【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
【新品CD・LP】 10/23  新入荷一覧! 



●スイート・ジャズ・トリオ / ザ・ラスト・アルバム“ライブ・イン・サーラ” 国内CD 2,640円(税込) (SAVVY、SPICE OF LIFE / SOLSV0044 / 4562263551027)
※デジパック / 帯・解説付き

スイート・ジャズ・トリオが日本のジャズファンに送る最後のアルバム
約20年に亘る活動に終止符を打つ今回の作品は絶頂期のライブ作品
暖炉のように温かなジャズは秋から冬の夜を優しく暖めてくれる

スパイスオブライフがスウェーデンのジャズCDを初めてリリースしたのが2001年11月。Sweet Jazz Trio「Very Swedish」と「Soft & Quite」を同時に発売。それを記念して来日しスウェーデン大使館で「スウェーデンジャズの夕べ」を開催。以来18年間に亘り北欧の優れたジャズの作品を紹介して来ることが出来た立役者はスイート・ジャズ・トリオである。彼等が紡ぎ出す「暖炉のように温かいジャズ」は日本のスタンダードジャズファンを大いに魅了して来た。今作品はタイトルでお分りいただけるように極めて残念だが彼等の最後のアルバムとなる。リーダーであるラッセ・トゥーンクヴィストのパーキンソン病が進行し楽器が思うように操れなくなって来たことが原因である。大変悲しいことだが彼等の活動は終止符を打つことになった。日本のファンのために届けてくれた最後のアルバムをふけゆく秋の夜と共に楽しんでいただきたい。

ソングリスト
1.ユー・キャン・ディペンド・オン・ミー
2.ロンリー・モーメント
3.アイル・ビー・シーイング・ユー
4.ファイン・アンド・ダンディー
5.アラバマに星おちて
6.ジャスト・スクイーズ・ミー
7.ロスト・イン・ザ・スターズ
8.想い出のサンフランシスコ
9.ドゥ・ナッシン・ティル・ユー・ヒア・フロム・ミー
10.ザ・ニアネス・オブ・ユー
11.Cジャム・ブルース







●リムデン / リフレクションズ&オデッセイズ 国内CD 2,530円(税込) (モークラウド・レコーズ / MOCLD1024 / 4526180496021)

2019年10月来日公演も決定!
ノルウェーのレーベル JAZZLAND を主宰し、ヨーロピアンジャズの最先端を担ってきた奇才キーボード奏者ブッゲ・ヴェッセルトフトが、e.s.t.のダン・ベルグルンド、マグヌス・オストロムと組んだピアノトリオ“リムデン”1st アルバム発売!

ノルウェーの伴盤奏者でレーベル JAZZLAND を主宰しフューチャー・ジャズの最重要人物のひとりと言われるブッゲ・ヴェッセルトフトと、スウェーデンの伝説的ユニット E.S.T. のリズム・セクションを担っていたダン・ベルグルンド(b)とマグヌス・オストロム(ds)が、“宇宙” を意味する言葉を冠した新ユニット “リムデン” を始動。3曲のボーナストラックを追加してメランコリックな旋律、劇的に変化するリズム、最高レベルのジャズ演奏の3要素をベースに、バッハ、モダンジャズ、映画音楽、ロックから影響を受けた音楽を聴かせる。

<プロフィール>
2017 年に活動を開始し、国際的にも有名なノルウェー、ベルゲンのジャズフェスティバル「ナットジャズ」でデビュー。そのパフォーマンスは、これまで参加したさまざまな北欧のフェスティバルで好評を博してきた。2019年10月待望のファースト・アルバム「リフレクション・アンド・オッデセイズ」をリリース。「リムデン」はスウェーデン語で「スペース(間)」を意味し、3つの要素に基づきスペース(間)を大切にした音楽性となっている。ひとつ目はメランコリックで雰囲気のあるソングライティング、ふたつ目はドラマティックに満ちたリズムアレンジ、そして名手のインプロビゼーション。ヴェッセルトフトは、ピアノのほかフェンダーローズを弾き、トリオの中で最大のソリストとしての役割を果たすが、アレンジは洗練された対位法の手法を取り入れている。またトリオの音楽性としては、コンテンポラリージャズ、ヨハン・セバスチャン・バッハ、ロックの影響を受けつつも、映画のように奥行きのあるゆったりとした雰囲気を作り出しているのが特徴とされ、現在進行形の北欧ジャズを体感できる名盤である。2019年10月来日公演決定。

解説:松永 誠一郎

ソングリスト
1.Reflections
2.The Odyssey
3.The Peacmaker
4.Pitter-Patter
5.The Lugubrious Youth Of Lucky Luke
6.The Celestial Dog And The Funeral Ship
7.Bergen
8.Råk-The Abyss
9.Råk
10.Orbiting
11.Homegrown
12.The Odyssey(Live 2019) ボーナストラック
13.Pitter Patter(Live 2019) ボーナストラック
14.The Lugubrious Youth Of Lucky Luke(Live 2019) ボーナストラック





tea「 Unknown Places」
●tea / UNKNOWN PLACES 国内BLU-SPEC CD2 2,970円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-31306 / 4547366424157)

ヴェルヴェット・ヴォイスが誘う、ここではないどこか知られざる世界。
インドのプネ出身、アメリカの名門バークリー音楽院(ボストン)で学び、2016年から東京で音楽活動を行うマルチ・ヴォーカリスト、tea。TVドラマ、ドキュメンタリー、CM、映画での歌唱のほか、ヴァイオリニスト川井郁子のサポート・メンバーなど、多彩な活動を展開している。2017年10月には、デビュー盤「INTERSTELLAR」を発表。ジャズ、ポップス界のトップ・プレーヤー達が集結したその洗練されたサウンドは各方面で好評価を得て、同アルバムで2017年度《ミュージック・ペンクラブ音楽賞》において新人賞を受賞。2年ぶりの待望のメジャー・デビュー・アルバム「Unknown Places」では、オリジナル曲8曲に加え、スタンダード・ナンバーの「アメイジング・グレイス」、ガーシュウィンの「サマータイム」、さらには日本語で山下達郎の「シャンプー」をカバーした全11曲を収録。ヴェルヴェット・ヴォイスが織りなすクールでお洒落で先進的なteaの音世界は、全ての聴衆の心を捕えて離さない。

ソングリスト
1.ロシアン・ルーレット
2.ワーク・オブ・アート
3.アンノウン・プレイセズ
4.ジ・アザー・サイド
5.アメイジング・グレイス
6.シャンプー
7.サマータイム
8.ドラゴンフライズ
9.ザ・レッド・ルーム
10.アイム・カミング・アウト
11.スーパーボーイ




ヴァリアス・アーティスト / BLUE NOTE VOYAGE【CD】【SHM-CD】
● / BLUE NOTE VOYAGE 国内SHM-CD 3,300円(税込) (ユニバーサルミュージック / UCCJ-2172 / 4988031350874)

史上最強のジャズ・レーベル、ブルーノート・レコード創立80周年を祝う、日本発のトリビュート・アルバム!
2019年に創立80周年を迎えたジャズ・レーベル、ブルーノート・レコード。マイルス・デイヴィスからノラ・ジョーンズまで時代を代表する多くの名盤を発表し、長きにわたりシーンをリードしつづける革新的レーベルで、9月にはドキュメンタリー映画『ブルーノート・レコード ジャズを超えて (原題:BLUE NOTE RECORDS - BEYOND THE NOTE)』(監督:ソフィー・フーバー)が日本公開され、改めて注目を集めています。
本作は、ブルーノート80周年を祝って制作された日本発のトリビュート・アルバム。黒田卓也、西口明宏、井上銘、宮川純、桑原あい、角田隆太[ものんくる]、菅野知明、石若駿という次代を担うトップ・ジャズメンが、このプロジェクトのためにスペシャル・バンドを結成。今年1月と7月に南青山・ブルーノート東京で開催されたイベント「BLUE NOTE plays BLUE NOTE」にて披露された、レーベルを代表する名曲7曲を都内スタジオでレコーディングしました。
収録曲は、「処女航海」(ハービー・ハンコック)、「ソング・フォー・マイ・ファーザー」(ホレス・シルヴァー)、「ザ・サイドワインダー」(リー・モーガン)、「クレオパトラの夢」(バド・パウエル)など、ブルーノートのみならずジャズ史上の大ヒット曲ばかり。それらがメンバーの斬新なアレンジと、ここでしか聴けない組み合わせによるフレッシュなパフォーマンスで蘇ります。
<参加ミュージシャン>
黒田卓也(tp) 西口明宏(ts) 井上銘(g) 桑原あい(p) 宮川純(org, p) 角田隆太[ものんくる](b) 石若駿、菅野知明(ds)
2019年7月18日、21日、東京、音響ハウスにて録音

