【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
【新品CD・LP】 11/13  新入荷一覧! 



●MILES DAVIS / LOST QUINTET (LP/180G) 
輸入LP 3,740円(税込) (SLEEPY NIGHT / SNRV001 / 0793591578064)


※LP / 180g

マイルス・デイヴィスの第3期黄金クインテットともいわれる『ロスト・クインテット』の秘蔵テープ(未発表音源含む)から新規マスタリングしたアナログ重量盤(180g)リリース!!しかも放送用音源で正式録音に匹敵する音質!

「そう、このバンドでライブ録音をすべきだったんだ。とにかく強力な(Bad MotherFu'ker')なバンドだったからね。」(マイルス・デイヴィス談)

マイルス・デイヴィスは、1969年8月19~21日に行われた「Bitches Brew」のスタジオ録音後にその中心メンバー5人(『ロスト・クインテット』)で欧州ツアーに出たのだが、正式なライブ録音を行わなかったことを生前のマイルスが度々悔やんでいた(上記談)、というのはよく知られた事実。
「Bitches Brew」のスタジオ録音の約1か月前にフランスで行われたジャズ・フェスに出演した同メンバーによる演奏で、マイルスの死後(1993年)発表された「1969 Miles - Festiva De Juan Pins」が唯一の正式録音とされていて、スタジオ録音後のツアー内容を捉えたものとしては、ブートレッグの「Double Image」、「Spanish Key」、「Paraphernalia」などがファンの間で珍重されてきました。

今回、Sleepy Night Records からリリースされた音源は、発売元HP(下記)による「1969年に録音されたラジオ放送」という記述や「1969年欧州ツアーの現存する2つの録音うちの一つ」、「未発表の最終の2セット」という記述から、1969年11月3日にパリ"Salle Pleyel"で行われたライヴをORTF(フランスの放送局)が収録したものではないかと、推測されます。
とにかく、放送用音源のため正式録音に匹敵する音質で、貴重な録音を楽しむことができます!

参考情報HP
www.sleepynight-shop.com/product/miles-davis-the-lost-quintet-vinyl-180g
www.jazzdisco.org/miles-davis/discography/

Personnel:
Miles Davis - trumpet
Wayne Shorter - soprano, tenor sax
Chick Corea - electric piano
Dave Holland - bass
Jack DeJohnette - drums

ソングリスト
1. Directions
2. Bitches Brew
3. Sanctuary
4. Masqualero






●NEW YORK ALLSTARS(ERIC ALEXANDER) ニュ / LIVE ENCOUNTER
輸入CD 2,200円(税込) (UBUNTU MUSIC / UBU0030CD / 2299990879466)



前作がAll About Jazzでも5点満点中4点と高評価!
テナー・モンスター、エリック・アレキサンダーが参加したニューヨーク・オールスターズ待望の2作目がリリース!
ドストレート直球勝負、極太なハードバップを聴きたい方はもれなくチェックをお願いします!

2018年に英国のレーベルubuntuが放ったハードバップ~ワン・ホーン作品「Burnin In London」が高評価を得たエリック・アレキサンダーが参加するニューヨーク・オールスターズが待望の2作目を発表!前作同様ライヴ録音となっております。
参加メンバーもテナー・モンスター、エリック・アレキサンダーはもちろんのこと、“最も多才なジャズメンのひとり”と称賛されるサックス奏者シェイマス・ブレイク、B3オルガンの第一人者、マイク・ルドーン、ギターソロによる絶品ポール・マッカートニー曲集をリリースするエリク・ソーデルリン、前作にも参加したドラマー、ベルント・レイターという実力派が揃い踏み。
燃え上がるような演奏が素晴らしかった前作「Burnin In London」を聴いた方はもちろんのこと、ドストレート直球勝負、極太なハードバップを聴きたい方はもれなくチェックをお願いします!

