【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。

●DAVE LIEBMAN (DAVID LIEBMAN) / FOUR VISIONS SAXOPHONE QUARTET 輸入CD 2,310円(税込) (SUNNYSIDE / SSC1568 / 0016728156820)
D.リーブマン(ss)、D. ビニー(as)、D.マッキャスリン(ts)、S.ブライス(bs)
世界最高峰のジャズ・サックス奏者達によるサックス四重奏
緻密なコンポジションに超一流のインプロが入り混じるサックス四重奏の可能性を広げる大注目作!!!

◆デイヴ・リーブマン(ss)、デヴィッド・ビニー(as)、ダニー・マッキャスリン(ts)参加のサックス四重奏“Four Visions Saxophone Quartet”のデビュー作が登場!火付け役は4人の中で一番の若手である、バリトン・サックスのサミュエル・ブライスである。

◆サミュエル・ブライスは9歳でサックスを始め、15歳頃からいくつかのクラシックコンクールで優勝。3年間モントリオール大学音楽学部で学び、その後マギル大学でジャズに移る。ジャズパフォーマンスの学士号を取得し、マンハッタン音楽学校でもジャズパフォーマンスの修士号を取得。

◆リーブマンとの出会いはマンハッタン音楽学校。ここから共にツアーなどをするようになり、リーブマンはブライスのサックス四重奏を始めたいという希望を知り、熱心にサポートする運びに。2011年後半、2人は適合する他のプレイヤーについて話し合い、ブライスとモントリオールの公演やマスタークラスを通じて知り合ったダニー・マッキャスリン、そしてマッキャスリンと親しいデヴィッド・ビニーを迎え、“Four Visions Saxophone Quartet”が誕生した。

◆楽曲は全て4人のオリジナル。ジャズのサックス四重奏で最も有名なワールド・サキソフォン・カルテットがジャズを軸にしたブラック・ミュージック~アヴァンギャルド、フリーなサウンドであるのに対し、本作はクラシック的・室内楽的なコンポジションが軸にありつつインプロも入り混じる緻密に計算されたサウンドである。

◆クラシック的に作り込まれてはいるが、豊かな音色や柔軟な奏法、グルーヴ感はジャズならでは。楽曲自体が高い技術を要求されるものでありながら、インプロも超一流!楽曲ごと、場面ごとに縦横無尽に変化するサウンドは、サックス四重奏の可能性を大幅に広げたと言っても過言ではない。

◆また、ソリスト、バンド・リーダーとして活躍する各々がサックス四重奏の楽曲を作曲しているところも今作の聴きどころである。

◆世界最高峰のジャズ・サックス奏者達による大注目のサックス四重奏作!!■メンバー:
Dave Liebman(ss)
David Binney(as)
Donny McCaslin(ts)
Samuel Blais(bs)

ソングリスト
1.Blaizza (Samuel Blais) (4:14)
2.Dunes (David Binney) (5:43)
3.Legions (Donny Mccaslin) (8:15)
4.Et Voit Le Jour (Samuel Blais) (6:07)
5.Empty Sunbeams (David Binney) (5:44)
6.A Moody Time (David Liebman) (8:01)
7.Technicolor Penguins (David Binney) (6:09)
8.Buy A Mountain (Donny Mccaslin) (7:06)
9.In Bach's Studio (David Liebman) (15:53)
10.Road Kill (Samuel Blais) (3:17)








●MICHAEL JANISCH / WORLDS COLLIDE 輸入CD 1,980円(税込) (WHIRLWIND RECORDINGS / WR4742 / 7061119151437)
※ペーパースリーブ

PERSONNEL
Michael Janisch - double and electric basses, post production percussion
Jason Palmer - trumpet
John O'Gallagher - alto saxophone
Rez Abbasi - guitar
Clarence Penn - drums

Guests:
John Escreet - keys
George Crowley - tenor saxophone
Andrew Bain - drums and percussion

ソングリスト
1.Another London 07:02
2.An Ode to A Norwegian Strobe 06:03
3.The JJ I Knew 08:04
4.Frocklebot 09:05
5.Intro to Pop 01:14
6.Pop 14:02
7.Freak Out 07:25