ソングリスト
1.処女航海
2.ミッドナイト・ブルー
3.ソング・フォー・マイ・ファーザー
4.ザ・サイドワインダー
5.クレオパトラの夢
6.フィール・ライク・メイキン・ラヴ
7.チュニジアの夜






●ニャ・ラニ&ドブラヴァ・チョヘル / ビャワ・フラガ(白い旗) 国内CD 2,800円(税込) (コアポート / RPOP10030 / 4562469600932)

今年のザ・ピアノエラ2019にも出演、今最も注目されているポーランドの女性ピアニスト、ハニャ・ラニが残したポスト・クラシカル/チェンバー・ミュージックの大傑作。

ゴーゴー・ペンギン他を擁するUKのレーベルGondwanaから新作ソロ『ESJA』をリリース、急速に注目されているポーランドの女性ピアニスト・作編曲家、ハニャ・ラニ。彼女が2015年、同世代の女性チェロ奏者ドブラヴァ・チョヘルと作ったポスト・クラシカル/チェンバー・ジャズの香り溢れたデュオ傑作がついに国内盤発売。かつて『ポーランド・ピアニズム』に1曲収録され大きな話題を集めたが、現在なおアルバムが入手困難なため今回は待望の発売。

ハニャ(1990年生まれ)、ドブラヴァ(1991年生まれ)共に基本的にはクラシック畑の奏者だがそのキャパシティは広く、ポスト・クラシカルからチェンバー・ジャズ、アンビエント、フォーク他を幅広いヴィジョンで捉えている。本作は、80年代から90年代にかけてポーランド・オルタナ・ロック界を席巻した人気バンド、レプブリカRepublikaのリーダー、グジェゴシュ・チェホフスキの曲をピアノとチェロの二重奏でカヴァーするという斬新なアルバム。元の激しい曲を、ハニャの素晴らしいアレンジメントで、美しくリリカルなサウンドに変貌させた。

ハニャ・ラニは今年11/30-12/1に開催される「ザ・ピアノエラ2019」に出演が決定(12/1)。今回もアントニオ・ロウレイロ・トリオ、ニタイ・ハーシュコヴィッツ、カイル・シェパード、ゴールドムンド、高木正勝といった話題のアーティストたちと共に出演するが、初来日で日増しに知名度を上げている「旬」のハニャ・ラニが、相当な注目を集めることは必至。前回「ザ・ピアノエラ2017」でのスワヴェク・ヤスクウケと同様の存在感が期待される。

ソングリスト
1. マモナ
2. ビアワ・フラガ(白い旗)
3. 前奏曲 ハ短調
4. オトホゾンツ(去りゆく時に)
5. レプブリカ・マジェン(夢・共和国)
6. 間奏曲へ短調
7. テレフォヌィ(電話)
8. シュミエルチ・ナ・ピエンチ(5つの死)
9. 間奏曲 嬰ハ短調
10. オプツィ・アストロノム(よその天文学者)
11. ニエ・ポコナシュ・ミウォシチー(愛に勝てっこない)
12. 前奏曲 変ホ長調
13. ニエ・プィタイ・オ・ポルスケ(ポーランドのことは尋ねないで)
14. タク・タク・ト・ヤ(そう、それは私)
15. 前奏曲 ト短調







●HIDETO DATE / NEW JAZZ GUITAR SOUND OF 10 JAPANESE CLASSICS 2 輸入CD 2,310円(税込) (自主制作(JAZZ) / DATE04 / 0888295944182)
※ペーパースリーブ

ピーター・バラカン氏も絶賛。米国在住邦人ジャズ・ギタリストがソロでグルーヴィーに描くジャパニーズ・クラシック集
富山県で育ち、単独渡米してカリフォルニア州バークレーを拠点に演奏活動を行いつつ、教鞭もとる、ジャズギタリスト、伊達英夫が日本の古謡をジャジーに仕立てて描く名演集。ウェス・モンゴメリーやケニー・バレルをお手本としながらも、ロックやブルースからも貪欲にその影響を取り入れたスタイルは、グルーヴ感溢れ、浮遊感漂う心地よさを感じさせてくれます。アメリカンなセンスと、日本人特有の情緒がうまく合わさった推薦盤。

メンバー: Hideo Date(g)
ソングリスト
1.Sakura
2.Yurikago No Uta
3.Haru Ga Kita
4.Yuuyake Koyake
5.Kokiriko Bushi
6.Fujisan
7.Hana
8.Oborozukiyo
9.Momiji
10.Koinobori






●HIDETO DATE / NEW JAZZ GUITAR SOUND OF 10 JAPANESE CLASSICS 輸入CD 2,310円(税込) (自主制作(JAZZ) / DATE03 / 0888295831048)
※ペーパースリーブ

ピーター・バラカン氏も絶賛。米国在住邦人ジャズ・ギタリストがソロでグルーヴィーに描くジャパニーズ・クラシック集
富山県で育ち、単独渡米してカリフォルニア州バークレーを拠点に演奏活動を行いつつ、教鞭もとる、ジャズギタリスト、伊達英夫が日本の古謡をジャジーに仕立てて描く名演集。ウェス・モンゴメリーやケニー・バレルをお手本としながらも、ロックやブルースからも貪欲にその影響を取り入れたスタイルは、グルーヴ感溢れ、浮遊感漂う心地よさを感じさせてくれます。アメリカンなセンスと、日本人特有の情緒がうまく合わさった推薦盤。

メンバー: Hideo Date(g)
ソングリスト
1.Akatonbo
2.Takeda No Komoriuta
3.Nanatsu No Ko
4.Hinamatsuri
5.Kojo No Tsuki
6.Hamabe
7.Furusato
8.Tanabata Sama
9.Toryanse
10.Kono Michi






●HIDETO DATE / PLAYS COUNTRY BLUES 輸入CD 2,310円(税込) (自主制作(JAZZ) / DATE02 / 0888295831031)
※ペーパースリーブ

伊達英夫によるアコースティック・ギター・ソロ作品。
2018年作品

ソングリスト
1. Blues for Smoky Babe
2. E Blues
3. C# Slide Blues
4. A Blues
5. John Henry
6. D Blues
7. Red Blues
8. Blues for Mr. Hopkins
9. Careless Love
10. Mississippi Special Blues







●HIDETO DATE / ARTISTRY OF HIDETO DATE 輸入CD 2,310円(税込) (自主制作(JAZZ) / DATE01 / 0888295502641)
※ペーパースリーブ

伊達英夫(g)のソロギター作品。
2016年作品

ソングリスト
1. Poor Butterfly
2. After You've Gone
3. Danny Boy
4. Living in the Moment
5. St. Louis Blues
6. My Buddy
7. Yellow Bird
8. Lament in Blue
9. Rose Room
10. Grandfather's Clock
11. St. James Infirmary
12. Soul Stream





●RODNEY WHITAKER / ALL TOO SOON 輸入CD 2,310円(税込) (ORIGIN RECORDS / 82789 / 0805558278921)
※デジパック

1990年初頭からシーンに登場した ロドニー・ウイテカー(b) の新作は、オールスター・メンバーの 3管セクステット編成で贈るエリントン曲集!

