【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
【新品CD・LP】 5/16 新入荷一覧! 




●エズラ・コレクティヴ / ユー・キャント・スティール・マイ・ジョイ / インパートメント / JPN / IMP8114 / 4532813731148 / CD / 2,484円(税込)

ボーナストラック収録

ジャズがかつて、最も勢いがあって、最先端の音楽だった頃の情熱。
そんな幻想と真実をこの音楽の中に、見出してしまう。

SXSW2019でも大盛況。世界中のフェスに引っ張りだこ。今一番勢いのあるUKジャズバンドがついにビューアルバムをリリース。Jorja Smith、Loyle Carner、Kokorokoが参加。
信じられない手数と荒々しいグルーヴで、ジャズを再び若い世代に取り戻し、ジャズという概念を越えて世界中から注目を浴びるロンドンの5人組。ここ日本でもEP2作をまとめた限定CDが大きな話題を呼び、その後は鍵盤奏者のJoe Armon-Jonesがジャイルス・ピーターソンのレーベルよりソロ作をリリース。ドラマーのFemi Koleosoは世界中から注目を浴びる次世代シンガーJorja Smithのバンドで活躍。SXSW2019では期待のバンドとして公演前から北米で話題となり、世界各地で評価の高いライヴパフォーマンスももちろん大盛況。アルバムデビュー前の段階で、その期待値は最高潮に。

そして満を持してリリースされる今作は、数々のショーの中で会得し血肉化したスキルと、沸き上がるライヴの熱狂をそのままパッケージングしたかの様な、アフロでパンクでファンキーなジャズがおりゃああああああっと詰められたバンドの最高傑作。あらゆる世代やジャンルにおいて、バンドとしての演奏能力、バランス感、オリジナリティはこのデビュー作の時点で他を圧倒しており、楽器に触れた事のある人、音楽を志す人であれば、趣味指向を問わず認めざるを得ない魅力と完成度を携えている。

アルバムにはゲストとしてJorja Smith、Loyle Carner、Kokorokoが参加し、音楽的にも文化的にも深い地点で結ばれたロンドンの現在の音楽シーンをそれぞれが象徴し、体現している。EPに引き続き、今作でもバンドが敬愛するFela KutiとSun Raのカヴァーを収録。ものすごいスピードで日々進化を続けながらも、決してぶれることなく突き進む彼らのマインドが窺える。(新譜案内より)

ソングリスト
1.Space Is The Place (Reprise)
2.Why You Mad?
3.Red Whine
4.Quest For Coin
5.Reason in Disguise ft. Jorja Smith
6.What Am I To Do? ft. Loyle Carner
7.Chris And Jane
8.People Saved
9.Philosopher II
10.São Paulo
11.King Of The Jungle
12.You Can’t Steal My Joy
13.Shakara ft. Kokoroko
14.Mace Windu Riddim (日本盤CD ボーナストラック)









●アルファ・ミスト / トラクチュラリズム / JPN / IMP8099 / 4532813730998 / CD / 2,592円(税込)

「コミュニケーションは僕の天敵なんだ。」

そう打ち明けるこの若き音楽家は、時流に流されることなく、精神と音楽のさらに深い領域へと踏み込んだ。
Frank OceanやTom Mischら稀代のアーティストからも愛され、いま世界中から熱い注目を受けるロンドン新世代ジャズシーンの旗手が、覚醒する。
日本限定CDがボーナストラックつきでリリース決定。

地元イーストロンドンに息づくグライムやヒップホップを肌で感じながらも、映画音楽を嗜好する彼の探究心は、作曲活動をはじめた15歳の頃から変わっていない。ビート制作におけるサンプリングの工程で、いつしかそのネタ元となるジャズや映画音楽にのめり込んでいき、17歳の頃には独学で鍵盤に触れる様になったという意外な経緯は、1作目のビート寄りな作風の”Nocturne”、ジャズ色を増した出世作”Antiphon”、そして、より映像的で味わい深い余白を感じさせる今作”Stracturalism”といった具合に、作品を追う毎に進化していく彼のキャリアそのものに反映されている。

彼の生み出す音楽は、ダークで複雑なつくりでありながら、それをまったく感じさせないほどにオーガニックでグルーヴィーに展開される。前作”Antiphon”で披露したその不思議な魅力は今作でも健在で、むしろより味わい深く、ロマンティックに進歩しており、John Coltrane、J Dilla、Hans Zimmerを愛するその音楽的嗜好は、Alfa Mistというフィルターを通す事によって、一切の音楽的矛盾や無駄な模倣を回避し、昇華表現される。それはまるで、様々な葛藤や影響、哲学を見聞した学者が纏め上げた、たった一行の公式の様に美しく削ぎ落とされていて、何より雄弁だ。

しかしながら、この若き音楽家は「コミュニケーションは僕の天敵なんだ。」と語ってみせる。前作では、アルバムを通してメンタルヘルスや家族コミュニティについての兄との会話が用いられていたが、今作では議論文化や個人的な成長についての姉との会話が随所に鏤められている。彼は、今の自分を司るものはすべて、置かれた環境や社会から影響を受けたもので、コミュニケーションの術すら持たないところから、ここまでやって来たその過程が自身を形成し、それを認め、それが自分なのだと受け入れることが彼にとっての構造主義なのだという見解を示している。これは今まさに世界中から注目を集める人間が示す見解にしては、非常に醒めた視点ともいえよう。無名の新人が作った作品がノンプロモーションにも関わらず、YouTubeで500万回以上再生され、その後も、今や時代の寵児となったFrank Oceanに、彼の番組で自身の楽曲を紹介されたり、地元でシーンを共有する同胞のTom Mischの世界的な活躍を間近で目撃しても尚、彼の見つめる精神世界は、その音楽性と同様に、深く静かな闇を覗き込む様に美しく、鎮まっている。

今作も前々作と前作に引き続き、Jordan RakeiとKaya Thomas-Dykeが参加。Kayaはヴォーカルとアートワークも提供している。作品を彩るその他の演奏陣も前作とほぼ同じ顔ぶれだが、特筆すべきはRocco Palladinoの参加だろう。彼とYussef Dayes、Munsur Brownとのカルテットでのライヴ映像も話題となったが、そこからの縁で、あの偉大な父と同じベーシストを志す勇敢なジャズマンも制作に加わった。

このキャリア3作目にして、Alfa Mistのスタンスや哲学を、私たちは理解するのかもしれない。彼は自身の成長や変化に対して、最も自覚的であり、それを意識的に作品に取り込んでいる。彼は遥か遠くの一点を見つめ続け、そこに向かい思索を続けている。この音楽は何度も再生しなければならないし、そして何度でも再生してしまう。この音楽はときにこちらへと語りかけ、そして、ときに聴取しているはずのこちらの声すら聴き入れてしまう。ここには、構造との対話が生まれている。

ソングリスト
1..44
2.Falling (Feat.Kaya Thomas-Dyke)
3.Mulago
4.Glad I Lived
5.Jjajja’s Screen
6.Naiyti
7.Retainer
8.Door (Feat.Jordan Rakei)
+(日本盤ボーナストラック)








●NEW YORK ALLSTARS(Eric Alexander) / Burnin In London / UBUNTU MUSIC / UBU0012CD / 5065002180025 / CD / 2,700円(税込)

再入荷!!!
※ペーパースリーヴ

エリック・アレキサンダー(!)にハロルド・メイバーン(!!!!)というNY勢がロンドンで燃え尽きた夜が音盤化!!
ハードバップ~ワン・ホーン好きの皆様!!
昨年大ヒットを記録した2017年ワン・ホーン大本命レオ・リチャードソンのようなストレート・アヘッドでスウィンギー、とめどなく吹きまくってくれるワン・ホーンないかな・・・とお思いではございませんか?
昨年レオ・リチャードソンをリリースした英国のレーベルubuntuがまた最っ高のハードバップ~ワン・ホーン作品をリリースしてくれました!