●HIROMI / SPECTRUM 輸入CD 2,420円(税込) (TELARC JAZZ / TEL00081 / 0888072118225)
白と黒の鍵盤が紡ぐ、無限の色彩。
世界を駆けるピアニスト=上原ひろみ、10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム。

2016年、上原ひろみザ・トリオ・プロジェクト名義の『SPARK』が全米ジャズ・チャートで1位を記録。2017年にはハープ奏者エドマール・カスタネーダとのカナダ・モントリオール国際ジャズフェスティバルでの熱狂のライヴを収めた『ライヴ・イン・モントリオール』をリリース、さらには英国BBC主催のイベント「BBC Proms」での演奏が絶賛を浴びるなど、世界規模での活躍を続ける上原ひろみ。
待望の新作は、『プレイス・トゥ・ビー』(2009年)以来10年ぶりとなるソロ・ピアノ・アルバム。”色彩”をテーマに書き下ろされた新曲7曲に加え、ザ・ビートルズ「ブラックバード」とジョージ・ガーシュウィン「ラプソディ・イン・ブルー」のカヴァーを収録。かつてない美しいピアノの響きと、圧倒的なスケール感と深みを感じさせるパフォーマンス。
アルバム・タイトル曲の「スペクトラム」は2018年末に「NHK BS4K・BS8K」のPR映像にて演奏されていたナンバー。また「カレイドスコープ」、「ワンス・イン・ア・ブルー・ムーン」は4月からスタートしたテレビ東京「新・美の巨人たち」のオープニング&エンディング・テーマに起用されています。
「ラプソディ・イン・ヴァリアス・シェイズ・オブ・ブルー」は、「ラプソディ・イン・ブルー」にジョン・コルトレーン「ブルー・トレイン」とザ・フー「ビハインド・ブルー・アイズ」を織り込んだ、22分46秒に及ぶ大曲。
ピアニストとしても作編曲家としても、さらなる高みに達したことを証明する、「上原ひろみのキャリア最高傑作」と断言できる作品です。

上原ひろみ: piano
2019年2月20日~22日、カリフォルニア州ニカシオ、スカイウォーカー・サウンド・ステージにて録音
レコーディング・エンジニア: マイケル・ビショップ
プロデュース: 上原ひろみ&マイケル・ビショップ
ソングリスト
1.Kaleidoscope
2.Whiteout
3.Yellow Wurlitzer Blues
4.Spectrum
5.Blackbird
6.Mr. C.c.
7.Once in a Blue Moon
8.Rhapsody in Various Shades of Blue
9.Sepia Effect





●CARSTEN DAHL / PAINTING MUSIC 輸入CD 2,530円(税込) (ACT / ACT9891 / 0614427989123)
※デジパック
★1967年生まれ。デンマークを代表するピアニスト、カーステン・ダールによるACTレーベル第一弾!

★コペンハーゲンの名門レーベルStoryvilleから数々の作品をリリース。ジャズの伝統にのっとったスウィンギーなビートに、ビバップのフレージングを基本とした演奏で、大変人気の高いピアニスト。マシュマロ・エクスポートから日本独自の作品もプロデュースされ、ヨーロッパのこの世代のアーティストとして、日本でも屈指の知名度を誇っているといえましょう。

★そんなカーステン・ダールは2010年あたりを境に作品の世界が変化。その理由が幼少時から抱えるメンタル・プロブレムによるものであったことも、本人の言によって知られ、現在に至るまで、自らの内から湧き上がったままの抽象的な表現をそのままにした作品も多くリリースしていますが、それから約10年を経て、本作には、また新しい表現の世界が記録された感があります。