Brian Lynch (tp)
Diego Rivera (ts)
Michael Dease (tb)
Richard Roe (p)
Rodney Whitaker (b)
Karriem Riggins (ds)
Kavon Gordon (ds on 11,12)
Rockelle Whitaker (vo)

ソングリスト
1.Cotton Tail
2.All To Soon
3.Take the A Train
4.Just Squeeze Me
5.Mood Indigo
6.It Don't Mean a Thing
7.Harlem Air Shaft
8.Do Nothing Till You Hear From Me
9.Perdido
10.Azure
11.Come Sunday
12.Caravan







●CHAMPIAN FULTON / DREAM A LITTLE... 輸入CD 2,200円(税込) (CELLAR LIVE / CL022519 / 0875531016956)
※ペーパースリーブ

オクラホマ州出身、NYで活動中の女流ピアニストでヴォーカリストとしても高い評価を得ている、チャンピアン・フルトンが、カナダのバンクーバーでジャズ・クラブを経営していることでも有名な、サックス奏者コーリー・ウィーズとのディオで臨んだ作品。
インティメイトな雰囲気でジャズ・スタンダードを楽しめる一枚です。

メンバー :
Champian Fulton(p/voc)
Cory Weeds(as)

Recorded at Will and Norah's in Vancovuer, BC on February 25, 2019 by Sheldon Zaharko

ソングリスト
1.Dream A Little Dream Of Me
2.Fly Me To The Moon
3.Lullaby For Art
4.Darn That Dream
5.Pennies From Heaven
6.Once I Had A Secret Love
7.I Thought About You
8.Tangerine
9.I'd Give A Dollar For A Dime
10.Save Your Love For Me






●MATT DWONSZYK / WONDERFUL WORLD 輸入CD 2,200円(税込) (TRUTH REVOLUTION RECORDS / TRR049 / 0609311393773)
※ペーパースリーブ

米コネチカット州出身のベース奏者Matt Dwonszykの初リーダーアルバム。

Matt Dwonszykは、ジャッキー・マクリーン(as)が設立したハートフォード大学の”Jackie McLean Institute of Jazz”でナット・リーブス(b)らに師事した俊英ベーシスト。
「ハートフォード・レジェンド」ともいえるエド・ファースト(vib)、スティーヴ・デイヴィス(tb)を含む、{ジャッキー・マクリーン・インスティテュート」の先輩達が、弱冠28歳のMatt Dwonszykのデビューをバックアップ!
M4,8,12以外の9曲を自作曲で揃えてコンポーザーとしての才能も展開した本作品は、現代的ハードバップの好作品となっています。

Personnel:
Matt Dwonszyk - bass, composer and arranger
Joshua Bruneau - trumpet and flugelhorn
Jovan Alexandre - tenor saxophone
Steve Davis - trombone
Andrew Renfroe - guitar
Taber Gable - piano
Jonathan Barber - drums
Shenel Johns - vocals
Ed Fast - percussion and Quito
Jorge Fuentes - percussion

Recorded May 27th (Memorial Day) and May 28th, 2018 at Tedesco Studios in Paramus, New Jersey

試聴(M1”Pecan's Delight”)はこちらソングリスト
1. Pecan's Delight 08:24
2. Theodicy (Give and Take) 05:53
3. The Academy 07:21
4. My Soul 05:19
5. Weak Incentive 09:00
6. A Year and A Day 05:02
7. Memorial Day 06:15
8. Dr. Dwonz 06:10
9. Prospect Park 04:03
10. Cuban Breeze 04:05
11. Irene 05:42
12. What A Wonderful World 06:14





●武田愛 / ブルーミン 国内CD 3,000円(税込) (JAZZFREAK RECORDS / JFSB1001 / 4988044872783)
蒼い、どこまでも青い。 深い海のようなミステリアスな世界に誘うJAZZシンガー・武田 愛。
心に響く神秘のヴォイスお馴染み松尾明トリオを迎えたヴォーカル・アルバム!

【PERSONNEL】
武田愛 - Vocal
松尾明 - Drums
遠藤征志 - Piano
仲石裕介 - Bass

ソングリスト
1. These Foolish Things
2. Back To Black
3. Where Or When
4. I Wish You Love
5. Stars Fell On Alabama
6. Charade
7. You've Changed
8. Yester-me, Yester-you, Yesterday
9. Moonglow
10. A Cottage For Sale
11. Imagination







●METROPOLITAN BOPERA HOUSE / FORMIDABLE 輸入CD-R 1,650円(税込) (VSOP / 50CD / 0722937005025)
CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

メトロポリタンボペラハウスによる1987年リリースのセカンドアルバム!

PERSONNEL:
Danny D'Imperio (ds)
John Marshall (tp)
Gary Pribek (as)
Tardo Hammer (p)
David Shapiro (b)

ソングリスト
1. The Opener
2. Conception
3. Marc V
4. Mi Girl Shirl
5. Formidable
6. Freight Trane
7. Contour
8. Elgy Eight
9. Shaw'Nuff
10. Enitnerrut
11. Repetition
12. Windmill







●MYRIAM PHIRO / VOYAGES 輸入CD 2,970円(税込) (自主制作(JAZZ) / PHIRO2015 / 0888295295543)
※デジパック

フランス系カナダ人の美人女性ヴォーカリスト、ミリアム・フィロによる2015年にリリースされていた名唱集。
ジャニス・シーゲルに師事じ、現在NYで活躍、 レインボウ・ルームやメトロポリタン・ルームや母国カナダでは、Montreal International Jazz Festivalにも出演している。
スタンダードを中心にシルキーヴォイスで丁寧に歌い上げられた、ヴォーカルファン注目の作品.
ベースとデュエットでニッキ・パロットも参加!

Myriam Phiro (vo)
Nicki Parrott (b/vo)
Vinny Raniolo (g)
John Di Martino (p)
Rob Garcia (ds)
Adrien Chevalier (vln on 1, 7, 11 & 13)
Robbie Klen (tb on 5, 8)
Dominique Gagne (fl on 3, 6, 10)
Benjamin Ickies (accordion on 1)

ソングリスト
1.I Love Paris
2.Beyond the Sea / La Mer
3.Nature Boy (feat. Dominique Gagne)
4.It Had to Be You
5.Caravan (feat. Robbie Klein)
6.Skylark
7.Besame Mucho (feat. Adrien Chevalier)
8.I Don't Want to Set the World On Fire (feat. Robbie Klein)
9.Autumn in New York
10.On a Slow Boat to China (feat. Dominique Gagne)
11.Tico Tico (feat. Adrien Chevalier)
12.Moonglow
13.Volare (feat. Adrien Chevalier





●IGNASI TERRAZA / REAL BLUE LIVE IN BARCELONA 輸入CD 2,530円(税込) (SWIT RECORDS / SWIT29 / 8427702900292)
※ペーパースリーブ

スペインの人気トリオが韓国の実力派女流アルトサックス奏者(最近はNY 在住)と共演したカルテット盤。スタンダードナンバーに加え、双方からオリジナル曲を持ち寄り完成させた、聴き応えのある意欲作。

メンバー :
Pureum Jin(as)
Ignasi Terraza(p)
Horacio Fumero(b)
Esteve Pi(ds

ソングリスト
1.Remembering Mr. Woods
2.You Are My Everything
3.Grooving for Jaume
4.When Blue Gets Blue
5.Give Me Another
6.Into the Cloud
7.This Foolish Things
8.Soul Eyes
9.Jocs De Man







●吉木稔 / PATH OF HOPE 国内CD 3,080円(税込) (URBAN JAZZ一期一会 / 151A0023 / 4582516730009)

