【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
【新品CD・LP】 11/12 新入荷一覧! 


●「three blind mice Supreme Collection 1500」 第4期10タイトルが登場!!
http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/20026/








●寺村容子 / グレイスフル・タッチ
国内CD 3,080円(税込) (寺島レコード / TYR1084 / 4988044050600)



寺島レコードの美旋律担当、寺村容子4年ぶり待望の新作!!
一聴やみつきになるドラマティックな演奏と選曲に加えオーディオ的にも嬉しいマスタリング聴き比べ用特典盤付き2枚組特別仕様!

ブルージーな歌心を前面に出した前作『BLUE』(2015年7月リリース/TYR-1048)から実に4年。一度聴いたらやみつきになる旋律美によりいっそう磨きをかけた寺村容子トリオの待望の新作がリリースされる。
哀愁のスタンダード曲から、寺島レコードならではの知られざる美曲、極上の相性の洋楽カヴァー等が詰め込まれたこだわりの選曲はもちろんのこと、松尾明トリオ『バラッズ』(TYR-1058)やステファノ・アメリオ・リマスター・シリーズで好評を博している「マスタリング聴き比べ」用の特典盤付き仕様!もちろん今回も録音からマスタリングまで名門・横浜ランドマークスタジオ産となっている。
ジャズ・ファンをオーディオ・ファンにし、オーディオ・ファンをジャズ・ファンにする、寺島イズムを凝縮した一枚に仕上がった。

※特典盤の収録曲・演奏内容は、オリジナル盤と同一になります。別バージョンのマスタリングが施された聴き比べ用仕様です

・演奏
寺村容子(ピアノ)
新岡 誠(ベース)
鳥山 悠(ドラムス)

・プロデュース/解説:寺島靖国
・録音/ミックス/マスタリング:
佐藤宏章(ランドマークスタジオ)

ソングリスト
1.No Problem 危険な関係のブルース (Duke Jordan)
2.Last Tango In Paris ラスト・タンゴ・イン・パリ (Gato Barbieri)
3.These Foolish Things ジーズ・フーリッシュ・シングス (Jack Strachey)


【寺島レコードキャンペーン2019対象商品】

本商品お買い上げで未発表音源含む、寺島レコードレア音源集、
『Yasukuni Terashima presents UNISSUED RECORDINGS』をプレゼント!

『Yasukuni Terashima presents UNISSUED RECORDINGS』CD収録内容
1.Old Folks / 寺村容子トリオ(TYR1084『Graceful Touch』レコーディングより、未発表録音)
2.Just A Mood / 松尾明トリオ(TYR1058『Ballads』レコーディングより)※過去に特典で発表されたことがありますが、本編には未収録。
3.Circle / 大橋祐子トリオ(TYR1039『Two Chodes』レコーディングより)※過去に特典で発表されたことがありますが、本編には未収録。

※特典は無くなりしだい終了となります。予めご了承ください。
※寺島レコードキャンペーン2019はディスクユニオン・ジャズ専門館とオンラインショップでの開催となります。







●m.s.t. / DAYS 
国内CD 2,500円(税込) (PLAYWRIGHT / PWT62 / 4988044048478)



m.s.t. 約8年間の活動集大成ベスト盤「BEST」に続く、ニューアルバム「Days」2019年11月13日全国リリース決定!!

「m.s.t.(Make the Scenery Tune~景色に音を~)」をコンセプトにした音楽は、日常の小さな出来事をテーマに叙景的かつスリリングに展開し、リスナーの共感を集めている。今作は、全曲新録で構成され、ジャズ・ポップス・ファンク等の様々な要素が絡み合い芳醇な作品に仕上がっている。1「弧を描く」はジャジー&ポップで叙情的な導入部から、後半へ進むに連れてケイオティック感を増し激情的に変化していく。新生m.s.t.の幕開けを感じさせてくれるパンチ力抜群の1曲。2「Days」は心地よいピアノと、溢れ出る美メロの応酬、熱情を煽るバンドアンサンブルが魅惑的なリード・トラック。フルのバンド編成ならではのダイナミックなサウンドがクロスオーバーし、これぞm.s.t.節!胸が高鳴る名曲だ。他にもドラマティックなジャズ曲や、リズミカルでファンキーな曲などバラエティ豊か、ハラハラドキドキさせてくれるリズム・セクション、唸りを上げるギター、涙腺を刺激するピアノの音が感情を高ぶらせる。キャッチ―で個性豊かな楽曲群が揃っており、まるで1本のミュージカル作品を見ているかのようなアルバムだ。勢い止まないm.s.t.渾身のニューフルアルバム「Days」は、古き良きジャズから近年の邦ジャズまで、全てのジャズを愛する皆様に聴いて欲しい必聴盤だ。