"昨今のストレート・アヘッドなジャズの世界で最も重要なソロイスト"とも評され不動の人気直球テナー奏者エリック・アレキサンダー、黄金の50年代からニューヨークのジャズ・シーンで活躍するベテラン中のベテラン・ピアニスト、ハロルド・メイバーン、名門SteepleChaseからもリーダー作を発表し、ジャズの伝統を後世に引き継ぐドイツのドラマー、ベルント・レイター、世界のジャズ・シーンで活躍するベース・プレイヤー、ダリル・ホールというメンバーで、タイトルの如く燃え尽きるかのような最っっ高の演奏を披露。
迷うことなきドストレートで直球勝負なエリック・アレキサンダーに御年83歳の御代の演奏に鳥肌と同時にジーンと込み上げてくるものが・・・
スウィングしまくりのベルント・レイターとダリル・ホールの演奏にも耳が離せず、「最高!!!!」と思わず声が出てしまう特濃の60分間!!

長々と失礼しましたが、兎にも角にもハードバップ~ワン・ホーン好きならばまずは下記から聴いてみてください!!
2018年〆のワン・ホーンはこのアルバムで決まり!!
(あぁ・・・この演奏を生で聴いた人が本当に羨ましい!)

■Eric Alexander - Tenor Saxophone
Harold Mabern - Piano
Darryl Hall - Bass
Bernd Reiter - Drums

Recorded at Pizza Express Jazz Club / Soho on 20th - 21st November 2017 in London UK

ソングリスト
1.Almost Like Being In Love 07:09
2.I Could Have Danced All Night 10:04
3.Nightlife In Tokyo 11:59
4.It's Magic 09:45
5.The Night Has A Thousand Eyes 12:19
6.Summertime 11:33







●AZYMUTH / DEMOS 1973-1975 VOLUME 1 (LP) / FAR OUT RECORDINGS / FARO210LP1 / 0827565062607 / LP / 2,592円(税込)

■ 未発表音源LP VOL.1 / 8曲収録

驚愕...!! ブラジリアン・レアグルーヴ~フュージョンを代表するバンド、アジムスの未発表音源が UK Far Out Recordings からリリース決定。アジムスの 1st アルバムがリリースされた 1975年。その直前となる 1973-75年の間に、ベルトラミのホームスタジオで録音されたというこれらのトラック達は、当時世界でもあまり例をみない実験的かつサイケデリックな録音だったため、ブラジルでは理解されず、レコード会社からも「間違っている」と言われてしまったのだとか。ベルトラミのスタジオに長年埋もれていたこれらの音源を発掘したのは、Far Out の面々だった。彼らがアジムスのアルバムを録音するためにブラジルを訪れた際にこのデモ音源を発見する。Far Out のオーナーのジョー・デイヴィスは「自由かつ力強い音楽性、そしてその音楽的なアイデアの豊富さにブッ飛んだ」と当時の衝撃を語っている。

コレクター垂涎の一枚として知られるアジムスの 1st EP に収録された名曲 "MELÔ DA CUICA"、1st アルバムで録音されることになる "MANHÃ" 、Far Out から 1996年にリリースされたアルバム『CARNIVAL』に収録された "PREFACIO" ...。どのトラックからも感じられる熱狂的なエネルギー、メンバーそれぞれの強烈な個性、驚くほどにクリエイティビティにあふれたビジョンは、これまで誰にも聴かれていなかったのが信じられないほどに生々しく強烈である。

昨今リリースされた未発表音源のなかでもトップクラスの衝撃と内容をほこるアジムスの未発表音源。ブラジル音楽ファンはもちろん、レアグルーヴやフュージョン・ファンもマストの大事件級のリリースだ。

Credits:
Keyboards: José Roberto Bertrami (Mini Moog Series One, Arp Omni, Arp 2600, Arp Solina Strings, Fender Rhodes 88, Hammond B3 with box speaker, Clavinet with Wah Wah)
Drums: Ivan ‘Mamão’ Conti
Bass: Alex Malheiros
Percussion: Ariovaldo Contesini
Produced by Azymuth and Jose Roberto Bertrami
Recorded at José Roberto Bertrami’s home studio in Laranjeiras, Rio De Janeiro, Brazil between 1973–1975.
Issue and project co-ordinator: Joe Davis
Tape transfers by Roc Hunter (thanks to Simon Hitner)
Mastered by Daniel Maunick at the Sugar Shack, Lanark, Scotland
Mastered by Frank at Carvery Cuts
All tracks published by Far Out Music Publishing/Westbury Music LTD

ソングリスト
A1. PREFACIO (J.R. Bertrami/A. Malheiros/I. Conti)
A2. CASTELO (VERSION 1) (J.R. Bertrami/A. Malheiros/I. Conti)
A3. MELÔ DA CUICA (J.R. Bertrami/A. Malheiros)
A4. XINGO (Version 1) (J.R. Bertrami/A. Malheiros/I. Conti)
B1. LARANJEIRAS (J.R. Bertrami/A. Malheiros/I. Conti)
B2. EQUIPE 68 (J.R. Bertrami/A. Malheiros/I. Conti)
B3. UNKNOWN JAM (J.R. Bertrami/A. Malheiros/I. Conti)
B4. UNKNOWN SONG FOR MARIO TELLES (J.R. Bertrami)



●AZYMUTH / DEMOS 1973-1975 VOLUME 2 (LP) / FAR OUT RECORDINGS / FARO210LP2 / 0827565062614 / LP / 2,592円(税込)