★全10曲のうち8曲はデンマークのフォークソングを含め、ジャズ・スタンダードおよび、ポピュラー・ソングを取り上げる構成。“オール・ザ・シングス・ユー・アー”をはじめ、“あなたと夜と音楽と”“ブルー・イン・グリーン”また“枯葉”はいわずもがなの有名スタンダードであり、カーステンもかつての作品で録音した楽曲を選曲。一方、メンバーは、アブストラクトな表現が中心になったユニット“Experience”のリズムセクションのメンバーであるNils Bo Davidsenと、Stefan Pasborg。演奏表現は、かつての録音にあったスウィンギーな4ビートのスタイルによることなく、ここでは、アーティストの心情が自然なままに表現された根源的なものがあります。楽曲がもつメロディはそのままに残しながら、アレンジを加えてトリオで表現するという意味では、キース・ジャレットのスタンダード・トリオにも近いものもありますが、スタイル的にはヨーロッパの先鋭性が光るサウンド。カーステン・ダールがアーティストとして自身のそのままを表現した“吐露”ともいえるもの横溢しています。一方、哀愁がにじむ“Be My Love” の演奏は、病による活動休止から復活を遂げたキース・ジャレットのパーソナルなソロ作『The Melody At Night,With You』からの影響もほうふつとさせています。

★25年以上のキャリアで、ウィントン・マルサリス、デイブ・リーブマンとも共演。250以上の作品で演奏し、自身のリーダー作も30作以上リリースして、今50歳を超えたアーティスト。録音は、ECMの拠点であり、カーステン自身の近年の作品を録音しているレインボウ・スタジオにて。ジャケットのペインティングも、カーステン・ダール自身によるもので、そのあたりにも、パーソナルな表現を感じさせています。

メンバー:Carsten Dahl(p), Nils Bo Davidsen(b), Stefan Pasborg(ds)
ソングリスト
1.Sailing With No Wind (Dahl, Davidsen & Pasborg) (5:33)
2.All The Things You Are (Jerome Kern) (6:07)
3.Somewhere Over The Rainbow (Harold Arlen) (6:43)
4.Jeg gik mig ud en sommerdag (Danish folk song) (4:18)
5.Bluesy In Different Ways (Dahl, Davidsen & Pasborg) (4:11)
6.Solar (Miles Davis) (2:43)
7.Be My Love (Nicholas Brodszky) (8:22)
8.You And The Night And The Music (Arthur Schwartz) (5:08)
9.Blue In Green (Miles Davis) (4:48)
10.Autumn Leaves (Joseph Kosma) (6:30)





●TONBRUKET / MASTERS OF FOG 輸入CD 2,530円(税込) (ACT / ACT9892 / 0614427989222)
※デジパック
◆e.s.t. のメンバーとして活躍したスウェーデンのベーシスト、ダン・ベルグルンドが率いるカルテット“Tonbruket”のACT第6弾が登場!

◆2008年、エスビョルン・スヴェンソンの早すぎる死によりトリオの活動は終焉を迎えた。ダン・ベルグルンドはそこからいち早く立ち上がるべく、わずか4か月後にACT 初リーダー作『Tonbruket』(リリースは2010年)を制作。これまでにスタジオ盤4作、ライヴ盤1作をリリースし、このバンドの活動は10年を迎えた。

◆今作は方向性そのままに更に新しい表現やアイディアが詰まったもの!バンド名は“sound factory(音の工場)”という意味で、その名の通りジャズ・バンドの域をはるかに超えた多種多様なサウンドを創造する。

◆ジャズ、プログレ、アメリカーナ、サイケデリック・ミュージック、ワールド・ミュージック、アヴァンギャルド・ポップ、アンビエントなど、ありとあらゆる音楽要素が随所に垣間見え、それが分離することなく融合してこのバンドの確固たるサウンドとなっている。1曲目の気だるくサイケなナンバー、3曲目のストリングスを取り入れたバラード、ゲームのような電子ノイズを用いた4曲目、現代サウンドの中にベンチャーズのような古いサウンドがミックスされた5曲目、アコースティックでフォーク・ソングのようなサウンドでありながらどこかミステリアスな8曲目など、どの曲も非凡なアイディアがあふれている。

◆バンド活動10年、アップデートし続ける“Tonbruket”の今を聴く注目作!!

