【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
新宿ジャズ館 ウィークリー・チャートBEST5

3/9(月)~3/15(日)







●BRECKER BROTHERS / LIVE AND UNRELEASED(2CD) 輸入CD 2,750円(税込) (JAZZLINE / D77072 / 4049774770722)
※2CD

ブレッカー・ブラザーズ、頂点を極める衝撃未発表ライヴ!
'80年7月2日、ハンブルグ
”5週間ものヨーロッパ・ツアーの中でも特別なものだった”とランディ・ブレッカー自身が語るライヴが2枚組で登場!!
ファンク・グルーヴとキャッチーなメロディ、そして炸裂のソロ"Sponge”"Some Skunk Funk”ほかキラー・チューン100%

★説明不要!超弩級の人気を誇ったブレッカー・ブラザーズの未発表ライヴが登場!

★演奏は、1980年7月2日、ドイツ、ハンブルグの伝説的重要ジャズ拠点、Onkel Pös Carnegie Hall。ブレッカー・ブラザーズの頂点的な時期の演奏が、発表されます。

★1975年セルフ・タイトル『Brecker Brothers』でデビューを飾り、76年『Back to Back』、77年『Don't Stop the Music』、そして78年に超重量級の作品『Heavy Metal Be-Bop』をリリースしたブレッカー・ブラザーズは、80年の夏、5週間にもわたるヨーロッパ・ツアーを敢行。ランディ・ブレッカー曰く、「そのツアーは、<もの凄い>ものだった」「数々の大フェスティヴァルを含め、演奏を共にし続けた結果、バンドは本当にタイトなアンサンブルとなって、毎日が度肝を抜くような演奏で、頂点に達した」とのこと。しかし、ランディは、「その中でも、このOnkel Pöのライヴは、より親密にして深く、心地いいものだった」と語っています。

★演奏曲目も正にブレッカー・ブラザーズ・クラシックスのオンパレード!81年にリリースされるアルバムのタイトル曲“Strap Hangin”をオープニングに据えた他、このライヴの同年にリリースされた『Detente』の曲、そして、“Sponge”“Funky Sea, Funky Dew”“Inside Out”“Some Skunk Funk”“East River”等々、問答無用のキラー・チューンが勢ぞろい。しかも、正にライヴならではで、ほとばしるばかりのアンサンブルのパワーに加えて、ソロがとにかく強力。特に、オリジナル・ヴァージョンでは6分あまりで発表された“Funky Sea, Funky Dew”はマイケル・ブレッカーのソロだけでも9分となり、この日は18分40秒もの演奏を披露。超名盤『Heavy Metal Be-Bop』の中でも随一の代表曲“Some Skunk Funk”は高速プレイが聴きもの。ランディのトランペット・ソロも超ご機嫌なドライヴィング・シャッフル・ブルース“Inside Out”、ファンクの魂がこもった“East River”などなど、とにかく炸裂しまくりです。

★圧巻のスピードで飛ばしまくるフィナティのギター、ミニ・ムーグ、Propfet Vを駆使したイノヴェイティヴな演奏をみせるグレイ、グルーヴ感あふれるラインとスラップ・ベースで聴かせまくるジェイソン、嵐のようなモラレスのドラムと、リズムセクションも最高の演奏をみせます。

★ランディ・ブレッカー、マイケル・ブレッカー、そして、ブレッカー・ブラザーズのファン、正に必携の未発表ライヴ作品!『Heavy Metal BeBop』そして、『Blue Montreux 』と並ぶブレッカー・ブラザーズの決定的ライヴ演奏がここにあります。

Recorded July 2nd 1980 at Onkel Pös Carnegie Hall, Hamburg, Germany

メンバー:Randy Brecker (tp & vo), Michael Brecker (ts), Mark Gray (key), Barry Finnerty (g), Neil Jason (b & vo), Richie Morales (ds)
ソングリスト
Disc 1
1.Strap Hangin ́_11.35
2.Tee ́d Off_5.48
3.Sponge_9.40
4.Funky Sea, Funky Dew_18.41
5.I Don ́t Know Either_11.49
Disc 2
1.Inside Out_12.41
2.Baffled_10.28
3.Some Skunk Funk_8.49
4.East River_6.34
5.Don ́t Get Funny With My Money_09.05