Musicians are... Pf,Keys : 持山翔子(m.s.t.) , Bass : 小山尚希(m.s.t.) , Guitar : 朝田拓馬 , Drums : 山内陽一朗 , Percussions : 山下あすか ピアニスト持山翔子とベーシスト小山尚希のユニット。2011年活動開始。国際作曲コンペティション(ISC)2015にて、"Karkinos"(『predawn〜景色と連なり〜』に収録)がファイナリスト選出。『緑と風』がJazz Life DISC GRAND PRIX 2017 ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤーにてNew Star賞を受賞。スペシャルゲストとして神保彰氏(Drums)やNAOTO氏(Violin)を迎えてのライブも成功させている。

ソングリスト
1.弧を描く
2.Days
3.渦
4.Dreams Yesterday
5.ピノ
6.Nocturne
7.秋空
8.幾何学模様
9.第二の刺客
10.レベル1
11.COLORS







●サンドロ・ハイキ / ユニバーサル
国内CD 2,640円(税込) (THINK! RECORDS / THCD558 / 4988044050525)



エルメート・パスコアルの音楽性を継承した万華鏡のごとき「ユニバーサル・ミュージック」。ブラジルの作編曲家/マルチ器楽奏者、サンドロ・ハイキがリリースする宇宙的スケールの大傑作! エルメート・パスコアル、ハウル・ヂ・ソウザ、イチベレ・ズヴァルギほか参加。

イチベレ・ズヴァルギを筆頭に、日本でも人気の高いジョアナ・ケイロス、USのジャズ・シーンで活躍するヴィトール・ゴンサルヴィスなど、エルメート・パスコアルの掲げる「Música Universal = ユニバーサル・ミュージック」を世界に広げるエルメート・チルドレンたち。そのなかでもずば抜けた才能を持つのが、作編曲家/プロデューサーであり、どの楽器を演奏しても抜群に上手いという驚異的なマルチ・インストゥルメンタル奏者のサンドロ・ハイキである。本作『ユニバーサル』は、そのサンドロの待望の新作だ。

アレンジをエルメートのブレーンであるイチベレ・ズヴァルギが担当。エルメート本人が参加した "Esperança" に始まり、ヴォイス・アンサンブルとイチベレのキーボード以外はすべて自身で多重録音したスリリングな "Meu Querido Itiberê"、若手ヴァイオリン奏者カロル・パネージ率いる弦楽カルテットが導く "Que Alegria Voltar pra Casa"など濃密な全13曲を収録。躍動感にあふれた自由なリズムとハーモニー、卓越した技術に支えられたアンサンブル、気心知れた仲だからこその一体感と、爆発的な即興の応酬。迸る才気は、まるで若かりし頃のエルメートのようですらある。一方でエルメート作曲の "Duguiduguiando" では、ウードやバンジョー、シタール、琵琶を加えたユニークなアレンジをほどこすなど、サンドロならではのアイデアも随所にのぞかせる。

エルメートの音楽を継承しつつ独自に進化する、サンドロ・ハイキの万華鏡のごときユニバーサル・ミュージック。近年リリースされたブラジリアン・ジャズ~インストゥルメンタルの最高峰といえる作品の完成だ。

Personnel :
サンドロ・ハイキ(プロデュース/アレンジ/ギター/ドラム/パーカッションほか多数)、イチベレ・ズヴァルギ(アレンジ/ベース/キーボード)、エルメート・パスコアル(コップ/メロディカ/ヴォイス)、ハウル・ヂ・ソウザ(トロンボーン)、カロル・パネージ(ヴァイオリン)ほか