メンバー:
Dan Berglund(double & electric bass), Johan Lindström(guitars, pedal steel guitar & keys), Martin Hederos(p, synthesizers & vln), Andreas Werliin(ds, perc & radio on 2)
ソングリスト
1.Masters Of Fog (Johan Lindström & Tonbruket) (7:19)
2.AM/FM (Dan Berglund & Tonbruket) (4:37)
3.The Enders (Martin Hederos & Tonbruket) (4:01)
4.Enter The Amazonas (Tonbruket) (1:36)
5.Tonabillity (Johan Lindström & Tonbruket) (2:28)
6.Waiting For Damocles Sword (Johan Lindström, Dan Berglund & Tonbruket) (2:07)
7.Wheel No. 5 (Johan Lindström & Tonbruket) (4:04)
8.The Barn (Johan Lindström & Tonbruket) (7:26)
9.Chain Rule Formula (Johan Lindström & Tonbruket) (2:46)
10.A Tale Of Fall (Lindström, Berglund & Tonbruket) (4:05)
11.The Pavlova Murders (Martin Hederos & Tonbruket) (4:55)







●RANDY INGRAM / MEANS OF RESPONSE 輸入CD 2,310円(税込) (SUNNYSIDE / SSC1569 / 0016728156929)

★N Y を拠点に活躍するピアニスト、ランディ・イングラム。通算4作目、Sunnyside での第3弾は、新たに父親となったことをうけて、昨今の社会に広がる人種差別的なものを超えて、息子に希望を与えたいという思いを形にした一作。

★マクダエル・コロニーでのコンポーザーズ・レジデンツにて、2016年の大統領選挙のニュースをみたイングラムは、他の芸術家との交流を通して、“Means ofResponse”( 反応/対応していく意味) について気付き始めたとのこと。それと同じくした時期、妻が妊娠したといううれしい知らせを得て、こののちの世界が、自分たち家族の未来に与えていく影響を考えたとのこと。その後、ニューヨークのWKCR FM のショウのホストになる機会を得て、ジャズという音楽が、“プロテスト音楽として豊富な意味をもつ”という視点について探るチャンスも得たイングラム。本作の制作につながっていきました。

★もともと、“ビル・エヴァンスがヒーロー”といい、モニカ・ゼタールンドの生涯を描いた映画、『Monica Z(邦題:ストックホルムでワルツを)』で、エヴァンス役を演じたイングラム。プロテスト・ミュージックというと、フォーク・ソングや政治的なものを取り扱った楽曲を一般的に連想させるものでもありますが、イングラムの演奏スタイルに大きな変化はなく、抒情的で詩的な演奏を繰り広げます。しかし、本作は繊細な表現の中に確かな意思を込めた11 曲といえます。

★メンバーは、前デュオ作で相方をつとめたドリュー・グレスと、ファースト・アルバムから演奏を支えてきたヨッケン・リュッカートというレギュラー的メンバー。オープニングは、まさに、このアルバムのタイトル曲であり、自らの意思を伝えるスローガン的な曲“The Means Of Response”。一聴では、美しいハーモニーを基本に、メロディも美しいナンバー。しかしながら、しなやかな力がみなぎるリズム・セクションと組しながら展開していくソロ演奏は、モーダルなスケールも多用しての芯を感じさせるもの。また、ラストの楽曲は、ジョン・レノン~オノ・ヨウコの反戦楽曲、If you want, War is Overからタイトルを得たナンバー。“War is over,if you want it~戦争は終わる,もし君が望むなら”という歌詞をもつ楽曲を背景にイングラムは意味を込めています。

★昨年2018年には来日も果たし、日本の文化にも興味をいだくイングラム。以前の作品でも芭蕉の放浪からインスパイアされてタイトルを『wondering』と名付けたことを語っていますが、今回も“Shokunin”( 職人) という楽曲を収録しているほか、黒沢明からの影響も語っています。

★本作品を制作する過程は、“内省”“ポジティヴな行動”というものにランディ・イングラムを導いていくものだったとのこと。基本的な表現形式は変更させることなくメッセージを託した一作になっています

