【ディスクユニオン新宿ジャズ館】 tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552 / mail: ds2@diskunion.co.jp / 営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
お客様のジャズアイテムを高値で買わせていただきます。CD, DVD, LP, EP, 本など何でもお任せです。
【新品CD・LP】 3/7 新入荷一覧! 



●JEREMY PELT / Jeremy Pelt The Artist / HIGH NOTE / HCD7325 / 0632375732523 / CD / 2,268円(税込)

現代を代表するトランペッターの一人、ジェレミー・ペルトの最新作が登場。一時期エレクトリックな演奏に路線変更をしたが、ここ数年は再び、アコースティックの路線に回帰している。現在はNY のジャズクラブを中心に積極的にライブ活動をしている。本作はパリのツアーで何度も訪れた彫刻家ロダン・ミュージアムで観た印象や想いを組曲にした作品が最大の聴きどころ。演奏旅行で世界各地を訪れるときには必ず地元の美術館や博物館に足を運ぶそうである。特にパリのロダン・ミュージアムは最高のお気に入りの場所で、いつかロダンをテーマにした作品をアルバムに収録することを考えていたとのことである。ようやく本作で長い間の構想が実現したそうだ。

絵画からインスパイアされたジャズとしてはデューク・エリントンの「The Degas Suite」やブランフォード・マルサリスの「ロメール・ベアデンに捧ぐ」が頭に浮かぶが、絵画ではなく、彫刻家からインスパイアされた作品は少ないと思われます。幻想的で緊張感あふれる5 つのパートから成る組曲を含め、全曲がペルトのオリジナル曲。またこのアルバムが録音された2 か月後に惜しくもこの世を去ったロイ・ハーグローブに捧げた作品でもある。組曲以外の4曲はアコースティック路線に回帰したストレート・アヘッドな演奏で、ヴィクター・ゴールド(p)やビセンテ・アーチャー(b)等、気の合ったメンバーをバックに堂々とした安定感のあるトランペットプレイが堪能できる。

■Jeremy Pelt trumpet, effects (track 3)
Victor Gould piano (track 1-4, 6-9), Fender Rhodes (track 1)
Vicente Archer bass
Allan Mednard drums
Ismel Wignall percussion (track 1-6, 8&9)
Chien Chien Lu vibraphone (all tracks), marimba (tracks 1, 3, 6, & 8)
Alex Wintz guitar (tracks 1, 3, 4)
Frank LoCrasto Fender Rhodes (tracks 2, 3 & 5), effects (track 3)
Recorded at Bunker Studios, Brooklyn NY on Sep 13-14, 2018

ソングリスト
1.Part One: L'Appel Aux Armes 6:55
2.Part Two: Dignity And Despair 1:59
3.Part Three: I Sol Tace 5:59
4.Part Four: Camille Claudel 2:33
5.Part Five: Epilogue 4:47
6.Ceramic 3:41
7.Feito 6:54
8.Watercolors 5:58
9.As Of Now 6:54






●STEVE DAVIS / Correlations / SMOKE SESSIONS RECORDS / SSR1901 / 0888295851824 / CD / 2,268円(税込)

※デジパック
NY のジャズクラブSmoke が運営するSmoke Sessions Records より、同世代のトロンボーン奏者の中で最も高い評価を得ているスティーヴ・デイヴィスの新作、スタジオ録音が登場。同レーベルからは3作目のリーダー作となる。タイトルは「Correlations (相関性)」。スティーヴ・デイヴィスは1967 年マサチューセッツ州ウースター生まれ。アート・ブレイキー& ジャズメッセンジャーズやチック・コリア&オリジン、ジャッキー・マクリーン・セクステット、ベニー・ゴルソン・ニュージャズテット、クリスチャ
ン・マグブライド・ビッグバンド、エリック・アレキサンダー他ニューヨークの精鋭ジャズメンを集めたオールスターバンド「One For All」等々、重要なジャズメンとの演奏でメキメキと実力を上げ、その人気を不動のものとしてきた。

録音メンバーはコネチカット州ハートフォード大学音楽科に所属し、名アルト奏者ジャッキー・マクリーンの元で学んだ精鋭の門下生達の6 名。ハードバップ・フィーリングが魅力のジョシュア・ブリュノー(tp)、マクリーンの愛弟子でロンドン生まれのウェイン・エスコフェリー (ts)、正当派ピアニストのザビエル・デイビス (p), デズロン・ダグラス (b), 人気ドラマーのジョナサン・バーバー (ds)、そしてアルバムリーダーのスティーヴ・デイヴィス (tb) の三管セクステット構成。タイトルの「Correlations」通り、このメンバーの相関性の深さを感じることができる。

収録曲はデイヴィスのオリジナルが7 曲、ホレス・シルバー、マッコイ・タイナー等のジャズメンオリジナルが4 曲、合計11 曲。デイヴィスのオリジナルはどれもがオーソドックスなハードバップ演奏で飽きさせない。ハンク・モブレイの“This I Dig of You”のオープニングモチーフを使った“Can’t Complain”や長いヨーロッパツアー中に恋しくなり最愛の妻を想って書き上げた“Song for My Love”、長年ハートフォードでジャズ評論活動をしていて2018 年に亡くなったOwen McNally 氏に捧げた軽快なブルースナンバー“Blues for Owen”等聴きどころ満載である。“Peace”は有名なホレス・シルバーの作品であるが、2004年5月NYブルーノートで1週間シルバーが出演した時にデイヴィスも一緒に演奏した。シルバーのこの時の演奏は公衆の前での最後の演奏となった。

近年のスティーヴ・デイヴィスの絶好調ぶりを知る上でも最適の作品、正統派でストレート・アヘッドなハードバップアルバムです。録音は2018 年9 月ニューヨークにて。有名なミキシング・コンソール「Neve 8038」を使用しての暖かく柔らかなサウンドにも注目である。

Steve Davis (tb), Joshua Bruneau (tp), Wayne Escoffery (ts), Xavier Davis (p), Dezron Douglas (b), Jonathan Barber (ds)
Cyro Baptista (perc on “Batista’s Revenge”)
Recorded September 10, 2018 at Sear Sound Studio C in New York City on a Neve 8038 Custom Console.
ソングリスト
1.Embarcadero (Steve Davis) 5:57
2.Subtlety (Steve Davis) 8:53
3.Batista’s Revenge (Steve Davis) 5:59
4.Song for My Love (Steve Davis) 7:05
5.Newbie (Steve Davis) 5:27
6.Peace (Horace Silver) 7:16
7.Can’t Complain (Steve Davis) 6:21
8.Think on Me (George Cables) 7:01
9.Blues for Owen (Steve Davis) 5:39
10.A Child Is Born (Thad Jones) 6:18
11.Inner Glimpse (McCoy Tyner) 8:01





●CANNONBALL ADDERLEY / Waltz For Debby / AMERICAN JAZZ CLASSICS / 90252 / 8436559466417 / CD / 1,620円(税込)

※デジパック
キャノンボール・アダレイの人気作、リバーサイド盤「Know What I Mean?」(Riverside R9-433) と「Portrait of Cannonball」(Riverside RLP12-269) をカプリング。両アルバムともビル・エヴァンスが参加している。もちろん大ヒット曲“Waltz For Debby”を収録。(新譜案内より)

メンバー:Cannonball Adderley (as), Bill Evans (p), on All Tracks, Plus:
1-8: Know What I Mean?
Percy Heath (b), Connie Kay (ds) New York, January-March 1961.
9-14: Portrait Of Cannonball
Blue Mitchell (tp), Sam Jones (b), Philly Joe Jones (ds) New York, July 1, 1958.