解説 : 松山晋也

ソングリスト
1. Esperança
2. Cara, Coração e Coragem
3. Compartihando o Forró
4. Meu Querido Itiberê
5. Perdão
6. Como Vai
7. Duguiduguiando
8. Chorando no Brejo da Madre de Deus
9. Do Rio a Sampa
10. 1966
11. Parente do Zé
12. Que Alegria Voltar pra Casa
13. Trenzinho do Caipira







● / MOON RIVER FEAT.なかの綾/PUT YOUR RECORDS ON FEAT.KURO(TAMTAM) 
国内7" 1,980円(税込) (PLAYWRIGHT / PWEP66 / 4988044050273)



商品詳細情報たをやめオルケスタを牽引する岡村トモ子(as)によるスカ・バンド、The SKAMOTTS。
初となる7inchシングルが遂にリリース!!
ボーカルには、夜の歌謡界の女王 "なかの綾"、TAMTAMのヴォーカリスト "Kuro" が参加!!

岡村トモ子が持つスカへの強烈な初期衝動に、様々なバックグラウンドを持った実力派アーティストが賛同し結成。昨年、Playwrightから鮮烈なデビューを飾った、The SKAMOTTS。
The Skatalites を経由してアレンジされたスカ・サウンドは、往年のジャズ・ファンから街のRUDE BOYたちまで、幅広い層から注目を集めたのは記憶に新しい。
インストバンドというイメージが強い The SKAMOTTS ではあるが、来年リリース予定の2ndアルバムでは、豪華ゲストボーカル陣が数名参戦とのこと。
そしてこの度、映画『ティファニーで朝食を』で知られる大名曲「Moon River」を夜の歌謡界の女王 "なかの綾" が、Corinne Bailey Rae「Put Your Records On」をフジロックフェスティバル'19にも出演したTAMTAMのヴォーカリスト "Kuro" がカバーし、先行シングルカットが決定。
ジャマイカン・ミュージックと歌謡の邂逅、The SKAMOTTS による新たな祭宴を共に踊り、そして呑み明かそう。
LET'S DO THE MONKEY DANCE.

ソングリスト
A1. Moon River feat. なかの綾
A2. Put Your Records On feat. Kuro(TAMTAM)







● / LEAF BOY
国内CD 2,695円(税込) (RINGS / RINC60 / 4988044050648)


※日本限定盤(輸入盤CDは、ありません。)

イスラエルのジャズ・シーンを代表するベーシストとして、大きな信頼を集めるギラッド・アブロによるソロ・デビューアルバム!!ニタイ・ハーシュコヴィッツやアミール・ブレスラー、バターリングトリオのリジョイサーやケレン・ダンもサポートした、素晴らしい技術と才能が溢れた傑作!!

バターリング・トリオのリジョイサーが「イスラエルのジャズ・シーンで最も尊敬を受けるベーシストだ」と紹介して、ギラッド・アブロを聴かせてくれた。一聴してすぐに惹き付けられた。その音楽がようやくフル・アルバムで届けられた。ニタイ・ハーシュコヴィッツやアミール・ブレスラーもサポートした本作は、リジョイサーとイスラエルの新世代ジャズ・ミュージシャンのコレクティヴ、Time Groveからの最新の、そして飛びきりの一枚!(原 雅明 ringsプロデューサー)

ゲスト・メンバー:
Nitai Hershkovits : Piano ,Synth
Rejoicer : Synth
Amir Bresler : Percussion
Sefi Zisling : Trumpet
Nomok : Synths
KerenDun : Vocals
Karolina : Vocals
Echo : Vocals

ソングリスト
1.Leaf Boy
2.Meantime Springtime
3.Honey Bee feat. KerenDun
4.Much Love To Give feat. Sefi Zisling
5.Angels feat. Karolina
6.I Won't Live Alone
7.Did Our Best
8.Always Here feat. Echo
9.Parenthood Galore feat. Rejoicer
10.Spam Day
11.Guessing Game







●フリッツ・カーティー / ウィル・ユー・スティル・ビー・マイン?
国内CD 2,640円(税込) (イル・テンポ / ITCD004 / 4540399319155)



オランダのサックス奏者、Frits Kaateeが1984年に自主レーベルよりリリースしたアルバム『Will You Still Be Mine?』が世界初のCD化!