■メンバー:
Randy Ingram(p)
Drew Gress(b)
Jochen Rueckert(ds)ソングリスト
1. The Means Of Response
2. Like Flight
3. Introduction To Shokunin
4. Shokunin
5. It Won't End This Way
6. Monday Music
7. Introduction To Spin
8. Spin
9. Sleep Little Clark
10. The Mountain
11. (If You Want It)






●FRANCK AMSALLEM / GOTHAM GOODBYE 輸入CD 2,530円(税込) (JAZZ & PEOPLE / 3149952 / 5051083149952)
※デジパック
★1961年アルジェリア、オラン生まれ、フランス、ニース育ち。81年にアメリカ合衆国に拠点を移したピアニスト、フランク・アムサレムの2018年録音、最新作品。

★スコット・コリー、ビル・スチュワートをリズム・セクションにむかえたティム・リースとのカルテット作品『Regards』(1993年/Freelance) をはじめとし、Sunnyside, Nocturne, A Record など話題のレーベルから数々の作品をリリース。20年に渡ってNY を拠点に活動し、ジェリー・マリガン、チャールス・ロイドらとも共演し、ハリー・ベラフォンテのバックもつとめるなど活躍。実力と共に、詩的な演奏が魅力的で、日本でも人気が高い。

★本作は、フランスに再び拠点を移動。新たに結成したカルテットの演奏。

☆キューバの巨匠ピアニスト、チューチョ・ヴァルデスのグループで活動し、ブルーノートの作品『New Conceptions』にも参加し、ロイ・ハーグローヴとも共演したテナー・サックスのIrving Acaoをフロントに、スウェーデン生まれ、アリ・ホーニグともタッグを組み、ピーター・マーチンとの共演もスタートしたベーシスト、Viktor Nyberg、アンリ・テキシェ、シェーマス・ブレイクのフレンチ・カルテットでも活動するペルピニャン出身のGautier Garrigueと、若手のメンバーも迎えての新機軸。

★持ち前のしなやかなフレージングと共に、NYを拠点としたアーティストならではの様々なスタイル/ 演奏を聴かせるカルテット・サウンド。詩的で、ムーディかつ緊張感にも満ちたバラード演奏から、ファンキーなグルーヴがあふれる演奏、ストレート・アヘッドな演奏、また、ラテンのヴァイブの混じった演奏など実に多彩。アルバム全体として、父親の思い出に捧げているほか、7曲目の“In Memoriam”は、マイケル・ブレッカーに捧げたとのこと。フランスを拠点としながら、80年代以降のNYの主流派~コンテンポラリー路線を感じさせる一作です。

メンバー:Franck Amsallem(p), Irving Acao(ts), Viktor Nyberg(b), Gautier Garrigue(ds)
ソングリスト
1.From Two to Five (5:45)
2.A Night in Ashland (7:05)
3.Gotham Goodbye (6:41)
4.Last Night When We Were Young (5:42)
5.Baton Rouge (4:22)
6.Standard Form (7:01)
7.In Memoriam (8:16)
8.From Twelve to Four (5:46)
9.Hamsa (7:14)






●BELMONDO/LUC / 2 輸入CD 2,310円(税込) (NAIVE / 7030 / 3700187670306)
※デジパック

仏のトランぺッター、ステファン・ベルモンドと、仏ギタリスト、シルヴァン・リュックとの、前作『Ameskeri』から実に20年ぶりとなるデュオ作が登場!

楽曲はステファン・ベルモンドが3曲、シルヴァン・リュックが6曲、即興が3曲にカヴァーが2曲という構成で、ヴェテランらしい風格のある演奏。
共に50代前半でフランスのジャズ界を代表する演奏家となった今、20年の時を経て成熟した、息の合ったデュオ作品です!

■Personnel:
Stephane Belmondo (tp)
Sylvain Luc (g)試聴動画(#1)
試聴動画(#2)ソングリスト
1. The Melancholy of Rita
2. It's real
3. Petite fourmi
4. 2.1
5. Joey's Smile
6. African Waltz
7. Les yeux dans l'eau
8. 2.0
9. Evanescence
10. Ribbon in the Sky
11. 2.2
12. Un Homme Dans La Ville
13. Tard le soir
14. On the same Road





▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す