[吉木 稔の新作を聴いて。]
ジャズの演奏家にとって理想的な音楽とは主観をぶつけ合いながらもそこに調和が生み出されている状態であり、このアルバムはそれが鮮明に実現されている。
風が吹けば木々が揺れさわさわと音を立てる。雨が降れば静かだった川が急流に変わる。このように自然界はコールアンドレスポンスに満ちている。このトリオの演奏スタイルも呼応に富み正に自然と共にある。
コントラバスがカンバスとなりサックスとピアノが自由に会話し視覚的ともいえる音世界を構築している。ホールでの一発録音、修正無し。という条件がこのような躍動感のある音楽を実現させたのだと推察される。イマジネーションを求めて聴けば森羅万象が眼前に現れ、実に楽しい時間が過ごせる。
この三人の男達は面白い。ギタリスト辻 邦博令和元年6月2,800円+税PATH OF HOPE吉木稔2019年10月23日(水)備考:URBAN JAZZ 一期一会洋楽担当者様 JAZZ視覚的音世界の誕生!SOULSTATIONのサウンドはあなたの創造力をかきたてます。この三人の男達は強力に面白い。
(ギタリスト辻 邦博)

メンバー
Minoru Yoshiki 吉木 稔 contrabass
Osamu Soda   祖田 修 piano
Shuji Morita  森田修史 tenor sax

Recording:2019年2月6日-7日 西東京市民会館
Recording-mix engineer:Masakazu Tomi 富 正和(M-AQUA)
Mastering engineer:Yanai Yasuhiro 矢内 康公(キング関口台スタジオ)
Executive producer:Takehiro Bandoh 坂東 武博(urban jazz一期一会)

ソングリスト
1.Zi-Zi
2.蘇芳 ~SUOU~
3.A Tail [Tale] Of A Dream
4.Angela
5.A Ballad Of Gratitude 豊作のバラード
6.Path Of Hope
7.Soulache
8.SILK ROAD






●一泉ナオ子 / マイ・リトル・クリスマス・ウィッシュ 国内CD 3,000円(税込) (WHAT'S NEW RECORDS / GWNS5014 / 4523177850149)
※ペーパースリーブ

2019年10月23日発売予定の一泉ナオ子のジャズ・ヴォーカル・アルバムは3作目となる、クリスマス・ソング特集。
1作目、都会的ヴォーカルで評価を受けた”Fever"はロスアンゼルスにてルー・マシュー・トリオと2009年に、クオリティの高さと表現力で評価を受けた2作目”Sweet Georgia
Brown"は2014年ニューヨークにて、タルド・ハマー・トリオとの収録。
つづいて、今回の”My Little Christmas Wish"は5年振り、初の日本収録で、メンバーは小谷教夫ピアノ・トリオ(ベース大角一飛、ドラムス二本柳守)にトランペット牧原正洋とギター吉原寛治が加わり、お馴染みのクリスマス・ソングの数々が小谷教夫の秀逸のアレンジと一泉ナオ子の都会的なヴォーカルで際立つ。今回のアルバムのために制作し, アルバムのタイトルとなったオリジナル曲 “My LittleChristmas Wish” も楽しみな、お洒落な大人のクリスマス・アルバム。

《メンバー》
一泉ナオ子/Naoko Ichiizumi (vocal/ヴォーカル)
小谷教夫/ Norio Kotani (piano /ピアノ)
大角一飛/ Ippi Osumi (bass/ベース)
二本柳守/ Mamoru Nihonyanagi (drums/ドラムス)
牧原正洋/ Masahiro Makihara (trumpet/トランペット)
吉原寛治/ Hiroharu Yoshiwara (guitar/ギター)

ソングリスト
1.Winter Wonderland
2.The Xmas Song
3.Santa Clause Is Comin' To Town
4.Please Come Home For Christmas
5.Sleigh Ride
6.Merry Xmas, Darling
7.Jingle Bells
8.My Little Christmas Wish
9.Silent Night
10.What Are You Doing New Year's Eve
11.Have Yourself A Merry Little Christmas
12.White Christmas





● / II 国内CD 2,640円(税込) (RINGS / RINC59 / 4988044050204)
※日本限定盤CD(輸入盤は、ありません。) / ボーナストラック収録

民族音楽からのサンプリング、アナログ感のある暖かい質感のビート、楽曲に寄り添ったギター・プレイ&エフェクト使い、メロディアスなコード進行・・・Sampa The Greatのプロデュースもこなすオーストラリアのマルチ奏者 / プロデューサーGodriguezが中心となって結成されたGODTET(ゴッドテット)。
Hiatus Kaiyoteや30/70のメンバーも参加したジャズ~ダウンビートの名盤かつ新作『II』がCDリリース!!

オーストラリアという国、土地については何も知りません。ただ、そこから登場してくる音楽にこの数年来、強く惹かれてきました。ハイエイタス・カイヨーテを筆頭に、30/70やジギー・ツァイトガイストなど、気にせずにはいられない音楽を届けてくれる存在が次々と現れてくるからです。マルチ奏者、プロデューサー、ビートメーカーのデイヴ・ロドリゲスのプロジェクト、ゴッドテットが作り出すのは、そのコミュニティから登場した最新で最高のサウンド、そう言って間違いありません。
(原 雅明 ringsプロデューサー)

GODTET member:
GODRIGUEZ: guitar, samples. ANDREW BRUCE: keys. DOMINIC KIRK: percussion. JAN BANGMA: bass. TULLY RYAN: drums.

additional keys: SIMON MAVIN
additional percussion recorded through SP303 effects: ZIGGY ZEITGEIST
vocals track 5: MARIAM SAWIRES
vocals track 9: HANNAH MACKLIN

Produced: GODRIGUEZ
Mixed, co-produced, and mastered: JACK PREST
Engineered: NICK HERRERA

ソングリスト
1.Max Lush Carlos
2.Blown Bamboo Pipes
3.Enumerating





●MIKI PURNELL / MIDNIGHT BLOOM 輸入CD 2,200円(税込) (SWEET AND LOVELY MUSIC / / 0655100559424)
※デジパック

世界的に絶賛されたデビュー作 "Swingin' To The Sea"から目覚ましい成長を遂げたジャズボーカリスト美紀パネールのセカンドアルバム。彼女の声のに宿る温かさ、深み、美しさにさらに磨きがかかり、医師としても全米2番目の統合医療のチームに専門医として抜擢される、など多面的に大きく飛躍した魅惑的なシンガーの聴くものを虜にする、まるでエラのような熱意が感じられる聞き応えのある作品。

アーティストからのメッセージ:
「夕暮れから夜にかけて、空の色が深いオレンジ色から紫がかったグレーに変わり、月が輝き始め、優しい風がひんやりと透き通った空気を連れてきて夜が次第に深みを増していく、その美しい一瞬一瞬を、静寂の月光の下で身も心も自然が奏でる音楽に預けながら、夜に人知れず咲き美しい芳香を放つナイトブルーミング(夜に咲く花達)の幻想的な魅力を、植えられた場所で開花する花のような私たち人間と重ね合わせ、沸き起こってきた色々な感情を多角的なアングルとスタイルで表現しました。リスナーの皆様がこの作品を夜、お庭に出て素敵な時間を過ごすお供にしてくださるととても嬉しいです。」

タミール・ヘンデルマン(p)
アレックス・フランク(b)
ディーン・コバ(ds)
ボブ・シェパード (sax,cl,fl-2,5,9,11,12)
パット・ケリー (g-4,7,11)
トミー・アロス (per-3,4,7,11)

エンジニア・ミッスク・マスタリング:ヘリック・ヘダー(ハービーハンコックの名盤"Imagine' を手がけたエンジニア)

試聴(YouTube)はこちらから
https://www.youtube.com/watch?v=PfFdOvPhw6M

ソングリスト
1.(There Ought To Be A) Moonlight Saving Time (3:10)
2.Embraceable You (6:18)
3.No Moon At All (3:09)
4.Estrada Branca (This Happy Madness) (5:26)
5.'Round Midnight / Midnight Madness Called Jazz (5:45)
6.Quiet Now (5:06)
7.Love Dance (5:14)
8.The Night We Called It A Day (5:48)
9.Teach Me Tonight (4:36)
10.You Are There (4:48)
11.Solitary Moon (5:45)
12.Wrap You Troubles In Dreams (4:20)
13.Stars (Endless Stars) (5:31)
14.Midnight Bloom (3:16)






●MARC COPLAND / BETTER BY FAR 輸入CD 1,980円(税込) (INNERVOICE JAZZ / IVJ103 / 0888295568791)
※デジパック

確固たる美意識で独自の世界を築き上げる大人気ピアノストMARC COPLANDの2017年作が入荷!メンバーもECMからのリーダー作でも知られるトランぺッターRalph Alessi、世界的ベーシストDrew Gress、ジム・ホールとのデュオ作でも話題を呼んだドラマーJoey Baronという物凄い布陣。コンテンポラリーかつピアノファンは必聴です。

Marc Copland (p)
Ralph Alessi (tp)
Drew Gress (b)
Joey Baron (ds)

ソングリスト
1.Day And Night
2.Better By Far
3.Mr DJ
4.Gone Now
5.Twister
6.Room Enough For Stars
7.Evidence
8.Dark Passage
9.Who Said Swing?