2019年4月に惜しくも亡くなったオランダのサックス奏者、Frits Kaatee。10代よりThe Dutch Swing College Bandからレッスンを受け、1970年代にはアメリカのジャズメンとも数多くのセッションを重ねた後、1984年に自身がリーダーを務め、女性シンガー、Jeanette Cordeeを起用し、デン・ハーグ南西のモンストルにて録音したアルバム『Will You Still Be Mine?』。スウィングを基調とした楽曲の良さと相まって、オリジナルのLPは自主制作ゆえプレス数も少なく、ユーロジャズのレア盤として知られていましたが、遂に世界初の復刻となりました。

インスト・ナンバーとJeanette Cordeeのボーカル曲がバランスよく配置されていて、中でも素晴らしいのがKenny Rankinの名曲「In The Name of Love」のカバー。端正に刻まれる3拍子のビートに、Jeanette Cordeeのボーカルへ呼応するFrits Kaateeのサックスプレイも秀逸で、Kenny Rankinのアルバムテイクではなく、1966年の初出7インチのジャズ・バージョンに近いテイクとなっています。また、モッド・ジャズファンク調の「Easy Evil」に、軽快なスウィング・ナンバー「Will You Still Be Mine」、小気味よいジャズボサ調の「Fred」、ゆったりと落ち着いたジャズボサの「Clouds」、洗練されたスウィング・アレンジの「Do I Love You」のカバー等、曲単位、アルバムとしても非常に楽しめる作品となっています。

・世界初のCD化!
・A式紙ジャケット仕様。
・解説:次田 吏伽

ソングリスト
1.Parking Lot Blues
2.In The Name of Love
3.Misty
4.Easy Evil
5.Just a Closer Walk with Me
6.Will You Still Be Mine
7.Fred
8.I Want a Little Boy
9.Get Happy
10.I'm Not The Loving Kind
11.Clouds
12.Do I Love You







●倉瞳&佐藤芳明 / 魂柱と鞴
国内CD 2,750円(税込) (蛇腹屋(JAVALA-YEAH) / JVLY004 / 4988044871939)



異なる楽器、異なる構造、異なる奏法が相対し、溶け合い、補い合い、美しい音楽が深化する。
チェロとアコーディオン、その個々の従来のイメージを飛び越え、まるで2つの楽器が1つの命を生み出すかの如く世界を紡ぐ。

“ チェロ(魂柱)の鳴動、アコーディオン(鞴)の薫風 ”
クラシック音楽に軸足を置きながらも新たな音楽分野、新たな領域へ挑戦し続けるチェリスト、新倉瞳。その新倉が2018年にゲストとして出演したクレズマーイベントに同じくゲスト出演していたアコーディオニストの音、表現に痺れた。その視線の先は佐藤芳明。彼もまたジャズに軸足を置きながらも様々な音楽分野でその足跡を残す活躍を見せる人物。その一瞬の出会いから始まった互いの新たな挑戦は瞬く間に結実し、この2人だからこそ魅せられる2つの楽器の融合は古典から現代まで幅広く濃厚な全12曲の作品集へと昇華されていった。その二人の佇まいを互いに発揮したクラシック、タンゴ、ジャズ、クレズマーが鳴り響き、最後は佐藤のスタジオミュージシャンとしての顔で締められる。互いの軸足を尊重しつつ、一歩づつ踏み込んだ様相を見せた今作はあくまでも予兆であり、その先の期待を予感させる。

【Member】
新倉 瞳(にいくら ひとみ):チェロ cello
佐藤 芳明(さとう よしあき):アコーディオン accordion

【Credits】
Recorded by 種村 尚人
Mixed by 種村 尚人
Masterd by 吉良 武男
Recorded at Studio Dede, TUPPENCE HOUSE I'S STUDIO
Design by 小倉 紘

