【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。



●パット・メセニー / フロム・ディス・プレイス
国内CD 2,750円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR18309 / 4943674307791)


「『From This Place』は、幅広いカンバスに無限に広がっていくような、様々な表現法を組み込んでいる。僕の人生の中でずっと制作を待ち望んでいた作品の一つだ。洗練されたミュージシャンと、数えきれないほどの回数共に演奏したことで、様々な表現法を身に着けることができたんだ。そんな素晴らしき音楽の集大成と言える作品だよ」 ─ パット・メセニー

◆2020年2月21日、ファンが待ち望んだ、スタジオ・アルバムとしては実に6年振りとなるパット・メセニーの最新作『FROM THIS PLACE』がノンサッチ・レコーズより遂に発売となる! パット・メセニーと長年共に演奏し続けていたドラマー:アントニオ・サンチェスをはじめ、マレーシア/オーストラリア人のベーシスト:リンダ・オー、イギリス人のピアニストであるギレルモ・シムコック、そしてジョエル・マクニ―リー率いるハリウッド・スタジオ交響楽団が参加したこの最新作には、ヴォーカル曲を含む新曲10曲を収録、メセニーの新たなる世界が繰り広げられている。

◆加えて、スペシャル・ゲストとしてミシェル・ンデゲオチェロ(ヴォーカル)、グレゴア・マレ(ハーモニカ)、そしてルイス・コンテ(パーカッション)というスペシャル・ゲストも参加。新規ゲストを取り入れるのは、2014年発売された作品『Kin (←→)』以来である。パット・メセニー、ギレルモ・シムコック、リンダ・オー、そしてアントニオ・サンチェスのメンバーで新年よりツアーも開始する予定だ。

◆30年以上の時を経て、ジャズというジャンルのみならず、ありとあらゆる音楽を制作し続けてきたパット・メセニー。7つの作品を通じて、12ものカテゴリーより20のグラミー賞を受賞している。これほどの数を短期間で受賞した、唯一無二のバンド・リーダーであるといえるだろう。代表的な作品として、様々なアワードを受賞したソロ・アルバム、ハリウッドに提供した楽曲の数、そしてオーネット・コールマン、スティーヴ・ライヒ、チャーリー・ヘイデン、そしてブラッド・メルドーなどの数々の素晴らしきアーティスト達とのコラボレーションなどもあげられる。

◆その輝かしいキャリアを称え、GUARDIAN誌はメセニーをこう評している。
 「過去40年振り返ってみても、パット・メセニーほどの魅力を感じることができるアーティストは一握りだ。彼は即興演奏においても名人的な才能を発揮し、人の心をつかむような素晴らしい作曲能力を4世紀に渡り披露してくれた」 ─ GUARDIAN誌

ソングリスト
1.アメリカ・アンディファインド
2.ワイド・アンド・ファー
3.ユー・アー
4.セイム・リヴァー
5.パスメーカー
6.ザ・パスト・イン・アス
7.エヴリシング・エクスプレインド
8.フロム・ディス・プレイス
9.シックスティ・シックス
10.ラヴ・メイ・テイク・アホワイル






●MILES DAVIS / MUSIC FROM AND INSPIRED BY BIRTH OF THE COOL, A FILM BY STANLEY NELSON
輸入CD 1,980円(税込) (COLUMBIA/LEGACY / 19075994352 / 0190759943526)


マイルス・デイビスの新たなドキュメンタリー映画『マイルス・デイビス:バース・オブ・ザ・クール』のサウンドトラック、マイルスの未発表音源をフィーチャーした新曲「ヘイル・トゥ・ザ・リアル・チーフ」を収録。

マイルス・デイビスの新たなドキュメンタリー映画『マイルス・デイビス:バース・オブ・ザ・クール』のサウンドトラック盤が発売となる。映画『マイルス・デイビス:バース・オブ・ザ・クール』(原題:MILES DAVIS:BIRTH OF THE COOL)は、2019年1月サンダンス映画祭でプレミア上映された後、夏から北米で劇場公開された。
監督はエミー賞受賞歴のあるスタンリー・ネルソン。現在第62回グラミー賞で<ベスト・ミュージック・フィルム>部門にノミネートされている。

