【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
新宿ジャズ館 ウィークリー・チャートBEST5
2/17(月)~2/23(日)








●パット・メセニー / フロム・ディス・プレイス 国内CD 2,750円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR18309 / 4943674307791)

●PAT METHENY / FROM THIS PLACE(CD) 輸入CD 1,870円(税込) (NONESUCH / 7559792437 / 0075597924374)
※ペーパースリーブ

「『From This Place』は、幅広いカンバスに無限に広がっていくような、様々な表現法を組み込んでいる。僕の人生の中でずっと制作を待ち望んでいた作品の一つだ。洗練されたミュージシャンと、数えきれないほどの回数共に演奏したことで、様々な表現法を身に着けることができたんだ。そんな素晴らしき音楽の集大成と言える作品だよ」 ─ パット・メセニー

◆2020年2月21日、ファンが待ち望んだ、スタジオ・アルバムとしては実に6年振りとなるパット・メセニーの最新作『FROM THIS PLACE』がノンサッチ・レコーズより遂に発売となる! パット・メセニーと長年共に演奏し続けていたドラマー:アントニオ・サンチェスをはじめ、マレーシア/オーストラリア人のベーシスト:リンダ・オー、イギリス人のピアニストであるギレルモ・シムコック、そしてジョエル・マクニ―リー率いるハリウッド・スタジオ交響楽団が参加したこの最新作には、ヴォーカル曲を含む新曲10曲を収録、メセニーの新たなる世界が繰り広げられている。

◆加えて、スペシャル・ゲストとしてミシェル・ンデゲオチェロ(ヴォーカル)、グレゴア・マレ(ハーモニカ)、そしてルイス・コンテ(パーカッション)というスペシャル・ゲストも参加。新規ゲストを取り入れるのは、2014年発売された作品『Kin (←→)』以来である。パット・メセニー、ギレルモ・シムコック、リンダ・オー、そしてアントニオ・サンチェスのメンバーで新年よりツアーも開始する予定だ。

◆30年以上の時を経て、ジャズというジャンルのみならず、ありとあらゆる音楽を制作し続けてきたパット・メセニー。7つの作品を通じて、12ものカテゴリーより20のグラミー賞を受賞している。これほどの数を短期間で受賞した、唯一無二のバンド・リーダーであるといえるだろう。代表的な作品として、様々なアワードを受賞したソロ・アルバム、ハリウッドに提供した楽曲の数、そしてオーネット・コールマン、スティーヴ・ライヒ、チャーリー・ヘイデン、そしてブラッド・メルドーなどの数々の素晴らしきアーティスト達とのコラボレーションなどもあげられる。

◆その輝かしいキャリアを称え、GUARDIAN誌はメセニーをこう評している。
 「過去40年振り返ってみても、パット・メセニーほどの魅力を感じることができるアーティストは一握りだ。彼は即興演奏においても名人的な才能を発揮し、人の心をつかむような素晴らしい作曲能力を4世紀に渡り披露してくれた」 ─ GUARDIAN誌

ソングリスト
1.America Undefined
2.Wide and Far
3.You Are
4.Same River
5.Pathmaker
6.The Past in Us
7.Everything Explained
8.From This Place
9.Sixty-Six
10.Love May Take Awhile









●ENRICO PIERANUNZI / COMMON VIEW 輸入CD 2,420円(税込) (CHALLENGE RECORDS (JAZZ) / CR73459 / 0608917345926)

エンリコ・ピエラヌンツィ ピアノ・トリオ新録音!

イタリアの至宝、エンリコ・ピエラヌンツィのピアノ・トリオ新録音!
オランダのイェスパー・サムセン、スペインのホルヘ・ロッシーとの強力コラボ!
美しい旋律と愉悦のリズムに儚い哀愁も孕む、巧みで創意に富んだピアノ・トリオ!