ソングリスト
1. チェロソナタ第5番 ホ短調(作曲:アントニオ・ヴィヴァルディ)第1楽章 Largo
2. 同 第2楽章 Allegro
3. 同 第3楽章 Largo
4. 同 第4楽章 Allegro
5. わが魂は主をあがめ[シュープラー・コラール集より](作曲:ヨハン・セバスチャン・バッハ)
6. 主イエス・キリストよ、われ汝に呼ばわる[オルガン小曲コラール・プレリュードより](作曲:ヨハン・セバスチャン・バッハ)
7. タンティ・アンニ・プリマ(作曲:アストル・ピアソラ)8. リベルタンゴ(作曲:アストル・ピアソラ 編曲:佐藤 芳明)
9. マルゴーのワルツ(作曲:リシャール・ガリアーノ)
10. コロメイカ(TRADITIONAL)
11. スコチネ ~ コイレン(TRADITIONAL ~ 作曲:ナスキー・ホランダー)
12. 人生のメリーゴーランド 『ハウルの動く城』メインテーマ(作曲:久石 譲)





●ナオ / マイ・ロマンス
国内CD 2,500円(税込) (ステップスアールイー / CKJZ-3 / 4546266215711)


クールヴァイスで語りかける女性ヴォーカリスト、Naoの新作登場!

自分の好きな歌曲を自分の思う通りに歌うという固い信念を曲げない頑固な人だ。それだけに活動は地味になる。ポピュラーな人気スターではないが知る人ぞ知るという存在だ。彼女のクールボイスで我々を説得してしまうと言うのが魅力だ。いわゆるクラブっぽいライブスポットで聞く大人のボーカリストだと思う。素晴らしいサウンドでサポートしているリズムセクションに充分に答えている内容だ。(宗清 洋 Trombone)

【nao profile】1999年11月単身でNYCへ留学しジャズと出会う。帰国後アロージャズミュージックスクールにて東雲真理に師事。2006年再び渡米。ジャズ発祥の地「New Orleans」へ四度に渡り地元ミュージシャンとセッションを重ねる。その後、 フィリピン出身のボーカリストロアナ・シーフラに師事。京阪神を中心にライブハウスやホテル等で活動。企業のパーテイー、披露宴での演奏。ジャズ・ラテン・ポップス・シャンソン・ボサノバ・ロック・ディスコ、ジャンルを問わず独特のスタイルで演奏を繰り広げている。歌唱力・表現力に定評がありたくさんのファンから好評を得ている。2009年 1stアルバム「nao...Her Jazz Moments」をリリース。2011年 大阪市北区にライブバー「nao's place」をオープン。 2013年 2ndアルバム「nao's place」をリリース2,273円+税マイ・ロマンスナオ2019年11月13日(水)備考:AMAZONへの掲載登録不可商品ステップスアールイー洋楽担当者様 JAZZ関西を中心に活動する ボーカリスト nao の3枚目のアルバム。新鮮なニューアレンジのスタンダード曲を中心に、今作では2ndアルバムでも共演したピアニスト 元岡 衛のオリジナル曲、またnao自身の作詞による12曲目の「茜空」も収録。前回に続きアロージャズオーケストラなどで活躍する関西ジャズ界の重鎮トロンボーンプレイヤー宗清 洋もアルバムを盛り上げている。

【PERSONNEL】
nao:Vo
元岡 衛:Pf
三原 修:Bs
宗清 洋:Tb
チーチョ 西野:Per,Dr

ソングリスト
01. ある夏の晴れた日
02. Good morning Heartache
03. My foolish heart
04. Whisper not
05. My favorite Things
06. My Romance
07. So in Love
08. Lullaby of Birdland
09. Speak Low
10. Angel Eyes
11. Mister wonderful
12. 茜空





●ディー・シー・ピー・アール・ジー / アイアンマウンテン報告
国内CD 2,200円(税込) (ピーヴァインレコード / PCD20412 / 4995879204122)



“菊地成孔”主宰ビッグバンドDC/PRG結成20周年記念!初期スタジオ録音3作品を結成20周年を記念して初回限定生産スペシャルプライス盤として緊急リリース決定!

