【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
新宿ジャズ館 ウィークリー・チャートBEST5

11/4(月)~11/10(日)



●CHARLES LLOYD / MONTREUX JAZZ FESTIVAL 1967
輸入CD 2,860円(税込) (TCB / TCB02462 / 0725095024624)


※輸入盤 / 日本語オビ付き
正規盤初出音源!キース・ジャレット参加!チャールズ・ロイドQ 1967スイス・ライヴ!
■貴重な放送音源等を発掘し、オリジナルテープから高品質なリマスタリングで復刻するTCBの「スイス・ラジオ・デイズ・ジャズ・シリーズ」。第46巻は、正規盤初出音源となるチャールズ・ロイド・クァルテットの貴重なスイス・ライヴが登場!

☆「世界三大ジャズ・フェスティヴァル」の1つ、モントゥルー・ジャズ・フェスティヴァルの記念すべき第1回となった1967年のライヴ!
☆キース・ジャレットが参加しその名を一躍有名にした時期(代表作「フォレスト・フラワー」の翌年)のチャールズ・ロイドのクァルテット!
☆正規音源からのワールド・プレミア・リリース。放送音源からの正規復刻のため、音質も非常に良好です!

※録音(ライヴ):1967年6月18日、スイス

「今回発掘されたこのCDには、チャールズ・ロイドの名を一躍高めることとなったクァルテットによる1967年モントゥルー・ジャズ・フェスティヴァルでのパフォーマンスが収められている。(中略)今回は、スイスのTCB RecordsがSwiss Radio Daysというシリーズの1枚として正式な形でリリースしたものなので、ラジオ局が録音したテープを使っていることもあって遥かに音も良く、しかもクァルテットがこのステージで演奏した曲を全て収めているので、チャールズ・ロイドの音楽を愛する者にとってとても嬉しい発掘作品となった。 大村幸則(国内仕様盤ライナーノーツより)」

■チャールズ・ロイド(ts, fl)
キース・ジャレット(p)
ロン・マクルーア(b)
ジャック・ディジョネット(ds)








●MATANA ROBERTS / COIN COIN CHAPTER FOUR: MEMPHIS
輸入CD 1,980円(税込) (CONSTELLATION / CST145CD / 0666561014520)


※ペーパースリーブ
シカゴ・フリージャズを代表する女性サックス奏者マタナ・ロバーツCoin Coinシリーズの第4章がリリース!多彩なミュージシャンを招き、厚みのある即興を披露。
電車が徐々にスピードを上げていきながら終いには暴走列車と化す工程を眺めるような強烈インプロ"trail of the smiling sphinx"、異国の地で怪しいライティングショーを見ている気分になる極彩色サイケ"shoes of gold"、ベロンベロンに酔っぱらいながらやけくそ気味に吹き散らかすかのような勢いある"fit to be tied"、女性版キャプテンビーフハート!?な"raise yourself up"などなど刺激強めな楽曲がたっぷり15曲収録。こりゃ~濃い!!

■Matana Roberts: alto sax, clarinet, wordspeak, voice
Hannah Marcus: electric guitar, nylon string guitar, fiddle, accordion, voice
Sam Shalabi: electric guitar, oud, voice
Nicolas Caloia: double bass, voice
Ryan Sawyer: drumset, vibraphone, jaw harp, bells, voice

GUESTS:
Steve Swell: trombone, voice
Ryan White: vibraphone
Thierry Amar: voice
Nadia Moss: voice
Jessica Moss: voice









●MARC COPLAND / AND I LOVE HER
輸入CD 2,200円(税込) (ILLUSIONS / IM4004 / 0757926452719)


※デジパック

ディスクユニオン・ディストリビューション、マーク・コープランド(p)、鉄壁のメンバーとのピアノ・トリオ作品。

マーク・コープランド(p)が、ドリュー・グレス(b)、ジョーイ・バロン(ds)という鉄壁のリズムセクションを迎えて臨んだピアノ・トリオ作品。
D・グレス、J・バロンとは2017年作品「Better By Far」で共演しており、呼吸もピッタリだ。