イタリアが生んだ現代最高峰のジャズ・ピアニスト、エンリコ・ピエラヌンツィのピアノ・トリオ新録音が、系列レーベルの「Challenge Jazz」からも多くのアルバムをリリースしていたオランダの「Challenge Records」から登場!
過去にもピエラヌンツィの優れたピアノ・トリオ・アルバムなどで共演してきたオランダの名ベーシスト、イェスパー・サムセン。ブラッド・メルドー・トリオの元メンバーとしても知られるスペインのドラマー、ホルヘ・ロッシーとの強力コラボレーション!
ピエラヌンツィの持ち味である美しい旋律はもちろん、愉悦のリズムと儚い哀愁も孕みストーリー性を感じさせる見事な楽曲が並ぶ。巧みで創意に富んだ、気品あふれるピアノ・トリオです!
(新譜案内より)

■Personnel:
エンリコ・ピエラヌンツィ(p)
イェスパー・サムセン(b)
ホルヘ・ロッシー(ds)
※録音:2018年9月10日-11日、モートル・ミュージック(ベルギー)

ソングリスト
01. Falling From The Sky
02. Silk Threads
03. Sofa
04. Turn In The Path
05. Love Waiting Endlessly
06. Perspectives
07. Instant Reveal I
08. Who Knows About Tomorrow
09. Instant Reveal II
10. Recuerdo
11. Song For An August Evening









●JAZZ AT LINCOLN CENTER ORCHESTRA / MUSIC OF WAYNE SHORTER (2CD) 輸入CD 2,530円(税込) (BLUE ENGINE RECORDS / 23 / 0857509005278)
※ 2CD、デジパック
※ライナー・ノーツ(英語)はクリスチャン・マクブライトによるもの。

JLCO(Jazz At Lincoln Center Orchestra)が行った、ライヴコンサート"The Music Of Wayen Shorter"の実況盤が登場!!

2015年5月に3晩に渡って行われた、生きる伝説、ウェイン・ショーター(ts,ss)の歴史的作品から厳選された10曲を、ウィントン・マルサリスが監督・指揮するJLCO(Jazz At Lincoln Center Orchestra)の15人編成ビッグバンド用にアレンジし、当のウェイン・ショーターもメイン・ゲストとして迎えて演奏するという、とてつもないビッグな企画を捉えた実況盤2枚組CDです。

「2002年にダン・ハーグでウェイン・ショーター・カルテットの一員として演奏したんだけど、リハーサルの予定があまり確保できず、凄く不安だった。到着を知らせるためにホテルにいた彼にすぐ電話してその不安を率直に伝えたところ、彼はこう言ったんだ。『確か、コメディの大ファンだったよね、、、じゃあ、そういう感じでやろうか。僕にちょっとしたコメディをやってくれれば良いさ。』ウェインから学んだのは、強い想像力(プラス経験値)があるなら、想定外の領域というのは、怯えるべきものではなく、楽しむべきものなんだってことさ。」(クリスチャン・マクブライトのライナーノーツより抜粋)

■Personnel:
Wayne Shorter (tenor and soprano saxophone)
Wynton Marsalis (trumpet)
Marcus Printup (trumpet)
Kenny Rampton (trumpet)
Ryan Kisor (trumpet)
Walter Blanding (saxophone)
Victor Goines (saxophone)
Sherman Irby (saxophone)
Ted Nash (saxophone)
Paul Nedzela (baritone saxophone)
Chris Crenshaw (trombone)
Vincent Gardner (trombone)
Elliot Mason (trombone)
Dan Nimmer (piano)
Carlos Henriquez (bass)
Ali Jackson (drums)

Recorded May 2015 @ Rose Hall, Jazz at Lincoln Center

ソングリスト
01. Yes or No
02. Diana
03. Hammer Head
04. Contemplation
05. Endangered Species
06. Lost and Found
07. Armageddon
08. The Three Marias
09. Teru
10. Mama G









●細川綾子 / コール・ミー(CD) 国内CD 2,200円(税込) (CRAFTMAN RECORDS / CMRS79 / 4988044052277)