●細川綾子 / コール・ミー(CD) 国内CD 2,200円(税込) (CRAFTMAN RECORDS / CMRS79 / 4988044052277)

Three blind mice 細川綾子コレクション
TBMに残された細川綾子の熱唱の全てをCD・LPで一挙リリース!!
監修:塙耕記

細川綾子が宮間利行ニューハードと織り成す絢爛豪華なTBM第3弾!
思わず踊りだしたくなるラテン・アレンジの「ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー」、「エイント・ナッシング・ニュー・アンダー・ザ・サン」は極上キラーチューンだ!!(塙耕記)

●オリジナル品番TBM5013 ●1979年録音 ●オリジナル・マスターテープ使用
●最新マスタリング

特集ページはこちら
https://diskunion.net/jazz/ct/news/article/0/85304









●JASON BODLOVICH / BLUES FOR DEXTER 輸入CD 2,200円(税込) (MOBY AHAB PRODUCTIONS / 888295176798 / 0888295176798)

カナダ出身で米西海岸で活動するドラマー(兼ギタリスト)のジェイソン・ボドロヴィッチの2管クインテットによる、デクスター・ゴードン・トリビュート作品(2001年録音、2014年初リリース)が登場!

★デクスター作品(M1,2,4,5,7)と、デクスターが愛奏したスタンダード・ナンバー(M3,6,8)を、フレッシュな2管編成で現代的ハードバップに再構築した作品。

★何と、最晩年の御大レイ・ブラウンが参加しています! ブラウンの(晩年ながら)元気なプレイが聴けるうえ、最後のレイ・ブラウン・トリオのピアニストとなったラリー・フラーも参加し、ボドロヴィッチとともに、御大を支えつつフロント二人をプッシュしています。
デクスター役のスティーブ・フォルフ(ts)は、(デクスターのフォロワーという感じではないものの)ハードバップを完全に消化した切れ味鋭いプレイを聴かせてくれます。また、ジェイ・トーマス(tp)も、ドナルド・バードやフレディ・ハバードといった縁あるハードバッパーの流れをくむ流麗なソロを展開。

これは、ハードバップ・ファンの貴重なコレクターズ・アイテムになるでしょう!

■Personnel:
Jason Bodlovich (ds)
Ray Brown (b)
Larry Fuller (p)
Steve Wolfe (ts)
Jay Thomas (tp,flh)

Recorded at Hoffman Studios Occidental CA Aug. 23 & 24 2001


1.The Panther!
"The Panther!"  w/Tommy Flanagan(p) (NYC, July 7, 1970 - Prestige)

2. Cheesecake
"Go!"  w/Sonny Clark(p) (NJ, August 27, 1962 - Blue Note)

3. I Was Doing All Right
"Doin' Allright" w/Freddie Hubbard(tp), Horace Parlan(p) (NJ, May 6, 1961 - Blue Note)

4. Cataloinian Nights
"Bouncin' With Dex" w/Tete Montoliu (p) (Denmark, September 14, 1975 - SteepleChase)

5. The Duel
"The Duel" w/Teddy Edwards(ts) (NYC, December 4, 1947 - Onyx->Dial)

6. I Guess I'll Hang My Tears Out To Dry
"Go!" w/Sonny Clark(p) (NJ, August 27, 1962 - Blue Note)

7. Tanya
"One Flight Up" w/Donald Byrd(tp), Kenny Drew(p) (Paris, June 2, 1964 - Blue Note)

8. Blues Up And Down
"Great Encounters" w/Johnny Griffin(ts), George Cables(p) ("Carnegie Hall", NYC, September 23, 1978 - Columbia)









●ジョルジュ・パッチンスキ / 静寂の声 国内CD 2,750円(税込) (キングインターナショナル / KKJ141 / 4909346020108)
※デジパック / 帯付き  / ライナー・ノーツ:寺島靖国

ジョルジュ・パッチンスキー・トリオ、2 年半ぶりの新作!
アーティスト曰く“この作品でラスト”と語る入魂の演奏
録音はもちろんヴァンサン・ブルレ
ジャズ批評誌のジャズ・オーディオ・ディスク大賞の常連アーティスト
今回もライナー・ノーツは寺島靖国さんが執筆

★90年代、ヨーロッパ・ジャズに注目するファンの間で、じわじわと、しかし大きな注目を集めた『8 Years Old』をリリース。その後、少しばかりのブランクもありながら、2007年にリリースされた『Generations』以来、コンスタントに作品をリリース。出る作品すべてが話題を集めるジョルジュ・パッチンスキーの2年半ぶりのリリース。

★今回も、ピアノ・トリオ編成。録音はもちろんヴァンサン・ブルレが担当しています!