モンゴ・サンタマリアの1、ハンコックの2、ジョン・アバークロンビーの5、レノン&マッカートニーの7、コール・ポーターの9にドリュー・グロスやマーク・コープランドの曲も演奏。どんな曲でも彼の手にかかると張り詰めた空気感、繊細なタッチとハーモニーにいつのまにか引き込まれてしまう。独創的な世界に浸っていただきたい。■Personnel:
Marc Copland(p)
Drew Gress(b)
Joey Baron(ds)









●キース・ジャレット / ミュンヘン 2016
国内CD 3,850円(税込) (ユニバーサルミュージック / UCCE1181 / 4988031355022)


ECM と時代を歩んできた孤高のピアニスト、キース・ジャレットのヨーロッパ最新となるECM のホームタウン、ミュンヘンでの 2016 年ソロ・ライヴ盤。
●孤高のピアニストの一人、キース・ジャレットの 2016年7月16日にミュンヘンで行ったソロ・コンサートのライヴ録音2枚組。
●本コンサート以降、2017年2月15日に NY カーネギーホールで一夜限りのコンサートを行っているが、それ以降は一切コンサートを行っていない貴重な記録。
●キース・ジャレットのソロ・ピアノの醍醐味でもあるインプロヴィゼーションに加え、リスナーが心待ちにしているスタンダードも3曲収録。

「ソロ・コンサートは、私が作り上げたものではない独自のルールを持つ別世界のようなもの。」
-キース・ジャレット

プロデューサー: キース・ジャレット
エグゼクティヴ・プロデューサー: マンフレート・アイヒャー

録音年 2016年7月16日
録音場所 ミュンヘン、ガスタイク・フィルハーモニー
録音方法 ライヴ録音
演奏者 キース・ジャレット (p)









●GERALD CLEAVER / VIOLET HOUR
輸入CD 2,310円(税込) (SUNNYSIDE / 1565 / 0016728156523)


※デジパック

もともとフリー路線で活躍してきた硬派なジャズ・ドラマー、ジェラルド・クリーヴァー率いる先鋭的なジャズ・ユニット「Violet Hours」のライヴ盤が登場!苦味走ったダーク&ハードボイルドかつカラフルなソロの応酬で生々しくワイルドに盛り上がる充実ライヴ編!

■Personnel:
JD Allen - tenor saxophone
Andrew Bishop - bass clarinet, soprano and tenor saxophone
Jeremy Pelt - trumpet
Ben Waltzer - piano
Chris Lightcap - bass
Gerald Cleaver - drums







●山中千尋 / プリマ・デル・トラモント
国内LP 4,950円(税込) (ユニバーサルミュージック / UCJJ9017 / 4988031345238)


2019年6月27日にリリースされた最新アルバム「プリマ・デル・トラモント」のアナログ盤。
ブルーノート80周年&ミシェル・ペトルチアーニ没後20周年にフォーカスした作品。









●GRANT GREEN / BORN TO BE BLUE (LP/180G/TONE POETS VINYL)
輸入LP 5,500円(税込) (BLUE NOTE / 7786844 / 0602577868443)


※LP / 180g重量盤

1962年のグラント・グリーン(g)の名盤「Born To Be Blue」は、3か月前に制作されたアイク・ケベック(ts)の代表作「Blue And Sentimental」の姉妹盤ともいわれる作品。
ソウルフルなギタリスト、グリーンと、ディープなソウル・テナー、アイク・ケベックの間に生じたケミストリーの結晶ともいえる一枚です。

当時、BlueNoteのハウス・ピアニスト的な存在でもあったソニー・クラーク(p)の端正なプレイも光る名盤を、重量盤「TonePoet」シリーズの高音質でご堪能下さい!
■Personnel:
Grant Green - guitar
Ike Quebec - tenor saxophone
Sonny Clark - piano
Sam Jones - bass
Louis Hayes - drums

Recorded: March 1, 1962
Studio: Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ










●アート・ペッパー / サーフ・ライド
国内LP 5,500円(税込) (CRAFTMAN RECORDS / CMRS74 / 4988044048751)


