【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。


超技巧派トリオ、FlyのECM第2弾アルバム!

●FLY / YEAR OF THE SNAKE / ECM / CD / 2,500円

Larry Grenadier (double-bass)、Mark Turner (tenor saxophone), Jeff Ballard(drums)

Chick Coreaのサイド・メンバーとして活躍した3人による超技巧派ユニットとして絶大な人気を誇る。「Flyというグループは、3人それぞれが蓄積してきた知識の全てを共有し、それをこの骨格だけの編成で集大成させるためのものなんだ。」そうGrenadier は語る。"ピアノレス"という変わったアプローチと"我を捨てた協力的な精神"により作り上げられた彼らの繊細で堅牢な音楽は、ジャズ・ミュージシャンやリスナーの注目を常に浴びてきた。

Mark Turnerのサックス・ラインは、細心に構築されている一方、革新的で冒険的なアイデアも数多く盛り込まれおり、かつホーンの全てのレンジに対応する技術も見せつける。ここでのTurnerのプレイは、本作の少し前にリリースされたBilly Hart Quartetの新作『All Our Reasons』で聴けるような外向的なサウンドではなく、あくまでもトリオのバランスを究極まで意識したものである。Flyは3人それぞれの献身をベースにした独自のアンサンブル・アイデンティティを持つ。

Turnerのサックスはクールでいながら常に沸騰寸前のテンションをキープ。Ballardのドラムが叩きだす、常に替わり続けるリズム・パターンによりそれは一層際立つものになる。そしてGrenadierのコントラバスはTurnerのサックス・ラインにカウンター・メロディで応じかと思うと弓を使ってTurnerとユニゾンを奏でる。「Grenadierの弓によるプレイはFlyに新しい次元を加えるものだ」とBallardは語る。

「グループの音が格段に大きくなるんだ。」ECMからの2作目となる本作では、作曲とインプロヴィゼーションがさらに高い次元で融合。原曲の骨格は維持しつつ、インプロにより多彩に変化したセッションは「The Western Lands」I~Vに結実した。プロデュースはManfred Eicher。

Mark Turnerは1965年オハイオ州フェアボーン出身のサックス・プレイヤー。10代のころからサックスを始め、カリフォルニアからNYに進出。Kurt Rosenwinkel、Dave Holland、Paul Motian、John Patitucci、Billy Hart、Lee Konitz、Enrico Rava等との共演作がある。

Larry Grenadierは1966年サンフランシスコ出身のベーシスト。10代のころからベイ・エリアでJoe Henderson, Stan Getz, Bobby Hutchersonなどとの共演を重ね、その後Gary Burtonのバンドを経てNYへ移動。Betty Carter、Joshua Redman、Danilo Perez、Tom Harrell、Joe Henderson、John Scofield、Pat Metheny、Paul Motian等との共演歴を持つ。

Jeff Ballardは1963年南カリフォルニア出身のドラマー。彼も10代でドラムを始め、Ray Charlesのツアー・ドラマーを経てNYへ移住。Lou Donaldson、Chick Corea、Buddy Montgomery、Mike Stern、Danilo Perez、Pat Metheny、Joshua Redman、Enrico Rava等との共演歴がある。

[Personnel] Mark Turner(Ts) / Jeff Ballard(Ds) / Larry Grenadier(B)

1. Get Up Get Out 2. Sweet Hand Of Mercy 3. Disintegration Man 4. A Lonely Place 5. Tremble 6. Baby Please Come Home Again 7. Kiss Me 8. Is Anyone? 9. I Still Feel That 10. I Loved No-One 11. Searching For A Heart 12. Slingshot


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す