●ALEX LEVIN / SUNDAY KIND OF LOVE 輸入CD 2,640円(税込) (自主制作(JAZZ) / LEVIN201901 / 0888295935944)
※デジパック

フィラデルフィア出身で、NYで10年以上の活動歴がある Alex Levin、待望のピアノ・トリオによる新録が7年ぶりにリリース。
ニュースクール卒業後、ヨーロッパでの活動経験もあるという実力派で、大人のスイング感を堪能できる作品になっています。

Personnel:
Alex Levin (piano)
Phil Rowan (bass)
Ben Cliness (drums)

ソングリスト
1. Sweets (Levin)
2. A Sunday Kind of Love (Belle, Leonard, Rhodes, and Prima)
3. The Jetsetters (Levin)
4. The Surrey with the Fringe on Top (Rodgers/Hammerstein)
5. Blues for Wynton K. (Levin)
6. At Least We’re Together (Levin)
7. The Best Thing for You (Is Me) (Berlin)
8. Strolling Through Yonkers (Levin)
9. What Is This Thing Called Love? (Porter)
10. I’ve Told Ev’ry Little Star (Kern/Hammerstein)







● / ヴィーナス 国内CD 3,000円(税込) (PASTEL DROP LABEL / PDCD1705 / 4988044870093)

ジャズ界の可愛過ぎるアイドルmiyuiのデビュー作。ピアニスト渡辺かづきの、ファンキーでありながらポップなアレンジが素晴らしい。さらに、名バイオリニスト里見紀子のアレンジで弦楽三重奏までが入る豪華盤。その重厚なサウンドにmiyuiのキュートな声が作り出す化学反応は、全く新しいジャズの可能性を見せてくれる。

☆Musicians
Vocal & chorus : miyui
piano & Arrangement : Kazuki Watanabe
bass : Yusuke Nakaishi
drams : Mitsutaka Uyama
violin & Arrangement : Noriko Satomi
viola : Eri Itonaga
cello : Katsunori Kabaya

ソングリスト
1.Human nature
2.Cheek to cheek
3.Sing, Sing, Sing/With A Swing
4.Let it Be
5.Caravan
6.Fly me to the moon
7.Venus
8.Summertime
9.Scarborough fair
10.Batucada







●MARK SHERMAN / MY OTHER VOICE 輸入CD 2,420円(税込) (MILES HIGH RECORDS / 8633 / 0697691520308)
※デジパック

NY在住でジュリアードで教鞭をとる、マーク・シャーマン(vib, p)の最新作は、彼のピアノを中心とした豪華メンバーによるアンサンブル作品。
十代はマーカス・ミラー(b)、ボビー・ブルーム(g)などと音楽仲間でケニー・カークランド(p)のバンドのドラマーでもあったという、シャーマンは90年代以降、ラリー・コリエル(g)のレギュラー・メンバー(主にヴァイブラフォン)として活躍したのち、Miles Highレーベルから自己のリーダー作品を10枚以上発表しているヴェテラン。
今回は、彼のピアノをフィーチャーし、ヴィンセント・ハーリング(as)、レイ・ドラモンド(b)、カール・アレン(ds)といったオールスターメンバーで臨んだ力作。

Personnel:
MARK SHERMAN (p)
VINCENT HERRING (as)
NANA SAKAMOTO (tb)
RAY DRUMMOND (b on 2,3,5,6,7)
DAN CHIELINSKI (b on 1,4,8,9)
CARL ALLEN (ds)

ソングリスト
1. PRIMATIVE REALITY ALE
2. JUICY LUCY
3. MILESTONES
4. ALE
5. EVERYTIME WE SAY GOODBYE
6. HINDSIGHT
7. DEVOTIONS DANCE
8. THE CUP BEARERS






●CLIFFORD BROWN / STUDY IN BROWN (2CD) 輸入CD 2,310円(税込) (JAZZ IMAGES / JIM38102 / 8436569193860)
※2CD、デジパック

クリフォード・ブラウン及びマックス・ローチとの双頭バンドアルバム「Study in Brown」(EmArcy MG36037)、「CliffordBrown & Max Roach」(EmArcy MG26036)、「Clifford Brown and Max Roach at Basin Street」(EmArcy MG36070)、「Sonny Rollins Plus Four」(Prestige PRLP7038)の4作を2枚組のCDに収録。16頁ブックレット付。
カバー写真は1953年6月、ニューヨークで行われたルー・ドナルドソン- クリフォード・ブラウンのリハーサルセッションンの際に撮影されたもの。後ろはベーシストのパーシー・ヒース。

メンバー:
Clifford Brown, trumpet
Max Roach, drums
Harold Land, tenor sax (on CD1)
Sonny Rollins, tenor sax (on CD2);
Richie Powell, piano
George Morrow, bass
Recorded in New York, Los Angeles & New Jersey, February 1955-March 1956.
CD1, 1-9: Study in Brown
CD1, 10-16: Clifford Brown & Max Roach
CD2, 1-9: Clifford Brown and Max Roach at Basin Street
CD2, 10-13: Sonny Rollins Plus Four/Three Giants!

ソングリスト
Disc 1
01. Cherokee
02. Jacqui
03. Swingin'
04. Land's End
05. George's Dilemma
06. Sandu
07. Gerkin for Perkin
08. If I Love Again
09. Take the “A” Train
10. Delilah
11. Parisian Thoroughfare
12. The Blues Walk
13. Daahoud
14. Joy Spring
15. Jordu
16. What Am I Here For?
Disc 2
01. What Is This Thing Called Love?
02. Love Is a Many Splendored Thing
03. I'll Remember April
04. Powell's Prances
05. Time
06. The Scene Is Clean
07. Gertrude's Bounce
08. Step Lightly (Junior's Arrival)
09. Flossie Lou
10. Valse Hot





●SONNY ROLLINS / SAXOPHONE COLOSSUS (2CD) 輸入CD 2,310円(税込) (JAZZ IMAGES / JIM38114 / 8436569193983)
※2CD、デジパック

ジャズアルバムの中でも最も人気のある1枚、ソニー・ロリンズの「Saxophone Colossus」 (Prestige PRLP-7079) を中心に「The Sound of Sonny」 (Riverside RLP 12-241)、「Way Out West」 (Contemporary C-3530)、「Newk’s Time」 (BlueNote BST-84001)とヒットアルバム4枚を2枚組CDに収録したお買い得盤。16頁ブックレット付。
カバーは1957年9月、「Newk’s Time」のセッションの際にヴァン・ゲルダー・スタジオで撮影された有名でお馴染みの写真が使用されている。

メンバー:
Sonny Rollins, tenor sax
 On all tracks, plus:

-CD1, 1-5: Saxophone Colossus
Tommy Flanagan, piano
Doug Watkins, bass
Max Roach, drums.
Hackensack, New Jersey, June 22, 1956.

