 80'Sなシンセが印象的でサビがキャッチーな"One More Time"は8BALLTOWN中心人物ラッパーのKIRINが胸を打つエバーグリーンなボーカルを聴かせる爽やかなデュエットソング。

#3 『Korean Hiphop Awards 2019』でR&Bアルバム大賞も取ったSUMINのエモーショナルなボーカルが極上なURBAN MELLOWナンバー。

#4 ハートウォーミングなインストナンバー"Forget Me Not"はGEORGE BENSONを連想させるギターが清涼感を与えてくれるシーサイドにもぴったりな1曲。

#5 SUMINとAOMG所属のELO2人の実力派ボーカリストが聴かせる80'S URBAN FUNKはAURRAさながら!

#6 8BALLTOWN所属のドリーミーPOPなシンガーソングライターZOORUMPUGフィーチャリングの夢心地なトロピカルボッサ。

#7 G.RINA参加のセンチメンタルミッド"Rendezvous"。 アンニュイながら扇情的なG.RINAのボーカルがエスケープを誘う名曲。

#8 日本での7インチリリースも記憶に新しいシンガーソングライターOOHYOの歌うチャーミングでシャイニーな"With The Star"。

#9 8BALLTOWNのR&BシンガーSFC.JGRとトラックメイカーMOGWAAをフューチャーした"Seaside"。王道CITY POPなスロウナンバーにSFC.JGRの今っぽさのあるボーカルが乗るタイムレスで魅力的な1曲。

波の音で心地よく終わり、もう一度最初の波の音に針を落としてしまう事間違いなしの大名盤!ソングリスト
1.BIRDS EYE VIEW with AMIN,JASON LEE
2.ONE MORE TIME with KIRIN,HORAN
3.DOOR with SUMIN
4.FORGET ME NOT with JUNGWOO LIM
5.BUBBLE with ELO,SUMIN
6.AFTERGLOW with ZOORUMPUG





●JOHNNY GRIFFITH / GENEVA CONNECTION (LP) 輸入LP 3,240円(税込) (MAD ABOUT RECORDS / MAR012 / 4040824089085)
遡ること8年の2011年、国内盤仕様でCDがリリースされましたがやっと、ようやっとLPで再発です!

デトロイト出身、FUNK BROTHERSにおいてMOTOWNの黄金期を支えた影の立役者、JOHNNY GRIFFITHが同じFUNK BROTHERSの残党たちと、地元デトロイトのGENEVAレーベルに残したハードバップとファンクを結合したレア・グルーヴ名盤がこちら。

どういった経緯でこのアルバムを作ることになったのか、FREDDIE REDDがBLUE NOTEに遺した名盤、"THE CONNECTION"をまるまるカヴァー。
ハード・バップが隆盛を極めた60年に録音された薫香な名作を、ジャズ・ファンク化させたのがこのアルバムってわけです。

ソングリスト
1.Sister Salvation
2.Music Forever
3.Who Killed Cock Robin?
4.Wiggling
5.O.D. (Over Dose)
6.Time To Smile
7.Jim Dunn's Dilemma






▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00 / 元日のみ休業

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

12:00~21:00 (時短営業)
(日・祝 12:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す