Personnel:
Eric Alexander - sax
Seamus Blake - sax
Mike Ledonne - piano / organ
Erik Soderlind - guitar
Aldo Zunino - bass
Bernd Reiter - drums

ソングリスト
1. Encounter
2. Naima
3. Incazzato
4. Still
5. Second Impressions
6. Heartaches
7. Eddie Harris






●Harish Raghavan / Calls For Action 輸入CD 2,200円(税込) (whirlwind recordings / WR4749 / 7061119102286)

PERSONNEL
Harish Raghavan - double bass
Joel Ross - vibraphone
Kweku Sumbry - drums
Micah Thomas - piano
Immanuel Wilkins - alto saxophone

ALBUM CREDITS
Recorded at Brooklyn Recording (December 15 2017)
Engineer - Joe Blaney
Mixed by Andy Taub
Mastered by Dave Darlington
Produced by Walter Smith III
Executive Producer - Michael Janisch
Photography - Emra Islek
Album Artwork - Dave Bush

1.Intro 01:21 
2.Newe 03:42 
3.Los Angeles 05:33 
4.Sangeet 04:50 
5.I'll Go and Come Back 03:33 
6.Caged 00:51 
7.Seaminer 09:56 
8.The Meters 04:06 
9.4560 Round Top 03:49 
10.Shift 08:34 
11.Lunatico 05:16 
12.Junior 05:18 
13.Calls For Action 04:46 
14.Seven 06:09 
15.AS 02:46 






●CHICK COREA / 5 ORIGINAL ALBUMS VOL.2
輸入CD 2,750円(税込) (VERVE / 3891261 / 0600753891261)



※5CD






●OTTO HEJNIC / LIGHTS
輸入CD 2,530円(税込) (HEVHETIA / HV01412331 / 8588005257992)


※デジパック

チェコのドラマーOtto Hejnic 率いるトリオの2016年録音盤がリリースされました。
リズム隊のしっかりした、ワイルドなサウンドが人気です。ぜひおためしください!

Otto Hejnic (ds), Ondrej Krajňák (p), Josef Fečo (b)

ソングリスト
1. Strong Matt 5:53
2. Forrest Elf 5:47
3. Adam Michael 6:42
4. Twin Flames 7:08
5. Dung Beetle 7:54
6. Spirit Of The Mountain 7:06






●KYLE EASTWOOD / CINEMATIC
輸入CD 2,530円(税込) (JAZZ VILLAGE / DISCO19CD01 / 5400863019730)


※ペーパースリーブ

父であるクリント・イーストウッドの才能を受け継ぐ音楽家の息子カイル・イーストウッドによる素晴らしい映画音楽集!巨匠による映画音楽の名曲の数々と、哀愁の『グラン・トリノ』・・・世界観はそのままに、秀逸なハーモニー、リズム、アレンジでオリジナルなジャズ表現に仕立てた11トラック!!

父であるクリント・イ―ストウッドの才能を受け継ぐ息子、ジャズ・ベーシスト&コンポーザー、カイル・イーストウッドによる珠玉の映画音楽集。ジャズ・プレイヤー/コンポーザーであるのみならず、映画音楽も手がけ、自らのCD作品ではエンニオ・モリコーネの"ニュー・シネマ・パラダイス/愛のテーマ"、また父クリント・イーストウッドの『硫黄島の手紙』をジャズ的なニュー・アレンジで取り上げるなど、話題を呼んできましたが、今回は全編で映画音楽を演奏する注目の作品!