ソングリスト
1. Waltz for Debby
2. Goodbye
3. Who Cares?
4. Venice
5. Toy
6. Elsa
7. Nancy
8. Know What I Mean?
9. Minority
10. Straight Life
11. Blue Funk
12. A Little Taste
13. People Will Say We’re in Love
14. Nardis







●CANNONBALL ADDERLEY / Somethin’ Else / JAZZ IMAGES / 38088 / 8436569192931 / CD / 1,404円(税込)

※デジパック
■オリジナルは1958年にブルーノートに残した名盤「Somethin’ Else」 (Blue Note BST-1595)、ルディ・ヴァン・ゲルダー録音。

■カバー写真は1960年、キャノンボール・アダレイがニューヨークのアポロシアターの前で撮影されたもの。(新譜案内より)

メンバー:Julian “Cannonball” Adderley (as), Miles Davis (tp),
Hank Jones (p), Sam Jones (b), Art Blakey (ds)
Hackensack, New Jersey, March 9, 1958.
*Bonus Tracks: Miles Davis (tp), Cannonball Adderley (as),
John Coltrane (ts), Bill Evans (p), Paul Chambers (b), Jimmy Cobb (ds).
New York, May 26, 1958

ソングリスト
1.Autumn Leaves 11:03
2.Love For Sale 7:09
3.Somethin’ Else 8:17
4.One For Daddy-O 8:29
5.Dancing In The Dark 4:09
6.On Green Dolphin Street 9:51*
7.Fran-Dance 5:52*
8.Stella By Starlight 4:44*



38089 – ART FARMER & BILL EVANS – Modern Art
●ART FARMER / Modern Art / JAZZ IMAGES / 38089 / 8436569192948 / CD / 1,404円(税込)

※デジパック
■オリジナルはビル・エヴァンスが参加した1958年録音の「Modern Art」 (UAS-5007)より。同じくビル・エヴァンスが参加した1958年の録音が9曲追加収録されている。

■カバー写真は1960年ロスで撮影されたもの。

メンバー:Art Farmer (tp), Benny Golson (ts),
Bill Evans (p), Addison Farmer (b), Dave Bailey (ds)
New York, September 10, 11 & 14, 1958..
*Bonus Tracks: (9-17):
Collective Personnel: Art Farmer (tp), Hal Mckusick (bcl, as), Bill Evans (p),
Paul Chambers, Milt Hinton (b), Connie Kay, Charlie Persip (ds), Among Others.
New York, March-April 1958.

ソングリスト
1.Mox Nix 4:41
2.Fair Weather 5:46
3.Darn That Dream 4:02
4.The Touch Of Your Lips 4:56
5.Jubilation 4:19
6.Like Someone In Love 5:59
7.I Love You 7:03
8.Cold Breeze 4:00
9.Whisper Not 3:25*
10.You’re My Thrill 4:11*
11.It Never Entered My Mind 3:55*
12.Stratusphunk 6:36*
13.The Last Day Of Fall 3:35*
14.Yesterdays 3:51*
15.The End Of A Love Affair 4:49*
16.Sing Song 2:30*
17.La Rue 4:14*



●CLIFFORD BROWN / Clifford Brown & Max Roach / JAZZ IMAGES / 38090 / 8436569192955
/ CD / 1,404円(税込)

※デジパック
■オリジナルは1954-55年録音、EmArcyから発売された「Clifford Brown & Max Roach」 (MG36036) より。同じ時期のセッションから6曲がボーナストラックとして追加されている。

■カバー写真はこのアルバムの録音時、1954年8月にロスで撮影されたもの。(新譜案内より)

メンバー:”Clifford Brown (tp), Harold Land (ts),
Richie Powell (p), George Morrow (b), Max Roach (ds)
Los Angeles, August 1954-February 1955.”

ソングリスト
1.Delilah 8:08
2.Parisian Thoroughfare 7:19
3.The Blues Walk 6:47
4.Daahoud 4:06
5.Joy Spring 6:53
6.Jordu 7:45
7.What Am I Here For 3:11
8.If I Love Again 3:25*
9.George’s Dilemma 5:39*
10.Darn That Dream 4:07*
11.Mildama 4:37*
12.Sweet Clifford 6:43*
13.A Ghost Of A Chance 7:22*


●COLEMAN HAWKINS / With The Red Garland Trio / JAZZ IMAGES / 38091 / 8436569192962 / CD / 1,404円(税込)

※デジパック
■オリジナルは1959年録音、Prestige から発売された「Coleman Hawkins / With The Red Garland Trio」 (Swingville200)より。「Coleman Hawkins /At Ease」 から8曲がボーナストラックとして追加されている。

■カバー写真は1956年にロスのハリウッド・ボウルの楽屋で撮影された貴重なワンショット。(新譜案内より)

メンバー:Coleman Hawkins (ts), Red Garland (p),
Doug Watkins (b), Charles “Specs” Wright (ds)
Hackensack, New Jersey, August 12, 1959.
Bonus Album (6-13): At Ease With Coleman Hawkins
Coleman Hawkins (ts), Tommy Flanagan (p), Wendell Marshall (b), Osie Johnson (ds)
Englewood Cliffs, New Jersey, January 29, 1960.

ソングリスト
1.It’s A Blue World 8:04
2.I Want To Be Loved 6:00
3.Red Beans 4:19
4.Bean’s Blues 11:58
5.Blues For Ron 6:17
6.For You, For Me, Forevermore 6:12*
7.While We’re Young 3:37*
8.Then I’ll Be Tired Of You 5:14*
9.Mighty Like A Rose 4:06*
10.At Downing 4:44*
11.Trouble Is A Man 5:32*
12.Poor Butterfly 6:11*
13.I’ll Get By 6:38*



38092 – ELVIN JONES – ELVIN
●ELVIN JONES / Elvin! / JAZZ IMAGES / 38092 / 8436569192979 / CD / 1,404円(税込)

※デジパック
■オリジナルは1961-62年の録音、Riversideから発売された「Elvin!」 (RLP-9409)より。
ボーナストラックの7曲は「Keepin’ Up With the Joneses」 (MetroJazz SE-003)から。

■カバー写真は1960 年にニューヨークのジャズクラブ、バードランドの前で撮影された一枚。

メンバー:Elvin Jones (ds), Thad Jones (cor),
Frank Wess (fl), Frank Foster (ts), Hank Jones (p), Art Davis (b)
New York, July 1961-January 1962.
*Bonus Album: Keepin’ Up With The Joneses
Thad Jones (tp, flh), Hank Jone (p, org), Eddie Jones (b), Elvin Jones (ds)
New York, March 24, 1958.

ソングリスト
1.Lady Luck 6:25
2.Buzz-At 6:37
3.Shadowland 4:11
4.Pretty Brown 3:36
5.Ray-El 8:10
6.Four And Six 5:05
7.You Are Too Beautiful 4:25
8.Nice And Nasty 6:48*
9.Keepin’ Up With The Joneses 6:15*
10.Three And One 4:59*
11.Sput ‘N’ Jeff 6:08*
12.It Had To Be You 4:52*
13.On The Alamo 3:18*
14.There Is No Greater Love 4:08*


38093 – HORACE SILVER QUINTET – Finger Poppin’
●HORACE SILVER / Finger Poppin’ / JAZZ IMAGES / 38093 / 8436569192986 / CD / 1,404円(税込)

※デジパック
■オリジナルは1959年の人気盤、Blue Noteレーベルの「Finger Poppin’」 (BST-84008)より。ボーナストラックの6曲は同アルバムが録音された数か月後に同じメンバーで録音されたもの。

■カバー写真は1960年にノース・ハリウッドで撮影された一枚。(新譜案内より)

メンバー:”Blue Mitchell (tp), Junior Cook (ts),
Horace Silver (p), Gene Taylor (b), Louis Hayes (ds)
Hackensack, New Jersey, January 31, 1959.
*Bonus Tracks: Same Personnel.
Englewood Cliffs, New Jersey, August 29-30, 1959.