★トリオのメンバーは変わりましたが、基本路線は変わらず。一曲一曲、最長でも5分という長さでの14編という構成は、前作の『Le Voyageur sans Bagage~荷物なしの旅』と同コンセプト。同じエンジニアが録音を担当していることにもよりますが、今回も粒立ちのいいピアノは、芯のある美しさで、陰影のコントラストも鮮やかなサウンド。フランス人らしい思慮深く、思索的なスローな演奏もあれば、スウィンギーに転がるような音の流れあり、ビル・エヴァンスをほうふつとさせる美しくも、テンション感の高いナンバーも交え、パッチンスキーがリーダーとなるピアノ・トリオの一連の世界観を感じさせます。

★ブルレの手腕もいわずもがな。ブラシで刻む、繊細なスネアの響き、スティックで刻まれるダイナミックなドラミング、力強くもしなやかなシンバル・レガートを魅力的に捕えるところは、ファンの耳に今回も鮮やかに響くところとなっています。また、演奏後の残響~減衰していく響きまでをもとらえた録音にも鮮烈なものがあります。

★前作は哲学的な謎めいたドラマを自ら執筆し、その世界を音で表現していたパッチンスキーは、今回も、自ら文章を執筆。その世界を音で描き上げ、また、ジャケットには日本語表記も。パッチンスキーは、この作品を最後にするという表明もありますが、この音像は、ファンに語り継がれていくこと間違いなしです。
メンバー:Georges Paczynski(ds, p on 13), Etienne Guereau(p), Marc Buronfosse(b)

ソングリスト
1.Le Chemin
2.L’ombre
3.L’attente
4.L’inquietude
5.L’apaisement
6.Le Regard
7.Le Sourire
8.Le Geste
9.Le Toucher
10.L’eclair
11.L’ineffable
12.Le Silence
13.Madame d...
14.L’eternite









●LAUREN HENDERSON / ALMA OSCURA 輸入CD 2,310円(税込) (BRONTOSAURUS / BSR201901 / 0194171208232)
※デジパック

寺島レコード「Jazz Bar 2012 」でも紹介された女性ヴォーカリスト、ローレン・ヘンダーソン待望の新録。
メキシコに住んでいたこともあるようでラテンの自作曲では完璧なスペイン語を披露するなど、ラティーナとしてのアイデンティティへの拘りを見せた作品となっています。

■Personnel:
Vocals - Lauren Henderson
Bass - Michael Thurber
Piano - Sullivan Fortner (4, 7, 8) & Damian Sim
Drums - Allan Mednard & Joe Saylor (4, 7)
Percussion - Moses Patrou
Violin Soloist - Tessa Lark
Violins - Lavinia Pavlish and Brendan Speltz
Harp - Charles Overton
Guitar - Gabe Schneider
Clarinet - Mark Dover
Flute - Emi Ferguson
Trumpet - Jon Lampley
Viola - Rose Hashimoto
Cello - Tara Hanish
Guest Vocals - Leo Sidran

ソングリスト
1. From The Inside Out (Leo Sidran)
2. Something Bigger (Michael Thurber)
3. Alma Oscura (Lauren Henderson & Michael Thurber)
4. El Arbol (Lauren Henderson)
5. Ven Muerte (Michael Thurber)
6. Where Are You Now? (Michael Thurber)
7. Protocol (Lauren Henderson)
8. Dream (Lauren Henderson)