常に進化を止めないサウンドでシーンを席巻し、幾多のアーティストに多大な影響を与えてきたDC/PRG。その原点とも言うべき1stアルバム『アイアンマウンテン報告』(2001年)から2ndアルバム『構造と力』(2003年)、そして3rdアルバム『フランツ・カフカズ・アメリカ』(2007年)の初期スタジオ録音3作品を結成20周年を記念して初回限定生産スペシャルプライス盤として緊急リリース決定!

70年代エレクトリック・マイルスからの源流をジャズ~ソウル~ファンク~アフロ、さらには現代音楽までクロスオーヴァーした唯一無二なスタイルでダンスミュージックへと昇華した衝撃の1stアルバム(2001年)!

ポリリズミックなリズムに重厚なグルーヴ、ツインドラムを備えた11人編成によるビックバンド・スタイルで畳み掛ける怒涛のインストゥルメンタル・ミュージック!ジミヘンで有名なナンバー「HEY JOE」をも独創的な解釈でプレイするなどジャンルやカテゴリを超越したスタイルは00年代の幕開けにふさわしいボーダレス・サウンド!

ソングリスト
1.CATCH22
2.PLAY MATE AT HANOI
3.S
4.CORCLE/LINE~HARD CORE PEACE
5.HEY JOE
6.MIRROR BALLS





●ディー・シー・ピー・アール・ジー / 構造と力
国内CD 2,200円(税込) (ピーヴァインレコード / PCD20413 / 4995879204139)



“菊地成孔”主宰ビッグバンドDC/PRG結成20周年記念!初期スタジオ録音3作品を結成20周年を記念して初回限定生産スペシャルプライス盤として緊急リリース決定!

常に進化を止めないサウンドでシーンを席巻し、幾多のアーティストに多大な影響を与えてきたDC/PRG。その原点とも言うべき1stアルバム『アイアンマウンテン報告』(2001年)から2ndアルバム『構造と力』(2003年)、そして3rdアルバム『フランツ・カフカズ・アメリカ』(2007年)の初期スタジオ録音3作品を結成20周年を記念して初回限定生産スペシャルプライス盤として緊急リリース決定!

ポリリズムから溢れだす混沌としたグルーヴにあらたにホーンセクションを増強することで前作からのコンセプトをより強固なものへと進化させた第二期14人編成による2ndアルバム(2003年)!

80年代に一世を風靡した思想書~浅田彰『構造と力』と同名のタイトルを冠し確固たるコンセプトをもとに全6曲で構成された壮大な組曲!緻密に計算された音場と音象をベースにカオティックに乱れ飛ぶ音粒、そして複雑に展開し続ける曲構成はまさにプログレッシヴな進化を遂げるエクスペリメンタル・ダンス・ミュージック!

ソングリスト
1.構造 I - 現代呪術の構造
2.構造 II - 中世アメリカの構造
3.構造 III - 回転体と売春の構造
4.構造 IV - 寺院と天国の構造
5.構造 V - 港湾と歓楽街の構造
6.構造 VI - シャンパン抜栓の構造





●ディー・シー・ピー・アール・ジー / フランツ・カフカズ・アメリカ
国内CD 2,200円(税込) (ピーヴァインレコード / PCD20414 / 4995879204146)



“菊地成孔”主宰ビッグバンドDC/PRG結成20周年記念!初期スタジオ録音3作品を結成20周年を記念して初回限定生産スペシャルプライス盤として緊急リリース決定!

常に進化を止めないサウンドでシーンを席巻し、幾多のアーティストに多大な影響を与えてきたDC/PRG。その原点とも言うべき1stアルバム『アイアンマウンテン報告』(2001年)から2ndアルバム『構造と力』(2003年)、そして3rdアルバム『フランツ・カフカズ・アメリカ』(2007年)の初期スタジオ録音3作品を結成20周年を記念して初回限定生産スペシャルプライス盤として緊急リリース決定!