ソングリスト
1.Finger Poppin’ 4:49
2.Juicy Lucy 5:48
3.Swingin’ The Samba 5:20
4.Sweet Stuff 5:35
5.Cookin’ At The Continental 4:56
6.Come On Home 5:32
7.You Happened My Way 5:32
8.Mellow D 5:37
9.Blowin’ The Blues Away 4:47*
10.Break City 4:59*
11.Peace 6:04*
12.Sister Sadie 6:21*
13.Baghdad Blues 4:56*
14.How Did It Happen? 4:42*



●JACKIE MCLEAN / Connection / JAZZ IMAGES / 38094 / 8436569192993 / CD / 1,404円(税込)
※デジパック
■オリジナルは1960年に、Blue Noteレーベルから発売された「The Music from The Connection」 (BLP-4027) より。ボーナストラックとしてFreddie Redd(p) がTina Brooks(ts) らと録音した1960年のアルバム「The Connection」から7曲が追加収録されている。

■カバー写真はThe Connection が上演された1959年にニューヨークの劇場で撮影された一枚。(新譜案内より)

メンバー:Jackie Mclean (as), Freddie Redd (p),
Michael Mattos (b), Larry Ritchie (ds)
Englewood Cliffs, New Jersey, February 15, 1960.
*Bonus Album: The Connection
Howard Mcghee (tp), Tina Brooks (ts), Freddie Redd (p),
Milt Hinton (b), Osie Johnson (ds).
New York, June 13, 1960.

ソングリスト
1.Who Killed Cock Robin? 5:23
2.Wigglin’ 6:00
3.Music Forever 5:54
4.Time To Smile 6:27
5.Theme For Sister Salvation 4:46
6.Jim Dunn’s Dilemma 5:39
7.O.D. [Overdose] 4:44
8.Who Killed Cock Robin? 4:31*
9.Wigglin’ 4:58*
10.Music Forever 3:51*
11.Time To Smile 3:59*
12.Theme For Sister Salvation 4:39*
13.Jim Dunn’s Dilemma 4:03*
14.O.D. [Overdose] 3:45*


●JIM HALL / Jazz Guitar / JAZZ IMAGES / 38095 / 8436569193006 / CD / 1,404円(税込)

※デジパック
■オリジナルは1957年に、Pacific Jazzレーベルから発売されたジム・ホールの初リーダーアルバム「Jazz Guitar」 (Pacific Jazz Records 1227) より。オリジナルLPに収録されなかった1曲と同時期にジョン・ルイス(p) らと録音した2曲、合計3曲がボーナストラックとして追加収録されている。

■カバー写真は1958年にモントレー・ジャズ・フェスティバルで撮影された一枚。(新譜案内より)

メンバー:Jim Hall (g), Carl Perkins (p),
Red Mitchell (b), Los Angeles, January 10 & 24, 1957.
*From The Same Sessions, But Not Included On The Original LP.
First Issued On The 1957 Various Artists Compilation Lp Jazz Pianists Galore
(World Pacific Records JWC-506).
**Bonus Tracks:
12: Jim Hall (g), John Lewis (p). Massachusetts, August 24, 1957.
13: Jim Hall (g), John Lewis (p), Percy Heath (b). Los Angeles, February 10, 1956.

ソングリスト
1.Stompin’ At The Savoy 4:41
2.Things Ain’t What They Used To Be 5:52
3.This Is Always 2:54
4.Thanks For The Memory 5:21
5.Tangerine 4:35
6.Stella By Starlight 4:02
7.9:20 Special 5:48
8.Deep In A Dream 4:38
9.Look For The Silver Lining 5:11
10.Seven Come Eleven 4:39
11.Too Close For Comfort 4:31*
12.Two Lyric Pieces: Pierrot/Colombine 11:00**
13.Skylark 3:09**


38096 – KENNY DORHAM – Whistle Stop
●KENNY DORHAM / Clifford Brown & Max Roach / JAZZ IMAGES / 38090 / 0632375732523 / CD / 1,404円(税込)

※デジパック
■オリジナルは1961年に、Blue Noteから発売されたケニー・ドーハムのリーダー作「Whistle Stop」 (BLP 4063) より。ボーナストラック6曲はTime Recordsに録音した「Showboat」(S/2024),から。

■カバー写真は1960年にニューポート・レベルズ・フェスティバルで撮影された一枚。(新譜案内より)

メンバー:Kenny Dorham (tp), Hank Mobley (ts),
Kenny Drew (p), Paul Chambers (b), Philly Joe Jones (ds)
Englewood Cliffs, New Jersey, January 15, 1961.
*Bonus Album: Showboat
Kenny Dorham (tp), Jimmy Heath (ts), Kenny Drew (p),
Jimmy Garrison (b), Art Taylor (ds).
New York, December 9, 1960.

ソングリスト
1.‘Philly’ Twist 5:41
2.Buffalo 7:40
3.Sunset 6:19
4.Whistle Stop 5:57
5.Sunrise In Mexico 5:41
6.Windmill 6:19
7.Dorham’s Epitaph 1:11
8.Why Do I Love You? 6:04*
9.Nobody Else But Me 5:43*
10.Can’t Help Lovin’ Dat Man 6:39*
11.Make Believe 5:51*
12.Ol’ Man River 4:16*
13.Bill 4:01*





●PONY POINDEXTER / Pony’s Express / JAZZ IMAGES / 38098 / 8436569193037 / CD / 1,404円(税込)

※デジパック
■チャーリー・パーカー派のアルト奏者のポニー・ポインデクスター。1962年にEpic レーベルより発売された「Pony’s Express」 (Epic LA-16035)からの音源。エリック・ドルフィ、フィル・ウッズ、デクスター・ゴードン等が参加したサックス・アンサンブルが聴ける。ウェス・モンゴメリー3兄弟が参加したアルバムから3曲、オリジナルLPに収録されなかった1曲、合計4曲がボーナストラックとして収録。

■カバー写真は1961年にサンフランシスコにて撮影されたもの。(新譜案内より)

メンバー:
Pony Poindexter (as, ss) on All Tracks, Plus:
Collective Personnel:
Eric Dolphy, Phil Woods, Sonny Red, Gene Quill (as),
Dexter Gordon, Clifford Jordan, Jimmy Heath, Billy Mitchell, Sal Nistico (ts),
Pepper Adams (bs), Gildo Mahones, Tommy Flanagan (p),
Ron Carter, Bill Yancey (b), Elvin Jones, Charlie Persip (ds).
New York, February-May, 1962.
*From The Same Sessions, But Not Included On The Original LP.
**Bonus Tracks: Pony Poindexter (as), Wes Montgomery (g),
Buddy Montgomery (p), Monk Montgomery (b), Louis Hayes (ds).
Los Angeles, October 1, 1959.