※LP / 完全限定プレス
躍動感溢れる若きアート・ペッパーの魅力が凝縮された2枚の10インチ盤(ディスカバリー)をカップリングした、記念すべき12インチ・デビューアルバム。

■メンバー : ART PEPPER(as), RUSS FREEMAN(p), BOB WHITLOCK(b), BOBBY WHITE(ds), HAMPTON HAWES(p), JOE MONDRAGON(b), LARRY BUNKER(ds), JACK MONTROSE(ts), CLAUDE WILLIAMSON(p), MONTE BUDWIG(b)

■アナログ盤企画/監修:塙耕記
■オリジナル・ジャケットを忠実に再現
■マスター盤プレッシング/180g重量盤

マスター盤プレッシングとは・・・
通常はカッティングされたラッカー盤(凹)から、マスター盤(凸)→マザー盤(凹)→スタンパー盤(凸)という工程でアナログ盤をプレスしますが、「マスター盤プレッシング」ではマザー盤・スタンパー盤を製作せずに、マスター盤から直接プレスします。 2度のコピーを省くため、カッティング時に近い溝が形成され、よりダイレクトでリアルな音の再生を実現いたしました。









●BRAD MEHLDAU / LIVE IN TOKYO(3LP)
輸入LP 6,600円(税込) (NONESUCH / 7559792468 / 0075597924688)


※3LP
時代を超えても色褪せることのない、玄人好みの良質な音楽を世に届け続けているニューヨークのNONESUCHレーベル。 多くの音楽ファンから信頼と支持を集めるレーベルの名盤がアナログで復刻される。

今回発売となるブラッド・メルドーの『LIVE IN TOKYO』。彼にとって、初のソロ・ライヴ・アルバムであり、NONESUCHからの第1弾リリースでもあったこのアルバムが、発売から約15年を経て初アナログ化となる。しかも、オリジナル・アルバムに収録されていた8曲に、日本盤CDのみのボーナス・トラックであった7曲を加えた、3枚組、180グラム重量盤アナログでの発売である。

2003年2月15日すみだトリフォニー・ホールで収録された本音源には、メルドーのオリジナル楽曲をはじめ、ジョージ・ガーシュインからセロニアス・モンク、ジョニ・ミッチェルやポール・サイモン、ニック・ドレイクにコール・ポーター、バート・バカラック、そしてレディオヘッドなど、幅広いアーティストの楽曲を彼ならではのアレンジと解釈で演奏した15曲が収められている。"新世紀を代表するジャズ・ピアニスト"として、ジャンルを越えて、多くのアーティスト、ミュージシャンからも賞賛を浴びるブラッド・メルドーの、そのライヴ・アーティストとしての実力が存分に表現された、正に本領発揮の一枚と呼べる作品だろう。









●BILL FRISELL / HARMONY(LP)
輸入LP 5,720円(税込) (BLUE NOTE / 80164 / 0602508001642)


※2LP
★世界中の音楽ファンが敬愛してやまないギタリストの一人、ビル・フリゼールの新プロジェクトがブルーノートからリリース。

■プロデュースを手掛けるのは長年のフリゼールのコラボレーターLee Townsend、そしてオレゴンのポートランドにあるFlora RecordingでTucker Martineによって録音。

■本プロジェクトHARMONYは4人組。これまでもフリゼールとコラボしてきたなじみの2人チャーリー・ヘイデンの三女のヴォーカリストPetra Haden, チェロとヴォーカルを担当する Hank Roberts, そしてニューカマー Luke Bergmanはアコースティック・ギター、バリトン・ギター,ベース、歌を担当。

■ビル・フリゼールは、1992年ジョン・スコフィールドの作品『Grace Under Pressure』から始まり、Don Byron (Romance With The Unseen), Ron Carter (Orfeu), Norah Jones (“Come Away With Me”), などをはじめ、 これまでチャ―ルス・ロイドのThe Marvelsの作品までこれまで30年弱ブルーノート作品に参加しているが、本人名義作としては本作が初。

■Frisellならではのジャンルを超えた広大な音楽世界、彼自身の音楽は一貫してアメリカの音楽全体を尊重し、彼の個人的な歴史を誠実に表現しているアメリカーナ名盤の誕生!





▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す