【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。


●DIEGO URCOLA / APPRECIATION / CAM / CD / 2,200円

NYを拠点としたラテン・ジャズの新しい歴史を描く一枚

アヴィシャイ・コーエン(b)、パキート・デリベラ諸作品、ディー・ディー・ブリッジウォーターの1997年、グラミー作品、また最近ではエンリコ・ピエラヌンツィのラテン・プロジェクトへの参加などで、ジワジワとその実力を表明しているトランペット奏者ディエゴ・ウルコラの痛快作品!Fresh Sound New Talent → Sunnyside → CAM → CAMと、リーダー作もこれで4作目。NYのメンツとの共演作あり、ラテンの面々との共演作、と、その歩みやレーベル遍歴も興味深いですが、本作は自身のキャリアの中で、今時点の一つの集大成的な意味合いも匂う一作になりました。ディエゴ自身がヒーローと仰ぐ人アーティストたちに捧げる演奏の数々。これが非常に興味深いのです。全て自身のオリジナルであって、トリビュートした人々の音楽性が滲みでる音楽。ハイトーン高らかに70 年代あたりからの明るさとPOP さが印象的なフレディ・ハバードに捧げたオープニング、複雑な変拍子を楽しさ溢れるメロディで聴かせてくれるエルメートに捧げたM-2、直属のボス?パキートに捧げるは哀愁の一曲、またショーターに捧げたM-7 はブラジリアン的なものもミックスしたミステリアスな雰囲気を持ち、ウッディ・ショー&ディジー・ガレスピーに捧げるは、しなやかで高らか、強靭な演奏。これだけのサウンドを吸収して自分の表現にしている所、お見事です。バックには、ミゲル・ゼノーンのバック他2000年初頭から頭角を現した、今話題のルイス・ペルドモのトリオ。NYを拠点としたラテン・ジャズの新しい歴史を描く一枚です。

Diego Urcola(tp), Luis Perdomo(p), Hans Glawischig(b), Eric McPherson(ds), Yosvany Terry(chekere)

▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

新宿区新宿3-31-2丸江藤屋ビル
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter

レコード館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
新品CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう
中古CD twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す