■ 未発表音源LP VOL.2 / 8曲収録

驚愕...!! ブラジリアン・レアグルーヴ~フュージョンを代表するバンド、アジムスの未発表音源が UK Far Out Recordings からリリース決定。アジムスの 1st アルバムがリリースされた 1975年。その直前となる 1973-75年の間に、ベルトラミのホームスタジオで録音されたというこれらのトラック達は、当時世界でもあまり例をみない実験的かつサイケデリックな録音だったため、ブラジルでは理解されず、レコード会社からも「間違っている」と言われてしまったのだとか。ベルトラミのスタジオに長年埋もれていたこれらの音源を発掘したのは、Far Out の面々だった。彼らがアジムスのアルバムを録音するためにブラジルを訪れた際にこのデモ音源を発見する。Far Out のオーナーのジョー・デイヴィスは「自由かつ力強い音楽性、そしてその音楽的なアイデアの豊富さにブッ飛んだ」と当時の衝撃を語っている。

コレクター垂涎の一枚として知られるアジムスの 1st EP に収録された名曲 "MELÔ DA CUICA"、1st アルバムで録音されることになる "MANHÃ" 、Far Out から 1996年にリリースされたアルバム『CARNIVAL』に収録された "PREFACIO" ...。どのトラックからも感じられる熱狂的なエネルギー、メンバーそれぞれの強烈な個性、驚くほどにクリエイティビティにあふれたビジョンは、これまで誰にも聴かれていなかったのが信じられないほどに生々しく強烈である。

昨今リリースされた未発表音源のなかでもトップクラスの衝撃と内容をほこるアジムスの未発表音源。ブラジル音楽ファンはもちろん、レアグルーヴやフュージョン・ファンもマストの大事件級のリリースだ。

Credits:
Keyboards: José Roberto Bertrami (Mini Moog Series One, Arp Omni, Arp 2600, Arp Solina Strings, Fender Rhodes 88, Hammond B3 with box speaker, Clavinet with Wah Wah)
Drums: Ivan ‘Mamão’ Conti
Bass: Alex Malheiros
Percussion: Ariovaldo Contesini
Produced by Azymuth and Jose Roberto Bertrami
Recorded at José Roberto Bertrami’s home studio in Laranjeiras, Rio De Janeiro, Brazil between 1973–1975.
Issue and project co-ordinator: Joe Davis
Tape transfers by Roc Hunter (thanks to Simon Hitner)
Mastered by Daniel Maunick at the Sugar Shack, Lanark, Scotland
Mastered by Frank at Carvery Cuts
All tracks published by Far Out Music Publishing/Westbury Music LTD

ソングリスト
A1. DURO DE ROER (J.R. Bertrami/A. Malheiros/I. Conti)
A2. MANHÃ (J.R. Bertrami)
A3. TEMPOS DO PARANHA (J.R. Bertrami)
A4. BATERIA DO MÃMAO (I. Conti)
B1. QUEM TEM MEDO (J.R. Bertrami/A. Malheiros/I. Conti)
B2. XINGO (Version 2) (J.R. Bertrami/A. Malheiros/I. Conti)
B3. JUNTOS MAIS UMA VEZ (J.R. Bertrami)
B4. CASTELO (VERSION 2) (J.R. Bertrami/A. Malheiros/I. Conti)




▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
本日は選りすぐり新着LP80枚以上入荷しております!!!

ドルフィーがこんなに!




マリガンもあれば……




ジャズ・ボーカルも充実!!




クリフォード・ブラウン、マックス・ローチ、コルトレーン、マイルス……


   


いまにも売れてしまいそうです! お早目に、ぜひご来店くださいませ。
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

中古CD新着コーナーはほぼ総入れ替えしております。
大量入荷につき、まったく新着の棚に収まりません!!
各コーナーへ続々投入中です。


ぜひご来店くださいませ。


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

本日もディスクユニオン新宿ジャズ館では新着LP入荷150枚入荷しております!!!

国内盤帯付レコード多数出品しております!!


 

本日もご来店お待ちしております!!








▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
中古CD新着コーナー拡大しました!
GWのセール後は縮小していた新着コーナーですが、
大量新入荷が続きますので、その都度新着コーナーを更に拡大させていきます。

本日のイチオシは、
Charlie Haden & John Taylor【Nightfall】(naim)
チャーリー・ヘイデンのデュオ名盤です!

皆様のご来店心よりお待ちしております。
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
【新品CD・LP】 5/14 新入荷一覧! 




●V.A. / Blue Brick Lover / THINK! RECORDS / JPN / THCD553 / 4988044045644 / CD / 2,700円(税込)

人気ジャズイベント afrontier(アフロンティア) のコンピレーション・アルバム『Blue Brick Lover』が、レジデントDJのTOJOとTakeshitaの共同コンパイルにより、5月15日にリリースが決定!

afrontierは、国内外の音楽シーンで活躍するトランペッター/プロデューサーのisao osadaによるイベント/サウンドプロジェクトとして、2003年にスタート。以来、モーション・ブルー・ヨコハマを舞台に、ライブ、DJ、VJを緻密に組み合わせたエンターテインメント性の高いイベントを開催し、多方面から支持され続けている。
2018年に15周年を迎えたafrontierはこれを記念し、コンピレーションアルバム『Blue Brick Lover』をリリースする事となった。
afrontierとしては『isao osada presents "afrontier" 12 colours to 7 seas』(2008年)に次ぐ二枚目のリリースとなり、前作同様、2008年からこれまでに出演したアーティストの音源の中から選曲されている。
コンパイルは、クラブ、ダンスイベント、高級ホテルのラウンジと様々なシチュエーションで活躍するレジデントDJのTOJOとTakeshitaが担当。
海外でも評価が高く、昨年リイシューが話題となった濱瀬元彦を筆頭に、日本のクラブ・ジャズシーンのパイオニア的存在でもあるisao osada、元エスカレーターズの堀越昭宏率いるXSと経験豊富なアーティストたちから、細川玄、藤本一馬、吉岡大輔、山﨑陽子(Laranja)ら才能あふれるミュージシャン、native、BLU-SWING、bohemianvoodoo、13soulsといった人気のあるシーンを代表するバンド、河野祐亮ピアノトリオ、Fontana Folleらの新世代まで、世代を超えた多彩なアーティストの楽曲が一枚にコンパイルされている。初CD化音源を含む全13曲。イベントさながらの熱気とクールネスを感じさせる、至極のコンピレーションアルバムが完成した。

ライナーノーツ:
大塚広子 (Key of Life+)
帯コメント:
木村勝好 (in the mix, POSSIBILITY)

ソングリスト
1.Fontana Folle - Moon on the Desert
2.XS - Jam The Space
3.Laranja - Peacock's Blue
4.native - influence from the earth
5.BLU-SWING - You Would Not Understand
6.13souls - BRAND NEW OCEANS
7.Yusuke Kono Piano Trio - WAKABA
8.bohemianvoodoo - Frontier
9.吉岡大輔 & the Express - Dan-Revo
10.isao osada - A Un
11.Motohiko Hamase - #Notes Of Forestry
12.藤本一馬 - My Native Land II
13.Gen Hosokawa - So long









 
●マヤ / しろいくろ / テイチクエンタテインメント / JPN / TECE-3530 / 4988004153020 / CD / 3,000円(税込)

幅広いジャンルを独自の世界観で歌い上げるMAYAが初めて挑んだオリジナル曲集!