前2作のスタイルを踏襲しながらさらなる進化を遂げたCD2枚組/全100分におよぶ超大作!発表直後に活動終了を宣言するなど初期(第一/二期)DC/PRGの集大成とも言うべき3rdアルバム(2007年)!

14人編成による多様なリズム構造を備えた楽曲群に各メンバーのインプロヴィゼーションが連鎖的にフィーチャーされたカオティックなサウンドでありながら前2作に通じる圧倒的なファンクネスをも体現!常にフロアライクなスタイルと先進性でダンスミュージックの新たな地平を切り開いた初期DC/PRG最終章がここに!

ソングリスト
Disc 1
1.ジャングル・クルーズにうってつけの日
2.(イッツ・ア・スモール)ワールド・ミュージックス・ワールド
3.競売ナンバー49の叫び
Disc 2
1.ワシントンDC
2.1865年 バージニア州 リッチモンド
3.フォックス・トロット
4.花旗





●XAVIER CASELLAS / IN A SENTIMENTAL MOOD
輸入CD 2,200円(税込) (FRESH SOUND / FSRCD5105 / 8427328651059)


※デジパック

Xavier Casellas, vocals
Emilio Solla, piano & arrangements
John Ellis, bass clarinet, tenor saxophone on #1 & 10
Romero Lubambo, spanish guitar on #7
Julien Labro, bandoneon on #4
John Bailey, trumpet on #8

Recorded at Benny’s Wash N' Dry Studio, NYC, July 19 & 20, 2018

ソングリスト
1.How Do You Keep the Music Playing (Legrand-Bergman-Bergman) 5:04
2.I'll Remember April (Paul-Johnston-Raye) 4:09
3.Valentine’s Day (James Taylor) 3:35
4.In a Sentimental Mood (Duke Ellington) 6:29
5.Pannonica “Little Butterfly” (Monk-Hendriks) 3:47
6.Lush Life (Billy Strayhorn) 3:46
7.Summer (Solla-Jacobs) 5:56
8.Lotus (Grolnick-Jarreau) 3:37
9.Send in the Clowns (Stephen Sondheim) 3:43
10.Still Crazy After All These Years (Paul Simon) 3:42







●MARLENE & PAT O'DAY / WITH EVERY BREATH I TAKE + WHEN YOUR LOVER HAS GONE
輸入CD 2,200円(税込) (FRESH SOUND / FSRV116 / 8427328641166)



Tracks #1-10, from “Marlene –With Every Breath I Take” (Savoy MG-12058)
Tracks #11-22, from “Pat O’Day –When Your Lover Has Gone” (Golden Crest CR 3009)

Personnel on "With Every Breath I Take":
Marlene, vocals; Joe Wilder, trumpet; Herbie Mann, flute; Hank Jones, piano; Wendell Marshall, bass; Kenny Clarke, drums.
Recorded in Hackensack, New Jersey, November 29, 1955

Personnel on "When Your Lover Has Gone":
Pat O'Day, vocals, with Orchestra Arranged and Conducted by Jack Zimmermann
Recorded in New York City, 1957

ソングリスト
1.I Think Of You with Every Breath I Take (Rainger-Robin) 3:20
2.Accent on Youth (Seymour-Lawnhurst) 4:36
3.Snuggled on Your Shoulder (Young-Lombardo) 3:52
4.Some Other Time (Bernstein-Comden-Greene) 4:21
5.If I Love Again (Murray-Oakland) 3:36
6.We Could Make Such Beautiful Music Together (Manners-Sour) 3:05
7.Deep in a Dream (Van Heusen-DeLange) 6:02
8.Two Cigarettes in the Dark (Webster-Pollack) 5:08
9.Without a Word of Warning (Gordon-Revel) 3:25
10.You Leave Me Breathless (Hollander-Freed) 3:48
11.When Your Lover Has Gone (Einar A. Swan) 2:50
12.Miss You (Tobias-Tobias) 2:32
13.I Guess I’ll Have To Change My Plan (Dietz-Schwartz) 2:38
14.Music Maestro Please (Magidson-Rubel) 2:48
15.What Can I Say After I Say I’m Sorry (Donaldson-Lyman ) 2:48
16.Bill (Hammerstein II-Kern) 3:10
17.My Sweetie Went Away (Turk-Handman) 2:05
18.All Alone (Irving Berlin) 2:49
19.Baby Won’t You Please Come Home (Warfield-Williams) 2:01
20.How Are Things In Glocca Morra (Harburg-Lane) 2:48
21.Lover Come Back To Me (Hammerstein II-Romberg) 3:39
22.All By Myself In The Morning (Irving Berlin) 2:49







