【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
「サウンド」という言葉がある。ジャズをはじめソウル、ヒップ・ホップなどブラック・ミュージックでよく使われる単語だ。それは音質のことではなく、個々の演奏が重なったバンド全体における音の印象とでも言ったらわかりやすいだろうか。この言葉ほどジョン・コルトレーンの作品にしっくりくる言葉を私は知らない。

コルトレーンはソロにおけるテクニックに絶大な評価があるが、そのプレイの代名詞が「シーツ・オブ・サウンド」。そう「サウンド」なのである。
58年に録音された「SOULTRANE」のライナー・ノートにはじめて記されたこの言葉は意図はどうあれ結果として時代を先取りしていたことになる。



この言葉を聞いてコルトレーン個人の演奏方法に耳が行きがちであるが、「シーツ・オブ・サウンド」を語るのにバックの演奏はかかせない。例えばコルトレーンの地位を決定的なものにしたアルバム「GIANT STEPS」。ここでコルトレーンの演奏技法「シーツ・オブ・サウンド」はひとつの完成をみるのだが、ここで注目すべきはコルトレーン自身が書いたすばやいコード・チェンジの曲自体とトミー・フラナガンによる素晴らしいバッキングだと思う。これらなしに「シーツ・オブ・サウンド」の完成はなかった。自身の思い描くプレイに沿った曲作りをしっかりと行い、スタジオで実現する。このあたりにコルトレーンの真髄を私は見る。プレイヤーとしてだけではなく、作曲家、サウンド・クリエイターとしてストイックに前進を続けたコルトレーン。自身のプレイを大きな目線で捉えそれを「サウンド」として表現することによりテナー・サックスの演奏技法を革新したからこそ現在も信奉者が後を絶たないのではないだろうか。



John Coltrane 参加作品新品CDを
6点以上同時購入で10%OFFになります。


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

新宿区新宿3-31-2丸江藤屋ビル
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter

レコード館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
新品CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
中古CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す