MAYA自身の作詞・作曲の他、山崎ハコ、遠藤響子などが楽曲を提供。バラード、ブルース、ラテン、エスニックなど幅広いジャンルをMAYA独自の世界観で歌い上げる意欲作。
日本を代表するジャズミュージシャン達の演奏と臨場感溢れる高音質録音も注目です。(公式インフォより)

ソングリスト
1.ヒトリという名のトリ
2.しろいくろ
3.本牧ドール
4.夢の中
5.深い海みたいな愛情の海
6.デザートローズ(砂漠の薔薇)
7.HON-NE(ホンネ)
8.ミ・アモール
9.The Life in a Day
10.La Mentira
11.ジャズマンブルース






●MARK TURNER / Mark Turner Meets Gary Foster / CAPRI / 0054987415623 / CD / 2,700円(税込)

※2CD
マーク・ターナーの未発表音源!
リーコニッツ&ウォーン・マーシュとレニー・トリスターノに捧げられた2003年のライブ音源。

Gary Foster(as)
Mark Turner(ts)
Putter Smith(b)
Joe La Barbara(ds)

ソングリスト
1.Background Music
2.'Teef
3.Lennie's Pennies
4.Come Rain or Come Shine
5.317 East 32nd Street
6.What's New?
7.Subconscious-Lee








●ジェイ・トーマス&マイケル・ヴァン・ヴェバー / ザ・プロミス / CUG RECORDS / JPN / CR0022 / 4988044886452 / CD / 2,160円(税込)

シアトルで繰り広げられた熱いセッションの記録!”The Promise” それは誓い それは期待・・・
北米ジャズシーンの中心的存在であるマルチ管楽器奏者ジェイ・トーマスが新進気鋭の若手ピアニスト、平手裕紀を大きくフィーチャーし、制作したアルバム。C.U.G Jazz
Orchestra主宰の小濱安浩による CUG records と、ジェイの父である、マーヴィン・トーマスによる McVouty Recordsの共同制作となっている。全9曲収録中、平手が5曲を提供。

以下 アルバムライナーより
〜ジェイと平手の出会いは4年前、CUGジャズオーケストラのトランペットセクションの一人として参加していた時のこと。それからピアニストとしてセッションを重ね、彼の才能をいち早く見抜いたジェイからの申し出により、このプロジェクトが始まった。帰国直後の『信じられないくらい集中できました』という平手の言葉から、音を聴く前からアルバムの素晴らしい出来を確信できました。才能あふれる若い仲間が、20数年にも及ぶ私のアメリカの仲間たちと共に素晴らしい演奏ができた事、認められた事を心から嬉しく思います。何年か前に『次世代に繋ぐ』というマーヴィンと交わした約束(ThePromise)を、また一つ、果たせた気がします。
〜 CUG records, CUG Jazz Orchestra 主宰 小濱安浩

ジェイ・トーマス Jay Thomas (Trumpet,Flugelhorn,Tenor Sax)
マイケル・ヴァン・ヴェバー Michael Van Bebber
(Trumpet,Flugelhorn)
平手裕紀 Yuki Hirate (Piano,Rhodes,Trumpet)
マイケル・グリン Michael Glynn (Bass)
ジュリアン・マクドノー Julian MacDonough (Drums)

ソングリスト
1.ザ・プロミス The Promise (Yuki Hirate)
2.コメンスメント Commencement (Yuki Hirate)
3.アスピレーション Aspiration (Yuki Hirate)
4.Tristano)
5.ノート・トゥ・マイセルフ Note To Myself (Jay Thomas)
6.アウト・オブ・ザ・ブルー Out Of The Blue (Yuki Hirate)
7.ユー・アンド・ミー You N Me (Al Cohn)
8.arr. Yuki Hirate)
9.アパッチ・ダンス Apache Dance (George Coleman)







●ジョン・トロペイ / トゥ・タッチ・ユー・アゲイン / SOLID、T.K.RECORDS / JPN / CDSOL5677 / 4526180479819 / CD / 1,500円(税込)

ジョン・トロペイがT.K.から発表した3rdアルバムにしてT.K.最終作!ブレッカー兄弟、デヴィッド・サンボーン、ルーサー・ヴァンドロス、スティーヴ・ジョーダン、リチャード・ティーらもはや説明不要なほどの豪華メンバーが参加!ニューヨーク・フュージョン全盛期に録音された最高のトロペイ・サウンド!DJハーヴィープレイ ! のロフト・クラシックでディスコ・ファンからの支持も厚い「Livin’ In The Jungle」、ヘザー・B「Guilty」でサンプリングされていたメロウ・フュージョン「To Touch You Again/Lady Blue」など満載 !(1979年録音)

ミュージシャン:ジョン・トロペイ(g)リチャード・ティー(key)ランディ・ブレッカー(tp)マイケル・ブレッカー(ts)デヴィッド・サンボーン(as)リック・マロッタ、スティーヴ・ガッド(ds)ルーベンス・バッシーニ(per)ルーサー・ヴァンドロス(vo)他

最新リマスター
新規日本語解説付き

ソングリスト
1.リヴィン・イン・ザ・ジャングル
2.イン・ディス・タイム
3.ルック・ホワット・ゼイヴ・ドーン・トゥ・マイ・ソング
4.ユーアー・マイ・エヴリ・ニード
5.トゥ・タッチ・ユー・アゲイン / レディ・ブルー
6.ユアーズ・ネクスト・トゥ・マイン
7.ドゥ・ユー・ウォナ・ビー・ラヴド



●ジョン・トロペイ / トロペイ / SOLID、T.K.RECORDS / JPN / CDSOL5675 / 4526180479796 / CD / 1,500円(税込)

ジョン・トロペイ記念すべき初リーダー作にはデヴィッド・サンボーンらスター・サックス奏者の他にウィル・リー、デヴィッド・スピノザら多くのセッション仲間も参加、スティーヴ・ガッドとリック・マロッタによるツイン・ドラムも最強!デオダートも参加のゴージャスなデビュー作!(1975年録音)

ミュージシャン:ジョン・トロペイ(g)ウィル・リー、リチャード・デイヴィス(b)デヴィッド・スピノザ(g)エウミール・デオダート、ドン・グロルニック(key)ボブ・ミンツァー、デヴィッド・サンボーン、ジョージ・ヤング(sax)リック・マロッタ、スティーヴ・ガッド(ds)他

最新リマスター
新規日本語解説付き

ソングリスト
1.タンバリン
2.7thヘヴン
3.ザ・ジャングル
4.ジャスト・ブルース
5.マフ
6.シスコ・ディスコ
7.ザ・ブラット
8.ドリームス




●ジョン・トロペイ / ショート・トリップ・トゥ・スペース(宇宙楽園) / SOLID、T.K.RECORDS / JPN / CDSOL5676 / 4526180479802 / CD / 1,500円(税込)