●CHARLIE PARKER / SAVOY 10-INCH LP COLLECTION 輸入10" 8,690円(税込) (CRAFT RECORDINGS / 7209696 / 0888072096967)
※10インチ枚組BOX

ジャズを愛する方々へ贈る至福のリリース!!
最重要イノヴェーター、チャーリー・パーカー生誕100年記念サヴォイ10インチボックスが発売決定!
ジャズというジャンルを越えた音楽の重要な遺産。これは2020年ビッグリリースの一つではないでしょうか!?
★ジャズにおける最重要イノヴェーター、作曲家/サックス奏者のバードことチャーリー・パーカーは今年生誕100年を迎える。ビバップの開発の第一人者であるパー​​カーは、彼の短い34年の人生に膨大な音楽の遺産を残し、彼はその後のダンス、文学、映画、視覚芸術などの他の形式の芸術にも大きな影響を与えた。 2020年のバード生誕100周年記念の一環として、Craft Recordingsからリリースされる本作は新しく復元されてリマスター・オーディオからカットされた4枚の10インチLPを含むデラックス・ボックス・セット。

■1944年から1948年までのサヴォイ・レコードでの先駆的なビバップ・レコーディングに焦点を当てており、ジャズの伝説的なマイルス・デイヴィス、ディジー・ガレスピー、ジョン・ルイス、バド・パウエル、マックス・ローチなどをフィーチャー。パッケージには、忠実に復元されたオリジナル・アルバムのアートワークに加えて、ヴィンテージ写真、グラミー賞受賞作家ニール・テッサーによる新しいライナーノーツのブックレットも搭載。(新譜案内より)

ソングリスト
Disc 1
A1.Now's the Time (3:14)
A2.Donna Lee (2:32)
A3.Chasin’ the Bird (2:43)
A4.Red Cross (3:07)
B1.Ko-Ko (2:54)
B2.Warmin’ Up a Riff (2:34)
B3.Half Nelson (2:42)
B4.Sipping at Bells (2:21)
Disc 2
C1.Billie's Bounce (3:07)
C2.Cheryl (2:57)
C3.Milestones (2:35)
C4.Another Hair-Do (2:37)
D1.Thriving from a Riff (2:54)
D2.Buzzy (2:29)
D3.Little Willie Leaps (2:50)
D4.Klaunstance (2:41)









●BRIAN BLADE / BRIAN BLADE FELLOWSHIP(2LP) 輸入LP 4,950円(税込) (BLUE NOTE / 845480 / 0602508454806)

BlueNote設立80周年は2020年になっても続きます。新アナログ・シリーズ、ドラマー・リーダー・ヴァイナルが始まります。
Kevin Greyがオリジナル・テープからマスタリング、Optimalで180g重量盤LPにプレス。素晴らしいリズム・セクションのパワーハウスにスポットを当ててリリースしていきます。
★1997年に結成されたBrian Blade & The Fellowship Bandの1998年リリースのデビュー・アルバムが180g重量盤2LPで登場。

■プロデュースを務めているのはDaniel LanoisでギタリストJeff Parkerやぺダル・スティール・ギタリストのDave Easleyなどの協力を得て、ジャズ、フォーク、そしてゴスペルまでをも含むアップリフティングなサウンドを展開。ノラ・ジョーンズやジョニ・ミッチェルやウェイン・ショーターらからの厚い信頼を得ているドラマー、ブライアン・ブレイドならではの懐の深い音楽は今世紀のジャズの重要作品のひとつ。 1曲以外はブライアン・ブレイドのオリジナルで構成。

【パーソネル】
Melvin Butler (ss, ts)
Myron Walden (as)
Jon Cowherd (keys)
Dave Easley (pedal steel)
Jeff Parker(g)
Christopher Thomas (b)

ソングリスト
Disc 1
A1.Red River Revel
A2.The Undertow
B1.Folklore
B2.In Spite Of Everything
Disc 2
C1.Lifeline
C2.Mohave
D1.If You See Lurah 2.Loving Without Asking









●RACHAEL & VILRAY / RACHAEL & VILRAY(LP) 輸入LP 2,860円(税込) (NONESUCH / 7559792417 / 0075597924176)
※LP

ディスクユニオンがこの冬大プッシュするのはこの1枚!!
全てのグッド・ミュージック好きの皆様へ贈る、懐かしく心温まる作品『Rachael & Vilray』。
この空気感は是非アナログ盤の音質で味わってほしい至福の1枚。ひたすらに良いです!!