Three blind mice 細川綾子コレクション
TBMに残された細川綾子の熱唱の全てをCD・LPで一挙リリース!!
監修:塙耕記

細川綾子が宮間利行ニューハードと織り成す絢爛豪華なTBM第3弾!
思わず踊りだしたくなるラテン・アレンジの「ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー」、「エイント・ナッシング・ニュー・アンダー・ザ・サン」は極上キラーチューンだ!!(塙耕記)

●オリジナル品番TBM5013 ●1979年録音 ●オリジナル・マスターテープ使用
●最新マスタリング

特集ページはこちら
https://diskunion.net/jazz/ct/news/article/0/85304









●SINNE EEG / WE’VE JUST BGUN 輸入CD 2,200円(税込) (BFM JAZZ / BFM346752 / 0762183467529)
※ペーパースリーヴ

デンマークの歌姫 シーネ・エイが "ダニッシュ・レディオ・ビッグバンド" と共演!
ジャジーな雰囲気とポップな感覚が見事に融合した作品です。■Personnel:
Sinne Eeg (vo)
The Danish Radio Big Band

ソングリスト
1.We’ve just begun
2.Like a song 

3.Those ordinary things 

4.Talking to myself
5.Hvorfor er lykken så lunefuld
6.My favorite things
7.Samba em comum
8.Detour ahead
9.Comes love
10.To a new day









●細川綾子 / ミスター・ワンダフル(LP) 国内LP 4,500円(税込) (CRAFTMAN RECORDS / CMRS77 / 4988044052253)

Three blind mice 細川綾子コレクション
TBMに残された細川綾子の熱唱の全てをCD・LPで一挙リリース!!
監修:塙耕記

細川綾子TBM第1弾!60年代後半にアール・ハインズ・グループの専属歌手になるなど、西海岸で17年間プロとして活動してきた細川綾子の凱旋作品。哀愁漂う、“フィール・ライク・メイキン・ラヴ”は絶品!(塙耕記)

■ オリジナル盤:スリー・ブラインド・マイス(TBM-3008) ■ 録音:1977 年6 月9 日、10 日

●2019年最新カッティング ●マスター盤プレッシング ●オリジナル品番TBM3008 ●1977年6月録音

特集ページはこちら
https://diskunion.net/jazz/ct/news/article/0/85304

マスター盤プレッシングとは・・・
通常はカッティングされたラッカー盤(凹)から、マスター盤(凸)→マザー盤(凹)→スタンパー盤(凸)という工程でアナログ盤をプレスしますが、「マスター盤プレッシング」ではマザー盤・スタンパー盤を製作せずに、マスター盤から直接プレスします。 2度のコピーを省くため、カッティング時に近い溝が形成され、よりダイレクトでリアルな音の再生を実現いたしました。









●PAT METHENY / FROM THIS PLACE(2LP) 輸入LP 3,520円(税込) (NONESUCH / 7559792435 / 0075597924350)
※2LP

「『From This Place』は、幅広いカンバスに無限に広がっていくような、様々な表現法を組み込んでいる。僕の人生の中でずっと制作を待ち望んでいた作品の一つだ。洗練されたミュージシャンと、数えきれないほどの回数共に演奏したことで、様々な表現法を身に着けることができたんだ。そんな素晴らしき音楽の集大成と言える作品だよ」 ─ パット・メセニー

◆2020年2月21日、ファンが待ち望んだ、スタジオ・アルバムとしては実に6年振りとなるパット・メセニーの最新作『FROM THIS PLACE』がノンサッチ・レコーズより遂に発売となる! パット・メセニーと長年共に演奏し続けていたドラマー:アントニオ・サンチェスをはじめ、マレーシア/オーストラリア人のベーシスト:リンダ・オー、イギリス人のピアニストであるギレルモ・シムコック、そしてジョエル・マクニ―リー率いるハリウッド・スタジオ交響楽団が参加したこの最新作には、ヴォーカル曲を含む新曲10曲を収録、メセニーの新たなる世界が繰り広げられている。