カイルいわく、"自分にとって、一番に情熱を感じるものはもちろん音楽。でも次いで二番目に情熱を感じるものが映画。だから好きな作曲家が書いた素晴らしい映画音楽を再考し、再解釈していくことは楽しいことだと思った。今回は、多くの人が知っている映画のテーマと、さほど有名でなくても、クインテットによるジャズの演奏に相応しい映画音楽という両面から曲を選んでみたかった"とのことですが、本作は、その意思が理想的な形で、結実し、作品化されています。

選んだ楽曲は、エンニオ・モリコーネ、ジョン・ウィリアムス、ミッシェル・ルグラン、ヘンリー・マンシーニ、ラロ・シフリン、バーナード・ハーマンといった、映画音楽の巨匠による名曲も多数。楽曲を聴くと、映画のシーンやストーリーまでをも思い起こさせる強力なキャラクターをもったものも多いなか、メロディ部分は基本的にそのままに活かしながら、秀逸なハーモニー&リズム、また、アレンジの妙もベースに表現。ある曲は華麗に、ある曲はリリカルでセンシティヴに描きあげ、かつ、即興的なパフォーマンスも最高に粋に繰り広げるなど、ジャズとして楽しめる演奏に仕立てたセンスはまさに脱帽。大編成を率いて、ゴージャスなアンサンブルを聴かせたラロ・シフリンの楽曲を5人のみでダイナミックに演奏するのを筆頭に、ミステリアスなテーマとスリル感溢れるアドリブが決まる"ピンク・パンサーのテーマ"あり、話題のフランス人ヴォーカリスト、カミーユ・ヴェルトゥのアンニュイかつ、華麗なヴォーカリーズをフィーチャーしてのルグラン・ナンバー"風のささやき"あり、シンプルかつ味わい深さをたたえたモリコーネ・ナンバーなど、どれもが秀逸です!

一方、父クリント・イーストウッドの名作『グラン・トリノ』は、美しくも哀愁と郷愁感が極まる表現で、2ヴァージョン収録。映画では、ジェイミー・カラムが奏で(うたった)このナンバー。ジェントルなヒュー・コルトマンのヴォーカルをフィーチャーし、温かみに満ちたフリューゲルの音色とで描き上げたヴァージョン(M5)も、インストで、切々と奏であげたラスト(M11)も、絶品なものとなっています。

メンバーは、カイル自身が、長く活動を共にするアンドリュー・マコーマック(p)、クエンティン・コリンズ(tp)ら、気心の知れたレギュラーのアーティスト。その友情関係にも温かさを感じます。

たびたび来日もしているカイル。ぜひ、このメンバー、このプロジェクトでのライヴも期待したいところです。
(新譜案内より)

Personnel:
Kyle EASTWOOD - bass
Andrew McCORMACK - piano
Chris HIGGINBOTTOM - drums
Quentin COLLINS - trumpet
Brandon ALLEN - saxophones
etc

ソングリスト
1. Bullitt
2. Taxi Driver Theme
3. Les Moulins De Mon Coeur (Ft. Camille Bertault)
4. The Eiger Sanction
5. Gran Torino (Ft. Hugh Coltman)
6. Pink Panther Theme
7. Per Le Antiche Scale
8. Charade
9. Unforgiven
10. Skyfall
11. Gran Torino





TERRI LYNE CARRINGTON / テリ・リン・キャリントン / Waiting Game (2CD)
●TERRI LYNE CARRINGTON/SOCIAL SCIENCE / WAITING GAME (WAL)
輸入CD 2,420円(税込) (MOTEMA MUSIC / 345 / 0181212003451)








●IVO PERELEMAN / INEFFABLE JOY
輸入CD 2,200円(税込) (ESP-DISK / 5036CD / 0825481503624)


※デジパック

多作のフリー系サックス奏者、イーヴォ・ペレルマン
ESP からは初のリーダー作が登場!
マシュー・シップ、ウィリアム・パーカー、ボビー・カップ参加!
百戦錬磨のメンバーによる珠玉のインタープレイ!