公開されたマイルスの未発表スタジオ・テイクとレニー・ホワイトの書下ろし曲を組み合わせた“新録音”「ヘイル・トゥ・ザ・リアル・チーフ」では、ジョン・スコフィールドを筆頭にレニー・ホワイト、マーカス・ミラー等のほかマイルスの遺伝子を受け継ぐアーティストたちによる世代を超えた共演が実現している。パーソネルにはヴィンス・ウィルバーンJr.、レニー・ホワイト、ジョン・スコフィールド、マーカス・ミラー、バーナード・ライト、エミリオ・モデステ、アントワン・ロニー、ジェレミー・ペルトが名を連ねる。
アルバムの正式タイトルは『マイルス・デイビス:バース・オブ・ザ・クール~ミュージック・フロム・アンド・インスパイアド・バイ~』。『マイルストーン』から『TUTU』まで、時代をおってマイルスが世に送り出した史上屈指の名盤から最強の13曲がセレクトされている。また、曲と曲の間にはハービー・ハンコック、クインシー・ジョーンズ、カルロス・サンタナ、ウェイン・ショーター、ギル・エヴァンス、元妻フランシス等マイルスと接点があった関係者たちによるユニークかつ興味深い「証言」が挿入されており、今もなお聴くものを惹きつけてやまないマイルスの魅力が立体的に浮かび上がってくる。現時点で日本での映画公開は未定。

ソングリスト
1.Commentary: Herbie Hancock, Jimmy Heath
2.Miles tones
3.Commentary: Greg Tate
4.Donna Lee / Charlie Parker with Miles Davis
5.Commentary: Ashley Kahn, Symphony Sid Introduction
6.Moon Dreams
7.Commentary: George Wein
8.'Round Midnight
9.Commentary: Carlos Santana
10.It Never Entered My Mind / The Miles Davis Quintet
11.Commentary: Vincent Bessieres
12.Générique (Mono Version)
13.Commentary: Jimmy Cobb
14.So What
15.Commentary: Gil Evans
16.New Rhumba
17.Commentary: Frances Taylor Davis
18.The Pan Piper
19.Commentary: Jack Chambers
20.Someday My Prince Will Come
21.Commentary: Wayne Shorter
22.Footprints
23.Commentary: Carlos Santana, Quincy Troupe
24.Miles Runs the Voodoo Down (45-rpm Single Edit)
25.Commentary: Marcus Miller
26.Tutu
27.Commentary: Erin Da vis
28.Hail To The Real Chie






●KEITH JARRETT / BERWALDHALLEN STOCKHOLM OCTOBER 3, 1989 (2LP)
輸入LP 3,300円(税込) (ALTERNATIVE FOX / FOX032 / 5060672883320)


※2LP
孤高の名ピアニスト、キース・ジャレットが1989年10月3日ストックホルムで行ったライブをアナログLP2枚組で収録。「Porgy & Bess」に収録された"My Man's Gone Now"やシナトラの"The Way You Look Tonight"などカヴァー。

■Keith Jarrett piano
Jack DeJohnette drums
Gary Peacock bass
ソングリスト
Disc 1
A1.Lover Man
A2.Ballad Of The Sad Young Men
B1.My Man's Gone Now
Disc 2
C1.When I Fall In Love
C2.The Wrong Blues
D1.The Way You Look Tonight
D2.All The Things You Are






●FABRIZIO BOSSO / SOMEDAY
輸入CD 2,750円(税込) (FLYING SPARK / 7061554 / 5054197061554)


※ペーパースリーブ
イタリアのジャズ・シーンをリードする中堅である、トランぺッターのファブリツィオ・ボッソのトリオ"Spiritual Trio"の2019年が入荷。"Spiritual"と聞いてコテコテかと思いきや、オルガン・トリオということでソウル・ジャズライクな聴きやすい作風。自身の楽曲やトラディショナルに加えキャノンボール・アダレイ"Sermonette"、カーラ・ブレイ"Lawns"、ダニー・ハザウェイの楽曲も演奏。

■Fabrizio Bosso (trumpet, electronics)
Alberto Marsico (organ)
Alessandro Minetto (drums)

ソングリスト
1.Cold Duck Time
2.Lawns
3.Someday We All Be Free (feat. Mario Biondi)
4.Forward
5.I Shall Wear a Crown
6.Bernie's Toon
7.A Lullaby
8.Sermonette
9.Bridge over Troubled Water
10.Say It Loud
11.Someday We All Be Free (Instrumental)