ソングリスト
1.Catin’ Latin 4:18
2.Salt Peanuts 3:42
3.Skylark 3:47
4.Struttin’ With Some Barbecue 5:34
5.Blue 5:34
6.“B” Frequency 1:45
7.Mickey Mouse March 3:09
8.Basin Street Blues 3:46
9.Pony’s Express 2:23
10.Lanyop 9:42
11.Artistry In Rhythm 2:17
12.Rudolph The Red-Nosed Reindeer 2:36*
13.Summertime 4:58**
14.Monk’s Shop 4:00**
15.Falling In Love With Love 6:22**
16.Renie 3:38**







●國領修平 / ファースト・エピソード / インパートメント / SSKR001 / 4532813842141 / CD / 2,268円(税込)

NY でレコーディングした本作品は、自身のオリジナル曲を含んだ渾身の一枚。テナーサックス・EWI 奏者である彼が、アメリカ生活を通して築いたモノをストレートに表現した「First Episode」。グラミー賞等、数々の受賞歴を持つジャズ界の巨匠たちをメンバー/ゲストに迎えている。このクインテットとSteve Wilson のために書き下ろした「Meteors」、Seamus Blake と共に作曲した「Mirage」等を収録。

彼が亡き祖母のために書いた「illuminate」はEWI のサウンドがより曲を引き立てている。今のNY シーンを感じさせながらも、彼のオリジナリティが光るジャズ。今回、彼のミュージシャンシップに共感し、協力したミュージシャン達。クインテットのメンバーは、ダン・カリロ(Dan Carillo / guitar)、ベン・ローゼンブルーム(Ben Rosenblum / piano)、ジェイムス・ロビンス(James Robbins / bass)、アダム・ヌスバウム(Adam Nussbaum / drums)、ゲストに、スティーブ・ウィルソン(Steve Wilson / soprano sax)、シェイマス・ブレイク(Seamus Blake / tenor sax)、アダム・ハッチソン(Adam Hutcheson / alto sax) を迎えた。

國領修平​
1990年生まれ。愛知県名古屋市出身。
サックス・EWI 奏者、作曲家。6 歳よりピアノ、15歳よりサックスを始める。
日本では経営学を専攻する傍ら、吹奏楽・ジャズ・ロック等、幅広い分野で活動。2012年大学卒業後、1年間の準備期間を経て2013 年渡米。テキサス州にあるノーステキサス大学に拠点を移し、アレックス・フレイル (Alex Fraile)、アダム・ハッチソン (Adam Hutcheson)に師事。
2014 年、最も影響を受けたシェイマス・ブレイク (Seamus Blake)に師事するため、拠点をニューヨークへと移しプライベートレッスンを受け始める。同年、ニューヨーク市立大学ラガーディア コミュニティーカレッジに転校し、トム・デンプシー (Tom Dempsey)に師事。
2016 年、ニューヨーク市立大学シティカレッジ音楽学部ジャズ科に転校し、2 年間 スティーブ・ウィルソン (Steve Wilson)、ジェイソン・リグビー (Jason Rigby)に師事し卒業。在学中、Presser Award を受賞。
2018年6月、演奏を共にしてきた近しい師と友人をメンバーに迎え、ファーストアルバム「FIRST EPISODE」を制作。ニューヨークで書いた自身のオリジナル曲や、2017年夏にシェイマス・ブレイク (Seamus Blake)と共作した「Mirage」等を収録。
メンバーは、ダン・カリロ (Dan Carillo / guitar)、ベン・ローゼンブルーム (Ben Rosenblum / piano)、ジェイムス・ロビンス (James Robbins / bass)、アダム・ヌスバウム (Adam Nussbaum / drums)。ゲストにスティーブ・ウィルソン (Steve Wilson / soprano sax)、シェイマス・ブレイク (Seamus Blake / tenor sax)、アダム・ハッチソン (Adam Hutcheson / alto sax)も参加。

ソングリスト
1. Meteors (feat. Steve Wilson)
2. Cyclic Episode
3. Mirage (feat. Seamus Blake)
4. illuminate
5. Central Field Winds (feat. Adam Hutcheson)
6. Ocean Parkway
7. Mynority









●CHET BAKER / Alone Together(LP) / WAXTIME / 771698 / 8436028691074 / LP / 2,700円(税込)

チェットベイカーとビルエヴァンスの共演盤!

CHET BAKER (tp)
BILL EVANS (p)
ZOOT SIMS (ts on B6)
HERBIE MANN (fl)
PEPPER ADAMS (bs)
KENNY BURRELL (g on A3 & B2)
PAUL CHAMBERS (b)
CONNIE KAY (ds)
PHILLY JOE JONES (ds on A4-B5)

(A1-A3, B1-B3)New york December 30, 1958 (A4 & B4-B5)January 19, 1959
Bonus track (B6):CHET BAKER (tp) BILL EVANS (p) ZOOT SIMS (ts) HERBIE MANN (fl) PEPPER ADAMS (bs) EARL MAY (b) CLIFFORD JARVIS (ds) New york, July 22, 1959
ソングリスト
A1. ALONE TOGETHER (Dietz-Schwartz)
A2. HOW HIGH THE MOON (Hamilton-Lewis)
A3. IT NEVER ENTERED MY MIND (Rodgers-Hart)
A4. ‘TIS AUTUMN (Henry Nemo)
B1. IF YOU COULD SEE ME NOW (Tadd Dameron)
B2. SEPTEMBER SONG (Anderson-Weill)
B3. YOU’D BE SO NICE TO COME HOME TO (Cole Porter)
B4. TIME ON MY HANDS (Adamson-Gordon-Youmans)
B5. YOU AND THE NIGHT AND THE MUSIC (Dietz-Schwartz)
B6. I COULD HAVE DANCED ALL NIGHT (Lerner-Loewe)





●MILES DAVIS / ‘Round About Midnight(LP/180g) / WAXTIME / 950667 / 8436559465748 / LP / 2,700円(税込)

※LP
マイルスがプレスティッジレーベルからコロムビアに移籍して録音した名盤。コルトレーンが参加したクインテット演奏。
実際にはプレスティッジの契約が残っており「マラソンセッション」として4枚のアルバムが発売された話も有名。盤面はブルー。(新譜案内より)

メンバー:
Miles Davis (tp), John Coltrane (ts), Red Garland (p),
Paul Chambers (b), Philly Joe Jones (ds)
All Tracks Recorded In New York.
“All Of You” / “Sweet Sue, Just You” /
“’Round Midnight” On September 10, 1956.
“Dear Old Stockholm” / “Bye, Bye, Blackbird” /
“Tadd’S Delight” on June 5, 1956. “Ah-Leu-Cha” On October 26, 1955.
Original Sessions Produced By George Avakian

ソングリスト
A1.'Round Midnight 5:55
A2.Ah-Leu-Cha 5:50
A3.All of You 7:29
A4.Sweet Sue, Just You 3:39 (Bonus Track)
B1.Bye, Bye, Blackbird 7:54
B2.Tadd's Delight 4:26
B3.Dear Old Stockholm 7:48





●DEXTER GORDON / Swingin’ Affair(LP/180g) / JAZZ IMAGES / 37131 / 8436569193310 / LP / 2,484円(税込)

※LP / 180g
■オリジナルは1962年にブルーノートに残したソニー・クラーク(p) 等が参加したデクスター・ゴードンのワンホーン人気作品「A Swingin’ Affair」 (Blue Note BST84133)、ルディ・ヴァン・ゲルダー録音。

■カバー写真は別アルバム「GO!」のリハーサルセッションの時のもの。「A Swingin’ Affair 」のオリジナルジャケットに使用されているオレンジ色の写真の別カット写真だと思うが、こちらの笑顔も捨てがたい。(新譜案内より)

メンバー:
Dexter Gordon (ts), Sonny Clark (p), Butch Warren (b),
Billy Higgins (ds) Englewood Cliffs, New Jersey, August 29, 1962.
Original Session Recorded By Rudy Van Gelder & Produced By Alfred Lion.
*Bonus Track: Sonny Clark (Unaccompanied piano). New York, March 23, 1960.

ソングリスト
A1.Soy Califa (Dexter Gordon) 6:29
A2.Don’t Explain (Billie Holiday-Arthur Herzog Jr.) 6:07
A3.You Stepped Out Of A Dream (Nacio Herb Brown-Gus Kahn) 6:34
B1.The Backbone (Butch Warren) 6:49
B2.(Sammy Cahn- Saul Chaplin- L.E. Freeman- Mann Holiner-Alberta Nichols) 6:50
B3.Mcsplivens (Dexter Gordon) 5:43
B4.My Conception (Sonny Clark) 4:28*



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

中古CD未開封品、大量出展いたしました!!