-CD1, 6-14: The Sound of Sonny
Sonny Clark, piano
Percy Heath or Paul Chambers, bass
Roy Haynes, drums.
New York, June 11 & 19, 1957.

-CD2, 1-6: Way Out West
Ray Brown, bass
Shelly Manne, drums.
Los Angeles, March 7, 1957.

-CD2, 7-12: Newk's Time
Wynton Kelly, piano
Doug Watkins, bass
Philly Joe Jones, drums.
Englewood Cliffs, New Jersey, September 22, 1957.ソングリスト
Disc 1
01. Saint Thomas
02. You Don't Know What Love Is
03. Strode Rode
04. Moritat
05. Blues 7
06. The Last Time I Saw Paris
07. Just in Time
08. Toot, Toot, Tootsie, Goodbye
09. What Is There to Say?
10. Dearly Beloved
11. Ev'ry Time We Say Goodbye





●ORNETTE COLEMAN / SHAPE OF JAZZ TO COME (2CD) 輸入CD 2,310円(税込) (JAZZ IMAGES / JIM38104 / 8436569193884)
※2CD、デジパック

オーネット・コールマンのアトランティック作品、コンテンポラリー作品の3枚を2枚組に収録したお買い得盤。収録アルバムは「The Shape of Jazz to Come」 (Atlantic SD-1317)、Change of the Century (Atlantic SD-1327)、SomethingElse!!!! (Contemporary S-7551)。さらに同年代に録音された1曲がボーナストラックと入て追加。16頁ブックレット付。
カバー写真は1966年9月、ニューヨークでのリハーサルセッションのプライベートショット。

メンバー:
Ornette Coleman, alto sax
Don Cherry, cornet
Billy Higgins, drums
On all tracks, plus:

-CD1, 1-8: The Shape of Jazz to Come
Charlie Haden, bass
Hollywood, California, May 22, 1959.

-CD1, 9-12 & CD2, 1-5: Change of the Century
Charlie Haden, bass
Hollywood, California, October 8, 1959.

-CD2, 6-14: Something Else!!!!
Walter Norris, piano
Don Payne, bass.
Contemporary Studio, Los Angeles, February-March, 1958.

-*Bonus Track: Ornette Coleman (as), Don Cherry (pocket-tp), Percy Heath (b), Shelly Manne (d).
Los Angeles, March 9 & 10, 1959.

ソングリスト
Disc 1
01. Lonely Woman
02. Eventually
03. Peace
04. Focus on Sanity
05. Congeniality
06. Chronology
07. Monk and the Nun
08. Just for You
09. Ramblin'
10. Free
11. The Face of the Bass
12. Forerunner
Disc 2
01. Bird Food
02. Una muy bonita
03. Change of the Century
04. Music Always







●ART BLAKEY / MOANIN' (2CD) 輸入CD 2,310円(税込) (JAZZ IMAGES / JIM38101 / 8436569193853)
※2CD,、デジパック

オリジナルは1958年のアート・ブレーキーの名盤「Moanin'」、「1958-Paris Olympia」(Fontana 680.202ML)、「DesFemmes Disparaissent」(Fontana LP 660.224MR) の3作を2CDに収録。さらにパリのクラブ・サンジェルマンで録音されたライブ音源が2 曲追加されている。すべてが1958年の録音でブレーキーはじめ、リー・モーガン、ベニー・ゴルソン等の当時の溌剌とした演奏が楽しめる。16頁ブックレット付。
カバー写真は1964年4月、ニューヨークで行われたリハーサルの際に撮影されたもの。

メンバー:
Art Blakey, drums & leader
Lee Morgan, trumpet
Benny Golson, tenor sax
Bobby Timmons, piano
Jymie Merrit, bass
CD1, 1-6: Moanin'
New Jersey, October 30, 1958.
CD1, 7-10 & CD2, 1-3: 1958-Paris Olympia
L'Olympia, Paris, November/December 1958.
CD2, 6-23: Des Femmes Disparaissent
Paris, December 18 & 19, 1958.
- *Bonus Tracks: Same personnel.
Club St. Germain, Paris, December 21, 1958.16

ソングリスト
Disc 1
01. Moanin'
02. Are You Real?
03. Along Came Betty
04. The Drum Thunder Suite
05. Blues March
06. Come Rain or Come Shine
07. Moanin' [Live at L'Olympia]
08. Justice (Evidence) [Live at L'Olympia]
09. Blues March [Live at L'Olympia]
10. Whisper Not [Live at L'Olympia]
Disc 2
01. Just by Myself [Live at L'Olympia]
02. I Remember Clifford [Live at L'Olympia]
03. Are You Real? [Live at L'Olympia]
04. Along Came Betty [Live at Club St. Germain]*
05. Moanin' [Live at Club St. Germain]*
06. Generique
07. Pierre et Beatrice
08. Nasol
09. Tom
10. Poursuite dans la Ruelle
11. Ne Chuchote Pas
12. Mambo dans la Voiture
13. Merlin
14. Just pour Eux Seuls





●DONALD BYRD / ROYAL FLUSH (2CD) 輸入CD 2,310円(税込) (JAZZ IMAGES / JIM38103 / 8436569193877)
※2CD、デジパック

ドナルド・バード(tp)、ペッパー・アダムス(bs)、ハービー・ハンコック(p) の3人は1961年からクインテット形式で演奏活動をスタートした。3人をフィーチャーした「Royal Flush」(Blue Note BLP84007) を中心に、「Out of This World」(Warwick W2041ST)、「The Cat Walk」(Blue Note BST 84075)の3作を収録。ボーナストラック1曲入り。16頁ブックレット付。
カバー写真は1964年12月、「Byrd’s I’m Tryin’ to Get Home」のセッションの際のドナルド・バード(左)とハービー・ハンコックの微笑ましいショット。

メンバー:
Donald Byrd, trumpet
Pepper Adams, baritone sax
Herbie Hancock, piano
  On all tracks, plus:

--CD1, 1-6: Royal Flush
Butch Warren, bass
Billy Higgins, drums.
Englewood Cliffs, New Jersey, September 21, 1961.

--CD1, 7-10 & CD2, 1-3: Out of This World
Teddy Charles, vibes on CD1, track 9 only
Laymon Jackson, bass
Jimmy Cobb, drums. New York, 1961.

--*Bonus Album (CD2, 4-9): The Cat Walk
Donald Byrd, trumpet
Pepper Adams, baritone sax
Duke Pearson, piano
Laymon Jackson, bass
Philly Joe Jones, drums.
Englewood Cliffs, New Jersey, May 2, 1961.

--**Bonus Track (CD2, 10): Donald Byrd, trumpet
Pepper Adams, baritone sax
Herbie Hancock, piano
Cleveland Eaton, bass
Teddy Robinson, drums.
Live at Jorgie's Jazz Club, St. Louis, Missouri, June 24, 1961.16

ソングリスト
Disc 1
01. Hush
02. I'm a Fool to Want You
03. Jorgie's
04. Shangri-La
05. 6 M's
06. Requiem
07. Out of This World
08. Curro's





●MILES DAVIS / STEAMIN' (LP/180G) 輸入LP 2,530円(税込) (JAZZ IMAGES / JIMLP37150 / 8436569193532)
※LP / 180g / ダブルジャケット 限定盤

マイルス・デイヴィス(tp)の名盤「Steamin'」が、F・ウルフによる新ジャケ、ボーナストラック付きでアナログ重量盤限定リイシュー!!

オリジナルは1956年録音のマイルス・ディビス「Steamin’ with the Miles Davis Quintet」(Prestige PRLP-7200)より。ヴァン・ゲルダー録音。ボーナストラックとして1955年の同メンバーの録音「The New Miles Davis Quintet」(PrestigeLP7014)から2曲が追加収録されている。
カバー写真は1954年3月、マイルス・ディビス・カルテットのレコーディングの際にニュージャージー、ハッケンサックのヴァン・ゲルダー・スタジオで撮影されたもの。

メンバー:
Miles Davis, trumpet
 John Coltrane, tenor saxophone
 Red Garland, piano
 Paul Chambers, bass
 Philly Joe Jones, drums
Hackensack, New Jersey, May 11, 1956 & October 26, 1956 (B2 only).
Original sessions produced by Bob Weinstock & recorded by Rudy Van Gelder.