●ROBERT GLASPER / FUCK YO FEELINGS
輸入CD 2,200円(税込) (LOMA VISTA / 7215154 / 0888072151543)


これまでブルーノート・レコーズの中心アーティストとして活動していたロバート・グラスパーがコンコード傘下のLoma Vistaに移籍、移籍第一弾。
グラスパーを支えているのは、大ヒット2012年作品『ブラック・レディオ』に参加し、今年のSUMMER SONIC 2019でもともに来日したデリック・ホッジ(b)とクリス・デイヴ(ds)。2019年5月14日(火)にロバート・グラスパーが「この週末スタジオをブッキングしたよ。」とこデリック・ホッジとクリス・デイヴにショートメールを送り、その週末スタジオに集結。ほかの友人たちにもグラスパーは声をかけ、5月19日(日)2:00AMにはこのトリオと友人たちにより約20曲レコーディングされていた。その録音が本ミックステープ。ロバート・グラスパー、デリック・ホッジ、クリス・デイヴの3人が集まった録音は『ブラック・レディオ』以来約8年ぶり。

参加アーティスト:Buddy, Denzel Curry, YBN Cordae, Bilal, Herbie Hancock, Mick Jenkins,Yebba, Audra Day, Stacyann Chin, Baby Rose, Rapsody, SIR, Bridget Kelly, Song Bird, Muhsinah, Queen Sheba, Herbie Hancock, Yasiin Bey

ソングリスト
1.Intro
2.This Changes Everything
3.Gone
4.Let Me In
5.In Case You Forgot
6.Indulging In Such
7.Fuck Yo Feelings
8.Endangered Black Woman
9.Expectations
10.All I Do
11.Aah Whoa
12.I Want You
13.Trade In Bars Yo
14.DAF Fall Out
15.Sunshine
16.Liquid Swords
17.DAF FTF
18.Treal
19.Cold






●JACOB COLLIER / DJESSE VOL 2
輸入CD 2,200円(税込) (HAJANGA / 807212 / 0602508072123)


※デジパック
第1作『ジェシー (Vol. 1)』に続く第2作は、前衛的な歌手のリアン・ラ・ハヴァス、イギリスのYouTubeでセンセーションを起こしたドディー、グラミー賞を受賞したマリのスーパースター、アウマウ・サンガレ、クリス・シーリ、ジョジョ、サム・アミドン、スティーヴ・ヴァイ、ベッカ・スティーヴンズなど錚々たる面子をフィーチャーしたアルバム。
ラッパーのタイ・ダラー・サインは「生きている最高のミュージシャン」と絶賛。また数々の才能を見出してきた巨匠クインシー・ジョンズは「私はこのような才能を見たことがありません。 絶対に心を打つ」とコメントしています。(新譜案内より)ソングリスト
1.Intro
2.Sky Above
3.Bakumbe
4.Make Me Cry
5.Moon River
6.Feel
7.À Noite (Interlude)
8.Lua
9.I Heard You Singing
10.It Don't Matter
11.Here Comes The Sun
12.Dun Dun Ba Ba (Interlude)
13.Nebaluyo
14.Do You Feel Love
15.Outro
16.Time To Rest Your Weary Head






●金子雄生 / 万福HOUSE
国内CD 2,000円(税込) (金子音楽工房 / KOK002 / 2299990950568)


※ペーパースリーブ
コルネット奏者金子雄生が林栄一、カイドーユタカ、外山明という日本のトッププレイヤーを率いたカルテット「万福House」のライブ録音。
2013年に「Super Session」名のセッションバンドをスタートさせ、年に2回ほどのライブを実施、2017年にレギュラーバンド「万福House」として精力的に活動を開始した。
最近では珍しいコードレス・カルテット編成で、往年の名曲から金子のオリジナル曲までをバラードからフリーキーに吠えるソロの応酬まで見事なコントラストで魅せ、抜群の突破力とスピード感で展開していく。イマジネーション溢れるインタープレイは必聴!!

Recorded KOK
Mixed  / Masterd OTOlab
Recorded at  Jazz Spot ADIB 2018.09.04 / 自由が丘 Hyphen 2018.12.17
ソングリスト
1.Faces and Places 8:34
2.Pettiford Bridge 10:49
3.Star New One 9:36
4.Lonely Woman 14:35
5.Cherryco 9:05




▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す