ジョン・トロペイの2ndには1st同様マイク・マイニエリ、ラルフ・マクドナルド、ブレッカー・ブラザーズ、ウィル・リー他ニューヨーク・セッション仲間が多数参加!さらにジョン・ファディスら豪華ホーン・セクションも加えた絢爛豪華なスタジオ作品!DJコスモもプレイするフュージョン・ナンバー「Short Trip To Space」、アース・ウィンド・アンド・ファイアーのヒット曲カヴァー「Can’t Hide Love」収録 !(1977年録音)

ミュージシャン:ジョン・トロペイ(g)ウィル・リー、リチャード・デイヴィス(b)マイク・マエニエリ(vib)ドン・グロルニック(key)ランディ・ブレッカー(tp)マイケル・ブレッカー(ts)リック・マロッタ、スティーヴ・ガッド(ds)ラルフ・マクドナルド、ルーベンス・バッシーニ(per)他

最新リマスター
新規日本語解説付き

ソングリスト
1.ザ・ファンク・ユー・シー、イズ・ザ・ファンク・ユー・ドゥ!
2.キャント・ハイド・ラヴ
3.サウスサイド
4.ユー・キャント・ハヴ・イット・オール
5.ショート・トリップ・トゥ・スペース
6.ブルー・トゥー
7.ラヴス・ファイナル・モーメンント
8.ツイスト・オブ・ザ・リスト








●増田ひろみ / シンギン / MO’JAZZ PLEASE / JPN / MJP034 / 4580614520010 / CD / 2,700円(税込)

テクニック、パワーそして歌心の三点セットを備えたベテランによる味わい深い演奏
増田ひろみのギターを交えたカルテットでタイトル曲を含めリー・コニッツの作品を三曲と馴染み深いスタンダードを演奏しております。
いずれも高い演奏技術を要求される曲ばかりですが一体感のある演奏で緊張感と共に不思議な心地良さに引き込まれます。
適度な緊張感と唄心満載の演奏を存分にお楽しみいただけるのではないかと思います。

増田ひろみ (alto sax)
岩谷耕資郎 (guitar)
江上友彦 (bass)
岡田朋之 (drums)

ソングリスト
1.THINGIN' (Lee Konitz) 9'41"
2.BODY & SOUL (Johnny Green) 8'34
3.SUBCONSCIOUS - LEE (Lee Konitz) 8'06"
4.KARY'S TRANCE (Lee Konitz) 6'34"
5.SEPTEMBER IN THE RAIN (Harry Warren) 8'33"
6.POLKA DOTS AND MOONBEAMS (Jimmy Van Hausen)7'36"
7.TOY (Clifford Jordan) 6'25"
8.WILLOW WEEP FOR ME (Ann Ronell) 7'35"
9.THE NIGHT HAS A THOUSAND EYES (Jerome Brainin) 8'19"







●KEN VANDERMARK & PAAL NILSSEN-LOVE / Screen Off / PNL RECORDS / PNL041 / 7041880995584 / CD / 2,484円(税込)

これまでにも数多く共演を重ねる超絶ドラマー、ポール・ニルセン・ラヴとシカゴ・ジャズ番外地きってのリード奏者ケン・ヴァンダーマークのデュオ作品。
本作はYoutube上にアップされた2008年~2018年の10年間の演奏を切り貼りした前代未聞の強烈企画!
編集とマスターは自身もノイジシャンとして多数の作品をリリースするラッセ・マーハーグが担当。

Ken Vandermark: reeds.
Paal Nilssen-Love: drums & percussion.

Live recordings from various YouTube-clips 2008—2018.
Edited and mastered by Lasse Marhaug.

ソングリスト
1.–21. Screen Off Parts 1—21 [42:03]







●CANNONBALL ADDERLEY / Liederhalle Stuttgart 1969 / SWR / JAH402 / 0730099040259 / CD / 1,620円(税込)

キャノンボール・アダレイ後期の代表的作品「Country Preacher」が録音された年と同年の1969年ドイツでのライブを収めた1作。

Julian 'Cannonball' Adderley
Nat Adderley
Joe Zawinul
Victor Gaskin
Roy Mccurdy

ソングリスト
1.Rumpelstiltskin
2.Sweet Emma
3.Somewhere
4.Why Am I Treated So Bad
5.The Painted Desert
6.Oh Babe
7.Blue 'n' Boogie
8.Walk Tall
9.Work Song





●秋吉敏子 / ジャスト・ビバップ / STUDIO SONGS / JPN / YZSO-10094 / 4582315821267 / CD / 2,160円(税込)

秋吉敏子のディスコメイト・レコード時代の名盤を順次リリース!第3弾はアルト・サックスの名手チャールス・マクファーソンを迎えてビバップを80年代の視点で取り組んだもの。一時CD化されたものの入手困難でファン垂涎のアルバム、待望の再CD化!

ソングリスト
1.ケロ
2.バット・ビューティフル
3.サーペンス・トゥース
4.モビウス・トリップ
5.コン・アルマ
6.アイ・ソウト・アバウト・ユー
7.ジョイ・スプリング





★ブルーノート創立80周年記念★
【ブルーノート・ザ・80ワークス】

【高音質UHQ-CD仕様】【限定盤】

《シリーズの特長》
・高音質UHQ-CD仕様
・オリジナルLPライナーノーツの日本語訳付
・新規ミニ・ライナーノーツ付
・ウェブサイト「BLUE NOTE CLUB」(https://bluenote-club.com/) の特別コンテンツへアクセス可能なシリアルコード封入


●ボビー・ハッチャーソン / サンフランシスコ / ユニバーサルミュージック / JPN / UCCQ9483 / 4988031327432 / UHQCD / 1,944円(税込)

1967年故郷カリフォルニアへ戻ったボビー・ハッチャーソンは、テナーのハロルド・ランドとコンビを結成する。ハード・バッパーとしてキャリアを積んだランドだが、後にモード・ジャズと取り組み、新主流派のハッチャーソンと斬新なサウンドを創出する。クルセイダーズ発足直前のジョー・サンプル参加。彼が書いた「ゴーイン・ダウン・サウス」はクラブ・シーンの人気曲。マリンバとヴァイブを併用するハッチャーソンのプレイが清々しい。

録音年 1970年7月15日
録音場所 ロサンゼルス
演奏者 ボビー・ハッチャーソン(vib, marimba, per) ハロルド・ランド(fl, oboe, ts) ジョー・サンプル(p, el-p) ジョン・ウィリアムス(b, el-b) ミッキー・ローカー(ds)

ソングリスト
1.ゴーイン・ダウン・サウス
2.プリンツ・タイ
3.ジャズ
4.ウム
5.プロセッション
6.バルセロナの夜


GRANT GREEN / グラント・グリーン / ALIVE! / アライヴ! +3
●グラント・グリーン / ALIVE! / アライヴ! +3 / ユニバーサルミュージック / JPN / UCCQ9482 / 4988031327425 / UHQCD / 1,944円(税込)