※ブログ掲載品につきましては、リアルタイムで店頭販売しているため、売り切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
【新品LP】3/6新入荷一覧! 


●アレッサンドロ・ガラティ / ライヴ・フロム・ジ・インサイト・アウト(LP) / 寺島レコード / 4988044044838 / LP / 4,536円(税込)

※LP / 完全限定プレス
哀愁と耽美の伊ピアニスト、アレッサンドロ・ガラティが内なる激しさを爆発させた初のライヴ録音盤より厳選トラックをアナログ化!
★寺島靖国×アレッサンドロ・ガラティのコラボレーション企画第3弾★ 前作『Sheads of Sounds』(TYR1062)で実現したジャズ&オーディオ・ファン垂涎の邂逅――2枚同時発売の最新作にアナログ盤が登場!

本作はなんとガラティ自身にとって初となるライブ録音盤(デジタル配信での音源公開を除く)が、アナログ化によりさらに深みを増す。耽美で哀愁漂うイメージが強いガラティですが、ここではスタジオ録音では聴くことのできない臨場感と内面の爆発が収められています。これまでのガラティ・ファンはもちろん、そのアンビエントなスタイルから物足りなさを感じていたリスナーも、ぜひ新たな一面をお聴きいただきたい内容となっております。

演奏
Alessandro Galati (piano)アレッサンドロ・ガラティ
Gabriele Evangelista (bass)ガブルエル・エヴァンジェリスタ
Stefano Tamborrino (drums) ステファノ・タンボリーノ

※LP収録時間の都合上、CDと収録曲数/曲順が異なります


ソングリスト
A1.L'incontro (Alessandro Galati)
A2.Sorry I've Lost Your Number (Alessandro Galati)
A3.Nina (Alessandro Galati)
A4.Seals (Alessandro Galati)
A5.How Deep Is The Ocean (Irving Berlin)
B1.Casi Abstemia (Alessandro Galati)
B2.Trampin’ (Alessandro Galati)
B3.Taylor Without Scissors (Alessandro Galati)
B4.Cherokee (Ray Noble)




●アレッサンドロ・ガラティ / オーガスティン(LP) / 寺島レコード / 4988044044821 / LP / 4,536円(税込)

※LP / 完全限定プレス
伊ピアニスト、アレッサンドロ・ガラティがその繊細な表現力を極めに極めたソロ・アルバムより厳選トラックをアナログ化! ライヴ盤と同時発売
★寺島靖国×アレッサンドロ・ガラティのコラボレーション企画第3弾★ 前作『Sheads of Sounds』(TYR1062)で実現したジャズ&オーディオ・ファン垂涎の邂逅――最新作が2枚同時に登場!
昔からオーディオ・ファンにも人気の高いソロ・ピアノ盤ですが、今作はあのアレッサンドロ・ガラティの作品、さらにアナログ盤ということでなおのこと注目を集めることは間違いありません。

【演奏】Alessandro Galati アレッサンドロ・ガラティ (piano)

※LP収録時間の都合上、CDと収録曲数/曲順が異なります

ソングリスト
A1.L'incontro (Alessandro Galati)
A2.If I Should Lose You (Ralph Rainger)
A3.Seals (Alessandro Galati)
A4.Theme From Sunflower (Henry Mancini)映画『ひまわり』のテーマ
A5.Raw Food (Alessandro Galati)
A6.Into The Wind (Alessandro Galati)
B1.Merry Christmas Mr. Lawrence (Ryuichi Sakamoto)戦場のメリークリスマス
B2.Verde Luna (José Garcia)
B3.In Beijing (Alessandro Galati)
B4.Balle Molle (Alessandro Galati)
B5.How Far Can You Fly (Luca Flores)
B6.Averti Tra Le Braccia (Luigi Tenco)




●纐纈歩美 / オ・パト / CRAFTMAN RECORDS / 4988044044623 / LP / 4,860円(税込)

※LP / 完全限定プレス
[小野リサプロデュース]
纐纈歩美初のボサノヴァ・アルバムがLP化!

■演奏:纐纈歩美(alt sax)、フェビアン・レザ・パネ(piano)、馬場孝喜(electric guitar)、佐藤慎一(bass)、藤井摂(drums)、小野リサ(acoustic guitar, scat)

■アナログ盤企画/監修:塙耕記
■33rpm/180g重量盤
■マスター盤プレッシング

マスター盤プレッシングとは・・・
通常はカッティングされたラッカー盤(凹)から、マスター盤(凸)→マザー盤(凹)→スタンパー盤(凸)という工程でアナログ盤をプレスしますが、「マスター盤プレッシング」ではマザー盤・スタンパー盤を製作せずに、マスター盤から直接プレスします。 2度のコピーを省くため、カッティング時に近い溝が形成され、よりダイレクトでリアルな音の再生を実現いたしました。


ソングリスト
A1.カピン
A2.コルコヴァード
A3.ニック・バー
A4.夜は千の目を持つ
A5.サマー・サンバ
B1.ホーザ
B2.オ・パト
B3.フォー・ヘヴンズ・セイク
B4.ウェイヴ
B5.オ・トレンジーニョ・ド・カイピラ




●GREGORY PORTER / 1960 What Original / Opolopo Remix(12") / EXPANSION / 5019421103585 / LP / 1,944円(税込)

※12"
現代最高峰の男性ソウル・ジャズ・シンガー=グレゴリー・ポーター。デビューアルバム「Water」から"1960 What?"が12インチカット!!A面にはオリジナル・バージョンを収録、反面にはスウェーデンのエディット/ブギー・プロデューサー、OPOLOPOによるリミックスを収録したダブルA面。


ソングリスト
A1.1960 What
B1.1960 What Opolopo Remix





●ヒズル / 飛鶴 / Musilogue / 4589856200223 / LP / 3,240円(税込)

※LP
ヨーロッパにてSOLD OUT店続出のHizuruセカンドプレスが登場!飛鶴の奏でる音楽は、失われつつある美、そして、受継がなくてはならない美を具現化している。
Hizuruとは、野崎良太(Jazztronik)の提案により始まった”純邦楽と現代の音楽との融合により新しい音楽を創造する”音楽プロジェクトです。クラウドファンディングにより制作したアナログファーストプレスはヨーロッパを中心とした海外レコード店で即SOLD OUTなりました。その為今回MusilogueのパートナーでもあるフランスのAstoro Black distributionによりファーストプレスとは少しだけ異なった収録曲によるセカンドプレスが制作されました。ロックやJポップの世界でも見る機会が多くなってきた純邦楽器。

しかしまだまだ純邦楽には可能性があるのではないかという思いからこの『飛鶴 / Hizuru』は制作されました。そのメンバーも多彩な顔ぶれとなっています。箏の世界でその名を馳せる吉崎克彦氏の長女であり箏奏者としての活動を行う明日佳。尺八奏者の田辺頌山氏を父に持ち自身も尺八奏者として様々な活動を続ける田辺しおり。三味線には、日本各地の神楽や祭礼を取材しその旋法・リズムなどを取り入れた独自の音楽を作り続けている木村俊介。SaxにJazztronikやSoil & Pimp Sessions, Kyoto Jazz Sextet等で活躍する栗原健。

ベースには長年ヴァイオリニスト葉加瀬太郎氏のサポートを続けJazzやタンゴなどのシーンでも活躍を見せる西嶋徹。コーラスには初期JazztronikのvocalをつとめたYurai。ギターには東京のアンダーグラウンド音楽カルチャーシーンで活動を続け独自のスタイルを貫く井上新。ドラムにはポップスからジャズまで幅広いシーンの第一線で活躍する波多江健。DJの沖野修也氏曰く「日本の音楽史における事件なのではないだろうか?」との今作は、今を生きる音楽家による新しい純邦楽で、奇を衒うことなく日本人が日本人らしく音楽を作ったアルバムになっている。