ブラジル、サンパウロ出身、多作のフリー系サックス奏者、イーヴォ・ペレルマン!ESPからは初のリーダー作が登場!マシュー・シップとの共演作を立て続けにリリースするペレルマンだが、今作も例に漏れず、マシュー・シップが参加。そして、ウィリアム・パーカー、ボビー・カップと、フリー・ジャズの重鎮達が勢揃い!このメンバーはペレルマンの2017年リリース作『Heptagon』(LEO)と同じ。

ペレルマンにとって重要な作品である、アルゼンチンのテナーサックス奏者ガトー・バルビエリの『In Search of the Mystery』(1967) がESPからのリリースだったこともあり、ペレルマンは同レーベルから作品を出したかったのだという。また、『In Search of the Mystery』には本作のドラマー、ボビー・カップも参加している。

内容は大胆かつ繊細なフリー・インプロ。ペレルマンの柔らかな音色でのうねうねフレーズに呼応して柔軟に変化する百戦錬磨のメンバーによる珠玉のインタープレイ!その一瞬一瞬にアプローチする4人のサウンドは常にカラフルに、そして新鮮に響きます。

多作なペレルマンの中でも、念願叶ったESPからのリリース作!おすすめです!

メンバー:
Ivo Perelman(ts)
Matthew Shipp(p)
William Parker(b)
Bobby Kapp(ds)

ソングリスト
1.Ecstasy (6:56)
2.Ineffable Joy (3:54)
3.Jubilation (7:17)
4.Ebullience (3:42)
5.Bliss (8:45)
6.Elation (4:43)
7.Rejoicing (7:33)
8.Exuberance (7:21)







●V.A. / NEW IMPROVISED MUSIC FROM BUENOS AIRES
輸入CD 2,200円(税込) (ESP DISK LTD. / 5033CD / 0825481503327)


※デジパック

アルゼンチン、ブエノスアイレスの近年のフリー・インプロ・シーンを収めたコンピレーション。

ソングリスト
1.Improvisation on graphic score [Pablo Díaz Quinteto]
2.Primer jugo bovino [Rulemares, Luis Conde – Ramiro Molina Duo]
3.Amable amanecer [Agustí Fernández – Pablo Ledesma – Mono Hurtado]
4.Relámpagos I [Duquesa (Fabiana Galante – Luis Conde)]
5.Che [Leonel Kaplan – Christof Kurzmann]
6.Relámpagos II [Duquesa]
7.La playa pequeña [Norris Trio]
8.Solo piano improvisation [Paula Shocron]
9.18:18 [Data Peluda]
10.Relámpagos III [Duquesa]
11.La puerta R [Enrique Norris – Paula Shocron]
12.Improvisation 0681 [Cinética]
13.Plaza y la vía [Leonel Kaplan – Pablo Ledesma – Mono Hurtado]
14.Transición [Fulgor al bies]





●PETER LEMER / SON OF LOCAL COLOUR
輸入CD 2,200円(税込) (ESP DISK LTD. / 5031 / 0825481503129)



Personnel: John Surman, baritone and soprano saxophones; Alan Skidmore, tenor saxophone; Peter Lemer, piano; Tony Reeves, double bass; Jon Hiseman, drums
01. Ciudad Enahenado 09:42
02. Ictus 08:55
03. Flowville 09:17
04. Carmen 07:07
05. Impressions 09:10
06. Big Dick 09:26
07. URH 06:05
08. In the Out 09:05






●PETER LEMER / SON OF LOCAL COLOUR 
輸入CD 2,200円(税込) (ESP DISK LTD. / 5031 / 0825481503129)


Personnel:
Nisar Ahmad Khan: tenor saxophone
John Surman: baritone saxophone, soprano saxophone
Peter Lemer: piano
Tony Reeves: bass
Jon Hiseman: drums 
1.Ictus 05:55
2.City 07:42
3.Frowville 07:51
4.In The Out 09:20
5.Carmen 08:53
6.Enahenado 02:51






●JOHN ZORN / HERMETIC ORGAN VOL.8 - FOR ANTONIN ARTAUD
輸入CD 2,420円(税込) (TZADIK / TZ8368 / 0702397836827)