ファンク・ジャズ路線に寄った後期グラント・グリーンの傑作ライヴ盤。テナー・サックス、ヴァイブ、ギターのフロントにオルガン、ドラム、コンガからなるバンドが凄まじいグルーヴを生み出す。クール&ザ・ギャングの「レット・ザ・ミュージック・テイク・ユア・マインド」や、「スーキー・スーキー」の熱量はハンパない。他に異色の「処女航海」など3曲を追加収録。アシッド・ジャズの雄ロニー・フォスターのデビュー録音でもある。

録音年 1970年8月15日
録音場所 ニュージャージー州ニューアーク、ザ・クリシェ・ラウンジ
録音方式 ライヴ
演奏者 グラント・グリーン(g) クロード・バーティ(ts) ウィリアム・ビヴェンズ(vib) ロニー・フォスター、アール・ニール・クリーク(org) イドリース・ムハマッド(ds) ジョセフ・アームストロング(cga)

ソングリスト
1.レット・ザ・ミュージック・テイク・ユア・マインド
2.タイム・トゥ・リメンバー
3.バンド・イントロダクション
4.スーキー・スーキー
5.ダウン・ヒア・オン・ザ・グラウンド
6.ヘイ、ウエスタン・ユニオン・マン
7.イッツ・ユア・シング
8.処女航海



●ドナルド・バード / ファンシー・フリー / ユニバーサルミュージック / JPN / UCCQ9476 / 4988031327364 / UHQCD / 1,944円(税込)

時代を先取りしながら進化し続けたトランペッターが、初めて電化サウンドを導入した記念碑的アルバム。この数か月後にマイルス・デイヴィスが『ビッチェズ・ブリュー』を録音するなど、ジャズの表現方法はだんだん多様化していった。本作は10人の大編成で、ファンキー時代から度々コンビを組んだデューク・ピアソンがエレクトリック・ピアノを担当。リズミカルなパーカッションに乗って、開放的なイメージが拡がるタイトル曲が爽快。

録音年 1969年5月9日、6月6日
録音場所 ニュージャージー
演奏者 ドナルド・バード(tp) ジュリアン・プリースター(tb) ジェリー・ドジオン、ルー・タバキン(fl) フランク・フォスター(ts) デューク・ピアソン(el-p) ジミー・ポンダー(g) ローランド・ウィルソン(b) イドリース・ムハマッド、ジョー・チェンバース(ds) ナット・ベティス、ジョン・ロビンソン(per)

ソングリスト
1.ファンシー・フリー
2.アイ・ラヴ・ザ・ガール
3.ジ・アップタウナー
4.ウィージル



●オーネット・コールマン / ゴールデン・サークルのオーネット・コールマン Vol. 1 +3 / ユニバーサルミュージック / JPN / UCCQ9472 / 4988031327326 / UHQCD / 1,944円(税込)

1950年代末、フリー・ジャズの提唱者オーネット・コールマンはジャズ界に旋風を巻き起こすが、一時引退してしまう。だが数年後に復活して欧州ツアーを実施。これはその頂点となったストックホルムでの実況録音盤で、各国で音楽賞に輝いた傑作。全曲オリジナルで、冒頭から奔放自在に吹きまくる「フェイシズ・アンド・プレイシズ」、奇妙な浮遊感を持つ「ヨーロピアン・エコーズ」など、創造的かつ刺激的な世界が繰り広げられる。

録音年 1965年12月3日、4日
録音場所 ストックホルム、ゴールデン・サークル
録音方式 ライヴ
演奏者 オーネット・コールマン(as) デヴィッド・アイゼンソン(b) チャールズ・モフェット(ds, glockenspiel)

ソングリスト
1.アナウンスメント
2.フェイシズ・アンド・プレイシズ
3.ヨーロピアン・エコーズ
4.ディー・ディー
5.ドーン
6.フェイセス・アンド・プレイセス (別テイク)
7.ヨーロピアン・エコーズ (別テイク)
8.ドーナッツ



●エルヴィン・ジョーンズ / エルヴィン・ジョーンズ・ライヴ・アット・ザ・ライトハウス Vol.2 / ユニバーサルミュージック / JPN / UCCQ-9486 / 4988031327463 / UHQCD / 1,944円(税込)

ソングリスト
1.イントロダクション/ハッピー・バースデイ
2.スウィート・ママ
3.アイム・ア・フール・トゥ・ウォント・ユー
4.ザ・チルドレン、セイヴ・ザ・チルドレン
5.ブライト・ピース
6.ザ・チルドレンズ・メリー・ゴー・ラウンド・マーチ

●エルヴィン・ジョーンズ / エルヴィン・ジョーンズ・ライヴ・アット・ザ・ライトハウス Vol.1 / ユニバーサルミュージック / JPN / UCCQ-9485 / 4988031327456 / UHQCD / 1,944円(税込)

ソングリスト
1.イントロダクション
2.ファンシー・フリー
3.ニュー・ブリード
4.スモール・ワン
5.サンブラ
6.マイ・シップ
7.トーラス・ピープル
8.フォー・オール・ゾーズ・アザー・タイムズ/アナウンスメント



●ジョン・パットン (ビッグ・ジョン・パットン) / レッテム・ロール / ユニバーサルミュージック / JPN / 4988031327371 / UHQCD / 1,944円(税込)

ジョン・パットンは、ジミー・スミス~ベイビー・フェイス・ウィレットに続くブルーノート第3のオルガン奏者。本作は1960年代を代表するスター、パットン~グラント・グリーン~ボビー・ハッチャーソンが共演したソウル・ジャズの人気盤。透明感溢れるヴァイブが心地良い「ラトーナ」、ハンク・モブレー作のジャズ・ロック「ザ・ターンアラウンド」、クールなブルース「ジェイキー」他、モーダルでスタイリッシュなナンバーが並ぶ。

録音年 1965年12月11日
録音場所 ニュージャージー
演奏者 ビッグ・ジョン・パットン(org) ボビー・ハッチャーソン(vib) グラント・グリーン(g) オーティス・フィンチ(ds)

ソングリスト
1.レッテム・ロール
2.ラトナ
3.いそしぎ (Instrumental)
4.ザ・ターンアラウンド
5.ジェイキー
6.ワン・ステップ・アヘッド



●ホレス・シルバー / トータル・レスポンス / ユニバーサルミュージック / JPN / UCCQ9484 / 4988031327449 / UHQCD / 1,944円(税込)

ホレス・シルヴァーがブルーノート後期に録音した、メッセージ性の強い“人心連合シリーズ”の第2弾。全編サロメ&アンディ・ベイのヴォーカルをフィーチャーし、シルヴァーもエレクトリック・ピアノを披露する。ワウのかかったギターにホーンが絶妙に絡む「アシッド、ポット・オア・ピルズ」、アンディのヴォーカルがセクシーなダンサブル・ナンバー「アイヴ・ハッド・ア・リトル・トーク」など、粋な楽曲が並ぶ。レアグルーヴを代表する名盤。