◆加えて、スペシャル・ゲストとしてミシェル・ンデゲオチェロ(ヴォーカル)、グレゴア・マレ(ハーモニカ)、そしてルイス・コンテ(パーカッション)というスペシャル・ゲストも参加。新規ゲストを取り入れるのは、2014年発売された作品『Kin (←→)』以来である。パット・メセニー、ギレルモ・シムコック、リンダ・オー、そしてアントニオ・サンチェスのメンバーで新年よりツアーも開始する予定だ。

◆30年以上の時を経て、ジャズというジャンルのみならず、ありとあらゆる音楽を制作し続けてきたパット・メセニー。7つの作品を通じて、12ものカテゴリーより20のグラミー賞を受賞している。これほどの数を短期間で受賞した、唯一無二のバンド・リーダーであるといえるだろう。代表的な作品として、様々なアワードを受賞したソロ・アルバム、ハリウッドに提供した楽曲の数、そしてオーネット・コールマン、スティーヴ・ライヒ、チャーリー・ヘイデン、そしてブラッド・メルドーなどの数々の素晴らしきアーティスト達とのコラボレーションなどもあげられる。

◆その輝かしいキャリアを称え、GUARDIAN誌はメセニーをこう評している。
 「過去40年振り返ってみても、パット・メセニーほどの魅力を感じることができるアーティストは一握りだ。彼は即興演奏においても名人的な才能を発揮し、人の心をつかむような素晴らしい作曲能力を4世紀に渡り披露してくれた」 ─ GUARDIAN誌

ソングリスト
Disc 1
A1.America Undefined
A2.Wide and Far
B1.You Are
B2.Same River
B3.Pathmaker
Disc 2
C1.The Past in Us
C2.Everything Explained
C3.From This Place
D1.Sixty-Six
D2.Love May Take Awhile









●MILES DAVIS / PORGY AND BESS(2LP/180G/45RPM) 輸入LP 8,030円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / LMF2485 / 0821797248518)
※2LP / 180g / 45RPM / ナンバリング入り

マイルス・デイビス"Porgy and Bess"が信頼のMobile FidelityからアナログLP2枚組45回転180g重量盤でリリース!
オリジナルは1958年。アメリカの作曲家ジョージ・ガーシュウィンが死の2年前にあたる1935年に作曲した3幕9場からなるオペラ「ポーギーとベス」を帝王マイルス・デイビスがギル・エヴァンスの指揮のもとオーケストラ形式で作り上げた名盤。

■Alto Saxophone – Cannonball Adderley
Arranged, Conductor – Gil Evans
Bass – Paul Chambers
Drums – "Philly" Joe Jones, Jimmy Cobb
Flugelhorn – Miles Davis
French Horn – Gunther Schuller, Julius Watkins, Willie Ruff
Trombone – Frank Rehak, Jimmy Cleveland, Joseph Bennett, Richard Hixson
Trumpet – Bernie Glow, Ernie Royal, Johnny Coles, Louis R. Mucci, Miles Davis
Tuba – Bill Barber

ソングリスト
Disc 1
A1.The Buzzard Song 4:11
A2.Bess, You Is My Woman Now 5:14
A3.Gone 3:40
B1.Gone, Gone, Gone 2:06
B2.Summertime 3:21
B3.Bess, Oh Where's My Bess 4:31
Disc 2
C1.Prayer (Oh Doctor Jesus) 4:42
C2.Fishermen, Strawberry And Devil Crab 4:08
C3.My Man's Gone Now 6:21
D1.It Ain't Necessarily So 4:27
D2.Here Come de Honey Man 1:25
D3.I Loves You, Porgy 3:41
D4.There's A Boat That's Leaving Soon For New York 3:25









●GIL SCOTT-HERON / WE’RE NEW AGAIN -A REIMAGINING BY MAKAYA MCCRAVEN(LP) 輸入LP 2,530円(税込) (XL RECORDINGS / XL1006LP / 0191404100615)
※LP