※ペーパースリーブ

ジョン・ゾーン(sax, org)は、かなり以前、著名な「オカルティスト」として糾弾されまでは、旧ユーゴスラヴィアでオルガンのリサイタルで演奏することもできました。ゾーンは、全く使われなくなった教会を見つけ、リュブリャナ・ジャズ・フェスティバルでの滞在中にガルスホールでこの「閉ざされたオルガンの部屋」を演じました。これは彼の最高傑作の1つです。 ゾーンがオルガンとサクソフォンの両方を同時に演奏するいくつかの延長された瞬間を含めて、即興演奏は強烈で多様であり、顕著な構図のアーチと色と音色の激しく劇的な変化があります。 ゾーンはオルガンを足、手、肘で演奏しますが、サクソフォンはそのオルガンと美しく溶け合い、時には際立った対比を生みます。 20世紀の先駆者アントニン・アルトーの作品からインスピレーションを得たハーメティック・オルガンの美しい新作。

Personnel:
John Zorn (organ, saxophone)

ソングリスト
1. Office nr 23 - Alienation and Black Magic
2. The Extreme Point of Mysticism







●CRAIG TABORN / BOOK OF BERI'AH VOL.11 - DA'AT
輸入CD 2,640円(税込) (TZADIK / TZ5111 / 0702397511120)


※ペーパースリーブ

B・フリゼル(g)らと共演で知られるクレイグ・テイボーン(p)とウクライナ出身の俊英ヴァディム・ネセロフスキー(p)の二人のピアニストによる、ジョン・ゾーン作品集。
テイボーンによるソロ(M1-5)、二人のデュオ(M6,7)、ネセロフスキーのソロ(M8-10)、ネセロフスキーのトリオ(M11-13)、と4つの異なるフォーマットでゾーン作品を聴くことができます。

Personnel:
Craig Taborn (p)
- Vadim Neselovskyi Trio
Vadim Neselovskyi  (p)
Dan Loomis (b)
Ronen Itzik (ds)

ソングリスト
1. Craig Taborn - Penimi (Take 1)
2. Craig Taborn - Setumah
3. Craig Taborn - Bohu (Take 1)
4. Craig Taborn - Kayam (Take 1)
5. Craig Taborn - Penimi (Take 2)
6. Craig Taborn & Vadim Neselovskyi - Ketarim
7. Craig Taborn & Vadim Neselovskyi - Ge'ulah
8. Vadim Neselovskyi - Rachamim
9. Vadim Neselovskyi - Orot
10. Vadim Neselovskyi - Tikkun
11. Vadim Neselovskyi Trio - Boku (Take 2)
12. Vadim Neselovskyi Trio - Kayam (Take 2)
13. Vadim Neselovskyi Trio - Penimi (Take 3)






●JI DRU / WESTERN
輸入CD 2,420円(税込) (LABEL BLEU / LBLC6734 / 3521383452905)



ソングリスト
1.Always on Your Mind
2.Away from Danger
3.Streets of Gold
4.Talk to You
5.The Pain
6.Real
7.Cold Town
8.Black Indian
9.The Breath
10.I'm Trying





Warm Valley
●Kira Martini / Warm Valley 輸入CD 2,200円(税込) (STORYVILLE / 1014328 / 0717101432820)

Kira Martini - Vocal
Peter Marott - Trumpet
Elith "Nulle" Nykjær - Clarinet
Ole "Fessor" Lindgreen - Trombone
Mads Søndergaard - Piano, Accordion & Würlitzer
Joel Illerhag - Bass
Morten Ærø - Drums & Percussion

Recorded in Vanlose, Denmark, 2019

TRACKS:
01. Warn Valley
02. Don't Think Twice, It's All Right
03. Day In, Day Out
04. Those Who Were
05. Constantemente
06. I Must Be In A Good Place Now
07. Asa Branca
08. Trust Me
09. Heart and Soul
10. I Love Paris
11. Don't Let the Sun Catch You Cryin`
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す