録音年 1970年11月15日、1971年1月29日
録音場所 ニュージャージー
演奏者 ホレス・シルヴァー(el-p) セシル・ブリッジウォーター(tp, flh) ハロルド・ヴィック(ts) リッチー・レスニコフ(g) ボブ・クランショウ(el-b) ミッキー・ローカー(ds) サロメ・ベイ、アンディ・ベイ(vo)

ソングリスト
1.アシッド・ポット・オア・ピルズ
2.ホワット・カインド・オブ・アニマル・アム・アイ?
3.ウォント・ユー・オープン・アップ・ユア・センシズ
4.アイヴ・ハッド・ア・リトル・トーク
5.ソウル・サーチン
6.ビッグ・ビジネス
7.アイム・アウェア・オブ・ザ・アニマル・ウィズイン・ミー
8.オールド・マザー・ネイチャー
9.トータル・レスポンス



●マリーナ・ショウ / フー・イズ・ジス・ビッチ、エニウェイ? / ユニバーサルミュージック / JPN / UCCQ-9489 / 4988031327494 / UHQCD / 1,944円(税込)

ソングリスト
1.ダイアローグ
2.ストリート・ウォーキン・ウーマン
3.ユー・トート・ミー・ハウ・トゥ・スピーク・イン・ラヴ
4.デイヴィー
5.フィール・ライク・メイキン・ラヴ
6.ザ・ロード・ギヴス・アンド・ザ・ロード・テイクス・アウェイ
7.ユー・ビーン・アウェイ・トゥー・ロング
8.ユー
9.ラヴィング・ユー・ワズ・ライク・ア・パーティ
10.プレリュード・フォー・ローズ・マリー
11.ローズ・マリー(モン・シェリー)



●ロニー・ロウズ / プレッシャー・センシティヴ / ユニバーサルミュージック / JPN / UCCQ-9490 / 4988031327500 / UHQCD / 1,944円(税込)

ソングリスト
1.オールウェイズ・ゼア
2.モンマ
3.ネヴァー・ビー・ザ・セイム
4.テル・ミー・サムシング・グッド
5.ナッシング・トゥ・ルーズ
6.タイダル・ウェイヴ
7.ホワイ・ドゥ・ユー・ラフ・アット・ミー
8.ミス・メアリーズ・プレイス




●ハンク・モブレー / ディッピン / ユニバーサルミュージック / JPN / UCCQ-9471 / 4988031327319 / UHQCD / 1,944円(税込)

和み系スタイルのテナー・サックス奏者ハンク・モブレーが、ブルーノートに残した不滅の人気盤。アルバムの知名度を上げているのは、哀愁の名曲「リカード・ボサノヴァ」だ。ビリー・ヒギンズらリズム・セクションが繰り出す軽快なビートに乗って、情感溢れるフレーズを紡いでいくモブレーと、華麗かつ粋なプレイで応えるリー・モーガンのソロ・リレーが素晴らしい。オープニングのジャズ・ロック・ナンバー「ザ・ディップ」も快調。

録音年 1965年6月18日
録音場所 ニュージャージー
演奏者 ハンク・モブレー(ts) リー・モーガン(tp) ハロルド・メイバーン Jr.(p) ラリー・リドレー(b) ビリー・ヒギンズ(ds)

ソングリスト
1.ザ・ディップ
2.リカード・ボサ・ノヴァ
3.ザ・ブレイク・スルー
4.ザ・ヴァンプ
5.アイ・シー・ユア・フェイス・ビフォー・ミー
6.ボーリン



●ブルー・ミッチェル / ダウン・ウィズ・イット / ユニバーサルミュージック / JPN / UCCQ9475 / 4988031327357 / UHQCD / 1,944円(税込)

ホレス・シルヴァー・グループから独立したブルー・ミッチェルが、自己のクインテットを率いて録音したブルーノート第2弾。僚友ジュニア・クック、新鋭チック・コリアらと息の合ったプレイを聴かせている。収録曲が興味深い。R&Bの大ヒット「ハイ・ヒール・スニーカーズ」、作者・日野皓正の演奏に感銘して譜面を譲り受けた「アローン・アローン・アンド・アローン」、チックと共作した「パーセプション」など、どの曲も味わいがある。

録音年 1965年7月14日
録音場所 ニュージャージー
演奏者 ブルー・ミッチェル(tp) ジュニア・クック(ts) チック・コリア(p) ジーン・テイラー(b) アル・フォスター(ds)

ソングリスト
1.ハイ・ヒール・スニーカーズ
2.パーセプション
3.アローン・アローン・アンド・アローン
4.マーチ・オン・セルマ
5.ワン・シャート
6.サンバ・デ・ステイシー



●ドナルド・バード / ブラック・バード / ユニバーサルミュージック / JPN / UCCQ-9487 / 4988031327470 / UHQCD / 1,944円(税込)

ソングリスト
1.フライト・タイム
2.ブラック・バード
3.ラヴズ・ソー・ファー・アウェイ
4.Mr.トーマス
5.スカイ・ハイ
6.スロップ・ジャー・ブルース
7.ホエア・アー・ウィ・ゴーイング?



●オーネット・コールマン / ゴールデン・サークルのオーネット・コールマン Vol. 2 +3 / ユニバーサルミュージック / JPN / UCCQ9473 / 4988031327333 / UHQCD / 1,944円(税込)

オーネット・コールマンがジャズ界の最前線に返り咲いた伝説の復活ライヴ第2弾。「スノーフレイクス~」では、休養中にマスターしたトランペットとヴァイオリンを初披露。バラード調の「モーニング・ソング」は、音色に美しさを増したアルト・サックスが妖しさを放つ。一転して「ザ・リドル」は、激しく燃え上がるような演奏。アイゼンソンの精巧なアルコ・ベース、自由な空間を創出する躍動的なモフェットのドラムも素晴らしい。

録音年 1965年12月3日、4日
録音場所 ストックホルム、ゴールデン・サークル
録音方式 ライヴ
演奏者 オーネット・コールマン(as, tp, vln) デヴィッド・アイゼンソン(b) チャールズ・モフェット(ds, glockenspiel)

ソングリスト
1.スノーフレイクス・アンド・サンシャイン
2.モーニング・ソング
3.ザ・リドル
4.アンティークス
5.モーニング・ソング (別テイク)
6.ザ・リドル (別テイク)
7.アンティークス (別テイク)


●デューク・ピアソン / スイート・ハニー・ビー / ユニバーサルミュージック / JPN / UCCQ9481 / 4988031327418 / UHQCD / 1,944円(税込)

ピアニスト/作編曲家/プロデューサーとしてブルーノートに様々な貢献をしたデューク・ピアソン。本作は彼が3管セクステットを率いてその手腕を発揮した傑作。全曲ピアソンのオリジナル。カラフルでキュートなメロディの詰め合わせが楽しい。なかでもフレディ・ハバード、ジョー・ヘンダーソン、ジェームス・スポールディングという贅沢なホーン・アンサンブルに乗って、ピアソンが軽やかにソロを取るタイトル曲の人気が高い。

録音年 1966年12月7日
録音場所 ニュージャージー
演奏者 デューク・ピアソン(p) フレディ・ハバード(tp) ジェームス・スポールディング(fl, as) ジョー・ヘンダーソン(ts) ロン・カーター(b) ミッキー・ローカー(ds)

ソングリスト
1.スイート・ハニー・ビー
2.スーデル
3.アフター・ザ・レイン
4.ガスライト
5.ビッグ・バーサ
6.エンパシー
7.レディ・ルディ?