*Bonus Tracks:
Same personnel. Coltrane out on A4.
Hackensack, New Jersey, November 16, 1955.
From the LP The New Miles Davis Quintet (Prestige LP7014).

ソングリスト
A1. Surrey With The Fringe On Top (Richard Rodgers-Oscar Hammerstein Ii) 9:09
A2. Salt Peanuts (Dizzy Gillespie-Kenny Clarke) 6:09
A3. Something I Dreamed Last Night (Herbert Magidson-Jack Yellen-Sammy Fain) 6:18
A4. There Is No Greater Love (Isham Jones-Marty Symes) 5:24*
B1. Diane (Erno Rapee-Lew Pollack) 7:51
B2. Well You Needn't (Thelonious Monk) 6:19
B3. When I Fall In Love (Victor Young-Edward Heyman) 4:26
B4. The Theme (Miles Davis) [1955 Version] 5:54*






●クリフォード・ブラウン / STUDY IN BROWN (LP/180G) 国内LP 2,530円(税込) (JAZZ IMAGES / JIMLP37138 / 8436569193419)
※LP / 180g / ダブルジャケット 限定盤

C・ブラウン(tp)&M・ローチ(ds)の名盤「Study In Brown」が、F・ウルフによる新ジャケ、ボーナストラック付きでアナログ重量盤リイシュー!!

メンバー:
Clifford Brown, trumpet
Max Roach, drums
Harold Land, tenor sax
Richie Powell, piano
George Morrow, bass

A3-A4, B3 & B5: New York, February 23, 1955.
B1, B4 & A5: New York, February 24, 1955.
A1, A2, B2 & B6: New York, February 25, 1955.

オリジナルは1955年のクリフォード・ブラウンの「Study in Brown」(EmArcy MG36037)より。オリジナルLP に収録されなかった2曲がボーナストラックとして追加されている。■カバー写真は1953年6月、ニューヨークで行われたルー・ドナルドソン-クリフォード・ブラウンのリハーサルセッションンの際に撮影されたもの。後ろはベーシストのパーシー・ヒース。

ソングリスト
A1. Cherokee (Ray Noble) 5:43
A2. Jacqui (Richie Powell) 5:12
A3. Swingin' (Clifford Brown) 2:53
A4. Land's End (Harold Land) 4:57
A5. The Blues Walk (Clifford Brown) 6:54*
B1. George's Dilemma (Clifford Brown) 5:36
B2. Sandu (Clifford Brown) 4:57
B3. Gerkin For Perkin (Clifford Brown) 2:57
B4. If I Love Again (Jack Murray-Ben Oakland) 3:24
B5. Take The “A” Train (Billy Strayhorn) 4:19
B6. What Am I Here For? (Duke Ellington-Frankie Laine) 3:11*






●GRANT GREEN / GREEN STREET (LP/180G) 輸入LP 2,530円(税込) (JAZZ IMAGES / JIMLP37160 / 8436569193631)
※LP / 180g / ダブルジャケット 限定盤

グラント・グリーン(g)の名盤「Green Street」が、F・ウルフによる新ジャケ、ボーナストラック付きでアナログ重量盤限定リイシュー!!

オリジナルは1961年録音のグラント・グリーンのリーダー作「Green Street」(BlueNote BST84071) より。ボーナストラックとして1961年のオルガントリオ編成の曲を1曲追加。
カバー写真は1961年8月、グラント・グリーンのリハーサル・セッションの際に撮影されたもの。

メンバー:
Grant Green, guitar
 Ben Tucker, bass
 Dave Bailey, drums
Englewood Cliffs, New Jersey, April 1, 1961.
Original sessions recorded by Rudy Van Gelder & produced by Alfred Lion.
*Bonus Track:
Grant Green, guitar
 “Baby Face” Willette, Organ
 Ben Dixon, drums.
Rudy Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, New Jersey, May 22, 1961.

ソングリスト
A1. No.1 Green Street (Grant Green) 7:21
A2. ‘Round Midnight (Thelonious Monk) 7:04
A3. Grant's Dimensions (Grant Green) 7:56
B1. Green With Envy (Grant Green) 9:46
B2. Alone Together (Howard Dietz-Arthur Schwartz) 7:12
B3. They Can't Take That Away From Me (George & Ira Gershwin) 6:24*





●HANK MOBLEY / SOUL STATION (LP/180G) 輸入LP 2,530円(税込) (JAZZ IMAGES / JIMLP37165 / 8436569193686)
※LP / 180g / ダブルジャケット 限定盤

ハンク・モブレー(ts)の名盤「Soul Station」が、F・ウルフによる新ジャケ、ボーナストラック付きでアナログ重量盤限定リイシュー!!

オリジナルは1960年録音のハンク・モブレイ「Soul Station」(Blue Note BLP 4031)より。ボーナストラック1曲は「Workout」(Blue Note BST-84080)からの収録。
カバー写真は1957年10月にルディ・ヴァン・ゲルダースタジオで撮影されたもの。

メンバー:
Hank Mobley, tenor sax
Wynton Kelly, piano
Paul Chambers, bass
Art Blakey, drums
Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, New Jersey, February 7, 1960.
Original recordings taped by Rudy Van Gelder & produced by Alfred Lion.
*Bonus Track:
Same personnel but Philly Joe Jones (drums) replaces Blakey.
Englewood Cliffs, New Jersey, March 26, 1961.
[This is the only quartet selection from Mobley's LP Workout (Blue Note BST-84080)].

ソングリスト
A1. Remember (Irving Berlin) 5:42
A2. This I Dig Of You (Hank Mobley) 6:25
A3. Dig Dis (Hank Mobley) 6:09
B1. Split Feelin's (Hank Mobley) 4:55
B2. Soul Station (Hank Mobley) 9:07
B3. If I Should Lose You (Leo Robin-Ralph Ranger) 5:08
B4. Three Coins In A Fountain (Sammy Cahn-Jule Styne) 5:26*






●JOHN COLTRANE / CATS (LP/180G) 輸入LP 2,530円(税込) (JAZZ IMAGES / JIMLP37145 / 8436569193488)
※LP / 180g / ダブルジャケット 限定盤

J・コルトレーン(ts)&ケニー・バレル(g)の名盤「The Cats」が、F・ウルフによる新ジャケ、ボーナストラック付きでアナログ重量盤限定リイシュー!!

オリジナルは1957年録音のトミー・フラナガン名義のリーダー作「The Cats」(NewJazz NJLP-8217)より。ヴァン・ゲルダー録音。ボーナストラックとして1956年にコルトレーン、ケニー・バレル、ホレス・シルバー等が参加したセクステット演奏が追加収録されている。
カバー写真は1956年3月、ニュージャージー、ハッケンサックのヴァン・ゲルダー・スタジオでベーシストのポール・チェンバースのレコーディングの際に撮影されたもの。

メンバー:
John Coltrane, tenor sax
Kenny Burrell, guitar
Idrees Sulieman, trumpet
Tommy Flanagan, piano
Doug Watkins, bass
Louis Hayes, drums
Hackensack, New Jersey, April 18, 1957.
A2 is a trio performance by the rhythm section.
Original session recorded by Rudy Van Gelder & produced by Bob Weinstock.

*Bonus Track:
John Coltrane, tenor sax
Kenny Burrell, guitar
Donald Byrd, trumpet
Horace Silver, piano
Paul Chambers, bass
Philly Joe Jones, drums.
Hackensack, New Jersey, September 21, 1956.

