【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。


●山中千尋 Chihiro Yamanaka
/ フォーエヴァー・ビギンズ Forever Begins
/ ユニバーサル / CD / 3,000円


ここからはじまる、
ピアノとの永遠の蜜月。

山中千尋、ピアノ・トリオ!
ジャズ評論家 岩浪洋三氏 大絶賛!

diskunion 限定 特典あり!

圧倒のあとにやってくる感動。
今あらためて取り組むトリオ・ミュージックのテーマは“メロディ”。
旋律に主眼を置いた選曲とストレートに向き合い、
音楽の深さ・豊かさを高らかにうたいあげる。
二年ぶり待望のピアノ・トリオ・アルバム。


山中 千尋 : Chihiro Yamanaka(p),
ベン・ウィリアムス : Ben Williams(b),
ケンドリック・スコット: Kendrick Scott(ds)

2010年5月16日、6月20日
ニューヨーク、アヴァター・スタジオにて録音
All songs arranged by Chihiro Yamanaka
Produced by Chihiro Yamanaka
Recorded and Mixed by Tim Conklin
Mastered by Greg Calbi

●山中千尋の約2年ぶりとなるピアノ・トリオ編成によるスタジオ・アルバム!ベースに昨年秋にセロニアス・モンクコンペティションで優勝した期待の新人で、昨年の渡辺貞夫の作品やステフォン・ハリスの作品などに参加した若手注目株ベン・ウィリアムス、そしてドラムスに山中との共演も多く新生クルセーダースにも参加した実力派ケンドリック・スコットを迎えてレコーディング。

●昨年リリースしたベニー・グッドマンを題材としたコンセプト・アルバム『ランニング・ワイルド』とは異なり、山中千尋一流の作曲力が存分に発揮されたオリジナル曲をはじめ、普段にもましてメロディを重視した「歌もの」の楽曲を多く採り上げ、山中のアレンジやピアノ・プレイをより堪能できる仕上がりになっています。

●マスタリングは、ボブ・ディランやジョン・レノン、ブルース・スプリングスティーン、ブランフォード・マルサリスら多数の大物ミュージシャンとの仕事で知られる伝説的エンジニア、グレッグ・カルビが担当。山中千尋のピアノ・サウンドを引き立てています。


ジャズ評論家 岩浪洋三氏 大絶賛!

“これは彼女の最高傑作ではないかと思えてきた。
どうして、こうもつぎつぎ新しいアイディアが生まれ、
躍動的なプレイが可能なのか、信じられないほどだ。”
~“Forever Begins” ライナーノーツより一部抜粋~


楽曲解説

1.So Long (Chihiro Yamanaka)
オープニングは山中のオリジナル。どこか郷愁を感じさせる小気味の良いメロディと、演奏が進むにつれて自然と熱くなるピアノのサウンドに耳を引きつけられる。

2.Blue Pearl (Bud Powell)
巨匠バド・パウエルの作曲と演奏で有名なこの曲をトリオ全体でハードにスイング。ストレート・アヘッドなスタイルでのプレイが痛快な聴き心地を与えている。

3.Summer Wave (Kyohei Tsutsumi)
筒美京平による展開に富んだ楽曲に施された山中の個性あふれるアレンジと、その上で繰り広げられる圧倒的なピアノ・ソロが相まって見事なトリオ・ミュージックに仕上がっている。

4.Cherokee (Ray Noble)
直前の曲と連続して演奏される、ビバップ~モダン・ジャズ期に数多くの名演が残された古典ともいえる名曲。ここではマーチ風のリズムと変拍子を組み合わせた大胆な編曲が興味深く、後半で挟み込まれるラテン調の展開も心憎いまでに効果的。

5.w.w.w. (Koichi Matsukaze)
サックス奏者松風鉱一の作品。楽曲の硬質な雰囲気の中でトリオの3者が有機的に反応し合い、先端的な肌合いを醸し出している。

6.Good Morning Heartache (Ervin Drake/Dan Fisher/Irene Higginbotham)
テーマをゆったりと丁寧に歌い上げるピアノに絡みつくベン・ウィリアムスのベース・プレイも美しく印象的。山中のピアノ・ソロは原曲の美しさをこの上なく追究するかのような圧倒的な旋律を紡ぎ出す。

7.Saudade E Carinho (Verinha Falcão/Renan França/Renato França)
ブラジルの伝説的歌手、エリス・レジーナの名唱が残るこの曲を7拍子でプレイ。パーカッシブかつメロディアスなピアノが、快活でありながら哀愁を帯びたこの曲のムードをいやおうなく盛り上げる。

8.Forever Begins (Chihiro Yamanaka)
アルバム・タイトル曲となる山中のオリジナル。静謐な印象の出だしを経つつ先発でイマジネイティブなソロを取るベンのベースを受け、景色を様々に変えながら積み重ねられるピアノのアドリブがトリオ全体とひとつになって高みをめざし、終局で再びテーマが奏されるところで頂点を迎える感動的な展開。

9.The Moon Was Yellow (Fred E. Ahlert)
エキゾチックなラテン・ムードと4ビートを交錯させたテーマ演奏の後、アドリブ・パートでは一転してストレートなノリで軽快にスイングするピアノ・ソロがトラック全体に華のある魅力を加えている。

10.Avance (Russell Ferrante)
イエロー・ジャケッツの鍵盤奏者ラッセル・フェランテによるこの曲では、凝った楽曲構成を追いながら自由な発想を羽ばたかせて進行する巧みなピアノ演奏が楽興の醍醐味を感じさせる。


ディスクユニオン限定特典

山中千尋『フォーエヴァー・ビギンズ』をディスクユニオンでお買い上げの方にはディスクユニオン特製『フォーエヴァー・ビギンズ』ポストカードをプレゼント。


ライブ情報

山中千尋トリオ・ツアー2010冬 “Forever Begins”
11/29(月)ビルボードライブ東京
11/30(火)ビルボードライブ大阪
他全国9ヵ所公演予定
詳細: http://www.chihiroyamanaka.com

▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

新宿区新宿3-31-2丸江藤屋ビル
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter

レコード館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
新品CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
中古CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す