Member
ピアノ、キーボード、シンセサイザー:野崎良太
箏: 明日佳
尺八:田辺しおり
三味線:木村俊介
Sax:栗原健
Cho : Yurai
Electric guitar:井上新
Bass : 西嶋徹
Drums波多江健

Credits
Recorded Shinjiro Ikeda
Mixed Shinjiro Ikeda
Masterd Shinjiro Ikeda
Recorded at Tago Studio





●鈴木弘 / キャット(3rdプレス) / 日本コロムビア / 2299990649843 / LP / 4,500円(税込)

※LP
待望の3rdプレス!
杉本喜代志、鈴木弘、ゼロ戦。それぞれ日本のジャズ史にとって意義深い作品であり、かつレア・グルーヴ以降の世代にも圧倒的に支持された名作が、最新リマスタリングでアナログ復刻です。

盟友たちの再会。それは伝説のコンボ、フリーダム・ユニティの再集結となった。グルーヴの魔術師たちが躍動する姿を捉えた歴史的名盤。

モダン・ジャズからフリー・ジャズまでこなし「良い演奏をしたいならトロンボーンはあいつを押さえろ」とまで言われた鈴木弘。日本のジャズ界で八面六臂の活躍をするが、1971年にアメリカに移住する。約4年振りとなる一時帰国の折りに録音した本作では、渡米直前に在籍したグループ、フリーダム・ユニティのメンバーが再集結した。これぞまさに伝説の第2章。鈴木弘、石川晶、村岡建、鈴木宏昌、稲葉国光とグルーヴの魔術師たちが奔放に躍動する様は圧巻。シャープな「Shrimp Dance」、ダイナミックな「Kuro To Shiro」、ソウルフルな「Walk Tall」、ディープな「Cat」、メロウな「Romance」。全曲が鮮やかなグルーヴで彩られたモンスター・アルバムである。
text by 尾川雄介(UNIVERSOUND/DEEP JAZZ REALITY)

ソングリスト
A1.シュリンプ・ダンス
A2.クロとシロ
B1.ウォール・トール
B2.キャット
B3.ロマンス






●Ichiro Fujiya & Takeshi Kurihara / Elephant and a barbar(LP / Colour) / Musilogue / 4589856200216 / LP / 3,240円(税込)

※LP / ブルーヴァイナル
2017年にMusilogue第1弾アルバムとしてベースプレイヤーの藤谷一郎、SAX奏者の栗原健による“Elephant and a barbar”が制作されました。その後、口コミやYoutubeによりフランス、ドイツを中心に話題が広まりファーストプレスのアナログはヨーロッパの各店舗では即ソールドアウトとなりました。そして今回MusilogueのパートナーであるフランスのAstrong Black distributionによりセカンドプレスが限定版ブルーヴァイナルにて再プレスされました。

藤谷一郎はこの10年ほどJazztronikサウンドを支えそして様々なJ-POPの現場でも活躍している名プレイヤー。栗原健は様々な活動を経て、現在は自身の活動に加えSoil&pimp sessions、Kyoto Jazz Sextet、Jazztronik等で活躍している要注目プレイヤーです。野崎良太(Jazztronik)はpianoとrhodesで参加。その他に89では作曲を担当しています。空間系のギターを担当するのは東京のアンダーグラウンドシーンで活動を続ける井上新。Bonus trackには若手のクリエーター川原亮を起用。 全体を通してdeepでjazzyでそして心地の良いアンビエントミュージックやポストクラシカルの雰囲気を感じる事が出来る、彼ら流のAmbient Jazzアルバムに仕上がっています。 そんな音楽の進化を感じる1枚です。

【Member】
Bass: Ichiro Fujiya 藤谷一郎
Saxophone: Takeshi Kurihara 栗原健
Erectric guitar: Arata Inoue 井上新
Piano: Ryota Nozaki 野崎良太
Remix: Ryo Kawahara 川原亮

【Credits】
Recorded Shinjiro Ikeda
Mixed Shinjiro Ikeda
Masterd Shinjiro Ikeda
Recorded at Monogram sounds

ソングリスト
1.barbar
2.Footprints of Elephant
3.Suzu
4.Purple Frog
5.Luce
6.Giraffe’s Dream
7.Cold Turkey
8.I.S.F
9.T.S.K
10.Purple Frog (Ryo Kawahara bonus mix)
11.Secret Track “bass palette” (ジャケットには記載されていません)





●BET. E & STEF / Day By Day(2LP/Limited Edition 500 numbers) / RETURN TO ANALOG / 0722056181228 / LP / 3,564円(税込)

※2LP/Limited Edition 500 numbers
カナダの男女デュオ、BET. E & STEFの2002年にCDのみリリースされた作品が、今回、カナダのRETURN TO ANALOGレーベルより初アナログ2枚組LP盤&500枚限定リリース!! デュオ名はわからなくても、良い意味での「どこかで聴いた」感、もしくは自然に耳にフィットする音質が特徴的。2000年代初期に発表された楽曲ですが、やはり普遍性の高さやそもそもの楽曲の質の高さあってのことなのでしょう。時代を超越している作品といえます。ぜひこの機会にお手にとってみてください。

ソングリスト
Disc 1
A1.All Is Well
A2.Day By Day
A3.Regra Três
A4.Vagabond
B1.I'm There
B2.Eu Vim Da Bahia
B3.Il N'aurait Fallu
Disc 2
C1.Zana
C2.Sô Tinha De Ser Com Você
C3.It's Over
D1.Listen To The Night
D2.Wish You Well
D3.Essa Moça Tá Diferente
D4.Sweet Resurrection (Bonus Track)





●SHIRLEY HORN / Violets For Your Furs(LP) / STEEPLE CHASE / 0716043116416 / LP / 3,240円(税込)

※LP

Bass – Charles Ables
Drums – Billy Hart
Piano, Vocals – Shirley Horn

Recorded July 10, 11 & 12, 1981 at the Northsea Jazz Festival, The Hague, Netherlands.

ソングリスト
A1.Our Love Is Here To Stay
A2.Georgia On My Mind
A3.Gee Baby Ain't I Good To You
A4.Lover Man
B1.Violets For Your Furs
B2.Baby Won't You Please Come Home
B3.My Man





●SHIRLEY HORN / Lazy Afternoon(LP) / STEEPLE CHASE / 0716043111114 / LP / 3,240円(税込)

※LP

■Bass – Buster Williams
Drums – Billy Hart
Vocals, Piano – Shirley Horn

ソングリスト
A1.I'm Oldfashioned
A2.There's No You
A3.New York's My Home
A4.Why Did I Choose You
A5.Take A Little Time To Smile
B1.Lazy Afternoon
B2.Gentle Rain
B3.Gra'ma's Hands
B4.I'll Go My Way By Myself



▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
【新品CD】 / 新入荷一覧! 