●ジャッキー・マクリーン / デモンズ・ダンス / ユニバーサルミュージック / JPN / UCCQ9479 / 4988031327395 / UHQCD / 1,944円(税込)

1959年以来、多数の名作を残したジャッキー・マクリーンのブルーノート最終作。レギュラー・クインテットによる演奏で、フロントの一角を担うウディ・ショウの勢いあるプレイが光る。若きジャック・ディジョネットも好演。収録曲ではショウ作の「スイート・ラヴ・オブ・マイン」が名高い。ボサノヴァ・タッチのリズムに乗った哀愁の旋律は、多くのカヴァーを生んでいる。この録音以降約5年間、マクリーンはジャズ界の第一線から退く。

録音年 1967年12月22日
録音場所 ニュージャージー
演奏者 ジャッキー・マクリーン(as) ウディ・ショウ(tp, flh) ラモント・ジョンソン(p) スコット・ホルト(b) ジャック・ディジョネット(ds)

ソングリスト
1.デモンズ・ダンス
2.トイランド
3.ブー・アンズ・グランド
4.スイート・ラヴ・オブ・マイン
5.フルーゲ
6.メッセージ・フロム・トレーン



●トニー・ウィリアムス / スプリング / ユニバーサルミュージック / JPN / UCCQ9474 / 4988031327340 / UHQCD / 1,944円(税込)

若くしてブルーノートの名セッションに参加した神童トニー・ウィリアムスのリーダー作第2弾。マイルス・グループの同僚ハービー・ハンコックとウェイン・ショーター、ボストン時代の先輩サム・リヴァースが参加した異色の2テナー編成。ショーター~リヴァースにとって唯一の競演の記録。全曲トニーのオリジナルで、スリリングな即興演奏が繰り広げられていく。リヴァースをフィーチャーしたフォーク・タッチの「ラヴ・ソング」が美しい。

録音年 1965年8月12日
録音場所 ニュージャージー
演奏者 トニー・ウィリアムス(ds) ウェイン・ショーター、サム・リヴァース(ts) ハービー・ハンコック(p) ゲイリー・ピーコック(b)

ソングリスト
1.Extras
2.Echo
3.From Before
4.Love Song
5.Tee



●ホレス・シルバー / ザ・ジョディ・グラインド / ユニバーサルミュージック / JPN / UCCQ9480 / 4988031327401 / UHQCD / 1,944円(税込)

『ソング・フォー・マイ・ファーザー』、『ケープ・ヴァーディーン・ブルース』という自己のルーツをテーマにした2作に続くホレス・シルヴァー充実期の快作。新主流派の若手ウディ・ショウ、タイロン・ワシントン、ジェームス・スポールディングが、キャッチーなシルヴァー節で弾ける。メキシコのマリアッチのリズムを取り入れつつ独自のサウンドに昇華させた「メキシカン・ヒップ・ダンス」は、クラブ・シーンでも人気のナンバー。

録音年 1966年11月2日、23日
録音場所 ニュージャージー
演奏者 ホレス・シルヴァー(p) ウディ・ショウ(tp) ジェームス・スポールディング(fl, as) タイロン・ワシントン(ts) ラリー・リドレー(b) ロジャー・ハンフリーズ(ds)

ソングリスト
1.ザ・ジョディ・グラインド
2.メリー・ルー
3.メキシカン・ヒップ・ダンス
4.ブルー・シルヴァー
5.グリース・ピース
6.ディンプルズ




●グラント・グリーン / グリーン・イズ・ビューティフル / ユニバーサルミュージック / JPN / UCCQ9478 / 4988031327388 / UHQCD / 1,944円(税込)

一時ドラッグ絡みの問題で服役していたグラント・グリーンの復帰第2弾。カムバック後のグリーンは、R&Bやファンク系の曲を取り上げることが多くなる。本作でもギターで激しくシャウトするジェームス・ブラウンの「エイント・イット・ファンキー・ナウ」が素晴らしい。シングル・トーンでつま弾くビートルズの「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」も美しい。2曲を提供したニール・クリーキーは、後期グリーンのサウンドを支えたひとりだ。

録音年 1970年1月30日
録音場所 ニュージャージー
演奏者 グラント・グリーン(g) ブルー・ミッチェル(tp) クロード・バーティ(ts) エマニュエル・リギンズ、アール・ニール・クリーキー(org) ジミー・ルイス(el-b) イドリース・ムハマッド(ds) キャンディド(cga) リチャード・ランドラム(bgo)

ソングリスト
1.エイント・イット・ファンキー・ナウ
2.ア・デイ・イン・ザ・ライフ
3.ザ・ウィンドジャマー
4.恋よさようなら
5.ドラキュラ



●ボビー・ハンフリー / サテン・ドール / ユニバーサルミュージック / JPN / UCCQ-9488 / 4988031327487 / UHQCD / 1,944円(税込)

ソングリスト
1.ニューヨーク・タイムズ
2.サテン・ドール
3.サンフランシスコ・ライツ
4.レディーズ・デイ
5.ファン・ハウス
6.マイ・リトル・ガール
7.レイン・アゲイン
8.ユー・アー・ザ・サンシャイン・オブ・マイ・ライフ


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
本日あいにく雨のお天気ですが、新宿ジャズ館では随時新着品を続々出展しております!



バド・パウエル、レッド・ガーランドなど人気ピアニスト多数入荷!


国内盤、輸入盤共に人気盤出展しております!





本日この後も続々出展予定でございます!

本日もご来店お待ちしております!!


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
新着中古CD100枚以上!
ガシガシ店頭に追加で商品を出していきます。


皆様のご来店心よりお待ちしております。


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
週明け月曜日、きょうも良い天気ですね。

新宿ジャズ館では今週も新着出していきますよ。

お昼休みに!!お仕事帰りに!!新宿ジャズ館にお立ち寄りください!!


☟今日のトピックはこちら☟
新着の帯付国内盤集めてみました。まだまだイイものあります。今週も新着出してまいります!!


皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
新宿ジャズ館では連日新入荷補充しております!

そして本日は中古品お買い得セール最終日です!!
 


 

中古レコード新入荷コーナーびっしり埋まっております!



是非、新宿ジャズ館にお立ち寄りください。

▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す