ヴォーカリスト、レイチェル・プライスとギタリストのヴィルレイによるデュオ・プロジェクト『Rachael & Vilray』の初作品が名門Nonesuchからリリース。
アナログ盤に針を落とした瞬間にその場にいたディスクユニオンスタッフからも「これ、売りましょう!」と声があがるほど良い空気感が流れるグッド・ミュージックを愛する皆様へ贈る至福の1枚。
古き良き時代のトラディショナルなジャズのスタイルで、良い曲を良い演奏で聴かせる飾らないシンプルさはまさにタイムレス。楽器の質感はもちろん、部屋鳴り感やリバーブ/残響感も大変心地良く、たまたま出てきた昔の写真を眺めるかのような、昔の時間や記憶に想いを馳せたくなる心温まる瞬間が全編に渡って収録された全12曲。アナログ盤の音質でゆったりと耳を傾けたくなります。
ディスクユニオンがこの冬大プッシュする1枚、是非聴いてみてください。

2曲目のビデオがこちら。自分たちの曲を聴きながら葡萄を食べるヴィルレイの姿がたまりません。









●PAUL CHAMBERS / PAUL CHAMBERS QUINTET (LP/180G) 輸入LP 2,530円(税込) (JAZZ IMAGES / 37141 / 8436569193440)
※ LP / 180g

ポール・チェンバースの名盤(BN)がJAZZ IMAGESから重量盤アナログ復刻!

★ブルーノートのジャケット写真で著名な写真家=フランシス・ウォルス Francis Wolff の写真を使用し名盤を蘇らせる人気シリーズにポール・チェンバースの代名詞的一枚が登場!
★ジャケット写真は本セッションのリハーサル光景を捉えた貴重なものです。
★ボーナストラックとしてポール・チェンバースのもうひとつのブルーノート名盤『Whims Of Chambers』から人気曲を追加収録です!
(新譜案内より)

■メンバー:
Donald Byrd (tp)
Clifford Jordan (ts)
Tommy Flanagan (p)
Paul Chambers (b)
Elvin Jones (ds).
Van Gelder Studio, Hackensack, New Jersey, May 19, 1957
Original sessions recorded by Rudy Van Gelder & produced by Alfred Lion.

-- Bonus Tracks (A4, B4):
Horace Silver (p)
Kenny Burrell (g on A4 only)
Paul Chambers (b)
Philly Joe Jones (ds).
Hackensack, New Jersey, September 21, 1956.
From Paul Chambers' LP "Whims Of Chambers" (Blue Note Blp 1534)

ソングリスト
A1. Minor Run-Down
A2. The Hand Of Love
A3. Softly, As In A Morning Sunrise
A4. Whims Of Chambers (*Bonus Tracks)
B1. Four Strings
B2. What's New?
B3. Beauteous
B4. Tale Of The Fingers (*Bonus Tracks)







●HANK MOBLEY / POPPIN(LP/180G) 輸入LP 5,500円(税込) (BLUE NOTE / 7791272 / 0602577912726)

★2019年はBlue Note設立80周年。そんな記念すべき年にスタートした新アナログ・シリーズ、180g重量盤LP Tone Poets シリーズ。
■本シリーズは現社長ドン・ウォズがインディ会社Music Mattersから並外れたオーディオファイルでの再発を称賛したことに基づきスタート。

■The Tone Poetと知られるJoe Harley(AKA The Tone Poet)がこのBlue Noteファミリーのレーベルからのこの特別なシリーズの再発のキュレーターを務める。

■ジャケット・グラフィックから印刷の品質まで、考えられるあらゆる方法で本シリーズは正しい方向性をもったリリースとなるよう Kevin Greyの優れたヴァイナル・マスタリングからRecord Technology Inc.の180gオーディオ・ファイル・プレスまで細部への注意が払われている。オーディオ・ファンにはこれ以上のこれらのLPの優れたヴァージョンを見つけることはできないはず。ブルーノートのレジェンド、ハンク・モブレーの1957年録音のハード・バップ作品。
1957年10月20日にRVGスタジオで録音ながら1980年にようやくオリジナル・リリース。モブレーのオリジナル+マイルスの曲+スタンダード1曲収録。マイルスのリズム・セクションにソニー・クラークやアート・ファーマーなども加わり豪華でリズミックな演奏。

ソングリスト
A1.Poppin'
A2.Darn That Dream
A3.Gettin' Into Something
B1.Tune Up
B2.East Of Brooklyn


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00 / 元日のみ休業

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間(時短営業)12:00~21:00 / 日・祝 12:00~20:00
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

12:00~21:00 (時短営業)
(日・祝 12:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す