●HUMAN FEEL / GOLD / INTAKT / 1007838221 / CD / 2,808円(税込)


カート・ローゼンウィンケル、クリス・スピード、アンドリュー・ディアンジェロ、ジム・ブラック!!
NYダウンタウンシーンの伝説的バンドHUMAN FEELのアルバムが12年ぶり(!!!!)にリリース!
キター!!カート・ローゼンウィンケル(gt)、アンドリュー・ディアンジェロ (reeds)、クリス・スピード(reeds)、ジム・ブラック (ds)という錚々たる面々によるオルタナティブ・ジャズ・グループ、ヒューマン・フィールの最新作がなんと12年ぶりにリリースです!もうファンの方は首を長くして待ち過ぎて大変なことになっているかと思いますが、その期待を裏切らない濃密な作品に仕上がってます。
オルタナティブなザラザラとした肌触りのトーンにコンテンポラリーもフリーもロックもごちゃ混ぜになった様々な表現 / 音楽性ながら、アメリカの原風景を眺めるかのような「暖かみ」も感じられて、オーネット・コールマンがもしメンバーと同世代だったら参加していたんじゃないか・・・なんて言ったら怒られますでしょうか。
兎にも角にも12年ぶりの新作、聴けて良かった・・・泣

■Alto Saxophone, Bass Clarinet – Andrew D'Angelo
Drums, Synthesizer – Jim Black
Guitar – Kurt Rosenwinkel
Tenor Saxophone, Clarinet – Chris Speed

Gold by Human FeelGold by Human Feel

ソングリスト
1.Alar Vome 05:50
2.Imaginary Friend 04:30
3.G_D 09:02
4.Stina Blues 04:02
5.Bass Place 08:39
6.Eon Hit 04:15
7.Martens 05:55
8.Lights Outs 05:57
9.Numer 06:26
10.Ology 04:15




●TOM RAINEY / Combobulated / INTAKT / 7640120193164 / CD / 2,808円(税込)

ドラマーTom Raineyが中心となったギタリストMary Halvorson、サックス奏者Ingrid Laubrockのトリオ作品4作目がリリース。
"今最も興味深いギタリストの一人"ともMary Halvorsonが参加しているだけあってエフェクティブで面白い音空間が聴けるライヴ録音作。

■Mary Halvorson: Guitar
Ingrid Laubrock: Saxophones
Tom Rainey: Drums






●PHILIPP SCHIEPEK / Golem Dance / ENJA / 0063757967422 / CD / 2,268円(税込)

※デジパック
1994年生まれ、ドイツの若手ジャズ・ギタリストPhilipp Schiepekの初リーダー作が名門enjaからリリース。
Criss Crossなどからもリリースをするサックス奏者Seamus Blakeが参加、経験豊かなプレーヤーが参加したことで若手のリーダー作ながらワン・ホーン好きからコンテンポラリージャズ好きの方にまでアプローチできる良室な作品に仕上がっています。

■Bass – Henning Sieverts
Drums – Bastian Jütte
Guitar – Philipp Schiepek
Saxophone – Seamus Blake





●STEPHAN CRUMP / Channels / INTAKT / 7640120193195 / CD / 2,808円(税込)

Recorded live at unerhört!-Festival 2017, December 1, 2017.

Stephan Crump: Acoustic Bass
Ingrid Laubrock: Tenor and Soprano Sax
Cory Smythe: Piano




●INFINITE SPIRIT MUSIC / Live Without Fear / JAZZMAN / 5036468201029 / CD / 2,160円(税込)

シカゴ黒ジャズの本塁AACMのチェアマンも務めたカヒル・エル・ザバール(リチュアル・トリオ、エスニック・ヘリティッジ・アンサンブル)参加作品としても知られるこの超レア盤は幻のグループ、インフィニット・スピリット・ミュージックが残した唯一の作品。プロデュース、作曲を手がけるのはリーダーであるソジ・アデバヨ。70年代中盤からシカゴで活動をはじめたこの鍵盤奏者はAACMやサン・ラー・アーケストラのメンバーらと共演を重ね、80年代にはコルトレーン、サン・ラー、フィル・コーランらの音楽にエスニックなアフリカン・トラディションを加えた独自のサウンドを確立したという。エスニック・ヘリティッジ・アンサンブルのメンバーであったライト・ヘンリー・ハフはじめ、AACM関連のミュージシャンたちがバックを固める。

アルバム最後に収められた「Live Without Fear」のまばゆいばかいの高揚感はどうだろう。モーダルな楽想に躍動するパーカッション、愛あふれるメロディを高らかに歌う女性ヴォーカル。最高のスピリチュアル・ジャズのひとつに数えられるべき美しき名演。冒頭の「Children's Song」も女性ヴォーカルを加えた瞑想的なモーダル曲。エレクトリック・ピアノの音色がコズミックだ。プリミティヴなアフリカン・チャント「Ritual」に続く「Bright Tune」はコルトレーン的なテナーが咆哮する高速曲。ドラムを排しアフロ・パーカッションを敷いたことで独特の浮遊感が生まれている。アフリカン・レゲエ~ナイヤビンギ的ビートを持った「Rasta」もアルバムのピークのひとつ。いずれのナンバーもシカゴという土地が放つ濃密な精神性が宿っている。





●NATE WOOLEY / Columbia Icefield / NORTHERN SPY / 0689770738360 / CD / 2,376円(税込)

※デジパック
人気フリー系トランぺッター、ネイト・ウーリーの2017年録音、2019年リリース作品がリリース。
TZADIKからのビル・フリゼールとのデュオ作品も好評だったメアリー・ハルヴォーソンがギターで参加し、タイトル / ジャケットのような広大な空間と静寂感を感じる濃密なフリー作品。

■Nate Wooley - Trumpet and Amplifier
Susan Alcorn - Pedal Steel Guitar
Mary Halvorson - Electric Guitar
Ryan Sawyer - Drums and Voice





●SARAH MCCOY / Blood Siren / BLUE NOTE/ 0602567685760 / CD / 2,160円(税込)

※ペーパースリーブ
「エイミー・ワインハウスとトム・ウェイツの間に子どもがいたとしたらと・・・と想像させられる」 – LA BLOGOTHEQUE
「驚くべきパワーのあるディーヴァ登場。ジャニス・ジョプリン、アレサ・フランクリン、ニーナ・シモン、トム・ウェイツを彷彿させる。」 – LES INROCKS

★アメリカ出身、女性シンガーソングライター、サラ・マッコイのメジャー・デビュー・アルバム。

■ニューヨーク郊外出身だが幼少時にサウス・カロライナ州に引っ越し、その引っ越した直後に父親と祖母の死に直面。そんな中彼女を救ったのはピアノだった。クラシックをまず学び、その後自身の暗いしなやかな心の状態を反映した曲を書き始めた。ティーンエイジャーの後半には「自分が生きていくためには歌うこともできることを発見した」という。10代のころ、彼女はいつも黒い服を着て母親と常に戦うような内向的な少女だったが20歳になる前にカリフォルニアまでヒッチハイクで行った。その後はギターを持ちサンディエゴでバスキングを開始。放棄された建物の中で過ごしその後モントレーに移り4年間街中でバスキングをしたりバーでピアノを弾くなど(ギャラはお酒)、ヴァンに住みながらさあざまなサバイバルを乗り越えた。2013年に、フランスの映画監督Bruno Moynieが彼女をクラブで発見、彼女のドキュメンタリー・フィルムを撮影するばかりでなく、フランスのツアーもアレンジ。その成功がフランスでのキャリア・スタートのきっかけとなり、ニューオリンズとパリを行き来する生活が始まった。2017年4月にサラはドイツ・グラモフォンからリリースされたジャーヴィス・コッカーとチリー・ゴンザレスがアルバム『ルーム29』を制作していた中、チリー・ゴンザレスからの誘いでゴンザレスの友人 ルノー・ルタン(Feist, Manu Chao, Seu Jorge, Jane Birkin, Jamie Lidell)もいる中テスト・レコーディングに参加、ここから扉が開いた。10月にはサラは本格的にパリに移住、そして2018年2月にゴンザレス、ルタンをプロデューサーに迎え本作のレコーディングがスタート、“Someday” や “Mamma’s Song,” でサラはおもちゃのピアノの音を引き立てまがら子供のころの絶望を描く。そして"The Death of a Blackbird"のピアノ・ソロでは孤独を表す。"Devil's Prospects"はニューオリンズのブードゥーの物語でアルバム全編で彼女の中の暗いパーソナルな部分をフレンドリーに表現。「どんな人の中にも小さなモンスターはいるものと人々に知ってほしい」とのこと。(メーカー・インフォメーションより)