ソングリスト
A1. Minor Mishap (Tommy Flanagan) 7:26
A2. How Long Has This Been Going On? (George & Ira Gershwin) 5:53
A3. Eclypso (Tommy Flanagan) 7:57
B4. Solacium (Tommy Flanagan) 9:10
B5. Tommy's Time (Tommy Flanagan) 11:58
B6. Just For The Love (John Coltrane) 3:42*





●JOHNNY GRIFFIN / JOHNNY GRIFFIN SEXTET (LP/180G) 輸入LP 2,530円(税込) (JAZZ IMAGES / JIMLP37161 / 8436569193648)
※LP / 180g / ダブルジャケット 限定盤

ジョニー・グリフィン(ts)の名盤「Johnny Griffin Sextet」が、F・ウルフによる新ジャケ、ボーナストラック付きでアナログ重量盤限定リイシュー!!

オリジナルは1958年録音のジョニー・グリフィン「Johnny Griffin Sextet」(RiversideRLP 12-264) より。ボーナストラック2曲はアルバム「Way Out! 」(Riverside RLP 12-274) から。
カバー写真は1957年4月「A Blowing Session」の録音の際に撮影されたもの。

メンバー:
Johnny Griffin, tenor sax
 Pepper Adams, baritone sax
 Donald Byrd, trumpet
 Kenny Drew, piano
 Wilbur Ware, bass
 Philly Joe Jones, drums

New York, February 25 (A1-A2 & B1-B2) & February 26-27 (A3-A4 & B3), 1958.
Adams & Byrd out on out on A3-A4 & B3.
Original sessions produced by Orrin Keepnews.

*Bonus Tracks:
From the same sessions. Not on the original LP.
Originally issued on Griffin's LP Way Out! (Riverside RLP 12-274).

ソングリスト
A1.Stix' Trix (Wilbur Campbell) 7:37
A2.What's New? (Johnny Burke-Bob Haggart) 7:45
A3.Woody'n You (Dizzy Gillespie) 6:09
A4.Hot Sausage (Jody Christian) 4:07*
B1.Johnny G. G. (John Hines) 9:38
B2.Catharsis (Johnny Griffin) 9:53
B3.Cherokee (Ray Noble) 6:47*







●MILES DAVIS / RELAXIN' (LP/180G) 輸入LP 2,530円(税込) (JAZZ IMAGES / JIMLP37148 / 8436569193518)
※LP / 180g / ダブルジャケット 限定盤

マイルス・デイヴィス(tp)の名盤「Relaxin'」が、F・ウルフによる新ジャケ、ボーナストラック付きでアナログ重量盤限定リイシュー!!

オリジナルは1956年録音のマイルス・ディビス「Relaxin’ with the Miles Davis Quintet」(Prestige PRLP-7129)より。ヴァン・ゲルダー録音。ボーナストラックとして1955年の同メンバーの録音「The New Miles Davis Quintet」(PrestigeLP7014)から2曲が追加収録されている。
カバー写真は1958年3月、キャノンボール・アダレイの「Somethin’ Else」のレコーディングの際にニュージャージー、ハッケンサックのヴァン・ゲルダー・スタジオで撮影されたもの。

メンバー:
Miles Davis, trumpet
John Coltrane, tenor saxophone
Red Garland, piano
Paul Chambers, bass
Philly Joe Jones, drums
Hackensack, New Jersey, May 11, 1956 (B2 & B3) & October 26, 1956 (A1-A3, B1).

Original sessions produced by Bob Weinstock & recorded by Rudy Van Gelder.
*Bonus Tracks:
Same personnel. Hackensack, New Jersey, November 16, 1955.
From the LP The New Miles Davis Quintet (Prestige LP7014).

ソングリスト
A1. If I Were A Bell (Frank Loesser) 8:08
A2. You're My Everything (Mort Dixon-Harry Warren-Joe Young) 4:50
A3. I Could Write A Book (Richard Rodgers-Lorenz Hart) 5:11
A4. How Am I To Know? (Jack King-Dorothy Parker) 4:44*
B1. Oleo (Sonny Rollins) 5:53
B2. It Could Happen To You (Johnny Burke-Jimmy Van Heusen) 6:40
B3. Woody'n You (Dizzy Gillespie) 5:03
B4. Stablemates (Benny Golson) 5:28*





●MILES DAVIS / WORKIN' (LP/180G) 輸入LP 2,530円(税込) (JAZZ IMAGES / JIMLP37151 / 8436569193549)
※LP / 180g / ダブルジャケット 限定盤

マイルス・デイヴィス(tp)の名盤「Workin'」が、F・ウルフによる新ジャケ、ボーナストラック付きでアナログ重量盤限定リイシュー!!

オリジナルは1956年録音のマイルス・ディビス「Workin’ with the Miles Davis Quintet」(Prestige PRLP-7166) より。ヴァン・ゲルダー録音。ボーナストラックとして1955年の同メンバーの録音「The New Miles Davis Quintet」(PrestigeLP7014)から2曲が追加収録されている。
カバー写真は1953年4月、ニューヨークWOR スタジオで撮影されたもの。

メンバー:
Miles Davis, trumpet
John Coltrane, tenor saxophone
Red Garland, piano
Paul Chambers, bass
Philly Joe Jones, drums
Hackensack, New Jersey, May 11, 1956 & October 26, 1956 (B3 only).
Original sessions recorded by Rudy Van Gelder & produced by Bob Weinstock.

*Bonus tracks: Same personnel.
A5: New York, September 10, 1956.
B5: Same as B3.

ソングリスト
A1. It Never Entered My Mind (Richard Rodgers-Lorenz Hart) 5:23
A2. Four (Miles Davis) 7:13
A3. In Your Own Sweet Way (Dave Brubeck) 5:42
A4. The Theme (Take 1) (Miles Davis) 1:58
A5. All Of You (Cole Porter) 7:01*
B1. Trane's Blues (John Coltrane) 8:32
B2. Ahmad's Blues (Ahmad Jamal) 7:24
B3. Half Nelson (Miles Davis) 4:45
B4. The Theme (Take 2) (Miles Davis) 1:04
B5. ‘Round Midnight (Thelonious Monk) [Prestige version] 5:21*





●FREDDIE HUBBARD / OPEN SESAME (LP/180G) 輸入LP 2,530円(税込) (JAZZ IMAGES / JIMLP37163 / 8436569193662)
※LP / 180g / ダブルジャケット 限定盤

フレディ・ハバード(tp)の名盤「Open Sesame」が、F・ウルフによる新ジャケ、ボーナストラック付きでアナログ重量盤限定リイシュー!!

オリジナルは1960年録音のフレディ・ハバードのリーダー作「Open Sesame」(BlueNote BST4040) より。ボーナストラック1曲はウォルター・ベントンの作品「Out ofThis World」からの収録。
カバー写真は1961年フレディ・ハバードの「Ready for Freddie」のリハーサルの際にNYC で撮影されたもの。

メンバー:
Freddie Hubbard, trumpet
Tina Brooks, tenor sax
Mccoy Tyner, piano
Sam Jones, bass
Clifford Jarvis, drums
Englewood Cliffs, New Jersey, June 19, 1960.
Original session recorded by Rudy Van Gelder & produced by Alfred Lion.

*Bonus Track:
Freddie Hubbard (tp)
Walter Benton (ts)
Wynton Kelly (p)
Paul Chambers (b)
Jimmy Cobb (d).

New York, September 19, 1960.
Originally issued on the Walter Benton Quintet LP Out of This World (Jazzland JLP 928S).

ソングリスト
A1. Open Sesame (Tina Brooks) 7:11
A2. But Beautiful (Johnny Burke-Jimmy Van Heusen) 6:27
A3. Gypsy Blue (Tina Brooks) 6:27
B1. All Or Nothing At All (Jack Lawrence-Arthur Altman) 5:35
B2. One Mint Julep (Rudy Toombs) 6:04
B3. Hub's Nub (Freddie Hubbard) 6:56
B4. Azil (Walter Benton) 4:33*






▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00 / 元日のみ休業

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

12:00~21:00 (時短営業)
(日・祝 12:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す