Gil Scott-Heronの遺作『I’m New Here』が発売10周年を記念して新鋭ジャズ・ドラマーMakaya McCravenによって再録/再構築されたコラボ作品として〈XL Recordings〉より発売!
2011年に62歳でこの世を去った伝説の‘黒人吟遊詩人’と語られるミュージシャン、詩人、作家でありEminemやSnoop Doggなども敬愛するラップの始祖でもある、Gil Scott-Heron。彼の生前最後のスタジオ・アルバム『I’m New Here』が発売10周年を記念し、シカゴ発の新鋭ジャズ・ドラマー兼プロデューサーであるMakaya McCravenによって再録/再構築された作品『We’re New Again - a Reimagining by Makaya McCraven』として〈XL Recordings〉よりリリース。

オリジナルの『I’m New Here』は、2008年に〈XL Recordings〉の創設者Richard RusselによってNYで録音/プロデュースされ2010年にリリース、2011年にはJamie XXによる同作のリミックスが収録されたアルバム『We're New Here』としても発表されている。今回『I’m New Here』のリイマジニング(オリジナル作品を再び作り直すこと)を手掛けたMakaya McCravenは、モダン・ジャズの中でも最も刺激的でユニークなサウンドを生み出す新世代ジャズ・シーンの最重要ドラマー、ビートメイカー、プロデューサーとして注目を浴びており、Richard Russelが彼のアルバム『Highly Rare』を聴いてそのサウンドに惚れ込んだことがきっかけとなり、今回のプロジェクトが実現した。

本作は、シカゴにあるMakayaのホーム・スタジオでレコーディング/制作が行われ、エレクトロニックな要素やサンプリングを駆使したMakayaならではのインプロビゼーションが加えられ、Gil Scott-Heronの世才のある詩を歌うそのディープなボーカルに更なる力強さを与えている。オリジナル作品のサウンドをさらに豊かにするだけでなく、完全にユニークでありながらオリジナル作品を心の底から讃える内容になっている。(メーカーインフォメーションより)

ソングリスト
A1.Special Tribute (Broken Home pt.1)
A2.I'm New Here
A3.Running
A4.Blessed Parents
A5.New York is Killing Mex
A6.The Patch (Broken Home pt.2)
A7.People of The Light
A8.Being Blessed
A9.Where Did the Night Go
B1.Lily Scott (Broken Home pt.3)
B2.I'll Take Care of You
B3.I've Been Me
B4.This Can't Be Real
B5.Piano Player
B6.The Crutch
B7.Guided (Broken Home pt.4)
B8.Certain Bad Things
B9.Me and the Devil







●島靖国) / JAZZ BAR 2019 (LP) 国内LP 4,620円(税込) (寺島レコード / TYLP1085 / 4988044052017)
※LP / 完全限定プレス

2001年にスタートした長寿コンピレーション
寺島レコードの『Jazz Bar』シリーズ最新作
20周年イヤーの訪れを告げるアナログ盤発売決定
来年2020年に金字塔となる20年を迎える『Jazz Bar』シリーズ。名実ともに歴史にその名を刻むシリーズへと成長を遂げたが、寺島靖国の選曲熱はまだまだ衰え知らず。続々と新シリーズも発表する中でも、本シリーズでブレずに20年にわたり「哀愁」の「美しいメロディー」をもつ「知られざる名曲と演奏家」をコンパイル。今回も世界各国の美旋律ジャズをご紹介します。

ソングリスト
A1.To Michel [Daniele Sala Trio]
A2.And You Are [Noam Lemish, George Marsh & Jim Kerwin]
A3.Maria Gennem torne gar [Carsten Dahl, Mads Vinding, Alex Riel]
A4.La Valse d'Oscar from "Oscar et la Dame rose" [Fran〓ois Ingold Trio]
B1.Graceful Touch [Yoko Teramura Trio]
B2.El Bailador [Peter Sarik Trio]
B3.Accarezzame [Julian Oliver Mazzariello Trio]
B4.Chez Mini [Andrea Garibaldi Trio]
B5.Maria durch ein Dornwald ging [Oli Poppe Trio]


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00 / 元日のみ休業

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

12:00~21:00 (時短営業)
(日・祝 12:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す