「4546266214363」の画像検索結果

●グレッグ・ワード / ストンピング・オフ・フロム・グリーンウッド / BSMF RECORDS / 4546266214363 / CD / 2,592円(税込)

2018年、新世代ジャズの鬼才ドラマー、マカヤ・マクレイヴンの来日にも同行し、共に現在のシカゴ・ジャズを牽引するサックス奏者、グレッグ・ウォードによる4枚目のリーダー作。前作のビッグバンドとは違い、今回はシカゴの気鋭ミュージシャンを集めた新バンド、ローグ・パレードとしてのリリース。NYの人気トランペッター、デイヴ・ダグラスをプロデューサーに迎え、ツインギターのユニークな編成のクインテットでコンテンポラリーなジャズ/フュージョンを聴かせる。オリジナルを中心に、スタンダード「Stardust」なども収録。

グレッグ・ウォードは、1982年イリノイ州ピオリア生まれのサックス奏者。大学2年の頃からシカゴのジャズクラブで演奏をはじめると、すぐにフリージャズの重鎮サックス奏者フレッド・アンダーソンの目に留まり、自身が経営する名門クラブThe Velvet Loungeのセッションホストに抜擢される。2004年、大学を卒業後、シカゴ交響楽団のために曲を書きはじめ、オ-ケストラにも参加する。2009年、ニューヨークに移住。翌年、Greg Ward’s Fitted Shards名義で初のリーダー作『South Side Story』を発表。アメリカの中西部の主要新聞シカゴトリビューンのレコーディング・オブ・ジ・イヤーに選ばれる。続く、2011年にはロバート・グラスパートリオのドラマー、ダミオン・リードを迎えたセカンドアルバム『Greg Ward's Phonic Juggernaut』を発表。これまで、ロン・カーターやウィリアム・パーカーなどのジャズアーティストだけでなく、ルーペ・フィアスコやトータス、プレフューズ73など様々なジャンルのアーティストと共演歴がある。




●山本玲子 / 山本玲子スクウェア・ピラミッド / SOMETHIN'COOL / 4988044044883 / CD / 2,916円(税込)

2013年、寺島レコードから『山本玲子テンパス・フュジット』名義でデビュー。リーダーとして同作(TYR1033)と『ウィルトンズ・ムード』(TYR1046)を立て続けにリリースするほか、寺井尚子(vln)やbohemianvoodooとの共演など、ジャズ・ヴィブラフォン・サウンドの無限の可能性を知らしめてきた山本玲子が、待望の全曲自作によるフル・アルバムを発表。かねてより定評のあったその作曲&アレンジ技術も存分に生かした作品に仕上がっている。
ピアノには長らくユニット「すみれいこ」としても活動を共にする栗林すみれが参加し、その透明感溢れる楽曲群にさらなる彩りを添えている。
ジャズ史的にもヴィブラフォンは、スイングからハードバップ、フュージョン、コンテンポラリーまで、斬新ながら幅広く受け入れられるバンド・サウンドと楽曲を提供してきた楽器。ここにまた、新たな歴史が刻まれることになる。

【メンバー】
山本玲子(ヴィブラフォン) Reiko Yamamoto(vib)
栗林すみれ(ピアノ) Sumire Kuribayashi(p)
古木佳祐(ベース) Keisuke Furuki(b)
木村 紘(ドラムス) Hiro Kimura(ds)

2018年12月東京録音




●ラリー・グレナディア / ザ・グリーナーズ / ユニバーサルミュージック クラシック / 4988031320297 / CD / 2,700円(税込)
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share


新宿ジャズ館では、
国内盤、再発ものなどのレギュラー系ジャズ中古レコードを
大量500枚以上放出!

Blue Noteの国内盤も多数出品!
ぜひこの機会にご利用ください!


 


▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

紙ジャケ約100枚ほど出展いたしました!



※ブログ掲載品につきましては、リアルタイムで店頭販売しているため、売り切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share


新宿ユニオンレコードビルオープン一周年記念
★新宿ユニオンレコードビル限定★CD・DVD・ブルーレイ・音楽本20%UP+レコード10%UPキャンペーン開催

■期間:2019年3月5日(火)~3月15日(金)
■対象店舗
1F ユニオンレコード新宿
2F 新宿中古館・ブックユニオン新宿
3F 新宿ジャズ館
4F 新宿ソウル・ダンスミュージックショップ

CD・DVD・Blu-ray(ブルーレイ)・音楽本を期間中まとめて10点以上お売りいただくと、
通常買取査定金額に20%プラスして買取いたします!!

さらに、レコードも期間中まとめて10点以上お売りいただくと、
通常買取査定金額に10%プラスして買取いたします!!

CDとレコードを組み合わせてもOKです!

是非この機会にご利用ください!

※送料無料サービスは合計10点以上からとなります。
※宅配買取は期間中到着分のみ有効です。
※他のキャンペーンとの併用は出来ません。

CD・レコードの中古買取は52年以上の査定実績、安心・信頼のディスクユニオンへおまかせください。


<買取センター>

・ユニオンレコード新宿買取センター 0120-978-554
 ※携帯電話からは 03-6380-6173

・新宿CD買取センター 0120-980-474
 ※携帯電話からは 03-6380-6717

・音楽書籍買取センター 0120-062-896
 ※携帯電話からは 03-3358-2896

・新宿ジャズ買取センター 0120-602-677
 ※携帯電話からは 03-5379-3551

・新宿ブラックミュージック買取センター 0120-066-238
 ※携帯電話からは 03-5367-6238

▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

「オンライン・ショップの在庫を取り寄せたい」
「近所の店舗で受け取りたい」
 といった声にお応えし、店舗受取サービスが遂にスタート!               

店舗受取サービスはじめました!

■お好きな店舗で受け取れる! 店舗受取サービスはじめました!


「忙しくて宅配便を受け取れない」、「オンライン・ショップの在庫を取り寄せたい」、「近所の店舗で受け取りたい」といった声にお応えし、店舗受取サービスが遂にスタート!

24時間いつでもオンライン・ショップからご注文が可能(お支払いは店舗にて)。お好きな店舗で、商品の受け取りができます。店舗に在庫がない場合にも、ぜひご利用ください。

 詳しくは
https://diskunion.net/st/shop/reserve/

▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share
本日も店内充実した商品を取り揃え営業しております!



国内帯付の商品も多数ご用意がございます!



 
Bjarne Rostvold、Jazz Journeyや、Bill EvansのWaltz For Debbyの45回転高音質盤などなど、
人気のタイトル出展しております!



人気タイトルの輸入盤もリーズナブルな価格で多数出展されております!




女性Voも多数入荷!ビヴァリー・ケニー多めに出展されております!

    

10インチもまとまって入荷!


店内まだまだ魅力的な商品が多数ございます!

本日もご来店お待ちしております!!







▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share


※ブログ掲載品につきましては、リアルタイムで店頭販売しているため、売り切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
▼商品のお問い合わせ・通販のご注文はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ館】
tel : 03-5379-3551 fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)

▼買取のご相談はこちら▼
【ディスクユニオン新宿ジャズ買取センター】
tel :0120-602-677
※携帯からは 03-5379-3551 受付時間11:00~21:00(日祝は20:00)
CD・DVD・レコード・音楽本 高価買取致します! 無料見積・出張買取・都内即日訪問
ジャズレコード/CDの買取は廃盤のスペシャリストが揃う新宿ジャズ館へ

友だち追加数
Bookmark and Share

diskunion 新宿ジャズ館

友だち追加数

東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 3F
tel : 03-5379-3551
fax : 03-5379-3552
mail: ds2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-602-677
03-5379-3551 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

 

twitter


新宿ジャズ館 twitter:
diskunion_S_NCDをフォローしましょう

 

リンク

 

もっとしぼりこんで探す
このナビゲーションを隠す