●JUANITA CRUSE / JUANITA! + EASY LIVING
輸入CD 2,200円(税込) (FRESH SOUND / FSRC115 / 8427328641159)



Sources:
Tracks #1-10, from the album “Juanita Cruse –Juanita!”
(Gene Norman Presents GNP 51)
Tracks #11-22, from album “Jeri Jorden –Easy Living”
(Score SLP-4025)

Personnel on "Juanita!":
Juanita Cruse, vocals, with Gerald Wiggins and His Orchestra
Gerald Wiggins, piano; William Green, flute & tenor sax; Emil Richards, vibes; Dennis Budimir, guitar; Al McKibbon, bass; Jackie Mills, drums; Jack Costanzo, bongos.
Recorded in Los Angeles, 1960

Personnel on "Easy Living":
Jeri Jorden, vocals, with Red Callender and His Orchestra
Tracks #11-19: Buddy Collette, flute & clarinet; Joe Rotondi, piano; Red Callender, bass; Bill Douglass, drums.
Track #20: Red Callender, bass; Frank Capp, drums.
Tracks #21 & 22: Jimmy Rowles, piano; Irving Ashby, guitar; Red Callender, bass; Frank Capp, drums.
Recorded in Los Angeles, 1958

ソングリスト
1.Alone Together (Schwartz-Dietz) 2:32
2.Teach Me Tonight (DePaul-Cahn) 2:43
3.I Love Paris (Cole Porter) 2:25
4.The Midnight Sun Will Never Set (Jones-Salvador-Cochran) 2:42
5.Fine and Mellow (Billie Holiday) 2:54
6.You’d Be So Nice to Come Home To (Cole Porter) 2:42
7.God Bless the Child (Billie Holiday) 3:16
8.Sunset Eyes (Teddy Edwards) 2:59
9.Don't Explain (Holiday-Werzog) 3:34
10.Stop Teasin' Me (Wallace Huff) 2:28
11.Easy Living (Rainger-Robin) 2:53
12.I Didn’t Know What Time It Was (Rodgers-Hart) 3:17
13.Ridin' High (Cole Porter) 1:46
14.Sometimes I'm Happy (Youmans-Caesar) 2:00
15.Pastel (Please Let Me Forget) (Red Callender) 2:49
16.Cocktails for Two (Johnston-Coslow) 3:29
17.Do It Again (Gershwin-DeSylva) 2:12
18.You're Part of Me (W.D. Wallace) 2:44
19.Baby I'm Gone (David Landmesser) 2:24
20.Is That Bad (Unknown) 2:06
21.Dreaming is Everything to Me (Joe Greene) 2:29
22.Crying Towels (Unknown) 3:35






●GRANT GREEN / GREEN STREET(45RPM 2LP)
輸入LP 8,250円(税込) (ANALOGUE PRODUCTIONS / ABNJ84071 / 0753088407116)


※45rpm 2LP

BN第2弾として1961年に制作された"Green Street"はベース、ドラムを従えたギター・トリオ作品。
堅実でタイトなリズム隊と共に渋くブルージーなプレイを聴かせるグリーンの名盤です。
この名盤が、マニアから絶大な信頼を得る高音質レーベルAnalogue Productionのアナログ2LP45回転仕様で登場!

Personnel:
Grant Green - guitar
Ben Tucker - bass
Dave Bailey - drums

ソングリスト
A1. "No. 1 Green Street" 7:20
A2. "'Round About Midnight" (Thelonious Monk) 7:04
A3. "Grant's Dimensions" 7:56
B1. "Green with Envy" 9:46
B2. "Alone Together" (Howard Dietz, Arthur Schwartz) 7:13




▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す